HSPにおすすめの在宅ワーク5選!【気楽に働きたい人必見です】

パソコンを見る女性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・HSPって在宅ワーク向いてないかな?もう自分のペースで、一人で仕事がしたいな。

そう悩んでいませんか?


実は、この記事の『HSPは在宅ワークが向いている。おすすめの仕事』を読めば、HSPの理想の働き方ができる在宅ワークが見つかります。

なぜなら、僕も実際にHSPで在宅ワークを現在もやっているからです。


この記事では、HSPに在宅ワークは向いているのか?おすすめの在宅ワークとは?仕事の始め方や探し方を紹介します。

読み終えた時には、HSPにおすすめの在宅ワークを知れて、実際に探し始めるところまで、できるようになっています。

4分くらいで読めるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。


本記事でわかること

  • HSPに在宅ワークは向いているのか?(経験談)
  • HSPにおすすめの在宅ワーク。
  • HSPにおすすめの在宅ワークの始め方。
  • 在宅ワークの仕事の探し方。必要なもの。


【結論】HSPは在宅ワークが向いている!

パソコンを前にイスに座った男性

まずは「HSPは、在宅ワークが向いているのか?」ですが、HSPは在宅ワークが向いています。


理由は、在宅ワークが

①自分で仕事量を調整できる。
②働く時間を調整できる。
③職場がストレスのかからない家や外。

だからです。


まず、HSPは『人いちばい繊細な気質』の持ち主です。

そのため、職場の環境や人間関係など、ストレスになることに気を使わないといけません。

また、自分のペースを崩されることも、あまり好ましくはありません。


そのため、自分で仕事量を調整できて、働く時間を調整できる、好きな場所で働ける在宅ワークは、向いています。

>>>HSPの理想の働き方3選!


これは実際、僕も経験してます。


【僕の経験談】人付き合いが好きじゃないので、在宅ワークが気楽です!


僕もHSP診断テストで、HSPの気質があると診断されています。

HSPのテストは『HSP診断テスト』がおすすめです。


実際に、人付き合いがあまり好きではなくて、周りからのストレスもけっこう受ける方です。

自然も大好きで、よく一人で旅行に行ったりしています。


そんな僕も、ブログや在宅勤務の仕事を副業でやっています。(本業は福祉の仕事です。)

副業でやりながらも、すごい気持ちが楽で、家や外で自分のペースを守りながら働ける在宅ワークが好きです。

もともと営業職をしていたこともあって、余計に気持ちが楽に感じるのだとも思います。

>>>HSPは営業職が疲れる5つの理由!


このように、HSPに在宅ワークはおすすめです。

では具体的に、どんな仕事がHSPにおすすめなのでしょうか?


スポンサーリンク

HSPにおすすめの在宅ワーク5選!

誇りを感じる男性の画像。

HSPの人には、下記の在宅ワークがおすすめです。

  • おすすめ1:ライター
  • おすすめ2:ブログ
  • おすすめ3:デザイナー
  • おすすめ4:プログラマー
  • おすすめ5:動画編集

気になる職種を読んでみてください。

※実際に在宅ワークがしたい場合は、次のカテゴリーに始め方を紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。イメージが湧くと思います。


おすすめ1:ライター


ライターとは、記事を執筆する人のことです。

期日までに自分のペースで書けばいいので、HSPでも少ないストレスで働けます。


内容は、商品を使った感想や外食した感想、仕事の感想など、あなたの経験や取材を元に、記事を書きます。

実際に僕も転職経験を書いたり、旅行の経験を書いたりしました。僕の友人には、マッチングアプリのことを書いている人もいます。


自分の経験をそのまま活かせるので、今までの辛かった経験なんかも活かせますよ。


おすすめ2:ブログ


ブログもいいですよ。

ブログは個人のものなので、自分の好きなペースで進めればいいです。


実は、ブログにアフィリエイト広告というものを載せることで、ブルグでもお金は稼げます。

イメージは、YouTubeに載る広告みたいな感じです。


1つのアイデアとしては、HSP専門のブログとかもいいかと。

HSPで自分が悩んだことや対策などを紹介すると、共感する人が読んでくださると思います。


ブログのことはTsuzukiさんのサイトを見るといいですよ。>>>ブログで広告収入を稼ぐ具体的な手順5つ【月300万円の筆者が解説】

※僕も参考にしている、わかりやすいサイトです。


おすすめ3:デザイナー


HSPに、デザイナーはおすすめです。


HSPは、繊細で感受性が強いので、たくさんのことに刺激を受けます。

独創的で創造性もあるので、デザイナーのような閃きや感受性も必要な仕事は向いています。


例えば、WEB系のデザイナーやオフラインのデザイナーなど、いろんな部分で楽しく働ける仕事です。

HSPの特徴に合う、いい仕事ですね。

>>>HSPがWEBデザイナーに向いている3つの理由となり方紹介!


