転職したいけどスキルがない時にやるべきこと!【誰でもできます】

男性が3人のデータを見ている画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

「転職したいけどスキルがない。転職できるのかな?」
「スキルがない時は、何をアピールすればいいのかな?」
「転職したいけどスキルがない時はどうすればいいのかな?」

と考えている人は読んでください。

正直、転職はスキルが全てではありません。


僕は25歳の時に中小企業から大手の外資系企業に転職しました。正直、大学も偏差値が50くらいのところでしたし、中小企業でも成績は真ん中より下でした。それでも、大手企業にに転職できました。

この記事では

  • スキルがなくても転職できるのか?(転職できるが、スキルの高い人よりは選択肢は少ない。そもそもスキルがないという人はいない。)
  • スキルがないという人はいない。(自分がスキルや長所ではないと思っていることも、企業側からするとアピールポイントかもしれない。)
  • 転職したいけどスキルがないと悩んでいるならやってみること。(スキルに大きいも小さいもない。①過去の経験からスキルを考える。②友達や家族に言われたことのあることをスキルにする。③スキルを身につけてから転職する。/自分一人で考えられないければ、転職エージェントを利用する。)

がわかります。

読み終えた時には「スキルがなくても転職できるじゃん!よしっ、がんばろう!」と進み出しているでしょう。

3、4分で読めるので、読んでもらえると嬉しいです!


転職したいけどスキルがない状態でも大丈夫?【ネタバレですが、できます!】

物に片足を乗せる男性の画像。

転職したいけどスキル(能力)がないという人でも、転職できます。


ただどうしても、スキルがある人よりは選択肢が減ります。


会社が転職者に求めることは、年齢によって少し変わります。

20代前半 ⇨ 元気やフレッシュさ、熱意、スキル
20代後半 ⇨ 元気やフレッシュさ、熱意、スキル、即戦力
30代 ⇨ スキル、即戦力、マネジメント能力
40代以上 ⇨ スキル、即戦力、マネジメント能力、専門性

という感じです。


そのためどの年代でもスキルは求められるので、高いに越したことはありません。

ただそれが全てて会社に選ばれる訳ではないですし、会社の人事状況やタイミングにも左右されます。


スキルがないという人はいない!

そもそも、スキルがないという人はいません。

今まで生きてきて、経験したことで必ず何かを身につけています。


僕もスキルがないと思って、転職活動ではありがちなことをアピールしていました。

ただ転職した先で評価されていたことは、中小企業で営業経験をしていたから根性がありそうだったからでした。


このように自分がスキルや長所ではないと思っていることも、求めている企業側からするとアピールポイントだったりします。

そのため自分で大したことではないからと言って、スキルがないと思ってしまうのはやめましょう。

あなたも何かスキルがあります。


もう一度言います。


転職したいけどスキルがないという人でも、転職できます。


スポンサーリンク

転職したいけどスキルがないと悩んでいるならやってみること【企業側の判断基準で考えよう!】

イスに座ってパソコンの文字を見ている女性の画像。

転職したいけどスキルがないと悩んでいるのなら、次のことをやってみてください。

  • その1:過去の経験からスキルを考える。
  • その2:友達や家族に言われたことのあることをスキルにする。
  • その3:スキルを身につけてから転職する。


以上のことをやる前に、1つだけ覚えておいてほしいことが


スキルに大きいも小さいもない


ということです。

たとえ小さなスキルだったとしても、アピールはできます。

先ほどもお話ししましたが、あなたのスキルを必要だと判断するのは企業側であなたではありません。

そのため、あなたの判断基準でスキルがないというのはやめましょう。


では深掘りします。

その1:過去の経験からスキルを考える。

スキルは経験から磨かれるものなので、過去の経験を考えれば見つけられることがあります。


例えば、過去に趣味で動画の編集を少ししていたことがあるのであれば「動画の編集ができます」と言えます。

アルバイトで引越しの仕事をしていたことがあれば、重たいものを運んだりする能力が高いと言えます。


過去にあなたが経験したことから、スキルを考えてみましょう。

その2:友達や家族に言われたことのあることをスキルにする。

友達や家族はあなた自身が見えていない部分を、的確に見てくれています。

「真面目だね」と言われる人は、仕事を正確に仕上げる力が強かったりします。


このように自分ではスキルになっていないと思っていることや長所は周りから見たらスキルだったりするので、言われたことを考えてみましょう。

その3:スキルを身につけてから転職する。

スキルがないのなら身につけてしまえばいいだけです。


デメリットは

  • 勉強しないとならない。
  • 時間がかかる。

ことですが、身につけさえすれば悩む必要もありません。


身につけた方がいいスキルは、今後伸びる業種や業界のスキルです。

必要とされないスキルを身につけても意味がないので、伸びる業種や業界のスキルを身につけましょう。


伸びる業種と業界に関しては下の記事に詳しくまとまっているので、参考にしてください。


転職したいけどスキルがないと悩んでいるのなら、以上のことをやってみてください。

ただ一人でやるのも成功できるか心配だという時は、転職エージェントを使いましょう。


自分一人で考えられなければ、転職エージェントに相談しよう!

自分一人で考えるよりもいろいろな人の意見を取り入れた方が、何事も上手くいきやすいです。

転職には転職エージェントと言って、

  • 相談、分析を手伝ってくれる。
  • 合う求人を紹介してくれる。
  • 履歴書、職務経歴書の添削。面接対策。
  • 条件の交渉。

をしてくれるサービスがあります。


転職をしているとどうしても悩んでしまったり、立ち止まってしまう時がきます。

考え方も変わってしまって、早く決めたいとよく考えずに転職して失敗する人も多いです。

そのためプロ目線で、第三者のアドバイスをくれる転職エージェントを使うことが効果的です。

関連記事:転職エージェントに相談だけはあり?なし?【悩みを解決することが大切】


転職エージェントによって得意な分野や求人数が違うので、下の記事で詳しくまとめています。

参考にしてください。


まとめます。

◯スキルがなくても転職できる。
スキルの高い人よりは選択肢は少ない。

◯スキルがないという人はいない。
自分がスキルや長所ではないと思っていることも、企業側からするとアピールポイントかもしれない。

◯転職したいけどスキルがないと悩んでいるならやってみること
大切なことは、スキルに大きいも小さいもないということ。
①過去の経験からスキルを考える。
②友達や家族に言われたことのあることをスキルにする。
③スキルを身につけてから転職する。

◯自分一人で考えられないければ、転職エージェントを利用しよう。


スキルがなくても転職はできるので、自分に自信を持って転職を成功させてください。


おしまいです。


次の記事>>>誰でもできる天職の見つけ方!【ヒントは過去と現在の行動にある】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です