尊敬できない上司は相手にしないのがベスト!【特徴と3つの対処法】

人々を検索している画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

怒っているビジネスマンのイラスト。

「職場の上司のことが全く尊敬できなくて、本当に働きにくい。ぶっちゃけ辞めたいくらいなんだけど、何かいい対処法はないかな?」

と悩んでいる人は読んでください。

世の中には尊敬できない上司はかなりの数いて、たくさんの人がどうにかしたいと悩んでいます。

そんな悩みを解決します。


僕は25歳の時に、上司の影響で会社を辞めています。仕事を教えてもらえない。そのくせして仕事を渡してさっさと自分は帰るような、本当に尊敬できない上司でした。

この記事では

  • 尊敬できない上司の特徴。
  • 尊敬できる上司の特徴。
  • 尊敬できない上司に当たった時の対処法。

がわかります。

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「尊敬できない上司がいてどうしようか悩んでいたけど、やるべきことが見えた!」

と行動しているでしょう。

4分くらいあれば読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


尊敬できない上司の4つの特徴!

男性が3つのデザインを検討している画像。

尊敬できない上司には、共通の特徴があります。

きっと、あなたの上司に当てはまるものがあるはずです。


尊敬できない上司の特徴

  • 特徴1:対人関係がだらしない。
  • 特徴2:口だけで行動が伴わない。
  • 特徴3:自分の非が認められない。
  • 特徴4:能力が低い。

順番に見ていきましょう。


特徴1:対人関係がだらしない。


対人関係がだらしない上司はNGです。


例えば、上司が女たらしでいつも遊んでいる人が変わっていると「この人、大丈夫かな?」と不安になりますよね。

人間的におかしなことを続けていると、人として引いてしまいます。


このように、対人関係がだらしないと尊敬できません。


特徴2:口だけで行動が伴わない。


正直、口ではどれだけでも言えます。ただ、行動が伴っていない上司が多いです。


例えば、上司が「この仕事をやってくれ」と指示されたらやると思いますが、部下に指示だけして上司が何もしていなければ「なんなの?」と嫌になりませんか?

大きなことを言っていても、それに伴うだけの努力ができていなければ「口だけかい!」と言いたくなります。


口だけで行動しないような上司は、全く尊敬できません。


特徴3:自分の非が認められない。


上司でもあなたでも、失敗や人に迷惑をかけることは必ずあります。それは仕事している以上は、仕方のないことです。

大切なのはその後で、失敗したことや迷惑かけたことを認めて謝らないといけません。


ただ上司には自分を大きく見せておきたいと、自分の非を認めずに人や環境のせいにする上司もいます。

そんな上司は全く尊敬できません。


特徴4:能力が低い。


能力が低いのにも関わらず上司でいられるのは、正直腹も立ちますし尊敬はできないでしょう。

能力は

・仕事
・コミュニケーション
・マネジメント

などです。


こういった能力が低いのにも関わらず、立場が上であることで調子に乗っているような上司は尊敬できません。


以上のような4つの特徴に当てはまる上司は、全く尊敬できません。

あなたの上司にも、当てはまるものがあるのではないでしょうか?


では逆に尊敬できる上司とは、どんな特徴があるのでしょうか?


逆に尊敬できる上司の特徴。


尊敬できない上司の特徴の逆が、尊敬できる上司の特徴になります。

  1. 仕事やコミュニケーションの能力が高い。
  2. 行動力がある。
  3. 部下でも自分が悪ければ謝る。

こういった特徴のある上司は尊敬できます。


結局、人は自分よりも「すごい!」と感じれる人を尊敬します。

それは実績だったり、経緯だったり、夢だったりといろいろな要素が高い人に魅力を感じるんです。


そんな仕事や人間性で秀でた人物になれば、あなたも尊敬される人物になれるでしょう。


では尊敬できない上司に当たった時は、どのようにして対処すればいいのかをお話しします。


スポンサーリンク

尊敬できない上司に当たった時の3つの対処法!

男性がチームに入れる仲間を選んでいる画像。

尊敬できない上司に職場で当たったら、しっかりと対処しましょう。

もし対処しないままだと

  1. 仕事やプライベートに悪影響がある。
  2. 自分も将来、似てしまう可能性がある。

という悪影響が出ます。


人は、周りの環境に大きな影響を受けます。

家庭で子供が親の影響を受けるのと同じように、会社では部下は上司の影響を受けます。

自然と言葉や行動も近くの人に似てしまうので、対処して影響を受けないようにしましょう。


具体的な対処法

  • 対処1:一定の距離を置く。
  • 対処2:反面教師にする。
  • 対処3:笑い話にする。

このような対処法が効果的です。

1つずつお話しします。


対処1:一定の距離を置く。


尊敬できない上司は悪影響を及ぼすので、一定の距離をとって仕事をした方がいいです。

もちろん明らかに距離をとっているのを感じられると、働きやすさにも関わってくるので気をつけた方がいいですが、近づきすぎると悪影響をモロに受けるのでやめておきましょう。


仕事に悪影響のない、いいバランスで距離をとりましょう。


対処2:反面教師にする。


尊敬できない上司の悪い部分はある意味、勉強になります。


例えば、ゴミを道端にポイ捨てする人を見たら「自分はあんな風にポイ捨てしないようにしよう」と気をつけるでしょう。

これは1つの気づきで自分の成長になっています。

上司の尊敬できない部分も同じで、あなたの成長につながります。


反面教師にして、あなたは尊敬されない上司にならないようにしましょう。


対処3:笑い話にする。


尊敬できない上司と仕事していると、腹の立つことやイライラすることもあるでしょう。

ただそんなものに労力や時間を使っているのはもったいないので、笑い話にして流してしまいましょう。


人のことをバカにしているからダメだという人もいますが、そういう人も尊敬できない上司と同じ考え方や動きをしているので、無視した方がいいです。

笑い話にして、スルーしましょう。


このような3つの対処をすれば、尊敬できない上司とも上手くいくでしょう。

ただ、それでも対処しきれなかったら最終手段です。


【最終手段】転職エージェントを利用しましょう!


それでもちょっと厳しいなと感じたら、転職しかありません。


ぶっちゃけ、上司が悪いのにも関わらずあなたが会社を辞めなければならないというのが腹立ちますが、そのままの環境でやると全てに悪影響が出ます。

上司と完全に関わらないようにするのが1番なので、会社を変えるようにしましょう。


※転職エージェントについては、下の記事に詳しくまとめています。

転職エージェント6つを比較しました!【全ておすすめです】


尊敬できない上司は相手にしないのがベスト!【まとめ】

男性と女性が背中合わせの画像。

もし職場に尊敬できない上司がいるなら、相手にしないのが1番です。

下手に相手にしてもメリットはないは、嫌な気分にさせられるは、生産性も時間も奪われて、あなたの未来に悪影響を出すばかりです。


残念なことに、会社に入社するまでは上司のことはわかりません。

そして上司なんてそう簡単に変わりませんし、行動しないといけないのは自分になります。


先ほどお話しした

対処方法
①一定の距離を置く。
②反面教師にする。
③笑い話にする。

これで解消できなければ、転職する。

の対処法で行動をしてください。

そうすれば、職場で上司のストレスに関わらずに済むでしょう。


※もし会社を辞めることに抵抗があるようであれば、下の記事を読んでみてください。

仕事を辞めることは全く逃げではありません!【幸せを考えよう】


環境は自分で作っていくしかないので、ぜひ行動していきましょう。


おしまいです。


次の記事>>>楽しい仕事なんてないを真っ向否定!【つまらないを変える方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です