思いやりのあるESFJ型の適職とは?【向く仕事で幸せに働こう】

プレゼントを開ける女性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・ESFJ型らしいんだけど、適職が知りたいな。どんな仕事が向いているんだろう?
・今の職業向いていない気がする。どうすれば転職できるかな?

そう考えていませんか?


この記事の『ESFJ型の適職』を読むことで、自分の適職を知ることができます。

僕はISFJ型なんですが、自分に合う職業をはじめて楽しく働いています。


本記事では、ESFJの特徴、そこから適職や向いていない仕事、その仕事に就く方法を紹介しています。

読み終えた時には、自分がやってみたい仕事を見つけて、具体的な動き方がわかるはずです。

3分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


本記事でわかること

  • ESFJ型の特徴。長所、短所。
  • ESFJ型の適職。
  • ESFJ型の向いていない仕事。
  • ESFJの適職で働き始める方法。


ESFJ型の特徴とは?【性格で適職がわかります】

女性がプロフィールのデータを見る画像。

まずはESFJ型の適職を知るために、性格を確認しましょう。

例えば、人と話すのが得意な人なら、コミュニケーションが多い仕事が合うでしょう。

性格は適職に関係しているので、確認していきましょう。

>>>性格診断で適職が見つかる!【自分を見直そう】


ESFJ型は、思いやりに溢れた社交的な人です。


自分の性格を診断できるMBTI診断では

“領事官”型の性格
心底社交的な人柄で、友人の行動を常に把握し続けることに生きがいを感じています。

引用元:16Personalities ESFJ-A ESFJ–T

と出てきます。


人のことをしっかりと考えて、場を明るくする人気者だと言えますね。

では、そんなESFJの長所や短所を紹介していきます。


ESFJの長所


まずは、ESFJの長所です。

・思いやりがある。
・社交的で、コミュニケーションが得意。
・他人を喜ばせたい気持ちが強い。
・責任感がある。
・事実を重視して、ルールを守る。
・誠実で伝統を重じる。


ESFJの短所


次が短所です。

・人との対立を避けようとして、意見を言わないことがある。
・緊張状態が続いたり、傷つくと、現実を直視できなくなる。
・他人思いなので、自分の欲を我慢してしまう。
・他の人に迷惑をかけたくないので、仕事をお願いできない。
・直感的に決断することがあり、冷静に判断できない時がある。


以上のような長所や短所があります。

長所や短所を考えることで、楽しく働くことができますし、転職でも上手くいきやすくなります。

頭の片隅にでも入れておいてください。


では、ESFJの具体的な適職を紹介していきます。


スポンサーリンク

ESFJ型の適職とは?【他人のために働ける仕事をしよう】

子供たちが遊んでいる画像。

ESFJ型の適職は、次のような仕事です。


ESFJの適職

・看護師
・歯科衛生士
・栄養士
・マッサージ師
・獣医師
・介護士
・スポーツジムトレーナー
・教師
・児童養護施設
・社会福祉士
・カウンセラー
・行政書士
・経営コンサルタント
・保険代理業
・不動産管理、仲介
・客室乗務員(CA)
・美容師
・旅行代理店
・通訳
・秘書
・受付


あなたが興味がある仕事はありましたか?


共通しているのは

・他人のために働けるやりがいを感じる。
・コミュニケーションを使う仕事。

ということです。


上のカテゴリーでESFJの長所を話しましたが、その長所に合っている仕事ばかりですね。

他人のために働けると実感できることは、ESFJ型がやりがいを感じて、ワクワク働けるポイントです。

さらに話すのが好きなので、コミュニケーションを取れるなら、より楽しく働けるでしょう。


この機会に、求人を探してみてはいかがでしょうか?


ESFJ型におすすめの転職エージェント(公式サイトに飛べます)

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。
    業界最大手の転職エージェント。
  • ハタラクティブ
    20代や無職など、立場の弱い人のサポートに優れた転職エージェント。
    実際に、足を運んだことのある会社を紹介。
  • パソナキャリア
    女性を採用したい企業から、圧倒的に支持される転職エージェント。
    転職サポートが優れており、利用者の評判がかなり良い。


福祉関係のエージェントサイト(公式サイトに飛べます)

※5分くらいで登録できます。


では、逆に向いていない仕事はなんでしょうか?

向いていない仕事で働いてしまうと、ストレスを感じてしまうので、気をつけてくださいね。


ESFJに向いていない仕事!


ESFJに向いていない仕事は、次のような職業です。

ESFJに向いていない仕事

・SE、プログラマー
・デザイナー
・アーティスト
・研究者
・フリーランス系職


向いていない仕事は、上記のような『クリエイティブで閃き』が必要な仕事です。

ESFJは、あまりクリエイティブなことが得意ではありません。

個人でがんばる職業でもあるので、他人との関係に喜びを感じるESFJとしては、きついでしょう。


向いていない仕事で働くのはストレスがかかるので、できればしない方がいいですね。


では、自分の適職で働くためにはどうしたらいいのでしょうか?

最後に、方法をお話ししておきます。


ESFJが適職で働き始めるための方法!【転職エージェントを使おう】

男性が登録までのステップを踏む画像。

ESFJの適職を始めるためには、転職エージェントを使うといいですよ。


転職エージェントは、自分に合う求人を紹介してくれます。

エージェント(第三者)目線で、的確な仕事を見つけることができるので、仕事選びを失敗する可能性が減るでしょう。


何より、求人紹介をしてもらうことで、無駄な時間を減らすことができます。

その分、企業研究や自己分析など、本当に転職成功に大切なことに時間が使えます。


このように、転職エージェントを使うことは、確実に適職を始めることに繋がるので、使うといいですよ。

無料』で登録・サポートしてくれるので、マイナス面がないのもいいですね。


この機会に、求人を探してみてくださいね。


ESFJ型におすすめの転職エージェント(公式サイトに飛べます)

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。
    業界最大手の転職エージェント。
  • ハタラクティブ
    20代や無職など、立場の弱い人のサポートに優れた転職エージェント。
    実際に、足を運んだことのある会社を紹介。
  • パソナキャリア
    女性を採用したい企業から、圧倒的に支持される転職エージェント。
    転職サポートが優れており、利用者の評判がかなり良い。


福祉関係のエージェントサイト(公式サイトに飛べます)

※5分くらいで登録できます。


転職の始め方も知りたい時は『失敗しない転職の始め方!』を参考にしてください。


今回は、これでおしまいです。

自分に合う職業をはじめて、楽しく働いてくださいね。

人気の記事>>>なぜ、転職が決断できないのか?【不安を明確にしましょう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です