【異業種転職は辛い】解決する2つの方法と簡単にするには?

女性のプライベートのデータの画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「異業種に転職しようと思っているんだけど、本当に辛い。どうすれば辛いのが無くなるのかな?」

と悩んでいるなら読んでください。

異業種に転職しようと思うと、業界のことを調べないといけないし、わからないことが多くて悩みも多いです。

何より、なかなか合格もできないので辛くなってきます。

そんな時に、どうすればいいかを解決していきます。


っていうのも、実は僕も異業種に転職した組。本当に苦労しました。

実体験を元に、お話ししていきます。


記事の内容

  • 異業種の転職は辛いのか?
  • 異業種の転職は楽しい?
  • 異業種の転職が辛いのを解決するには?
  • 異業種に転職を成功させるには?

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「こんないい方法があったのか!希望の職種に転職できるように、さらにがんばろう!」

と動き始めているでしょう。

前置きが長くなってすみません。では、本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


【結論】異業種の転職は辛い…できた後は最高に楽しいです!

ロケットを打ち上げている画像。

結論から言うと、

異業種への転職は辛いです。


ただ朗報!

異業種に転職できた後は、めっちゃ楽しいです。


この転職活動中と転職後の変化が、異業種の転職にはあります。

ユウスケの真顔のイラスト。
僕も転職活動中は辛かったですが、転職した後は楽しく働いています!!

順番に、理由を説明していきます。


なぜ異業種への転職は辛いの?


異業種への転職が辛い理由は、2つあります。

  1. 企業があなたを見る目が厳しい。
  2. 経験者とも争うことになる。

順に簡単に解説します。


1.企業があなたを見る目が厳しい。


まず、企業があなたを見る目が厳しいです。


というのも、あなたは未経験の職種なので実績があるわけでもなく、上手くいくかは転職してからのあなた次第です。

企業もそのことを理解しています。


企業からすると、成果(売り上げなど)を出してくれなければ、雇用した意味がありません。

売り上げ0なのに給料を払うとか、バカらしいので。

そのため、未経験の人を見る目は厳しめです。


企業のあなたを見る目は厳しいのが、1つ目の理由です。


2.経験者とも争うことになる。


2つ目に、経験者と争うことになるということです。


転職ではあなたのように違う職種を目指す人や、同じ職種で違う会社を目指す人がいます。

転職者は即戦力であった方が、育成にお金があまりかからず、時間もかからないので企業としては嬉しいです。

となると、どうしても未経験者の方が不利になります。


そのため経験者と争うことも、異業種の転職が辛くなる理由です。


以上の2つの理由から、どうしても異業種への転職活動は辛くなってしまいます。

あなたも転職を始めた時は「異業種はやめようかな?」と思ってしまうかもしれません。

ただもし転職が成功したら、本当に楽しく働けると思います。


【朗報】異業種の転職できた後がハッピー!


異業種の転職ができた後は、本当に楽しいです。

その理由は

①新しいことでワクワクするから。
②将来を自由に再設定し直せるから。

です。

※僕も実際に働いてから、実際に楽しくなっています。


新しいことってワクワクしますよね。知らないことばかりだし、初めて挑戦することもたくさんあります。

そして初めてのことをクリアできたら、さらに楽しくなります。


将来を自由に再設定できるのも楽しいです。

今まで上手くいかなかったことや辛いことが多かったとしても、将来は上手くいくかもしれません。


新しいことは、これからの頑張り次第で切り開いていけるので、これからの希望で楽しくなってきます。


以上のような理由から、異業種の転職ができた後は、本当に楽しくなります。


ここまでを簡単にまとめると

①異業種の転職活動中は辛い。

②異業種に転職できた後は、本当に楽しい。

ということです。


ではどうすれば、異業種の転職活動中の辛さを解決できるのでしょうか?


スポンサーリンク

【異業種転職は辛い】解決する効果的な2つの方法!

