ハローワークは怖い?初めて利用した体験談と失敗しない使い方!

クイズを出題している男性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・初めての転職。ハローワークも初めてで、利用するのが少し怖い。大丈夫なのかな?
・ハローワークって、どんな感じなんだろう?上手く利用できるかな?

そんな悩みに答える記事です。


『転職するなら、まずはハローワーク』みたいなイメージの人は多いかなと。

昔から日本にあって、国が運営している、だから安心だ。わかりますが、使い方は重要です。

ハローワークの使い方次第では、転職を失敗する可能性もあります。


本記事で、ハローワークが怖いという悩みを解決して、効果的な使い方を知っておきましょう。


記事の信頼性

ユウスケの真顔のイラスト。
・転職経験2回。(25歳、27歳)
・2回ともハローワークを利用。(転職サイトも利用)
・中小企業から大手企業に転職成功。

本記事でわかること

  • ハローワークとは?
  • ハローワークを怖いと感じる原因。
  • ハローワークの体験談。
  • ハローワークは使うべきなのか?


読み終えた時には「悩みがなくなった!いい転職にしよう!」と、行動しているでしょう。

5分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


【ハローワークが初めてで怖いあなたへ】基本情報まとめ!

男性がオプションを選んでいる画像。

まずはハローワークが初めてで怖い人あなたに、基本情報を説明します。


ハローワークの基本情報

・正式名称は、公共職業安定所。
・各地域に担当の管轄がある。
・国が運営している。
・利用は『無料』。
・失業保険の申請で行く必要がある。


実は各地域に管轄している地域があって、紹介できる仕事も地域ごとであることが多いです。

僕も実際に「違う地域の仕事はないか」とお願いしたことがありますが、その地域のハローワークに行くように言われました。


そして、1番関係してくるのは失業保険ですね。

失業保険を受けようと思ったら、いくつかのルールをクリアしないと受けれません。

その1つが転職活動をしていることを証明することなので、確実に行くことになります。

失業保険のことは『失業したら利用した方がいい制度!』を参考に。


ハローワークの基本的な情報は、これくらいですね。

「なんとなく役所みたいだな」と思うでしょうが、そのイメージ通りです。


ハローワークに登録するには?使い方は?


ハローワークに登録するには、実際に自分の住んでいる地域を管轄するハロワに行って、登録のお願いをしましょう。

窓口に案内されて、登録手続きに入ります。


使う時も実際にハローワークに行って、相談したり求人紹介をしてもらう感じです。

基本的には、訪問しないといけません。


さらに詳しい登録と使い方は『ハローワークの使い方は?【3つの手順とデメリット】』にまとめているので、参考にしてください。


ハローワークがしてくれる6つのこと!


ハローワークがしてくれることは

  1. 転職の相談。
  2. 求人の紹介。
  3. 転職先に履歴書など提出。
  4. 面接日の調整。
  5. 履歴書や面接などの転職に関わることの対策講義。
  6. 失業保険の給付手続き。

などです。


初めての時にあなたの希望などを聞いて、書類にまとめて、それに沿って求人紹介をしてくれます。

ただハローワークは個人の担当者がつくわけではないので、求人紹介もハローワークに行ってお願いしたときくらいです。


ぶっちゃけ、その場で求人を一緒に見て紹介することが多いです。(僕の時はそんな感じでした。)

やってくれることは、転職エージェントみたいな感じですね。


では、なぜハローワークが初めてだと怖く感じるのかを、考えてみましょう。


スポンサーリンク

【ハローワークが初めて】怖いと感じる3つの原因!

新しい通知を見る男性の画像。

ハローワークが初めてだと怖いな、行きにくいなと感じるのは、次のような原因が考えられます。

  • 原因1:お堅いイメージがある。
  • 原因2:いい噂をあまり聞かない。
  • 原因3:なんとなく信用しにくい。

上から考えてみましょう。


原因1:お堅いイメージがある。


まずはハローワークと聞くと、なんかお堅いイメージがありますよね。

これは政府がやっているとか、なんか役所のような感じがあるからというのもあるでしょう。


お堅いところって、ぶっちゃけ行きにくいですよね。

なんか説教されそうだし、気楽にいける感じしないし。


お堅いイメージがあるのが、怖くて行きづらい原因でしょう。


原因2:いい噂をあまり聞かない。


ハローワークと聞くと、どんな風に考えますか?

「あんまりいい求人ないよ。」「相談しても、いい答えは返ってこない」こんな風に聞いたことはありませんか?

ハローワークには、否定的な意見が多いです。

今はインターネットで簡単に口コミとかが見れる時代なので、悪い情報も簡単に見つかってしまいます。

その影響で、あまりいいイメージを持っている人は多くありません。


いい噂がなければ当然使うのはためらってしまうので、怖いなと思うでしょう。

※僕もハローワークが初めての時は、噂を調べたりしてましたね。


原因3:なんとなく信用しにくい。


なんとなく信用しにくいことも挙げられますね。

そもそもハローワークなんてほぼ利用しないですし、CMも流れないじゃないですか。


今は広告が流れていたり、口コミがあったり、法人があってしっかりホームページがあったりして信頼されます。

その中で求人を応募すると考えた時に、1番はじめに考える方法はなんでしょうか?

1番が転職サイトで、2番目が転職エージェントではないでしょうか?


現在はハローワークの信頼性はそれほど高くなくなったので、なんとなく信頼しにくいことも原因でしょう。


以上の3つの原因が、ハローワークが初めてだと怖い、行きにくいと感じる原因ですね。

実際に、僕も抱いていた感情ではあります。

僕自身ハローワークを利用していたので、その時の体験談も話していきますね。


ハローワークは怖いのか?僕が初めて利用した時の体験談!

