成功する転職の始め方!【4ステップと3つの注意点】

2人の男性が握手している画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・転職の始め方を知りたい!

そんな悩みに答える記事です。


初めての転職だと、まずは何から始めればいいか分かりませんよね。

僕も、初めての時はそうでした。

1度仕事選びで失敗しているので、転職は絶対に成功させたい気持ちで転職しました。

転職のやり方を知っているだけで、成功率も上がるので本記事で全て理解して、気持ちよく転職を始めましょう。


本記事でわかること

  • 転職にはどれくらいの期間がかかるのか?
  • 転職の主な手順。
  • 転職の注意点。
  • おすすめの転職エージェント。

読み終えた時には

ガッツポーズをする男性のイラスト。

「よし!いい転職をするぞ!」

と行動し始めているでしょう

少しで前置きが長くなってすみません。では本編はどうぞ!

※4分くらいで読めます


おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント総合求人数、実績が業界No1
ハタラクティブ20代20代の未経験者に強い
パソナキャリア女性向け女性の転職に精通

※全て5分くらいで登録できます。


【転職の始め方】どれくらいの期間がかかるの?

季節が変わる画像。

まずは、転職がどれぐらいの期間かかるのか気になりますよね?

大体なんですが、転職は2ヶ月〜4ヶ月あれば終わります。

※もちろん個人差はあります。


流れだけ、サラッと知っておきましょう。

1、2ヶ月で求人を探し、履歴書・職務経歴書作成して出して、書類選考を受けます。

そこから、合格した企業の面接を受けていくような形になっていきます。


早ければ最終選考が2ヶ月目ぐらいで終わって、転職先にいつ入社できるかを相談していきます。

その後に、退職希望を在職企業に出して、引き継ぎなどをして、退職していくという流れです。


これで大体、2ヶ月〜4ヶ月を目安に考えておくことが良いでしょう。


退職は転職先が決まってからが理想的です!


中には退職してから転職活動がしたいと思うかもしれませんが、できれば在職しながら転職活動を進めておいた方がいいです。

というのも、退職してしまうと

・収入が無くなる。
・転職が長期化する可能性もある。
・ブランク(空白期間)は少ない方がいい。

というデメリットが出てきます。


会社を辞めるということは収入源が無くなるので、無職の期間ができるとお金がなくなっていきます。

仮に貯金があるから大丈夫だと言っても、仕事をやっていない期間というのは企業に与える印象はあまり良くないので、できればない方がいいです。


もし「すでに退職してしまったよ」という場合なら『失業してお金の不安を解消する4つの方法』の記事に、お金の不安をなくせる方法をまとめているので、参考にしてください。


では具体的にどうやって転職を進めていけばいいか、次に適切な手順をお話ししますね。


スポンサーリンク

成功させる転職の始め方!【4ステップ】

女性が太陽から歩く画像。

では転職の始め方ですが、だいたい下記のような手順で進めるのがいいです。

転職の主な手順

  • 手順1:転職の目的を決める。
  • 手順2:なんとなくの将来設計を立てる。
  • 手順3:転職の流れを知っておく。
  • 手順4:求人サイトに登録して企業を探す。

手順だけをさらに深掘りしたい人は、『転職を成功させる10の手順』の記事を参考にどうぞ。


手順1:転職の目的を決める。


まずは転職の目的を決めていきましょう。

※ここが転職で1番重要で、これから転職を進めていくために大切になっていくポイントなので、しっかり決めておけるとベストです。


転職の目的は、本当に大きい小さい関係なく何でもいいです。

例えば、

・将来豊かに暮らしたい。
・奥さんと子供しっかり養える経済力が欲しい。
・世界旅行をいつでもできるような生活がしたい。
・休みをしっかり取りたい。

こんな感じで、自分のやりたいことを元に転職の目的を決めていきましょう。

そうすることで、後々あなたがどういう企業を選べばいいかが明確になってきます。


手順2:なんとなくの将来設計を立てる。


2つ目に、なんとなくでいいので将来設計を立てましょう。

先ほど転職の目的を決めましたが、転職の目的を決める時に将来のことをイメージしたと思います。

それに伴って、将来設計もなんとなくしておきましょう。


なんとなくの将来設計の例

家族を裕福に養えるようになる。⇨1000万以上⇨金融業界に入る。


こんな感じで、なんとなくでも将来設計を立てることで、目的に沿った企業を選んでいけるようになります。

転職を成功させるためには、大切なポイントですよ。


手順3:転職の流れを知っておく。


転職の流れを知っておきましょう。

この記事でもなんとなくの転職の流れを知れるので、もう大丈夫かもしれませんが、流れを知らないまま始めると辛いです。

先が見えないのにがんばるって辛いですよね?


