飛び込み営業から転職を失敗しない3つの対策!【幸せに働こう】

リクエストを受け入れる男性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・飛び込み営業が辛い。もうこれ以上は続けられない。どうすれば、転職できるかな?
・飛び込み営業からの転職を、成功させる方法が知りたい。

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『飛び込み営業から転職するための対策』を実践すれば、幸せに働ける仕事に転職できます。

なぜなら、僕も実際に飛び込み営業から、大手の外資系で幸せに働けるようになったからです。


この記事では、飛び込み営業から転職する時の3つの対策、おすすめの仕事と大切なことを紹介します。

読み終えた時には、転職を成功させる方法が身について、行動が起こせるようになっているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


この記事でわかること

  • 辛い仕事を続けるデメリット。
  • 飛び込み営業からの転職を失敗しない3つの対策。
  • 飛び込み営業をしてきた人におすすめの仕事を紹介。
  • 転職で大切なこと。


飛び込み営業から転職したい!【辛い理由を考えてみましょう】

項目を選ぶ男性の画像。

飛び込み営業が辛い理由は、次の3つが考えられます。

①断りが辛い。
②結果が求められて辛い。
③人と話さないといけないのが辛い。


あなたの辞めたい理由もあるんじゃないでしょうか?

上記のことは『飛び込み営業はマジで辛い!【3つの対策をしてみよう】』で詳しく解説しています。


僕も断りが辛かったり、結果が出なくて辛い経験をしました。

たぶん、飛び込み営業の経験者なら、ほぼ当てはまるはずです。


上記のように飛び込み営業が辛くて、「辞めたい」と思っているのなら、早く環境を変えた方がいいです。

なぜなら、続けている方がデメリットが大きいからです。


辛い仕事は続けてもストレスしかない!


言い過ぎと思われるかもしれませんが、辛い仕事は続けてもストレスしかありません。


ただ「いやいや、ストレス抱えながらも我慢してがんばれば、成長するよ」と言われるかもしれませんが、僕は真っ向否定します。

なぜなら、僕も昔人間関係に悩んで我慢し続けて、体を壊しているからです。

>>>経験者が語る、うつのリスクと対策!


どんなに成長しても、体を壊しては意味がありません。

そして、辛い仕事を嫌々続けても、成長は微々たるものです。

好きなことの方が、意欲的に学びますからね。


辛い仕事から得るものはほとんどないので、ストレスの中、働き続けるくらいなら、辞めてしまった方がいいです。


では、どのように飛び込み営業から転職すれば、幸せに働けるのでしょうか?


スポンサーリンク

飛び込み営業から転職を失敗しない3つの対策!

男性がピッチングしている画像。

飛び込み営業から転職する時は、次の3つの対策をしましょう。

  • 対策1:飛び込み営業を辞めたい理由を明確にする。
  • 対策2:飛び込み営業で培ったスキルを明確にする。
  • 対策3:転職エージェントは使う。


対策1:飛び込み営業を辞めたい理由を明確にする。


1つ目に、飛び込み営業を辞めたい理由を明確にしましょう。


あなたは、なぜ飛び込み営業を辞めたいのでしょうか?

上でも、飛び込み営業が辛い理由を紹介しましたが、成果が出なかったからでしょうか?人と話すのが苦手だからでしょうか?


この辞めたい理由で、あなたの次の仕事で選んではいけない仕事がわかります。


例えば、人と話すのが嫌だったのなら、接客業も選ばない方がいいですよね。

営業職自体が嫌だったのなら、営業職は避けるべきです。


このように、飛び込み営業を辞めたい理由は次の仕事を選ぶ理由にもなるので、明確にしておきましょう。


対策2:飛び込み営業で培ったスキルを明確にする。


2つ目が、飛び込み営業で培ったスキルを明確にすることです。


転職活動をする時に、前職で学んだことや会社に活かせる能力(長所)を聞かれます。

その時に、飛び込み営業の経験やスキルは本当に活きます。


飛び込み営業は、あなたが思っている以上に素晴らしい経験です。

まず飛び込み営業ほど、きつい営業はありません。なぜなら、いきなり初対面の人と仲良くなって商品を売るからです。


飛び込み営業を経験していれば、他の営業なんて楽だなと感じます。

僕はルート営業をして、感じました。


そして、初対面の人に商品を売ることはハードルが高いので、その分『営業力』も付いています。


飛び込み営業を経験したことは、大きいです。

転職する時にアピールするためにも、飛び込み営業で培ったスキルを明確にしましょう。


対策3:転職エージェントは使う。


3つ目が、転職エージェントは使うことです。


正直、転職エージェントには怪しいとか、担当者がめんどくさいなどの意見があります。

実際、僕も転職エージェントに登録してもあまり良くないなと思ったところは、登録だけして使いませんでした。


ただ、転職エージェントは求人をたくさん持っていて、エージェントごとに求人の種類も違います。

そして、登録しないと紹介してもらえない非公開求人などもあります。


そのため、いい企業に出会える可能性を上げるためにも、転職エージェントは使うべきなんです。


また転職エージェントは、転職を失敗しないためにサポートもしてくれるので、うまく使えば無駄な時間を使いません。

転職はやることが多くて大変なので、うまく転職エージェントを使うことも大切です。


転職エージェントは、使っていきましょう。

転職エージェントのことは『おすすめの転職エージェント4選!』にまとめています。


以上の3つの対策をすれば、いい転職にできます。

実践してみてくださいね。


飛び込み営業から転職するなら、3種類の仕事がおすすめです!

ノートで話す男性の画像。

飛び込み営業から転職するなら、おすすめの仕事があります。

それは、飛び込み営業のようなストレスのかからない仕事です。


具体的には、次の3つです。

①人との関わりが少ない仕事。
②結果が求められない仕事。
③自分のペースで働ける仕事。

上記のどれかに当てはまる仕事なら、飛び込み営業のようなストレスはないので、気楽に働けるでしょう。


①人との関わりが少ない仕事プログラマー、エンジニアなど
②結果が求められない仕事看護師、介護士、公共施設の職員など
③自分のペースで働ける仕事フリーランス、内職、画家、音楽家など

>>>【20代におすすめ】人と関わらない仕事8選!


僕も、福祉の仕事とフリーランスの仕事をしています。

飛び込み営業のようなストレスもなく、楽しく働けているのでおすすめですよ。


ぜひ、あなたの興味のある仕事に就けるように、活動してくださいね。


【飛び込み営業から転職したいあなたへ】行動しないと何も始まりません!

チームワークのある画像。

最後に言いたいことが、転職した方がいいと思っても、実際に転職活動を始める人は、全体の1割くらいだということです。

この話をしても、実際に動く人はごくわずかでしょう。


ただ、どんなことも行動し始めないと変わりません。

飛び込み営業なら、お客さんを見つけるために、たくさん飛び込まないと成果は出ないですよね。


少し勇気を出して行動すれば、次の仕事は幸せに働くことができるかもしれません。

ただ行動しないと、今のつらいままですよね。


ぜひ、あなたは行動する1割になってください!

そして、幸せな人生に変えていきましょうね。


おしまいです。

人気の記事>>>転職が決断できない人は、不安を明確にして対策しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です