【HSPで働けないあなたへ】合う企業や仕事を選んでいますか?

フリーランス男性の仕事風景の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・HSPで働けない。どうしたらいいの?
・もう働くのきついんだけど、我慢して続けるべきかな?もう嫌だ。

HSPは、繊細であるが故に、社会からたくさんのストレスを抱えてます。


何かわからないけど、自然と涙が出てきた。夜も眠れないくらい悩み続けた。周りの人に気を使いすぎて、疲れ果てた。

そんな経験をしたことが、あるんじゃないでしょうか?

ストレスを抱えること。それは体や心を壊すきっかけになります。そのままにしておくのは、絶対にダメです。

かといって、どのように対策していいのかなんて、辛い時期に考えられないですよね。


その悩みを、本記事で解消しましょう。


本記事でわかること

  • HSPが働けない理由。
  • HSPが仕事を何度も辞めるデメリット。
  • 働けないHSPへの対策。
  • HSPがストレスのある仕事を続けた将来とは?

記事の信頼性

ユウスケの真顔のイラスト。
・セルフ診断でHSPと判明。
・仕事を2回辞めている。2回とも3年未満。
・新卒の仕事で、3年目に人間関係でうつになる。
・現在は、福祉の仕事。副業で在宅ワークもしている。


読み終えた時には、少し気が楽になって、進み始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、ぜひ最後まで読んでみてください。


【HSPのあなたへ】働けない理由は仕事や企業が気質に合ってないからです!

ブックマークする女性の画像。

HSPが働けなくなる理由は、気質と特徴に合っていない仕事、合っていない企業で働いているからです。


まず、「HSPとはなんぞや?」から、知っておきましょう。


HSPとは?

 Highly Sensitive Person(ハンリー・センシティブ・パーソン)の略称で、「人いちばい繊細」な気質も持っている人のことです。

気質なので、病気ではありません。直そうとしても直せるものではなく、周りからも理解されにくいです。

人口の、5分の1がHSPです。

【特徴】
・責任感が強い。
・周りが気になってしまう。敏感。
・マイペース。
などです。

以上のような、気質と特徴を持っています。


繊細なので、環境が悪かったり刺激(音、匂い、目、味)が強いとストレスになって、嫌になります。


また、人のことを気にしてしまうので、職場の人のことを常に気にしてしまいます。

困っていることがあればほっておけなくて、感受性が強いので、人間関係もストレスになります。


どうしてもストレスを感じやすいので、HSPに合った仕事や職場でないと、働けなくなるリスクがありますね。


そして働けないままだと、仕事や会社が嫌になって、何度でも仕事を辞めることになります。

ただやはり仕事を辞めてしまうのは、あなたに悪影響が出てきます。


【要注意】HSPが仕事を辞めると心に悪影響が出る!


仕事を辞める悪影響は、心や仕事に出ます。

それぞれに分けて、悪影響をお伝えしますね。


仕事を何度も辞める悪影響

仕事
・自信を失う。
・仕事が楽しくなくなる。
・自分の可能性を信じられなくなる。
・もう1度、仕事を覚え直す必要がある。
・人間関係を作り直すことになる。
・転職しにくくなる。


例えば、仕事を辞めてしまう自分を否定し始めます。

「自分なんてダメなやつだ。」「仕事に向いていないんだ。」全て否定的に捉えてしまいます。

そのため、自信を無くしていきます。


自分に自信がないということは、行動ができなくなったり、自分の意見が言えなくなったりと、生き辛くなることに繋がります。


『何度も仕事を辞める=生き辛くなる』ので、対策はした方がいいです。


スポンサーリンク

働けないHSPも働けるようになる!【対策は3つです】

ドキュメントを見る女性の画像。

では働けないHSPは、次の3つの対策をしましょう。

  • 対策1:休みをしっかり取る。極力、残業しない。
  • 対策2:人間関係を広げすぎない。
  • 対策3:仕事が合わないなら部署を異動する。

深掘りします。


対策1:休みをしっかり取る。極力、残業しない。


1つ目が、休みをしっかり取る。極力、残業しないことです。


HSPは敏感なので、人よりも疲れやすいです。

働き続けることもそうですし、人がいるところで働くだけでも疲れます。

1人になりたいと思うことが多いのも、人がいることがストレスになるからです。


そのため、疲れやストレスを発散するために、休みはしっかりと休んだ方がいいです。

自然が豊かなところに出かけたり、静かな空間でのんびりしましょう。


あと、残業も極力しないこと。

仕事を終わらせないといけない時もあると思うので、仕方ない時はありますが、残業が何日も続くとかはダメです。

ストレスがかかって、働きたくなくなるので、残業は極力避けましょう。


対策2:人間関係を広げすぎない。


2つ目が、人間関係を広げすぎないことです。


先ほども言いましたが、HSPは感受性が強いので、人間関係には敏感です。

人が気にならないような些細な言葉でも、気になってしまって夜も眠れなくなったりします。


人のことを大切にするので、あまりに友達が多いと、全ての人のことを考えて疲れてしまいます。

そのため、人間関係を絞った方がいいです。『人間関係を絞る=ストレスを感じる回数を減らすこと』


人付き合いは狭く、ただ人のことは好きなので深く、人間関係を作りましょう。


対策3:仕事が合わないなら部署を異動する。


3つ目が、仕事が合わないなら部署を異動することです。


HSPには、合わない仕事があります。

合わない仕事は『HSPが向いていない仕事6選!』を参考にしてください。


HSPが合わない仕事をすれば、当然ストレスしか感じません。

なので、違う仕事をするために部署を異動しましょう。


異動であれば、会社を辞める必要はありませんし、転職活動もする必要がありません。

給料が無くなるというのもストレスを感じてしまうので、移動であれば気楽だと思います。


以上の3つの対策をすれば、働けるようになるでしょう。


ただ1点だけ。

もし、もう今の仕事がきついのなら、早めに転職することをおすすめします。


【働けないHSPのあなたへ】あまりにも仕事がきついなら転職しましょう!

