20代で未経験のIT業界に転職するには?【今が最高のタイミング】

バージョンをコントロールする画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「20代で転職するんだけど、未経験でもIT系って転職できるのかな?」
「20代後半でIT系が未経験でも転職するには、どうすればいいのかな?」

と考えている人は読んでください。

20代でIT系が未経験でも、転職がうまくいく方法があります。


本記事でわかること

  • 20代は未経験のIT業界に転職できるのか?
  • 20代のIT系が未経験者が転職すると起こるデメリット。
  • 20代でIT業界が未経験でも転職できる方法。

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「IT業界は未経験で不安だったけど、できる気がしてきたな!具体的な進み方もわかったし、やってみようかな!」

と前に進み始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでみてください!


20代は未経験のIT業界に転職できるのか?【ぶっちゃけ最高のタイミングです!】

形を説明する男性の画像。

IT業界は、未経験でも転職できます。しかも20代であれば、ベストな時期です。


理由は2つあります。

  • 理由1:AIやIoTの市場が大きくなってきているため、IT業界は人材不足。
  • 理由2:20代は吸収が早いので、今後の成長が見込める。

深掘りします。


理由1:AIやIoTの市場が大きくなってきているため、IT業界は人材不足。


今後はAIやIoTの市場が大きくなるため、かなりの数のプログラマーやエンジニアが必要になると見込まれています。

今は小学生のプログラミングが必修科されたことからも、国としても人材を確保しようとしているのがわかります。


AIは様々なことに活用されるようになるため、より専門的な知識をもった人はいろいろな分野から必要とされるでしょう。


理由2:20代は吸収が早いので、今後の成長が見込める。


20代は吸収が早いです。

これは間違いのない事実で、企業は20代を好む傾向にあります。

IT業界は未経験でもOKという会社が多いですが、20代は吸収が早いため今後の成長が見込めます。

そのため、20代の人材ははどこの企業も欲しがります。


以上のような理由で、20代のIT業界の転職は未経験だろうと問題ありません。

転職の年齢が若いほど人材として重宝されるので、20代は未経験だろうと喜ばれるでしょう。


ただ未経験でIT業界に入ることのデメリットもあるので、確認しましょう。


スポンサーリンク

20代のIT系が未経験者が転職すると起こるデメリット【少し覚悟することがあります!】

キャラクターがボールを転がす画像。

20代で未経験のIT系に転職するデメリットは次の通りです。

  • デメリット1:勉強がいる。
  • デメリット2:時間がかかる。

知っていれば対策が打てるので、確認しましょう。


デメリット1:勉強がいる。


初めてのことなので、勉強は必要になります。

プログラミングの知識は奥が深いので、正直転職してからも勉強が終わることはありません。

入社後も勉強をし続けることは、覚悟しておいてください。


デメリット2:時間がかかる。


独学してもプログラミングスクールに通っても、転職まで少し時間がかかります。

プログラミングスクールだと、1ヶ月〜3ヶ月くらいはかかります。

独学でもHTMLとCSSという言語の基本を学ぶなら、1ヶ月くらいはかかります。

未経験のことを始める以上、時間を使うことになることは覚悟しておいた方がいいでしょう。


このようにデメリットはあります。

少し気が引けたかもしれませんが、未経験のことを覚えるためには仕方ありません。

では、どうすれば未経験でもIT業界に転職できるかお話しします。


20代でIT業界が未経験でも転職できる方法【この3択しかありません】

男性がプログラミングをしている画像。

具体的にIT業界に転職するには、どうすればいいでしょうか?


IT業界に確実に転職するには、3つの道があります。

  • その1:とりあえずIT業界の企業に転職してしまう。
  • その2:プログラミングスクールに通ってから転職する。
  • その3:独学→転職。独学→プログラミングスクール→転職。

お話しします。


その1:とりあえずIT業界の企業に転職してしまう。


とりあえずIT業界に入ってしまえば、働きながら勉強できます。

「未経験だと大丈夫かな?」と心配になるでしょうが、先程も出ましたがIT系は未経験者がOKな企業が多いため大丈夫です。

ただ

  • 就職してから勉強する気がない。
  • 就職意欲がない。

と思われると不合格になるので、この2つは押さえて転職活動してください。


転職活動する時はIT業界に強い転職サイト、エージェントがあるので使うようにしましょう。

全て5分くらいあれば登録できるので、この機会に行動してみましょう。


その2:プログラミングスクールに通ってから転職する。


現在はプログラミングスクールがたくさんできているため、利用して転職するといいです。

その時に、押さえてほしいポイントがあります。

  • ポイント1:今後伸びる分野のプログラミングを勉強する。(AI、IoT、Webなど)
  • ポイント2:プログラミングスクール卒業後に転職しやすい学校にする。


あなたがIT系の企業に入社したい理由はなんでしょうか?

・伸びる業界で仕事できると、将来が安心だから。
・給料がいいと聞いたから。
・リモートワークも可能だから。

などの理由を叶えたいから、IT系に転職を希望しているでしょう。

そのため、転職できないと意味がないです。ちなみに上の理由3つは、IT業界であれば本当に叶えられますよ。


プログラミングスクールを受講するときは

  • ポイント1:今後伸びる分野のプログラミングを勉強する。(AI、IoT、Webなど)
  • ポイント2:プログラミングスクール卒業後に転職しやすい学校にする。

を押さえてください。


有名なところから転職補償をしている学校まであるので、時間やお金を損することなく安心して勉強できます。


※0円で学べるプログラミングスクール

今はTechAcademyのように、無料体験できるプログラミングスクールもあります。TechAcademyで1週間の無料体験で、プログラミングを試してみるといいかもしれませんね。⇩

TechAcademy 無料体験


その3:独学→転職。独学→プログラミングスクール→転職。

最後は、独学してから転職に進む道で「なにも知識がなくて、周りからどう思われるかが不安だ!」という人向けです。

独学には

を使うといいです。

どれも費用が安くて、とても勉強がしやすいです。


HTMLとCSSの勉強であれば、これ1冊で十分です。

HTMLとCSSはプログラミングを始めるときに、必ずやった方がいい基本言語です。数字はバージョンのことで、はじめは気にしなくて大丈夫です。


IT業界は年収が高かったり、今後伸びていく市場でキャリアアップがしやすいという魅力的な環境です。

20代や第二新卒は関係がないので、失敗を恐れずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

仕事をしていい暮らしがしたい、自由に働きたいという人にはうってつけの業界なので、ぜひがんばって転職してください!


おしまいです。

次の記事>>>お金が稼げる職業はなんだ?【正解は職種か業界で選ぶことです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です