転職エージェントが急かす5つの理由と対策!【利用されてはダメ】

オプションを選択する女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「転職エージェントが応募をかなり急かしてくるんだけど、なんで?本当に嫌なんだけど、どうしたらいいのかな?」

そんな風に悩んでいるなら読んでください。

自分が希望していないのに急かされると不愉快ですよね?そういった急かされた時に、どうすればいいのかを解決します。


ユウスケの真顔のイラスト。
僕も転職エージェントを利用していましたが、何回か担当者から電話やメールがきたことがあります。

その時の対応をお話しします。


記事の内容

  • 転職エージェントは急かしてくるものなのか?
  • 転職エージェントが急かしてくる理由。
  • 転職エージェントに急かされた時の対策。
  • 転職エージェントに急かされすぎてうんざりしたら?


読み終えたときには

笑顔の男性のイラスト。

「自分も転職成功させるためにがんばっていこう!」

と行動し始めているでしょう。

4分くらいで読み切れますので、参考になると嬉しいです。


使いやすい転職エージェント

リクルートエージェント
求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。

doda
リクルートエージェントと双璧をなす、日本最大級のエージェント。

ランスタッド
年収1000万以上の求人が過半数を占める、ハイクラスのキャリア形成に最適な世界最大級の転職エージェント。

ハタラクティブ
未経験職種への転職に強いです。
紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。


 

転職エージェントって急かしてくるの?

フィットネスの統計を取る画像。

結論から言うと

転職エージェントは急かしてきます。


転職エージェントが急かしてくるのは、求職者のことを考えた場合と、自分たちだけのことを考えた場合があります。

ただ言えることは、どっちの場合であっても選択するのはあなたで、転職エージェントの言うことは気にしなくてもいいということです。


では具体的に、急かしてくる理由をお話しします。


スポンサーリンク

転職エージェントが急かす5つの理由!

オンライン投稿を見る男性の画像。

転職エージェントが急かしてくる理由は、次の場合です。

  • 理由1:素晴らしい求人で人気。
  • 理由2:本当に求人がぴったりだから。
  • 理由3:転職市場の変化で求人が止まる可能性があるから。
  • 理由4:企業が急かしてきているから。
  • 理由5:転職エージェントのノルマ。