男性2人が休憩している画像。

僕がハローワークを利用して感じたことは、次のようなことです。

体験して感じたこと

  • ①担当者が誰でも考えられそうなことしか言わない。
  • ②同じ担当者じゃないから信用できない。
  • ③求人があまり良くない。


①担当者が誰でも考えられそうなことしか言わない。


初めての転職だったのでわからないことだらけで、とにかくどうすれば上手くいくか、どこの業界がおすすめかなど、聞いたことはたくさんあります。

ただ答えてきたことは、「この地域だと、この求人がいいよ。」「大きい企業に入社しておけば間違いない。」というような自分でも調べればいいことばかり。

※親に相談しているのと同じような感覚でした。


「なんか普通のことしか言わないな」という印象を受けましたね。


②同じ担当者じゃないから信用できない。


ハローワークは、

行って⇨予約して⇨その日の担当者と話す

という流れなので、担当者が日によって変わります。

そのため、いちいち前に話したことや今の状況を説明しないといけないし、担当者との信頼関係はできません。

そんな人に求人を紹介されたところで、受けたいとは思わないですよね。


同じ担当者じゃないことも、微妙な点です。


③求人があまり良くない。


求人があまり良くないこともあります。

これは、利用してから原因を考えたら納得できました。


ハローワークは、実は無料で求人の掲載ができます。

無料でお金がかからないのは嬉しいことですが、デメリットもあります。


無料のデメリット

1.ブラック企業でも掲載できるので、掲載した企業全ての印象が悪くなる。
2.離職率の高い企業が掲載しやすい。=採用の費用がかかるから。


お金をかけていない分、紹介へのプレッシャーや企業側から焦らされることもないので、紹介される人材が微妙だと思われています。

※物を買う時も、安かろう悪かろうでは意味ないですからね。

そのため、優秀な人材を集めたい企業ほど、お金をかけて求人を掲載します。=転職サイト、エージェント


ハローワークには、あまりいい企業が集まっている印象はありませんでした

>>>ハローワークにろくな求人がない3つの理由!


僕が実際にハローワークを利用して感じたのは、以上のような印象です。


【結論】それならハローワークは使うべき?


それならハローワークは使うべきなのか?という話ですが、

ハローワークは、『サブ』で使うことをおすすめします。


求職中に大切なのは、できることは全てやるということ。

なので、ハローワークの求人も見てみるべきです。


ただハローワークだけで転職活動しようとすると、今まで話した悪い部分が出てきてしまいます。

なので、ハローワークをメインで利用するのではなく、「使えるものは使っとくか♪」くらいで利用するのがベストです。

※失業保険を貰うためにハローワークを利用すると思うので、そのついで程度に考えるのがいいと思いますよ。


では、何をメインに転職すべきなのでしょうか?


【初めての転職で怖い】ハローワークはサブ、メインはエージェントを使おう!

幸せを発表する画像。

「ハローワークをサブに使うなら、メインは?」と思われるでしょうが、求人探しのメインは、転職エージェントがいいです。


転職エージェントがしてくれることは、ハローワークに似ていますが、1番の違いは求人紹介にハローワークのような、めんどくささがないこと。


ハローワークの場合は、紹介状をもらったり求人紹介をしてもらうために、わざわざ行かなければなりませんでした。

ただ転職エージェントは、メールで合う求人を紹介。そこから、応募するかを考えられます。


無駄な時間や労力をかける必要がないので、その分転職活動にしっかり集中できます。


あと、企業が求人を載せるのが有料のため、しっかりした企業が集まりやすいです。


いい企業にたくさん出会うためにも、転職エージェントをメインで利用した方がいいです。

※転職エージェントも、『無料』で登録・サポートをしてくれるので、金銭的なマイナスはありません。


サポートや実績が豊富なエージェントを載せておくので、この機会に公式サイトを覗いてみてください。


業界最大手のリクルートエージェント


おすすめのポイント

  • 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1で業界最大手のエージェント。
  • 2018年の「親しい人におすすめしたいエージェントサービス」に選ばれる。

転職したことない人も知っているぐらい有名な、業界最大手の転職エージェント。

実績も豊富で、サポートがしっかりしているので、顧客満足度も本当に高いです。


迷った時は、とりあえず登録しておきましょう。

ここから登録>>(公式サイトに飛ぶ)


20代や無職の人はハタラクティブ


おすすめのポイント

  • 転職に、弱い立場の人たちのサポートが強い。
  • 利用者の、80.4%が正社員で転職成功させている。
  • 実際に足を運んだことのある会社を紹介してくれる。

20代や無職、ニート、フリーターなど、転職の弱い立場の人たちのサポートに優れています。転職をメインに支援をしています。

コンサルタントが、実際に足を運んだことのある会社をメインに紹介してくれるので、転職の失敗が減らせます。


ハローワークをメインに使っている人は、登録した方がいいエージェントです。

ここから登録>>(公式サイトに飛ぶ)


女性はパソナキャリア


おすすめのポイント

  • 女性を採用したい企業が、圧倒的に支持しているエージェント。
  • 利用者の満足度が96%以上と、経験豊富。

女性の転職に精通したアドバイザーが、トータルサポートしてくれます。

求人数は25000件以上で、25万人以上の支援実績を持っている、経験豊富なエージェント。


女性は、迷わずここですね。

ここから登録>>(公式サイトに飛ぶ)


ハローワークが必要な面もあるので、上手く利用しながら転職を成功させてくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>成功する転職の4ステップと3つの注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です