資格なしでも転職に問題なし!【あなたの魅力を伝える3つの方法】

顔認識機能を使う画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

「資格とか自分を強く推せることがないんだけど、転職できるのかな?資格がなくても転職で戦える方法が知りたい!」

と考えている人は読んでください。

資格は昔から仕事に影響を与えると言われてきましたが、それは本当なのかお話しします。


僕も転職した時は持っている資格は、普通運転免許と漢検4級だけでした。それでも中小企業から大手の外資系企業に転職しました。

この記事では

  • 資格なしでも転職できるのか?(資格なしでも転職できる。資格ではなくがんばってきたことに魅力がある。)
  • 資格なしで転職を戦う方法。(①即戦力アピール。②自分で勉強できることをアピール。③前職、在職中でやっていた職種の能力をアピールする。)
  • 資格なしでも転職を有利にするには?(転職エージェントにあなたの魅力を押してもらう。)
  • 履歴書の書き方。

がわかります。

読み終えた時には

「資格がなくても転職できそうだ!履歴書にもしっかりアピールを書き込もう!」

と進み始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです!


資格なしでも転職できるのか?【ネタバレですが、できます!】

3人の人のフィードバックを見る画像。

結論


資格なしでも転職できます。


資格は国家資格や資格がないと働けない仕事以外は、転職での資格の価値は大したことはありません。


資格の魅力とは?

そもそも資格の魅力はなんでしょうか?


実は企業は資格自体にではなく、資格を取るまで努力したことに魅力を感じています。


資格を取るには

  1. 資格のことを調べる。
  2. 資格を取る意欲を持つ。
  3. 資格までの計画を立てる。
  4. 資格を取るために自主的に勉強を継続する。

といった行動や思考を繰り返します。

全てあなたの自主的な行動のため、意欲が素晴らしいです。


企業もあなたが努力できる人だとわかるため、魅力を感じるわけです。


そのためぶっちゃけ、資格を持っているということをアピールするのではなくて、その過程をアピールすることがベストです。


資格がなくてもあなたががんばってきたことがあれば、資格なんて関係がないです。


ここまでを簡単にまとめると

①資格なしでも転職できる。
②資格ではなくがんばってきたことに魅力がある。=あなたががんばってきたことがあれば資格は関係ない。

ということです。


では資格なしで転職する方法はあるのでしょうか?

次にお話しします。


スポンサーリンク

資格なしで転職を戦う方法【あなたの持っている力をアピールしよう!】

2人の男性がコンテンツを作っている画像。

資格なしで転職を戦う方法は3つあります。

  • 方法1:即戦力アピール。
  • 方法2:自分で勉強できることをアピール。
  • 方法3:前職、在職中でやっていた職種の能力をアピールする。

深掘りします。

方法1:即戦力アピール。

あなたが、会社の即戦力になれることをアピールしましょう。


企業が転職者に求めているのは、即戦力になれることです。

具体的に何をしていたから、どんな風に会社に貢献できるかをアピールできれば、即戦力として見てもらえる可能性が高いです。


具体例

・前職で営業職をしていたため、貴社でも商品の売り上げを上げる自信があります。
・部下を持ち会社のプロジェクトを進めた経験があるため、チームで仕事を進める力があります。


方法2:自分で勉強できることをアピール。

どこの企業もそうですが、入社後に自主的に勉強する人を欲しがります。


企業も研修などをしてはくれますが、実際に成長できるかはあなた次第です。

全く成長の可能性を感じない社員では、会社も成長したいため必要のない社員とみます。


自分で勉強をしてきた経験が具体的にあるのであれば、それを伝えるだけでもかなりのアピールです。


具体例

・趣味でゲームを作りたくて、プログラミングを独学で勉強しました。
・前職でチームをうまく動かすためにどうすればいいかを本やインターネット、人に聞くなどして学びました。


方法3:前職、在職中でやっていた職種の能力をアピールする。

あなたが前職、在職中でやっていた職種の能力をアピールするのも効果的です。


できればエンジニアやコンサルタントなどの、専門的な職種の方がいいです。

専門的な知識は、会社に違いを見出してくれる可能性のある転職者になります。


やってきた職種であれば、少なからず経験値が溜まっていて仕事の中でも得意なものになっているはずなので、アピールするといいでしょう。


具体例

・前職でエンジニアをやってきたため、貴社のホームページでアクセスを上げる方法を考えました。
・前職で営業職をしてきたため、商品を売る能力には長けています。


以上の3つの方法で、資格がなくても転職を進められるでしょう。


資格に頼る必要はありません。

大切のなのは、あなた自身がどんな人間であるかを知ってもらうことです。


「高収入の求人を狙うのなら、資格がないといけない」という人もいますが、資格の力で仕事につけるのは医者や弁護士などです。

普通の仕事で資格の力で正社員になれたという人を、ほとんど聞いたことはありません。


僕の場合は前職が飛び込み営業で、根性がありそうだったからという理由で大手企業に就職しています。

外資系なのに英語も話せません。英検も4級に落ちています。


このように、資格ではなくあなたの持っている力をアピールしましょう。


それでも、やっぱり武器の少ない転職は不安なものです。

そのため、あなたの転職を有利にする最強の手段をお話しします。


資格なしでも転職エージェントで有利にしよう!【企業側にあなたの魅力を押してくれます】

人々を検索している画像。

資格がなくて不安なら、転職エージェントを使ってください。


転職エージェントは、企業側にあなたの魅力を押してくれます。

あなたと一緒に転職エージェントもアピールしてくれるため、1人で転職活動をするよりもかなり有利です。


このことを知らずに、転職サイトだけで活動している人は損しています。


僕も転職する時は、転職エージェントも併用していました。

やはり内定率が高いのは転職エージェントの方でした。


転職エージェントを使って、転職を有利にしましょう。


資格なしの人達が利用している転職エージェント

ちなみ全て5分くらいで登録できるので、この機会に行動しましょう。

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1です。
    グローバル専門のキャリアコンサルタントが多数所属しています。
    非公開求人数が20万件以上と業界NO.1で、多数の求人からあなたに合う企業を選別して紹介してくれます。
  • doda
    転職ならdodaで有名、日本最大級の求人数を掲載しています。
    内定までをトータルサポートしてくれます。
  • ハタラクティブ
    未経験職種への転職に強いです。
    完全に未経験でも、正社員として就職できるようにサポートしてくれます。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。


履歴書の書き方

資格がないときに、履歴書の資格欄をどのように書けばいいのかと悩んでしまいますよね。


資格がない場合は、資格欄に「特になし」と書くようにします。

資格を持っていなくても、空欄にしてはいけません。


仮に勉強中の資格があれば「◯◯資格を勉強中」と記載して、アピールしましょう。

・ファイナンシャル・プランナーの資格を勉強中
・宅地建物取引士の勉強中(20××年××月試験)


書いておくだけで面接の時の話のタネにもなるので、書かない理由はありません。


丁寧に書いて、企業に精一杯アピールしましょう。


最後に簡単にまとめます。

◯資格なしでも転職できる。
資格ではなく、がんばってきたことに魅力がある。

◯資格なしで転職を戦う方法。
①即戦力アピール。
②自分で勉強できることをアピール。
③前職、在職中でやっていた職種の能力をアピールする。

◯資格なしでも転職を有利にするために、転職エージェントにあなたの魅力を押してもらう。


おしまいです。


次の記事>>>途中で転職エージェントは中断できる?【途中の辞め方と再登録の方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です