理由1、2、3 ⇨ あなたのためを思って急かしてくれている。

理由4、5 ⇨ 自分のために急かしている。

上から1つずつ説明します。


理由1:素晴らしい求人で人気。


いい求人だと人気なので、すぐに募集が集まってしまい求人が無くなってしまいます。

転職エージェントは毎日求人の状況を把握しているので、そういった好求人が出てきたらすぐに求職者に教えてくれます。


そういった意味で、急かされることはあります。


理由2:本当に求人がぴったりだから。


あなたに本当にぴったりな求人があったら、転職エージェントも進めてくれます。

当然ですよね。


なかなかぴったりな求人ということもないので、転職エージェントも急かしてくるでしょう。


理由3:転職市場の変化で求人が止まる可能性があるから。


転職市場は経済状況で変化します。

変化して求人が止まってしまう(無くなってしまう)ということは、普通にあることです。


求人が止まると応募しようと検討していた求人もなくなるので、転職エージェントは急かしてきます。


転職業界や求人の状況を把握しているからこそ、してくれる行動です。


理由4:企業が急かしてきているから。


求人を募集している企業側が、急かしている可能性も考えられます。

というのも、企業は転職エージェントにお金を払って求人を載せています。

そのため期間は短い方がいいですし、転職エージェントの動きに敏感です。


転職エージェントとしてもいい人材を紹介しなければいけないので、求人者に急かしている可能性があります。


企業が急かしていることで、あなたが急かされていることも考えられます。

※内定の承諾を急かされている場合も同じです。


理由5:転職エージェントのノルマ。


転職エージェントがノルマをクリアするために、急かしている可能性があります。

※これは完全に転職エージェントの都合です。


転職エージェントのノルマはかなり厳しくて、クリアできないと良くはありません。

早くノルマをクリアしたいので、急かしている可能性があります。


以上のような、理由であなたは急かされている可能性があります。


人気の職種も急かされます!【代表的な3つ】


中にはどうしても人気ですぐに無くなってしまうので、急かされる職種があります。

そう言った時は転職エージェントも早く進めたいので、急かしてきます。


急かされる人気の職種

  1. 事務職
  2. 管理部門の仕事
  3. コールセンターなどの仕事


事務職


事務職は営業みたいなストレスが少なくて、給料や福利厚生もしっかりしているので、昔から人気の職種です。

女性が希望することが多いです。


新卒の就活生も希望することが多いので、すぐに応募が終わってしまう人気の職種です。


管理部門の仕事


管理部門とは「総務・経理・人事」の部署の仕事のことです。

事務職と同じで営業のようなノルマのストレスが少なくて、会社にも属しているので給料や福利厚生もいいです。


仕事内容も特殊で専門性が高いので、能力を上げたいという人も多くて人気の職種です。


コールセンターなどの仕事


コールセンターの仕事は給料が良くて、短期的に稼ぎたい人が多く応募しているので、人気の求人です。


では、転職エージェントに急かされた時はどうするべきなのでしょうか?


転職エージェントが急かす時の3つの対策!

風景を見るモードの画像。

転職エージェントに急かされた時は、次のような対策をしてきましょう。

  • 対策1:転職エージェントにまだ決められない理由を伝える。
  • 対策2:別の担当者に変えてもらう。
  • 対策3:別の転職エージェントを利用する。

1つずつ説明します。


対策1:転職エージェントにまだ決められない理由を伝える。


正直に、まだ決めることができない理由を伝えましょう。


伝えることの具体例

①他の求人と迷っていてもう少し待ってほしい。

②自分のペースで転職活動がしたい。

③内定を他にも貰っているので、少し待ってほしい。


転職エージェントも転職で迷うことや求職者の考えることは理解しているので、正直に言えば、ほとんど了承してくれます。

逆にそんなことで逆上するような転職エージェントの担当者なら、さっさと変えてもらった方がいいです。


※他で内定を獲得していて断りたい時は『他で内定を獲得した時の転職エージェントの断り方!【例文あり】』の記事を参考にしてください。


対策2:別の担当者に変えてもらう。


別の担当者に変えてもらえば、急かされることもなくなるかもしれません。

転職エージェントが悪いわけではなくて担当者が悪いということは、よくある話です。

一度、担当者の変更を希望するのはありです。


※転職エージェントの、お客様相談室などに電話すればOK!


対策3:別の転職エージェントを利用する。


もうその転職エージェントはやめて、違う転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントはたくさんありますし、一度嫌な思いをさせてもらってずっと使うことが嫌なら変えてしまえばいいです。


そもそも転職エージェントは、あなたの転職を成功させることが仕事です。

にもかかわらず、あなたがいい転職ができないと判断したら違う転職エージェントに変えてしまいましょう。


使いやすい転職エージェント

リクルートエージェント
求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。

doda
リクルートエージェントと双璧をなす、日本最大級のエージェント。

ランスタッド
年収1000万以上の求人が過半数を占める、ハイクラスのキャリア形成に最適な世界最大級の転職エージェント。

ハタラクティブ
未経験職種への転職に強い。
紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかり。


転職エージェントに急かされてうんざりしたら求人だけのサイトを利用しよう!

データを発展させる2人の画像。

もし転職エージェントに急かされすぎてうんざりしたら、転職サイトを利用するのもありです。


転職エージェントは本来、転職を成功させるために利用します。

ただ中には、求職者の気持ちを考えないで進めてくるエージェントもあります。


なので転職エージェント自体にうんざりしてしまったら、転職サイトを利用するようにしましょう。


転職サイトは転職エージェントが利用できなかった時に使ったり、転職エージェントで嫌な思いをした時に利用するサイトです。

あなた自身で仕事を探したり、一人で面接対策や履歴書・職務経歴書の作成をしなければならない難しさはありますが、求人はたくさんあります。


転職サイトであれば、自分のペースで転職活動ができるので利用していきましょう。


仕事を探しやすい転職サイト

リクナビNEXT
限定求人が85%、転職者の約8割が利用、転職決定率がNo1の転職サイト。

※とりあえず最大手のリクナビに登録しておけば、間違いありません。


おしまいです。


人気の記事>>>転職エージェントは併用で成功率が上がる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です