転職エージェントを使ってもうまくいかない?【実践すべき3つのこと】

リクエストを受け入れる男性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・転職エージェントを使って、失敗したくないな。利用して、転職がうまくいかない時とかってあるのかな?どうすれば成功するのかな?

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『転職エージェントを使う時に実践してほしい3つのこと』を実践すれば、転職成功に近づきます。

なぜなら、僕も転職を2回して実践してきたことだからです。


この記事では、転職エージェントで転職がうまくいかない使い方、実践してほしい3つのこと、サポート力のあるエージェントを紹介します。

読み終えた時には、転職エージェントの上手い使い方ができるようになって、使えるエージェントも選べるようになっているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


この記事でわかること

  • 転職エージェントを使っても転職がうまくいかない理由。
  • 転職エージェントを使う時に実践してほしい3つのこと。
  • サポート力のある転職エージェント。


なぜ、転職エージェントを使ってもうまくいかないのか?

画面を見る男性と女性の画像。

転職エージェントで転職がうまくいかないことは、あり得ます。

これは普通のことで、転職エージェントも1つの便利なツールでしかないからです。


例えば、英語の勉強で単語を調べるのに辞書を使いますよね?

ただ、うまく調べられるかは自分次第です。


転職エージェントもそういったツールと同じで、要は『使い方しだい』でうまく使えないこともあります。


ただ、「この使い方をしていたら失敗するよね」という使い方はあるんです。

それが、下記に使い方です。

  • 転職がうまくいかない使い方1:転職エージェントの言われるがまま求人を選んでいる。
  • 転職がうまくいかない使い方2:担当者が優秀ではない。
  • 転職がうまくいかない使い方3:希望の条件が絞り切れていない。

上記の使い方をしないように、注意が必要です。


転職がうまくいかない使い方1:転職エージェントの言われるがまま求人を選んでいる。


1つ目が、転職エージェントの言われるがまま求人を選んでいることです。


転職エージェントも完璧ではありません。もちろん、間違ったことを言う場合もあります。

そのため、転職エージェントの言う事を全て鵜呑みにしてはいけません。


もし聞いてしまっているのなら、転職がうまくいかない可能性は上がります。


転職がうまくいかない使い方2:担当者が優秀ではない。


2つ目が、担当者が優秀ではない場合です。


実は、転職エージェントは担当者の力で、良い・悪いが変わります。

なぜなら、転職をサポートするのは会社ではなくて、担当者だからです。

世の中で、転職エージェントの評判が良かったり悪かったりするのは、これが理由です。


そのため、担当者が優秀でないのなら、うまくはいかないでしょう。


転職がうまくいかない使い方3:希望の条件が絞り切れていない。


3つ目が、希望の条件が絞り切れていないことです。


あなたにも、希望の就業条件や働きたい環境があるでしょう。

ただ、そんな条件がしっかりと絞れていないと、当然転職した後に「こんなつもりじゃなかった」というミスマッチが起こります。


希望の条件が絞り切れていないままでは、いくら転職エージェントを使っても成功はしません。


以上の3つが原因で、転職エージェントを使っても失敗する可能性があります。

少し不安になってしまいますよね。

ただ、大丈夫です。


転職エージェントはしっかり使えば、転職失敗の可能性は下がります。

うまく使う方法を紹介していきます。


スポンサーリンク

【転職エージェントでうまくいかない】実践してほしい3つこと!

情報に基づいて決めていく男性と女性の画像。

転職エージェントをうまく使って転職の成功率を上げるには、次の3つを実践してください。

  • 方法1:自分で求人を選んでいく。
  • 方法2:複数の転職エージェントを使う。
  • 方法3:自分の希望をはっきり伝える。


方法1:自分で求人を選んでいく。


まず1つ目が、自分で求人を選んでいくことです。


転職する上で大切な考え方が、『転職は自分の選択』だということ。

転職エージェントを使うと、この考え方を無くしてしまう人がいるので、絶対に意識しないといけません。

そうでなければ、転職エージェントの言われるまま求人を選び、転職して失敗してしまいます。


『転職は自分の選択』の意識があると、求人も自分で選んでいきます。

確かに転職エージェントは、求人を紹介してくれますが、最後にその求人を『受けるか、受けないか』『内定を受諾するか、しないか』はあなたが選ぶこと。

転職は全て、あなたの意思で進めることです。


自分の気持ちに正直に、納得する企業に転職できれば、後悔もしません。

そのため、自分で求人を選んでいくようにしましょう。


方法2:複数の転職エージェントを使う。


2つ目が、複数の転職エージェントを使うことです。


上でも話しましたが、転職エージェントは会社ではなく、担当者によって力量が変わります。

そのため、転職エージェント1つに依存してしまうのは、かなりの賭けです。


単純な話ですが、1人よりも2人、2人よりも3人の方が、確率は上がりますよね。


そのため、複数の転職エージェントを使って、自分に合う担当者と出会える可能性を上げましょう。

>>>転職エージェントは3社利用すべき理由とメリット!


※もし担当者が合わなければ、変更を希望すれば変えてくれます。


方法3:自分の希望をはっきり伝える。


3つ目が、自分の希望をはっきり伝えることです。


転職エージェントは、はじめの聞き取り(面談)で話した希望で、求人を選んで紹介してくれます。

この条件が今の希望とズレていたりしても、伝えていなければ検討違いの求人を紹介され続けるので、当然ミスマッチに繋がります。


転職活動中に希望条件が変わったり、職種が変わったりするのは、普通にあることなので問題は何もありません。

ただ大切なのは、変わったことをはっきりと伝えて、紹介してもらえる求人を変えること。

これで、しっかりと希望に合った求人紹介をしてくれるので、はっきり伝えるようにしましょう。


以上の3つのことを実践すれば、転職エージェントを使って転職成功しやすくなります。

僕も実践していたことなので、再現性はあるはずです。

ぜひ、実践してくださいね。


【転職がうまくいかない】サポート力のあるおすすめエージェント!

短いプロフィールを見せる女性の画像。

では最後に、サポート力のあるおすすめの転職エージェントです。

何社も紹介しても結局迷ってしまうので、2つに絞ります。

もちろん『無料』で登録・サポートしてもらえます。


業界No.1のリクルートエージェント


おすすめするポイント

  • 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
  • 2018年の「親しい人におすすめしたいエージェントサービス」に選ばれる。


サポート実績が豊富な転職エージェント。利用者の満足度も高いです。

業界最大手の安心感で、間違いなしです。


評判が気になる時は『リクルートエージェントの評判まとめ!』を参考にすれば安心です。

ここから公式サイトに飛ぶ!>>


転職に弱い立場でも充実サポートのハタラクティブ


利用しやすいポイント

  • 20代、未経験など、転職に弱いと言われる求職者もしっかりサポート。
  • 利用者の『80.4%』が、正社員で転職を成功させている。
  • 実際に足を運んだことのある会社を、紹介してくれる。


転職エージェントは、サポートできないと判断すると求人紹介を断ったりしますが、ハタラクティブは足切りなくサポートしてくれます。

転職実績も豊富な転職エージェントで、安心です。


評判が気になる時は『ハタラクティブの評判まとめ!』を参考にすれば安心です。

ここから公式サイトに飛ぶ!>>


今回はこれでおしまいです。

転職エージェントは使い方が大切です。

ぜひ有効活用して、転職を成功させてくださいね。

役立つ記事>>>転職エージェントは中断できるの?【辞める方法と再登録の方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です