情報を見る女性の画像。

では、異業種の転職活動が辛いままではいけないので解決しましょう。

笑顔のユウスケのイラスト。
今の転職活動さえクリアできれば、辛い時間は終わります。解決していい未来にしていきましょう!


解決するには、2つの方法が効果的です。

  • 解決策1:将来が好きなようにできるワクワクを考えてみよう。
  • 解決策2:転職の方向性はいつでも変更できると理解しよう。

1つずつ説明します。


解決策1:将来が好きなようにできるワクワクを考えてみよう。


転職後が楽しい理由にも出てきた、「新しい経験、将来の再設定が楽しい」というのを実際に考えてみましょう。

未来を考えて、気持ちをワクワクさせる。

かなり効果的な方法です。


例えば、あなたが辛い経験をしても、友達と遊んだらスッキリしたことありませんか?

辛いことも、楽しいことをすれば気持ちは上書きされます。

なので、転職活動の辛さも未来のワクワクで上書きすればOK。


まずは将来のことを好きなように考えてみましょう。

>>>楽しい仕事なんてないを変える方法


解決策2:転職の方向性はいつでも変更できると理解しよう。


2つ目に、転職の方向性はいつでも変更できると理解しましょう。


ぶっちゃけ、「異業種の転職厳しいな」って思ったのなら、同じ職種に幅を広げるのもありです。

仕事と同じで、転職活動もやってみないとわからないことだらけ。

なので、方向性を修正するなんてことは普通です。


転職の方向性は、いつでも変更できると理解しましょう。

※理解していることで、転職がもっと気楽にできるようにもなります。


以上の2つの方法を実行すれば、異業種への転職の辛さは減るでしょう。


異業種に転職活動をすると辛いことも多いですが、転職後は楽しいことが待っているので、ぜひがんばってください。


異業種の転職は辛い…簡単にするためには?

世界を持つ女性の画像。

さて最後に、異業種に転職を成功させる方法をお話しします。

ユウスケの真顔のイラスト2。
辛いのを解決できても、転職自体が成功できなければ意味ないので、いい方法を紹介します!


異業種の転職を成功させるには、自分の希望の職種のことを知っている人にアドバイスをもらいましょう。

そもそも異業種なので、わからないことばかりですよね?


異業種への転職で後悔する人は、会社や職種のことがよくわからないまま、イメージだけで転職する人です。

転職してから「こんなはずではなかった…」と後悔すると、今までの苦労が水の泡。

そうならないために、できる限りミスマッチの可能性を減らすべき。


働いている人や知識のある人の言葉をもらうと、かなり転職に活かせるのでミスマッチも減ります。


異業種の転職を成功させるために、自分の希望の職種のことを知っている人にアドバイスをもらいましょう。


異業種への転職サポートが得意なエージェント!


もし思い当たる人がいない場合は、転職エージェントを利用するのもありです。

※ちなみに僕は転職エージェントを使って、異業種への転職を成功させています。


転職エージェントは、転職のことを把握したプロなので、未経験の仕事への転職対策や会社のことも知っています。

転職エージェントにサポートしてもらうと転職成功率も上がるので、利用もありです。

※転職エージェントは全て無料です。


未経験転職に強いハタラクティブ


おすすめのポイント

  • フリーターや20代、未経験職種のような弱い立場の人の転職に強い。
  • 80.4%が正社員で転職を成功。
  • 実際に足を運んだことのある会社を紹介してくれる。

ここから登録(公式サイト)


他の転職エージェントは、『サポートのいい転職エージェント』の記事を参考にどうぞ。


異業種への転職を成功させる方法(まとめ)

自分の希望の職種のことを知っている人にアドバイスをもらいましょう。

②『①』に思い当たる人がいなければ、転職エージェントを利用する。


いい転職にしてくださいね。

おしまいです。


人気の記事>>>異業種転職で失敗する人の3つの特徴と成功させるコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です