転職をおすすめする楽な仕事8選!【きついことはもう辞めよう】

料理人の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「楽な仕事ってどんな仕事だろう?」
「前の仕事がきつかったから、次は楽な仕事がいいな!」

そんな人に読んで頂ければ、いい仕事が見つけられます。

誰でも楽な仕事を求めているでしょうが、本当にそんな仕事あるんでしょうか?

結論、あります!

僕はアルバイトや派遣、正社員で15種類以上の職業を経験してきました。

中にはきつい仕事もありましたが、「本当にこんな働きでいいの?」と思うような仕事も経験しています。


この記事でわかること

  • 楽な仕事ってどんな仕事なのか?
  • どんな職種が楽な仕事なのか?
  • 楽な仕事の探し方は?

読み終えたら

満面の笑顔の作業着の男性のイラスト。

「こんないい仕事があったのか!一回やってみようかな!」

と前向きに進んでいるでしょう。

4分かからずに読めますので、読んでみてください!  


サポートがすごい転職エージェント

  • doda
    日本最大級の求人数を掲載。
    内定までをトータルサポートしてくれる。
  • ハタラクティブ
    完全に未経験でも、正社員として転職できるようにサポートしてくれる。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかり。

※登録に5分かかりません。


楽な仕事に転職したい!どんな仕事?

女性がサービスを見る画像。

「この仕事って楽だな!」と感じる仕事は、何が理由で楽だと思うのでしょうか?

人によって違うと言えど、大きく分ければ5つに分けられます。

  • その1:ストレスがかからない仕事。
  • その2:仕事内容が楽。
  • その3:休みや休憩がしっかり取れる。
  • その4:力仕事ではない。
  • その5:人間関係が楽な仕事。


その1:ストレスがかからない仕事。


ストレスがかからない仕事は、本当に楽ですよね。

ストレスは

・同じ職場の人と合わない時。
・結果が求められる仕事。
・プライベートに関与された時。

などにかかってきます。

あなたも経験があるのではないでしょうか?


ストレスがかかった状態では仕事をするのが辛くて、楽しくはありません。

そのため、ストレスがかからない仕事が楽な仕事だと言えます。


その2:仕事内容が楽。


仕事内容で楽か、辛いかが分かれますよね。

仕事内容は

・力仕事
・単純作業の仕事
・頭を使う仕事
・クリエイティブな仕事
・人を笑わせる仕事

など様々あります。

力仕事が苦手なら力仕事は楽ではありませんし、ジッとしているのが苦手ならデスクワークは苦手でしょう。


苦手なことは人それぞれですが、仕事内容で楽な仕事かが変わります。


その3:休みや休憩がしっかり取れる。


休みや休憩がしっかり取れる仕事は楽です。

やはり身体的に辛い仕事はやっていると「辛いなー」「早く終わらないかな」と思うもの。

なのに、休みや休憩が十分になければ本当に辛いです。


休みや休憩がしっかりとあることは、楽な仕事の大切な条件です。


その4:力仕事ではない。


力仕事ってシンプルに辛いですよね。

僕も建設業をしていた経験はありますが、帰ったら本当にクタクタでした。

女性は大切なポイントですね。


いくら給料が高くても、楽な仕事ではないです。


その5:人間関係が楽な仕事。


人間関係がいい職場は、働きやすくて楽な仕事ですよね。

・同僚と楽しい話ができる。
・同僚にわからない仕事が聞ける。聞いてもらえる。
・同僚と仲がいい。

などの状況を想像すれば「仕事って楽しいな!」って思えそうですよね。


人間関係は仕事にかなりの影響を出すので、楽な仕事の理由になります。

 

以上の5つが「この仕事って楽だな!」と感じる理由です。

上記のような仕事に転職できれば、「楽な仕事に就けたな♪」と言えるでしょうね。

ちなみに転職しない方がいい業界もあるので、気になるようなら『転職しないほうがいい業界4選!』で確認してください。


では具体的な職種を挙げていきましょう。


スポンサーリンク

転職をおすすめする楽な仕事8選!

3人がそれぞれの仕事をしている画像。

転職がおすすめの楽な仕事は、次の8つです。

  • 楽な仕事1:ルート営業
  • 楽な仕事2:社内SE
  • 楽な仕事3:自動車教習所の指導者
  • 楽な仕事4:工場作業員
  • 楽な仕事5:地方公務員
  • 楽な仕事6:在宅ワーク
  • 楽な仕事7:公共施設のスタッフ
  • 楽な仕事8:障害福祉の夜勤スタッフ(ショートステイ)

上から解説しまいきますね。

気になるところから読んでみてください!


