HSPに合う・合わない職場環境とは?【適切な会社で幸せに働こう】

チームの精神の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・HSPだけど、何となく職場が合ってない気がする。HSPに合う職場環境ってどんな感じなのかな?

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『HSPに合う職場環境、合わない職場環境』を読めば、あなたが幸せに働ける職場を見つけることができます。

なぜなら、僕もHSPで職場の人間関係に悩み、うつになって転職したからです。


この記事では、HSPに合う職場環境、合わない職場環境、合わない職場環境で働いている時の対処法を紹介します。

読み終えた時には、自分の現状の職場が合っているかがわかり、対策が取れるようになります。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


この記事でわかること

  • HSPに合う職場環境とは?
  • HSPに合わない職場環境とは?
  • HSPに合わない職場環境で働いている時のたった1つの対処法。


あなたの働き方は本当に自分に合っているのか?気になりませんか?

たった15秒で診断!転職に役立つ4つの無料特典もプレゼント!
診断も『無料』を受けられます。

自分の働き方を診断する>>


HSPに合う職場環境とは?【幸せに働こう】

オンラインで男性に聞き取りをする女性の画像。

まずは、HSPに合う職場環境から紹介します。

  • 合う職場環境1:人間関係が濃すぎない。
  • 合う職場環境2:職場が静か。
  • 合う職場環境3:労働時間がしっかり守られている。
  • 合う職場環境4:動物や芸術、自然に触れ合える。
  • 合う職場環境5:HSPに理解がある。

上記のどれかに当てはまるのなら、働きやすいでしょう。


合う職場環境1:人間関係が濃すぎない。


1つ目が、人間関係が濃すぎないないことです。


誰でもあると思いますますが、人間関係が濃すぎると人付き合いに悩みますよね?

特にHSPは、繊細なのに人の目を気にしてしまうので、人間関係が濃すぎると強いストレスを感じ始めます。

そのため、HSPにとっていい環境とは言えません。


逆に、人間関係もさっぱりしていて、仕事だけの付き合いのような会社であれば、無駄なストレスで悩むこともないです。

そのため、人間関係が濃過ぎない職場はHSPに合っています。


合う職場環境2:職場が静か。


2つ目が、職場が静かなことです。


HSPは人いちばい繊細な気質なので、騒がしい場所や環境にストレスを感じます。

そのため、職場が静かでないと辛くなってしまい、辞めたくなるはずです。


あなたの職場は静かでしょうか?

職場が静かであれば、ゆったりと穏やかに働けるので、HSPに合った環境だといえます。


合う職場環境3:労働時間がしっかり守られている。


3つ目が、労働時間がしっかり守られていることです。


HSPは、普通の人よりも疲れやすい特徴を持っています。

そのため、無理に働いたり、残業が多かったり、休日出勤が多かったりすると、疲れてストレスで体を壊しかねません。


逆に、労働時間がしっかり守られているが環境であれば、HSPの真面目な性格を活かしながら、会社のために一生懸命働けます。

一生懸命働けるとやりがいも感じやすく、幸福感も持てるので幸せに生きていけるでしょう。


労働時間がしっかり守られている環境は、HSPに合う職場環境です。


合う職場環境4:動物や芸術、自然に触れ合える。


4つ目が、動物や芸術、自然に触れ合えることです。


HSPは動物や芸術、自然に触れ合うと癒されます。

あなたも思い当たりませんか?(僕はモロ当てはまります)


そのため、動物や芸術、自然に関われるような仕事や職場であれば、気持ちよく働けるでしょう。

例えば、動物園とか美術館スタッフとか、職場が田舎にあるとか。


動物や芸術、自然の環境は、HSPに合う職場環境です。


合う職場環境5:HSPに理解がある。


5つ目が、HSPに理解があることです。


人口の5人に1人がHSPだと言われますが、それでもHSPのことを深く考える人は少ないです。

ただHSPは本当に抱え込みやすいので、理解してくれる人の存在が本当に大きいです。


繊細であることを個性と捉えて一緒に働いてくれたり、辛いことがあっても相談に乗ってくれたり。

HSPに理解がある職場環境が整っているといいですね。

HSPの特徴をさらに理解するには、本を参考にするといいですよ。

>>>【厳選】HSPにおすすめの本10冊!


以上の5つのどれかに当てはまるような職場環境であれば、HSPに合っているので、気持ちよく幸せに働けるでしょう。

あなたの今の職場は合っていましたか?


逆に次の3つのような職場環境だと、HSPには合わないので対策を打った方がいいです。


スポンサーリンク

HSPに合わない職場環境とは?【体を壊さないようにしよう】

仕事の終わりの時間の画像。

HSPに合わない職場環境は、下記の3つです。

  • 合わない職場環境1:ノリが体育会系。
  • 合わない職場環境2:肉体労働が多い。
  • 合わない職場環境3:しっかりと休めない。


合わない職場環境1:ノリが体育会系。


1つ目が、ノリが体育会系なことです。


HSPは繊細であり、怒号が飛び交うような環境にはストレスを感じます。

まさに体育会系のような環境やノリは、HSPには不向きです。


このような体育会系が多い仕事といえば、営業職ですよね。

とにかく売上を上げるための精神論、根性論。HSPは辛くなってしまいます。

体育会系の営業職は、絶対にしない方がいいです。

>>>なぜ、HSPは営業職が向かない5つの理由と向いてる仕事!