ブルーな気分になる女性の画像。

HSPで働けなくて、あまりにも仕事がきついなら転職した方がいいです。

理由は、同じ環境にいても働けないままですし、何よりストレスを感じ続けると、体を壊す危険性があります。


上の対策で部署異動がありましたが、部署異動してもいいのは、まだ会社にストレスを感じていないからです。

ただ、もう仕事がきついと感じているのなら、その会社にいること自体にストレスを感じているはず。

そんな状態で働き続けても、「仕事をまたやろう!」とはならないですよね?

絶対に、しんどくなっていきます。


そのため、環境を変えないといけません。=会社を辞める。

そして、そのまま働き続けると、ストレスで将来がやばいです。


ストレスを感じたままだと体を壊す!【経験談です】


脅すつもりは全くありませんが、リアルな話、ストレスを感じたまま働くと体を壊します。

これだけはっきり言えるのは、僕が体を壊してうつになっているからです。


うつは、過剰にストレスがかかってなる。これは有名な話ですね。

ただ、うつになってからのことを知っている人は少ないと思います。


実はうつになると、回復できる人と、そのまま精神病になってしまう人がいます。

僕は福祉の仕事をやっているので、うつで精神障害になって施設を利用している人を知っています。

その人は、教員免許を持っているくらい勉強のできる人です。


うつになると、将来の可能性を無くす危険性もあります。

そのため、うつになる前に対策を打つことが大切です。


特にHSPはストレスを感じやすいので、誰でもうつになる危険性があると思って、ストレスを避けながら働くのがベストです。

将来を考えると、あまりにも今の仕事がきついなら転職した方がいいですよ。


【転職は楽してなんぼ】エージェントにHSPに合う企業を紹介してもらおう!


もしきつくて転職しようと思うなら、使った方がいいのが転職エージェントです。

転職エージェントを使った方がいい理由は、転職が楽になることです。


「転職で、楽したらダメでしょ?」と思うかもしれませんが、転職は楽した方がいいです。その方が、成功率は上がります。


というのも、転職の活動の中で大切なことってなんだと思いますか?

きっと履歴書や面接だと、言われると思います。

実は転職で大切なのは、企業研究です。


企業研究は、資本とか社員数とか福利厚生とかそんなことではなくて、『働きやすい会社なのか?』とか、『社員の雰囲気はどうか?』などです。

つまり、会社の雰囲気や社員の人間関係などですね。


企業のことを知るということは、的確に合う会社を選ぶことに繋がります。

自分に合う企業に転職できれば、多少きついことがあっても我慢できますよね。


ただ、人間関係が悪かったりすると、働き続けるのってきついはずです。

そのため、企業研究をしっかりやった方がいいです。(同じくらい、自己分析もしましょうね。)


そのために、使うのが転職エージェントです。

まず転職エージェントは、希望の就業条件や会社を条件を言っておくと、合う求人を紹介してくれます。

なので、ミスマッチを減らすことができます。


そして、実は転職で時間を使ってしまうのが、求人検索なんですよね。

何万社という求人から、希望する求人を見つけるってかなりの重労働。

それで、他のこともしないといけないので、企業研究をしっかりする時間が取れません。


そのため、転職エージェントに求人を探してもらっている間に、自分は企業研究などをしっかりやる。これで成功率が上がります。

もちろん、100%信用してはいけませんが、使えるものを使って転職を楽にすることで、時間を大切なことに使えるので、転職エージェントは利用すべきです。

>>>信用できない転職エージェント7つの特徴!【適切な対処法まとめ】


無料』で登録、サポートをしてくれるので、利用が気軽です。

おすすめの転職エージェントの公式サイトを下に貼っておくので、この機会に飛んでみてくださいね。

※求人には掲載の期間があるので、いつでも見れるように早めに登録しておくと、思いがけなく優良企業に出会えたりしますよ。


HSPにおすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。
    業界最大手の安心できる転職エージェント。
  • ハタラクティブ
    20代やフリーター、ニートなど、転職に不利だと言われる立場の人のサポートに強い。
    実際に足を運んだことのある会社を、紹介してくれる。

※5分くらいで登録できます。


今回は、これでおしまいです。

HSPは、働くことでも悩んでしまいますが、いい仕事で働けば才能のある人たちです。

人いちばい繊細なことは、短所でも長所でもあります。


ぜひ理想の働き方をして、いい人生にしてくださいね。

人気の記事>>>HSPでも転職を成功させる!【適切な方法を実践しよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です