楽な仕事1:ルート営業


楽なポイント

  • 同じ営業先を回る単純作業。
  • 新規開拓もほとんどなく顔なじみがお客様。

ルート営業は取引先もやることも決まっていて、結果を求められることもほとんどないので楽な仕事です。


ちなみに僕も飲食の営業をしていましたが、顔なじみのお店に顔を出して、注文をもらってきて、会社で発注するという作業の繰り返しでした。

ルート営業をしているときは、本当に楽でした。

男性がやるイメージがあるかもしれませんが、今は女性もたくさん活躍してますよ。


大変だと感じるのは、営業先が増えたときだと思います。

それさえがんばれれば、きつい部分はほとんどないです。


楽な仕事2:社内SE


楽なポイント

  • 社内の決まったシステム管理だけ。
  • SE職なので給料は高い。

社内SEは社内のシステム管理や保守全般などの仕事です。

簡単にいうと、社内のパソコン関係、インターネット関係をやっている人たちのことをいいます。

SEとはシステムエンジニア のこと。


社内の決まったシステムを管理するので、納品の期日など厳しい要望がありません。

SEは今後も需要が高くなるので、将来的にもいい仕事だと思います。


楽な仕事3:自動車教習所の指導者


楽なポイント

  • 仕事が勝手にやってくる
  • ノルマがない

自動車免許を取りに行ったことのある人ならわかると思いますが、教習の先生のことです。


車の横について運転技術を教えたり、授業を講演したりするのが仕事で、結果を求められることもない楽な仕事です。

なるためには国家資格の「指定自動車教習所指導員」が必要なこと。

ただ基本的には教習所に入社してから取れば大丈夫です。


自動車教習所の指導者も楽な仕事です。


楽な仕事4:工場作業員


楽なポイント

  • 同じことを繰り返す単純作業
  • 給料も安定している

工場作業員は、商品の検査や組み立てなどします。


同じ作業の繰り返しなので慣れてさえしまえば、あとは黙々とこなすだけの楽な仕事です。

基本的に作業員に責任はないので、ストレスはありません。


ただ本当に黙々と仕事をこなすだけなので、同じことをやり続けるのが苦手な人はきついでしょう。


楽な仕事5:地方公務員


楽なポイント

  • ノルマがない
  • 安定している

地方公務員になればノルマがないので、ストレスはありません。

その上、高待遇というかなり恵まれた仕事です。


職場は都道府県や市町村の役所です。

場所や部署、時期によっては仕事が増えて多忙になることもあるので、職場選びはポイントです。

そのため、楽な地域で楽な部署を狙うのがいいしょう。


楽な仕事6:在宅ワーク


楽なポイント

  • 自分で仕事を選べる
  • 出勤がない

在宅ワークは

・フリーライター
・システムエンジニア
・プログラマー
・WEBデザイナー
・画家
・内職

など、フリーで行う仕事のこと。

内側なんかは、自宅で仕事したい女性がよくやっているイメージですね。


仕事を自分で選ぶことができるので、時間の管理もしやすく、会社に出勤することもないのでストレスはかかりません。

ただ自分で仕事を取らなければ、収入0ってこともあり得るので、金銭面は少し心配になるかもですね。


楽な仕事7:公共施設のスタッフ


楽なポイント

  • 定時に帰れることが多い
  • 休みが決まっている

公共施設は『図書館、美術館、映画館、動物園、水族館』などがあります。

「本が好き」「映画が好き」「動物が好き」などの人にはおすすめな仕事。


施設の休館日に沿って休みが取れるので休日が安定していて、ほとんど定時で帰れるので楽です。


楽な仕事8:障害福祉の夜勤スタッフ(ショートステイ)


楽なポイント

  • 空き時間が多い
  • ノルマがない

福祉の中でも、障害福祉の夜勤のスタッフは楽です。

仕事を終えて利用者さんが就寝してしまえば、ほとんどが空き時間。

自分も寝ることもできます。

女性が働いていることが多いので、男性は重宝されます。


また1人で1つの施設を管理することもほぼないので、協力しながら夜勤ができます。

そのため、障害福祉の夜勤のスタッフも楽な仕事です。

 

以上がおすすめの楽な仕事です。

あなたも気になる仕事はありましたか?


では、仕事の探し方はどうすればいいでしょうか?


楽な仕事に転職しよう!【具体的な探し方】

サイトの記事を見る男性の画像。

楽な仕事の探し方は2つです。

  • 探し方1:転職エージェントを使う。
  • 探し方2:口コミサイトを使う。


探し方1:転職エージェントを使う。


転職エージェントで条件を絞って検索すれば、あなたも楽な仕事に就くことはできます。

楽な仕事を探すために押さえてほしいのは次の2つ。

1.条件をしっかり絞ること。
2.転職エージェントが大きいこと。


上のカテゴリーでも話しましたが、楽な仕事は人それぞれ。

なのであなたの楽な仕事の条件を絞って、転職エージェントに探してもらうとい仕事に出会いやすいです。


エージェントが大きければ求人数も多いので、2つのポイントを押させるのが大切です。

サポートは全て無料でやってくれるのもいいですね。


サポートが充実している転職エージェント→転職エージェント6つを比較!

※5分もかからず登録できます。


探し方2:口コミサイトを使う。


口コミサイトで企業を検索して、仕事を判断するのもいいでしょう。

実際にやっていた人や働いている人の声を聞けば、会社内のリアルがわかります。


無料で使える口コミサイトを載せておきますので、使ってください!

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

 

楽な仕事は3つの方法で探せます。

楽な仕事をはじめて、ぜひ充実したビジネスライフとプライベートにしてください。

おしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です