ノリが体育会系であれば、HSPには合わない職場環境です。


合わない職場環境2:肉体労働が多い。


2つ目が、肉体労働が多いことです。


HSPは疲れやすいため、肉体労働にはかなりのストレスを感じます。

ただ周りの目線を気にしてしまうので、辛いことを隠してがんばってしまうんですよね。

そうすると、どんどんストレスを溜め込み続けてしまうので、肉体労働のような合わない仕事はしない方がいいです。


HSPは、肉体労働が多い職場環境は合いません。


合わない職場環境3:しっかりと休めない。


3つ目が、しっかりと休めない環境です。


HSPは、休むことが本当に大切です。

上でも何回も触れているように、疲れやすくてストレスを溜め込みやすいので。

そのため、しっかりと休めないような職場環境は論外です。


しっかり休めないとは?

・残業が当たり前のようにしなければならない。周りもしている。
・休日出勤を命じられる。
・昼休憩がない。
・ゆっくり働く余裕がない。


心の余裕を保てなくなると崩れてしまうので、しっかりと休めない職場環境はやめた方がいいです。


以上の3つの職場環境はHSPにとって害悪な環境です。

もし上記に当てはまるような職場環境で働いているのなら、対策しないと体を壊しかねません。

対策を紹介します。


HSPが合わない職場環境で働いている時のたった1つの対処法!

仕事で決まったこと。

HSPが、合わない職場環境で働いてしまっている時の対処法はたった1つだけ。

HSPに合う職場に転職するのみです。

もうこれしか根本的な問題を解決できません。


理由は簡単で

①職場の環境は上司が作り上げているので、変えようがない。
②残ってもストレスにやられるだけ。

だからです。


どうしても転職と聞くとめんどくさいし、不安なので尻込みしてしまうでしょう。僕も25歳で、転職を初めて経験した時は同じでした。

そのため自分で職場環境を変えたり、自分が変わればいいと思ってしまうのですが、正直それは厳しいです。


職場環境は、どうしても1番影響力のある人が作り上げてます。

例えば、部長とか社長とか。そんな人たちが作っている環境を、あなたが変えれますか?

変えようとしている間に、きっとストレスで体を壊すでしょう。


そのため、職場環境を変えるのではなく、職場環境が合う会社に転職するのが得策なんです。

別に転職自体は悪いことだと思う必要はありません。

もっと楽しく、気持ちよく働くために、転職するといいですよ。

>>>HSPの失敗しない転職法!【悩みの解消と対策をしよう】


では最後に、合う職場環境がわかっても入社できなければ意味がないので、合う会社を探すための方法を紹介します。


HSPに合う職場環境の会社を探すために転職エージェントを使おう!

男性と女性の仕事の時間。

HSPに合う職場環境の会社を探すためには、転職エージェントを使ってみてください。


転職エージェントとは、求職者が転職を失敗しないようにサポートしてくれるサービス。

面接の対策や履歴書・職務経歴書の添削、相談や分析まで様々なことを手伝ってくれます。


無料』で登録・サポートしてくれるので、マイナス面もないのが魅力です。


もちろん転職のことは詳しいので、自分に合う企業もアドバイスしてくれます。

「HSPでも働きやすい会社を探しています。」と相談してみてください。

快く相談に乗ってくれますよ。


この機会に行動してみてくださいね。


業界最大手のリクルートエージェント


おすすめポイント

  • 求人数、支援実績、顧客満足度がNo.1。
  • 2018年「親しい人におすすめしたいエージェントサービス」に選ばれる。

転職業界で最大手。実績、満足度が1番。

とりあえず迷ったら、リクルートエージェントを利用すればOKです。

リクルートエージェントの公式サイトに飛ぶ>>


未経験職種に強いハタラクティブ


おすすめポイント

  • 20代や未経験、フリーターなど、立場の弱い人の転職に強い。
  • 80.4%が正社員で転職を成功させている。
  • 実際に足を運んだことのある会社を、紹介してくれる。


切り捨てせずにサポートしてくれる、安心できるエージェント。

ハタラクティブの公式サイトに飛ぶ>>


内定率驚異の86%のキャリアスタート


おすすめポイント

  • エージェントランキングTOP10入賞経験者がアドバイザーの6割。
  • 徹底した面接サポートで、内定率が驚異の86%を記録。
  • アンケート調査で顧客の82%が『大変満足している』と回答。


裏付けされた経験と実績があります。

内定率や顧客満足度の高さから、信頼できる転職エージェントですね。

キャリアスタートの公式サイトに飛ぶ>>


HSPは仕事で悩みますが、自分に合う職場環境で働けば、気持ちよくイキイキと働けます。

楽しく働いてくださいね。


今回はこれでおしまいです。

人気の記事>>>HSPの失敗しない仕事の探し方!【ヒント:企業選び】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です