転職後にすぐに仕事ができないのは当然!【3つの原因と解決策】

男性が熱いポイントを地図で探している画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「なんで仕事ができないのかな?なんか特徴があるのかな?」
「仕事ができなくて迷惑ばかりかけてる…なんで転職後の方ができないんだろう?」

と悩んではいませんか?

ぶっちゃけ、転職後は仕事ができなくて当然です。

それはなぜか?お話しますね。


僕も転職後、半年くらいは仕事が上手くいかずに悩んでいました。仕事ができない葛藤を持ちながら、仕事をしていると「転職、失敗したかな?」「がんばっているんだけど、仕事についていけない…なんでかな?」と悩んでいたことをよく覚えています。

この記事では

  • 転職後に仕事ができない原因とは?
  • 転職後の仕事をできるようにするには?
  • いつまで経っても仕事ができない時は?

がわかる内容になっています。

この記事を読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「転職して仕事を続けててめっちゃ悩んでたけど、スッキリした。よしっ!仕事がんばろう!」

と悩みも晴れているでしょう。

4分くらいで読みきれますので、読んでみてください!


転職後にすぐに仕事ができないのは当然!【原因は3つあります】

結果を見る女性の画像。

まずはじめに


転職後に仕事ができないのは当然なので、悩まなくても大丈夫です。


なぜならば仕事ができないのはあなたに能力がない訳ではなく、転職後ならではの「仕事ができない」と感じてしまう3つの原因があるからです。

  • 原因1:仕事をしていた経験があること。
  • 原因2:今まで働いてきたプライドがあること。
  • 原因3:同じタイミングで入社した人がいないので、比べる相手が先輩になってしまうため。

解説します。


原因1:仕事をしていた経験があること。


転職したということは前職の経験があるため、転職後は少し経験値があると油断してしまう傾向があります。


僕も、はじめはそうでした。

飛び込み営業の経験があることをいいことにルート営業を舐めていて「余裕だな!」と思っていて、結果が全く出ませんでした。


仕事をしていたことで油断してしまうと、いざ入社してできないことに気づき落胆してしまいます。

そのため前職の経験があることが、仕事ができないと感じてしまう原因になってしまうのです。


原因2:今まで働いてきたプライドがあること。


少しでも働いた経験があると「今まで働いてきたぞ!」というプライドも芽生えているはずです。


自分にプライドがあることをわからずに仕事を始めると、できないことでプライドが傷つけられて悩む原因になります。

成果に繋がらないプライド程、いらないものはありません。


原因3:同じタイミングで入社した人がいないので、比べる相手が先輩になってしまうため。


転職で同期がいる人はいいのですが、ほぼあなただけで入社していると思います。

転職は同期と呼べる人がいないため、どうしても比較対象が先輩になります。


当然、先輩は仕事をあなたよりも経験しているので、比べても仕事ができているわけはありません。

その結果、自分は仕事ができないと思ってしまいます。


以上の3つの原因で、あなたは仕事ができないと感じてしまっています。


ただ読んでいてわかったと思いますが、これは全てあなたの思い違いが影響しています。

そのため、あなたが能力で仕事ができていない訳ではありません。


だからまずは、仕事ができないと自分を攻めることはやめましょう。

そして転職後に仕事が確実にできるようになる方法がありますので、次にお話します。


スポンサーリンク

転職後の仕事ができないと焦らずに時間をかけよう!【身に付けるべきことが2つあります】

上に上がる画像。

転職後の仕事をできるようにする、ベストな方法は

時間をかけること

です。


要するにそんなに早く結果を求めないで、長い目でその会社で働いてほしいです。


覚えるには、絶対に積み重ねが必要になります。

積み重ねることで、人間はいろいろなことが身につきます。


転職後に実際に身につけないといけないものは、次の2つです。

  1. スキルアップ(営業なら営業能力、開発なら開発能力)
  2. 専門知識(働いている職種に合わせて)


1.スキルアップ


スキルアップは、絶対に必要です。

もしあなたが営業職に転職したのなら、営業能力を上げれるように積み重ねましょう。


積み重ねるためには

  • 売り上げの高い人に教えてもらう。
  • 営業を同伴してみる。
  • 本やインターネットで学ぶ。

など、小さくてもいいのでやっていきましょう。


仕事をする上でスキルアップは必ず必要で、能力がなければ会社で辛い立場になります。

2019年には、大手企業の45歳以上の大リストラが社会現象になりました。

関連記事:45歳以上のリストラは2020年も続く?【対策は2つだけ!】


ただこれでわかるのは、今後は能力で仕事ができないかもしれないということです。

それは決して45歳以上だけの話ではなく、若くても同じです。


スキルアップは絶対にしましょう。


2.専門知識


もう1つは専門知識をつけることです。

専門知識は、例えば服の販売なら

  • 服の種類。
  • デザインの勉強。
  • 流行りの勉強。

など、服にかかわることをたくさん勉強してください。


専門性があるだけで、企業からすると必要な人材になります。

企業から求められる人材であれば、会社でも仕事ができるようになっていくので専門知識をつけるようにしましょう。


これだけです。やることは簡単ですよね!

このように

時間をかけて、勉強を積み重ねる ⇒ 仕事ができるようになる

です。


時間と労力が必ず必要にはなりますが、仕事ができるようになるために時間をかけて積み重ねてください。


転職後で仕事ができないと悩み続けているのなら、また仕事を変えるのも全然ありです!

2人がコラボレーションしている文章の画像。

転職後でどんなに仕事を続けても仕事ができないのであれば、また仕事を変えるのは全然ありです。


仕事にはどうしても向き、不向きはあります。

話が苦手な人がアナウンサーは向きませんし、運動が苦手な人はプロアスリートは向きません。


長く続けていても成果が見えないということは向いていなかったということなので、また転職すればいいです。

関連記事:仕事は何年我慢すればいいの?【三年説に根拠はありません】


その時に、転職失敗したと落ち込むかもしれませんが、転職してからじゃないとわからないこともありますので、気に病むことはありません。

逆に向いていなかったということがわかったことがプラスです。


落ち込まずに次に進みましょう。


ちなみに1度失敗したことは繰り返さないために、転職には転職エージェントを利用した方がいいでしょう。


どうしても自分だけでやると、同じような仕事を選びがちになります。

その時に相談に乗ってくれたり、向き不向きを冷静に判断してもらえるのでまた転職の失敗する可能性は落ちます。


同じミスを繰り返さないためにも、転職エージェントを利用しましょう。



転職後で仕事ができなのは当然です。


それよりも『仕事ができるようになってからのこと』を考えてみてください。

そこまでいきたいと思いませんか?


仕事は考え方だけで楽しさが変わります。

あなたはまだまだここからです。

最高の未来のために、がんばってください。


おしまいです。


次の記事>>>仕事を辞めるのが逃げって本当?【そんな戯言ほっておこう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です