【再検討】在宅ワークが辛い?【5つの原因と4つのメリット】

パソコンを前にイスに座った男性

はい!こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・在宅ワーク(在宅勤務)が始まったんだけど、辛すぎる。どうしたらいいかな?
・新型コロナウイルスで在宅勤務だけど、子育てと両立が厳しい。

こんな人は読んでみてください。


新型コロナウイルスの影響で、在宅ワーク(在宅勤務)が当たり前になり始めています。

が、在宅ワークでストレスを抱えてしまう人が多いみたいです。

僕は1年以上在宅ワークしてきましたが、オフィス勤務との違いをめちゃくちゃ感じています。

※もちろんメリットも多いですよ。

本記事で、在宅ワークの辛い原因について解消していきましょう。


本記事でわかること

  • 在宅ワークで辛くなる原因。
  • 在宅ワークのメリット。
  • 在宅ワークが辛い時の対策。

読み終えた時には、

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「働き方も考えるべきだな!ストレスがかからないように考えよう!」

と、前に進んでいるんじゃないでしょうか。

ぜひ本編をお楽しみください。

※4分くらいで読めます。


在宅ワークが辛い?【5つの原因があります】

プロフィールの細部の画像。

在宅ワークが辛いと言われているのは、次のようなことがあるからです。

  • 辛い1:孤独との戦い。
  • 辛い2:急に仕事の電話がくる。
  • 辛い3:長時間労働になりやすい。
  • 辛い4:集中力が持たない。
  • 辛い5:周りからの刺激が多い。


辛い1:孤独との戦い。


まず、在宅ワークは孤独との戦いです。


一人でカタカタとパソコンをいじる時間。取引先との電話。

周りで一緒に働く人はいないので、たった一人で数時間仕事をすることになります。

そのため、孤独と戦いながら働くことになります。


話さないとキツいという人は、辛いと思います。


辛い2:急に仕事の電話がくる。


急に仕事の電話がくるのも、辛いことです。

在宅ワークでは、自分で仕事の時間を管理するので、自分が働いていない時に電話がくるのが当たり前。


・プライベートに大量の電話がくる。
・昼ごはんを食べている時に電話がくる。
・休憩していても、上司から電話がくる。

など、自分が働いていない時に電話がきて辛いと感じる人もいるようです。


辛い3:長時間労働になりやすい。


長時間労働になりやすくて、辛く感じる人も多いです。

これイメージしにくいと思うので、例を挙げていきます。


在宅ワークだと

・邪魔が入りやすい。
・誘惑が多い。
・上司からの承認に時間がかかる。

など、時間が無駄になる原因がたくさんあります。

時間を上手く区切れなくて仕事が終わらずに、結果的に長時間労働になってしまうという人もいるようです。


長時間労働は、在宅とか関係なく辛いですね。


辛い4:集中力が持たない。


集中力が持たなくて、辛く感じる人も多いです。


家ではいろんな誘惑や、しないといけないことがありますよね。

・遊び道具。
・リラックスできる環境がある。
・自分次第でサボることもできる。
・子育てとの両立。


『どうやって集中するか』は、本当に大切な部分。

上手く集中できなくて、辛く感じることもあります。

※ぶっちゃけ、集中できないのなら在宅ワークは辞めた方がいいですよ。


辛い5:周りからの刺激が多い。


周りからの刺激が多いのも、辛くなる原因です。


自宅は刺激だらけ。

家の中の刺激

・テレビやゲームなどの遊び道具。
・携帯。
・家族がいること(子育て)。
・YouTube。
・インターネット動画。


こういった誘惑に打ち勝って、働かないといけません。


さっきの集中力のところでも言いましたが、家は普段はリラックスできる場所なので、プライベートのために部屋作りをしているでしょう。

そのため、上手く切り替えられずにだらだら働いてしまって、仕事が終わらなくて辛くなってしまいがちです。


周りからの刺激が多いのも、辛くなる原因です。


以上のような、辛くなる原因があります。

あなたが辛く感じている原因はありましたか?