例えば、マラソン大会でゴールが10km先にあるのか1km先にあるのかによって、気持ちが変わると思います。

ラスト1kmで終わるなら、再度気合が入ってがんばれるでしょう。


転職も同じで、マラソンみたいにゴールをしっかり見ながら進むことが、もちんベーション(やる気)維持に繋がります。

転職にモチベーション(やる気)はめちゃくちゃ大切なので、ここで転職流れを知っておきましょう。


手順4:求人サイトに登録して企業を探す。


最後に、求人サイトに登録して企業を探しましょう。

先ほど、転職の目的や将来設計をしているので、それを元に企業探しをしていけばOKですね。

もちろん企業探しには求人サイトに登録する必要があるので、自分にあったサイトに登録していきましょう。

※求人サイトは、下のカテゴリーでまとめています。


以上の4つの手順に沿って、転職を進めていきましょう。

あと、転職では『履歴書・職務経歴書の作成』や『面接対策』も必要になりますね。


履歴書・職務経歴書の作成をしよう!


まず履歴書・職務経歴書の作成です。

履歴書や職務経歴書を作成する時に、大切にしないといけないポイントは

1.同じ履歴書の使い回しはしない。
2.企業に合った履歴書を書く。
3.早めに作成して焦らないようにする。

こと。

履歴書が1つの第一印象であり、書類選考が通らない限り面接も受けれないので、しっかり対策しましょう。


僕は基本的なテンプレートを作って、企業研究を元にその企業に沿った履歴書の内容にしていましたよ。

ちなみに履歴書の内容を元に、面接でアピールすることも考えていました。

※そうすることで矛盾がなくなります。


書き方は、転職大手のマイナビの記事がわかりやすいので、参考にしてください。⇨マイナビ転職『履歴書の見本(サンプル)・作成方法』


面接の対策をしよう!


面接対策をしておきましょう。

面接対策をする時のポイントは

1.言ってることに一貫性を持たせること。
2.質問意図に沿った返答をすること。
3.企業のメリットになれることをアピールすること。

です。

企業は面接で、あなたが自分の会社に合うのか?採用するメリットがあるのかを確認します。


面接で選考が進んでいくので、しっかりと対策しましょう。

詳しくは『転職で面接前にするべき対策!』を参考をどうぞ。


以上のように、転職を始めるとやることはたくさんあります。

ぶっちゃけ、「大変だな…」って思いましたよね。

転職をやり終えた僕も、本当に大変だなって思います。

ただ、転職を少しでも楽にする方法があります。


めんどくさいことは転職エージェントが手伝ってくれる!


本当に転職はやることが多いですが、少しでも楽にして成功率を上げるには、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは転職をサポートすることが仕事で、登録すれば

  • 転職の紹介
  • 企業の紹介
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • あなたの魅力を企業にアピールしてくれる
  • 就業条件の交渉

などをしてくれます。


あなたがめんどくさいなと思うようなことを手伝ってくれたり、代理でやってくれるので、転職がはかどり楽になります。

あなた一人で転職活動を進めようと思うと、めちゃくちゃ大変ですが、手伝ってもらえば作業スピードも上がり、大切なことに時間を使えます。


企業を1つ1つ確認して、自分に合う企業を探す手間も省けて楽。

※もちろん紹介されても断ってOKです。

ちょっとでも沢山の企業を見るためにも、サービスを有効活用した方がいいです。


エージェントを利用することは、転職が楽になるだけでなく成功率を上げるので、転職エージェントの利用はおすすめです。

転職エージェントの詳細は『転職エージェント6つをパッと見比較!』の記事で。


転職の手順は、ここまででほぼ理解できたかと思います。

ただ転職する時は注意点もあります。


転職を始める時の3つの注意点!【大切な考え方です】

パレットから色を選ぶ画像。

転職を始めるときの注意点があります。

注意点は3つ。

  • 注意点1:自分の先入観、イメージだけで業界や職種を選ばない。
  • 注意点2:転職にプレッシャーを感じすぎない。
  • 注意点3:転職したいと思った理由は忘れない。

