ミスマッチ転職を防ぐ効果的な3対策!【幸せに働く第一歩です】

考えを処理する女性の画像。

はい!どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「転職したいけど、絶対にミスマッチを防ぎたい。どのように転職したら、いい企業に入れるかな?」

転職活動は、『自分が幸せに働ける企業に入る』作業だと思います。

あなたも絶対に働きやすい、ノビノビ働ける企業に入りたいはず。

誰でもそうです。

が!

ミスマッチ転職をしてしまう人は、本当に多いです。

なぜでしょうか?


それには、共通の原因があります。

あなたは本記事でしっかり対策をして、ミスマッチしないようにしていきましょう。


本記事でわかること

  • 転職でミスマッチしたと感じる理由。
  • ミスマッチ転職をしてしまう原因。
  • 転職でミスマッチしないための対策。
  • もしすでにミスマッチ転職をしてしまっていたら?

※4分くらいで読めます。


転職でミスマッチした!→感じる理由とは?

ノートのリストを選ぶ画像。

まずは、転職でミスマッチしたと感じる理由を見てみましょう。

あなたも、大切にしたいことはあるでしょうか?

転職会議 ミスマッチ転職理由のデータ画像。
引用元:転職会議 転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」


上記は、大手口コミサイトの転職会議が、227人にアンケートを取ったデータです。


上から

1.人間関係 53%
2.労働環境 47%
3.待遇 46%
4.仕事内容 41%
5.社風 40%

というランキングになっています。


やはり、転職してから作り上げる『人間関係』が1番にきていますね。

働きやすい職場は、絶対に人間関係が関係します。

本当に大切なポイントです。


では、なぜこんな風にミスマッチがしてしまったのでしょうか?


スポンサーリンク

ミスマッチ転職してしまう5つの原因!

プレースホルダーの画像。

転職でミスマッチする原因は、5つあります。

  • 原因1:会社の中の情報を全く得ようとしなかった。
  • 原因2:自分の主観だけで転職した。
  • 原因3:早く転職活動を終わらせたいからしっかり考えなかった。
  • 原因4:面接官の雰囲気だけで転職を決めた。
  • 原因5:紹介された企業を自分で検討せずに転職した。


原因1:会社の中の情報を全く得ようとしなかった。


1つ目が、会社の中の情報を全く得ようとしなかったことです。


上のカテゴリーで、転職を失敗したと感じる理由がわかりましたが、ほとんど会社内が原因です。

労働環境や待遇など、数字では希望通りでも、実際に働くと違うということが多いです。

そのため、会社の中では実際どうなのかを知ることが本当に大切。


あなたは会社の中のことを知るために、何か対策をしましたか?

全くしないようでは、ミスマッチが起こる可能性は高いです。


原因2:自分の主観だけで転職した。


自分の主観だけで転職した時も、ミスマッチは起きやすいです。


これは、転職だけの話ではないですね。

どんなことも主観的に物事を見てしまうと、全く予想していないことで失敗します。

客観的な目線があるので、冷静に判断できるんです。


そのため、あなたの主観のみで転職活動をした場合、あなたのその場の感情も入ってしまうので、ミスマッチ転職になる可能性があります。


原因3:早く転職活動を終わらせたいからしっかり考えなかった。


早く転職活動を終わらせたい気持ちはわかりますが、それだけで考えなしに転職を終わらせるのも危険です。


内定をもらった場合、嬉しくなってすぐに内定承諾をしたくなりますが、必ず本当にいいのかもう1度考えるべきです。


選考中は合格するために必死で、落ち着いて自分の将来に合う会社かを考えている暇はなかったでしょう。

その状態のままで転職するのは、危険です。


本当にいいのかもう1度見直してみないと、ミスマッチになる場合があります。


原因4:面接官の雰囲気だけで転職を決めた。


面接官の雰囲気だけで転職を決めても、ミスマッチに繋がりやすいです。


ちょっと考えてほしいんですが、選考中に会える会社の人って誰でしょうか?

会社の規模にもよりますが、

人事、役員、社長

あたりですよね。

ほぼ、一緒に働く人と会う機会はないでしょう。


面接官は、会社の顔になります。

会社のイメージを良くするために、いい人を演じる傾向にあります。


そのため、その演じた人柄や会社のイメージに引っ張られて、いい会社だとするのは軽率です。

実際に一緒に働く人で、人間関係の良さが決まるのでもし人柄や雰囲気で決めるなら、同僚で判断しないといけません。


「ただそんな機会ないよ」って話ですよね。

そうです。そんな機会はないんです。

だからこそ、面接官の雰囲気だけで転職を決めてはいけません。


原因5:紹介された企業を自分で検討せずに転職した。


5つ目が、紹介された企業を自分で検討せずに転職したことです。


転職エージェントを利用するかもしれませんが、紹介された企業を全く検討しないまま受け続けることは、やめた方がいいです。


確かに転職エージェントは、あなたと面談して就業条件などに合う企業を紹介してくれます。

ただそれは、転職エージェントの目線に立って合う企業を紹介しているだけ。

その求人が本当に自分にとっていいのかを判断するのは、あなた自身です。


紹介された求人をとりあえず受けまくるのは、「とりあえず習い事をしなさい」と言われている子供と一緒。

それが楽しいのか、自分にとっていいのかは自分でしか判断できません。

全然好きじゃないということも、普通にあり得ます。


そのため、紹介された企業を自分で検討せずに転職すれば、ミスマッチは起こります。


以上の5つの原因が考えられます。

あなたが意識していないことはありましたか?