そして上記の5つから、在宅ワークが合わない人がわかります。


辛い状況からわかる在宅ワークが合わない人


在宅ワークが合わない人は、次のような人です。

在宅ワークが合わない人

①一人で試行錯誤できない人。
②切り替えが下手な人。
③自分だけで決断ができない人。
④時間管理が下手な人。計画が立てれない人。
⑤優先順位を決めれない人。
⑥はっきりと主張できない人。


一人で決めれないと全く仕事が進まないので、上記のような特徴に当てはまっていると仕事が終わりにくいです。


『⑥はっきり主張できない人』というのがわかりにくいと思いますが、家族がいる人は家族にはっきりと言わないといけない状況があります。

例えば、家にいたら子供が「遊ぼう〜」と来るかもしれませんが、仕事中であることをしっかり言わないと永遠と相手をしないといけません。

子育てとの両立ですね。

また、奥さんにも言わないといけない状況もあるでしょう。


言えないまま、働きにくい状況で働き続けていると絶対にイライラしてきてしまっていいことないので、合わないでしょう。


上記に当てはまるようなら、在宅ワークは避けた方がいいかもしれませんよ。

「在宅ワークにやる気が・・・」という人は『在宅ワークでやる気がでない人の6対策!』を読んでもらえると、解決できるかもしれません。


ただ在宅ワークには、本当に大きなメリットもあるりますよ。


スポンサーリンク

在宅ワークが辛いわけが無い!【4つのメリット】

どこでも仕事をする男性の画像。

もちろん在宅ワークには、メリットもあります。

  • メリット1:時間の使い方が自分で選べる。
  • メリット2:周りからの目が気にならない。
  • メリット3:無駄な人間関係がない。
  • メリット4:出勤、退勤の必要がない。

僕は、在宅ワークはメリットの方が大きいと思ってます。


メリット1:時間の使い方が自分で選べる。


まずは、時間の使い方が自分で選べることです。


在宅ワークなので、時間管理を自分ですることになりますが、好きな時間に仕事を終わらせてしまえばあとは自由。

仕事を進めてさえいれば、他の部分は関与されないので時間の使い方は自由です。


メリット2:周りからの目が気にならない。


周りからの目も気になりません。

オフィスで働いていると、自分は仕事が終わっているのに周りが終わっていないから、手伝ったり働いているように見せたりすることもあるでしょう。

その時間って、本当に無駄ですよね。


一緒に働く人がいるということは、見え方も評価に加わってしまうので、周りからの目が気になってしまうはず。それがないのが、大きいですね。


メリット3:無駄な人間関係がない。


無駄な人間関係もありません。


職場で関わりたくない人とかいませんか?

僕はリアルでいました。

話しても楽しくないし、仕事で関わることもないし、それなのに仕事中に話かかてくる。

こんな状況にイライラしたことが何回もあります。


そんな無駄な人間関係がありません。

本当に必要な人とだけ関われば仕事ができるので、無駄な人間関係がないのもメリットです。


メリット4:出勤、退勤の必要がない。


出勤や退勤の必要がないのもメリットですね。


出勤・退勤時間って本当に無駄じゃないですか?

30分通勤に時間がかかるなら、行き帰りだけで1時間も使ってます。

これが24日だと、24時間も。


東京の満員電車を、楽しく乗っている人なんているわけないですよね?

通勤なんて楽しくもないし、ストレスだけなので本当に無駄です。


絶対に無くした方がいいので、出勤・退勤する必要がないのは大きなメリットです。


以上の4つのメリットがありますね。

在宅ワークは、本当に大きな魅力になります。


ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

在宅ワークの魅力を、再確認できたでしょうか?


ただ「辛いなぁ・・・」とだけだと思っているのなら、もう在宅ワークがあっていないのかもしれません。

そんな時は、会社を変えることも検討した方がいいですよ。


在宅ワークが辛い→合ってないですね!【働き方を再検討しよう】

家を選ぶ画像。

もう辛いと感じているのなら、もしかしたら在宅ワークが合っていないのかもしれません。


ただ日本でも在宅ワークは推進されているので、企業が在宅ワークを進めているのなら、在宅ワークで働き続けることになります。

※新型コロナウイルスで、当たり前になっていくでしょう。


ずっと辛い状況で働き続けることになるので、あなたに合う働き方ができる企業を選び直した方がいいでしょう。


企業選びはたくさんの企業に会えるように、求人数の多いサイトを利用しましょうね。

転職サイト→転職サイトのおすすめ2選

転職エージェント→転職エージェントおすすめ3選!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたの在宅ワークの悩みは、少しでも解消されましたか?

大切なのは、自分に合う働き方をしていくことです。


新型コロナウイルスで働く環境を変えざるを得なくなりましたが、上手く変化しながらいい人生にしていきましょうね。

おしまいです。

人気の記事>>>2020年新型コロナウイルスが転職市場に与える影響!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です