おすすめ4:プログラマー


プログラマーも在宅ワークとしていいです。


一般的にかなり人気のある職種にはなりますが、人気な理由は、やはり給料が高いからでしょう。

伸びる業界でもあるので、需要も高まり、無くなる心配もありません。


仕事の安定と、収入の安定が見込めるので、HSPでも安心できる仕事です。


ただ覚えることは多いので、他の仕事よりは在宅ワークだけで生活するまでには、時間はかかるでしょう。


おすすめ5:動画編集


動画編集もおすすめです。


最近では、YouTubeやその他の動画を更新する人が増えたこともあって、動画編集の在宅ワークも当たり前になりました。

動画編集は、パソコンに動画編集専用のアプリやソフトを導入して、行うことになります。

僕も実際にやったことがありますが、基本的な部分はそんなに難しくはないので、気軽に始められます。


ただ、作業量はけっこう多いので、いかに効率的にをやるかを考えながら作業することになります。

それでも時間を有効に使え、重要も伸びているので、安心して始められるでしょう。


以上の5つの在宅ワークが、HSPにはおすすめです。

やってみたい仕事はありましたか?


ではそんな在宅ワークの、簡単な始め方を紹介します。


【HSPにおすすめの在宅ワーク】簡単な始め方を紹介します!

行動をチェックする女性の画像。

在宅ワークですが、まずは副業として始めるといいと思います。


理由は、本業で働いている状態なので

①合わなければ辞められる。
②収入源があれば、生活で困らない。

からです。


例えば、副業なら自分が動画編集を始めたとして、「なんか楽しくないな」と思えば、変えても何も問題ないですよね。

僕は『プログラミング→ブログ』という風に進みました。

合わないなとか思ったら、辞めれるので気楽です。


また、いきなり在宅ワークだけで働くと収入源がないのできついですが、本業があれば給料があるので生活できます。

ある程度、形になってから在宅ワークのみで働けばいいでしょう。


HSPは、ストレスがかからずに気楽にできることが大切なので、副業スタートから始めるのがベストです。


では、在宅ワークの仕事の探し方と、準備するものを紹介しておきます。


HSPの在宅ワークの仕事の探し方!【はじめは2つの方法がおすすめです】

情報に基づいて決めていく男性と女性の画像。

在宅ワークの仕事の探し方は、次の2つです。

  • 探し方1:クラウドソーシング
  • 探し方2:SNS


探し方1:クラウドソーシング


1つ目が、クラウドソーシングを使うことです。

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)


クラウドソーシングのイメージは、仕事が集まったところに登録して、そのサイトから仕事を選べる感じです。

クラウドソーシングはたくさんありますが、サイトによって扱っている案件が違ったりするので、有名なサイトには、とりあえず登録しておくのがいいですよ。


僕が登録している『クラウドテック』も載せておきます。⇩

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」


探し方2:SNS


2つ目が、SNSで仕事を探すことです。


SNSの検索で『動画編集 案件』みたいに検索すると、案件を出している企業があったりします。

また、動画編集をしている人にDMして、下請けの形で働かせてもらうこともできるでしょう。


以上の、2つの方法があります。

どうしても始めたては、給料が安いです。

それは、経験や実績がないので仕方のないことですが、積み上げていくことで給料も上がっていきます。


しっかり下積みをして、一人で在宅ワークができるまで、成長していきましょう。


在宅ワークに必要なもの!


最後に、在宅ワークに必要なものを紹介します。


基本的には、『Wi-Fi』と『パソコン』があれば、できてしまいます。


在宅ワークではネットを通じて連絡を取り合うので、ネット回線は絶対に必要です。

今なら、しっかり繋がるWi-Fiを入れておくことが当たり前ですね。


あと、パソコンも必要です。

携帯ではほとんど仕事にならないので、初期投資としてパソコンを買いましょう。

といっても、副業をやっていれば15万くらいのパソコンを買っても、半年くらいで、余裕で元は取れますよ。


あとは、仕事のツールとして、『ZOOM』や『Skype』も準備しましょう。

クライアントとの打ち合わせに使うことも多いので、あると便利です。

必要になった時でいいので、覚えておいてくださいね。


ということで、今回はこれでおしまいです。

HSPは、在宅ワークが向いています。

ぜひ、理想の働き方を目指してがんばってくださいね。

人気の記事>>>【厳選】HSPにおすすめの本6冊!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です