【ベストな転職】20代におすすめの職種5選と就く方法!

男性が仕事を決める画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「転職したいな。20代におすすめの職種が知りたいけど、どんな仕事がいいかな?」

そんな疑問に答えます。


20代は、可能性に満ち溢れた世代です。

転職もどんどんすればいいです。

ただ、どうせなら将来的にも安心できて、安定しやすい仕事をしたいですよね。

20代でベストな職種を選べれば、人生は幸せになっていくはずです。


本記事で、20代におすすめの職種を確認していきましょう。


本記事でわかること

  • 20代におすすめの職種。
  • 20代で未経験の職種に転職できるのか?
  • 20代でおすすめの職種に転職する方法。

※3分くらいで読めます。


【ベストな転職】20代におすすめの職種5選!

自分の答えを発表する男性の画像。

20代で転職を考えているなら、転職するのにおすすめの職種があります。

20代におすすめの職種

  • おすすめの職種1:エンジニア、プログラマー
  • おすすめの職種2:WEBマーケター
  • おすすめの職種3:営業職
  • おすすめの職種4:MR
  • おすすめの職種5:医療・福祉業界


上記の仕事の共通点は

・今後も需要のある仕事。
・スキルを身に付けると、他にも活かせる。

ということです。

1つずつ見てみましょう。


おすすめの職種1:エンジニア、プログラマー


1つ目が、エンジニアやプログラマーです。


IT業界は、今後もさらに伸びていきます。

これは間違いないです。

マイナビニュースの「国内民間IT市場規模推移と予測」のデータ画像。
引用元:マイナビニュース「国内民間IT市場規模推移と予測」


上記のように、IT市場は伸び続けています。

今後は、

AI、VR、AR、Eコマース、IoT、ブロックチェーン、シェアリングエコノミー、自動運転、FinTech(フィンテック)

など、ITによって変わっていきます。


また、他の業界にも活かされていくので、ITは必要不可欠なものになっていくでしょう。


そのIT業界に大きく関わっているのがエンジニアやプログラマーで、誰でも挑戦できる職種です。

20代を募集している企業が多いので、20代のうちの転職は有利です。

そしてこれからも成長していくので、将来的にも安定して稼げるでしょう。


エンジニアやプログラマーがおすすめです。


おすすめの職種2:WEBマーケター


2つ目が、WEBマーケターです。


WEBマーケティングという仕事をする人たちのことで、インターネットマーケティングと同じ意味です。

インターネットマーケティングは、インターネット上での商品やサービスのマーケティングである。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)


現在は、インターネットで買い物をするのが当たり前。

SNSも発達して、WEBマーケティングのスキルがより重宝されるようになってきました。


そのため、WEBマーケターの仕事はさらに需要が上がるでしょう。

また、この力はインターネットに関わるものに応用できるので、今後ITの進化とともに必要になっていくスキルになるでしょう。


20代のうちにスキルを身につけられるといいので、おすすめの職種です。


おすすめの職種3:営業職


3つ目が、営業職です。


営業は物を売る根幹なので、間違いなく20代で経験できるといいです。

ただこの話をすると「将来的には営業職って必要なくなるんじゃない?」という人がいるでしょうが、営業職はなくなりません。


そもそも営業は、人でなければできない閃きや知恵の要素が必要です。

データだけではない部分が多いので、なくなることはありません。

>>>営業職に将来性はあるのか?【残っていく部分があります】


将来的にも残っていきますし、稼ぐためのスキルなので企業からは必要にされます。

そのため、営業職はおすすめです。


おすすめの職種4:MR


4つ目が、MRです。


MRとは

医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問することなどにより、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う者のことを指す。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

簡単に言うと、病院に行って「医療用医薬品(ドラッグストアで売っていないような医薬品)」の効果や安全性の情報を伝えて、売り上げを作る人のことです。


かなり難しい仕事ではありますが、給料も高くて休みも多い仕事です。

>>>給料が良くて休みの多い仕事3選!


20代でなれれば、いい生活もできて幸せに暮らせるでしょう。


おすすめの職種5:医療・福祉業界


5つ目が、医療・福祉業界です。


今後は高齢者が増えていくので、医療も福祉も必要になります。

そのため、需要は上がっていきます。


富士経済グループの「マーケット情報」のデータ画像。
引用元:富士経済グループ「マーケット情報」


これから需要が上がり仕事もなくならないので、医者や看護師、介護士はおすすめの仕事です。


また、医療が進化しているので、医療器具を取り扱う企業の需要も上がっていきます。

20代で、医療や福祉の仕事ができるといいでしょう。


以上の5つの職種が、20代にはおすすめです。

ただここまで話すと、「やったことないし自分にできるのかな?」と思ってしまうでしょう。

では、未経験の職種でもできるのでしょうか?


スポンサーリンク

【20代におすすめの職種】未経験でも転職できます!

スイッチをつける画像。

20代のうちなら、未経験の職種でも転職できます。


20代は未経験の職種でも、企業から必要にされます。

実際に求人サイトを確認すると、『20代募集、未経験OK』などと記載されています。

ただこれが30代になってくると、『募集要項:30代以下』という風に基準が厳しくなってきます。


そのため、未経験職種なら20代のうちに転職できるといいです。


【おすすめ職種に転職する方法】20代専門のエージェントサイトを利用しよう!

本職の名刺を見せる女性の画像。

上のおすすめの求人を探すために、20代専門の転職エージェントを利用しましょう。


転職エージェントは、転職が成功するようにサポートしてくれます。

転職エージェントのサポート

①面談で希望を聞く。
②面接の練習。
③履歴書、職務経歴書の添削。
④転職の相談とアドバイス。
⑤求人の紹介。
⑥企業への条件交渉。


求人数も豊富で、優良企業も集まっているので転職エージェントを利用することで、あなたに合う企業を見つけやすいです。


転職の成功率も上がるので、ぜひ利用してくださいね。

20代におすすめの転職エージェントは『20代におすすめの転職エージェント9選!【選ぶ3つのポイント】』にまとめています。

登録は『無料』です。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

20代で転職するのは、本当にベストタイミングです。

後になればなるほど、転職のハードルは上がっていきます。


自分に合う仕事を始めて、いい人生にしてくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>20代におすすめの転職の本6冊!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です