上記の内容に当てはまると、本当にミスマッチ転職になる可能性が高いので、気をつけないといけません。

では、実際にミスマッチを防ぐためには、どうしたらいいのでしょうか?


ミスマッチ転職を防ぐ効果的な3対策!

データを見る女性の画像。

転職でミスマッチを防ぐためには、3つの対策が効果的なので紹介します。

ミスマッチを防ぐための対策

  • 対策1:転職エージェントに会社の中のことを聞く。
  • 対策2:口コミサイトで会社の中のことを調べる。
  • 対策3:企業見学をさせてもらえるようにお願いしてみる。


対策1:転職エージェントに会社の中のことを聞く。


まず1つ目が、転職エージェントに会社の中のことを聞いておくことです。


転職エージェントは、転職に精通しているので企業の情報も当然入ってきます。

情報を聞くことができれば、的確に検討できる1つの材料になるでしょう。


もちろん、全てを知っているわけではないですが、転職する前から会社内の情報を知るためにはいい方法です。


ちなみに転職エージェントの『ハタラクティブ』は、実際に会社訪問した企業を紹介してくれます。

会社の中のことを知っているので、心強い味方になります。

※転職エージェントは、登録もサポートも『無料』です。


立場が不利な人にハタラクティブ

おすすめのポイント

  • 利用した人の80.4%が正社員で転職。
  • 紹介先は、コンサルタントが実際に足を運んだことのある企業ばかり。

ここから登録(公式サイト)


その他の転職エージェントは『転職エージェント6つと選び方!』でまとめています。


対策2:口コミサイトで会社の中のことを調べる。


2つ目が、口コミサイトで会社の中のこと調べることです。


口コミサイトは、実際に会社で働いている人や働いていた人が書き込んでいます。

言わば、会社内の情報をインターネットで知ることができるサイトです。


そのため、転職前に口コミサイトで働いている人の声を見ておくと、ミスマッチが減ります。


無料で登録可能な口コミサイト『転職会議』


おすすめポイント

  • 国内最大級の口コミサイト。掲載100万件以上。
  • 会員登録したら48時間口コミを見放題。
  • 口コミ投稿で90日間も口コミ見放題。

口コミサイト転職会議の無料登録はこちら


※転職会議は、登録もサポートも『無料』です。


対策3:企業見学をさせてもらえるようにお願いしてみる。


企業見学をさせてもらえるように、会社にお願いしてみましょう。


実際に働いている現場を見ることで、雰囲気や働くイメージがわかります。

それで、「いいな♪」と感じるなら転職すればいいですし、少し違うと思うならやめておけばいいです。


時間をもらうことなので断られる場合もありますが、「いい転職にしたいので」としっかり理由を言えば、対応してくれる企業もあります。

この1回の手間で、ミスマッチの可能性を減らせるので、丁寧にお願いしてみましょう。


以上の3つの対策があるので、ぜひやってください。

そして、転職でミスマッチを防ぐためには大切な考え方があります。


【大切な考え方】100%ミスマッチしないことあり得ない!


転職の大切な考え方は、

100%ミスマッチしないということはあり得ない。

ということです。


上記の方法は、働く前にできる効果的な対策です。

ただ、実際に働き始めないとわからないことは、絶対にあります。


人間関係も、一緒に働くからこそわかること。

働く前から良好な人間関係を作ることはできないので、どうしても働いてからしかわかりません。


そのため、ミスマッチを減らすことはできるけど100%ではないことは知っておいてください。

そうでないと、100%安心の会社を探すことになってしまって、行動ができなくなります。


ミスマッチを減らすことは大切ですが、『行動する』ことの方が大切なので、

少しでもミスマッチを減らせるように対策する。

これくらいの考えで、対策していきましょう。

>>>転職に失敗したら人生の終わり?【行動しないことが1番のリスクです】


【すでに転職】ミスマッチしてしまったのなら?

びっくりマークを見つける画像。

最後に、もしすでに転職をしてミスマッチしているのなら、もう1度転職活動をしましょう。


先ほども言いましたが、100%ミスマッチしないということはあり得ません。

転職してから、わかることもあります。

その中で、転職してから「合わなかったなぁ」と感じるのも、転職の1つの結果です。


転職は、自分が幸せに働ける企業を探す作業。

転職したのに違うと感じるなら、また転職をして自分に合う企業は探せばいいんです。


1度転職活動を経験しているので、今度は簡単になっているでしょう。

もう1度転職活動をして、今度こそいい会社に転職してくださいね。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

ミスマッチ転職をしてしまう人は、本当に多いです。

それでも対策すれば、ミスマッチする可能性を減らすことはできます。


何回も退職して、転職して、退職して、転職して。

こんなのは辛すぎるので、少しでもいい企業に転職できる可能性を上げるために、今できることを全てやっていい転職にしてくださいね。


あなたの転職成功をお祈りしてます。

おしまいです。

人気の記事>>>自分に合う仕事がわからない→3つの手順で解決できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です