これは、転職を始める時から持っておいてほしい考え方です。


注意点1:自分の先入観、イメージだけで業界や職種を選ばない。


まずはあなたの先入観やイメージだけで、業界や職種を選ばないようにしましょう。

僕が転職を始めた時の失敗なんですが、福祉業界は特殊な業界できついだけだと思っていました。

ただ今は、楽しくのんびり働いています。ぶっちゃけ、営業職をしていた時よりも働きやすいです。


転職する前から業界や職種のことを知っていれば別ですが、あなたもそんなに他の仕事のことに詳しいわけではないですよね?

それなのになんとなくの先入観やイメージで業界や職種を絞っていくと、選択肢を狭めるだけでなく、適職に出会える可能性を狭めます。


業界や職種は、あなたの転職の目的や将来設計で絞っていくのが大切なので、注意してくださいね。


注意点2:転職にプレッシャーを感じすぎない。


転職にプレッシャーを感じすぎないようにしましょう。

『転職に失敗=人生が終わる』と深く考えすぎる人がいますが、ぶっちゃけ転職はそんな重たく考えてするものではありません。

もちろん真剣にしないということではありませんが、重く考えすぎてプレッシャーを感じては、いい転職ができません。


『転職=幸せに働くための手段』です。

ぶっちゃけ、もし今回の転職で今以上にいい企業に出会えなかったら、転職することを辞めてもいいんですよ。

なので、まずは転職にプレッシャーを感じすぎないようにしましょう。


注意点3:転職したいと思った理由は忘れない。


あなたが「転職したい!」と思った理由は、忘れないようにしましょう。

転職したいと思った理由があるから、この記事を読んでいると思いますが、1番最初に思ったことなので、時間が経つとだんだん忘れていきます。

ただ最初の気持ちが退職したいと思った理由なので、1番大切です。


もし転職したいと思った企業と同じような会社に転職してしまっては、転職した意味もなくなりますよね。

転職したいと思った理由は、忘れないようにしましょう。

※僕ははじめの気持ちをノートにまとめて、再度見直すようにしていましたよ。


以上の3つは転職を始めた時から注意点なので、覚えておいてくださいね。


転職の始め方がわかったら勇気を出して行動してみよう!

仕事のチャットをする画像。

一気に転職の手順から、転職の注意点までお話ししました。

ただここまで話しましたが、行動を開始しないと何も意味がありません。

転職は不安なことが多いので、「どうしようかな?」と悩む気持ちも分かりますが、状況を変えるには行動あるのみ。


先ほども少し出てきましたが、

転職=幸せに働くための手段

です。

始め方はわかったと思うので、少しの勇気を出して行動し始めてみてくださいね。


あなたの転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント!


おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

下に詳しく載せますので、気になるところに進んで読んでください。


リクルートエージェント


おすすめのポイント

  • 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
  • 年代関係なく求人が豊富。
  • 2018年の「親しい人におすすめしたいエージェントサービス」に選ばれる。

求人数、支援実績、顧客満足度がNo.1で、2018年の「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」にも選ばれるほど、好評なエージェントです。


迷ったらとりあえず登録しておけば、間違いないです。

ここから登録(公式サイト)


ハタラクティブ


おすすめのポイント

  • フリーターや第二新卒、20代の転職にかなり強くて、80.4%が正社員で転職を成功させている。
  • コンサルタントが、実際に足を運んだことのある会社を紹介してくれる。

フリーターや既卒者、第二新卒、20代の就活や転職の支援をしています。

紹介先は、コンサルタントが実際に足を運んだことのある会社ばかりなので、ミスマッチを減らせます。


20代は特に、登録した方がいいエージェントです。

ここから登録(公式サイト)


女性はパソナキャリア


おすすめのポイント

  • 女性を採用したい企業から圧倒的な支持をもらっている、女性の転職サポート経験豊富なエージェント。
  • 満足度が96%以上で、女性の社会進出を手助けしてくれる。

女性の転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍していて、トータルサポートしれます。

求人数は25000件以上で、25万人以上の支援実績を持っている女性目線を大切にしているエージェントです。


女性は、登録した方がいいエージェントです。

ここから登録(公式サイト)


いい転職にしてくださいね。

おしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です