INFPの適職は?【具体的な職種と簡単な探し方】

結果を見る女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「INFPの適職ってなんだろう?仕事が長く続かないんだよね。やっぱり適職はないのかな?」

と悩んでいるなら読んでみてください。

INFPには適職がないのか?

正直、性格や特徴から生きづらく、理解されづらい部分もあるので適職がないんじゃないかと思ってしまうかもしれません。

大丈夫です。INFP型にも適職があります。


この記事は

  • INFPの適職は?
  • INFPが適職を見つけるために大切にすること。
  • INFPの適職の見つけ方。

がわかります。

読み終えた時には

喜んでいる男性のイラスト。

「適職いっぱいあるじゃん!いい仕事に出会えるように、がんばろう!」

と進みはじめているでしょう。

前置きが少し長くなってすみません。では本編にどうぞ!

※4分くらいで読めます。


※INFPを診断してみたいという人は、下のMBTIを利用してください。

MBTI診断:16Personalities


仕事探しがしやすい転職エージェント

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1です。
    非公開求人数も含めて、あなたに合う企業を選別して紹介してくれます。
  • ハタラクティブ
    未経験でも、正社員として就職できるようにサポートしてくれます。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。

※5分くらいで登録できます。


INFPの適職は?【ストレスのかからない仕事です】

医者と女医の画像。

結論から言います。

INFPの適職は、ストレスのかからない仕事です。

ユウスケの真顔のイラスト。
なぜストレスかからない仕事が、INFP型にはいいのでしょうか?理由はINFPの性格や特徴にあります。


INFPの性格や特徴が適職に関係しています!


INFPの、性格や特徴をまとめていきます。

・繊細。
・感情移入しやすい。
・理想が高い。
・ロマンチスト。
・浪漫(ロマン)主義。
・マイペース。
・自己犠牲主義。
・平和主義。
・感情的になりやすい。
・思いやりがある。
・物事を客観的に捉えるのが苦手。
・傷つきやすい。


上のような特徴です。

特徴が多くて、なおかつ繊細さを持っているので、たくさんのことにストレスを感じやすい。

INFP型の人が仕事を辞めやすいのは、このストレスの影響です。


まずは、ストレスのかかる仕事は辞めた方がいいです。


そして、仕事内容と会社の雰囲気や社風も関わります。

・会社が規則が厳しい。
・やることが同じでルーティンワーク。
・仲間意識が薄い。
・オフィスが騒がしい。


上のように仕事内容が合っていて、会社の雰囲気などでストレスを感じない職場であることも大切です。


ということでここまでをまとめると、INFP型の適職は

1.ストレスのかからない仕事。
2.仕事内容が合っている仕事。
3.会社の雰囲気や社風が合っている会社。

を押さえていることです。

上記の3つのポイントを考えれば、適職に出会えます。


スポンサーリンク

実はINFPの適職はこんなにあった!【具体的に8つ】

女性が意見を言う画像。

INFPの具体的な適職は、次の通りです。


  1. デザイナー
  2. ソーシャルワーカー
  3. 教師
  4. インストラクター
  5. 心理カウンセラー
  6. ライター
  7. ブロガー
  8. 作家

など。

INFPは社会不適合者と言われがちですが、実はこんなに適職があります。


また年齢を重ねるごと(25歳以降)に社会適正が備わっていくので、適職も増えていきます。

10代のときは苦手だったことも、20代にストレスがかからなくなることもあるので、再度やってみるのもありです。

※天職に出会いたいなら、『INFPの具体的な天職と探し方』を参考にしてください。


ただし、INFPの人が適職を見つけるために、大切にした方がいいことがあります。


INFPが適職を見つけるために大切なことは、納得できるかどうか?

3人の人のフィードバックを見る画像。

INFP型の人には、意外にたくさんの適職があることがわかったでしょう。


そして、適職を見つけるために大切なことがあります。

それは、あなたが納得できるかです。


納得するために考えることは5つ。

  1. やりがい
  2. 給料
  3. 労働条件
  4. 職場環境
  5. 働き方

です。


例えば、いくら給料が良くてもやりがいの方が感じていたいのなら、納得できずに辞めたくなるでしょう。

やりがいはあっても、職場が仲間意識の薄ければ辞めたくなりますよね。


このように、自分が納得できるように働ければ、自然と適職になるので大切です。


では、具体的に何をしたら適職が見つかるでしょうか?

利用するといいものがあります。


INFPの適職の見つけるために会社の中を確認しよう!

手を繋ぐ画像。

INFPの人は、転職エージェントを使い仕事を探しましょう。


先ほどもお話ししましたが、INFP型はとにかくストレスのかからない環境や、働き方が大切です。

そのため、転職エージェントのサポートで、第三者目線で適性を探る部分と合う企業を紹介することで、適切な仕事を探せます。


転職エージェントのサポート内容

  1. 面談して適性を探る。
  2. 履歴書、職務経歴書を添削する。
  3. 面接の対策をする。
  4. 合う企業を紹介する。
  5. 企業にあなたの魅力を説明する。
  6. 条件の交渉をする。


転職エージェントは、企業の雰囲気などを把握していることがあります。

※もちろん、全てを知っているわけではありません。


転職で最もリスクになることが、企業の中のことがわからないことです。

もちろん、働いてみないとはっきりわからない部分ではありますが、少しでもミスマッチを減らすことはできます。

それが内部を知っている人に聞くこと。


実際に働いている人に聞くのが一番いいですが、難しいので企業のことを知っている転職エージェントがいいです。

転職エージェントに、ストレスの少ない企業を提案してもらいましょう。

※転職エージェントは、あなたの魅力を企業側に説明してくれるため、転職を有利に進みやすいというメリットもあります。


仕事探しがしやすい転職エージェント

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1です。
    非公開求人数も含めて、あなたに合う企業を選別して紹介してくれます。
  • doda
    日本最大級の求人数を掲載しています。
    内定までをトータルサポートしてくれます。
  • ハタラクティブ
    未経験でも、正社員として就職できるようにサポートしてくれます。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。

※全て、5分くらいで登録できます。


※担当者がつくのが嫌だという人は、転職サイトでストレスの少ない求人を探しましょう。

仕事探しが簡単にできるサイト

  • リクナビNEXT
    限定求人が85%、転職者の約8割が利用、転職決定率がNo1の転職サイト。


INFPでも自分の適職を見つけて幸せに働こう!【まとめ】

イスに座ってパソコンの文字を見ている女性の画像。

INFPの適職は、ストレスのかからない仕事です。

仕事をしていると、つらいことや不安になることはたくさんあります。

ただ仕事をする目的は、自分が幸せになること。


自分が幸せになることを大切にして、仕事探しをしていきましょう。


そしてINFPは、嫌われたり生きづらいと感じることがあるかもしれませんが、日本人の約4%しかいない素晴らしい性格の持ち主です。

決して社会不適合ではなく、逆にこれからの日本人を引っ張っていくような存在なので、自信を持って進んでいきましょう。


おしまいです。

INFPの記事>>>INFPは生きづらい理由と解決策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です