仕事で時間の無駄になる5つの状態!【人生のために対策しよう】

データのレポートをまとめる二人の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年の画像。

「あぁ〜、めちゃくちゃ暇だし、時間がもったいないなぁ。この仕事で意味あるのかな?」

と考えたことはありませんか?

それ、すでに時間を無駄にしてますよ


人は少なからず何か目的を持って働いています。

  • この仕事が好きだから。
  • 家族の生活を養うため。
  • 好きな趣味にお金を使うため。
  • 将来への貯蓄。
  • 結婚式費用のため。
  • 資格を取るため。
  • 人生を豊かにするため。

など理由はさまざまですが、そのために時間を使っています。

あなたにもはじめは目的があって、その会社に入社していませんか?

無駄だと思うなら、早く状況を変えたほうがいいです。


僕も半年ほど我慢して仕事をしていました。結局、辞めてしましましたが、ものすごく無駄な時間を過ごしたなと自覚しています。

この記事は

  • 仕事で時間が無駄になっていること。
  • 会社を辞めるべき5つの状態。
  • 時間が無駄ならあなたがすべきこと。

がわかります。

読み終えた時には

笑顔の男性の画像。

「時間の無駄を無くして、幸せになれるようにしよう!」

と進み始めているでしょう。

読んでもらえると嬉しいです。

※ちなみにこの記事もあなたの時間の無駄がならないように、4分くらいでまとめています。


仕事が暇だと言う人は、こちらもどうぞ↓


仕事で時間の無駄になっていること!

VRを見ている男性の画像。

仕事で時間を無駄にしていることは、どんなことがあると思いますか?

一気にあげていこうと思います。


仕事で時間を無駄にしていること

①朝の無駄に長い朝礼。
②必要以上の上司の長話。
③生産性のない会議。
④上司の見送り。
⑤必要性のない飲み会。
⑥行きたくもない社員旅行。
⑦仕事中の仕事以外の話。
⑧パソコン管理できるのに紙で管理する書類整理。
⑨上司や同僚との長電話。


多分「無駄だろ!」と感じていることは、まだまだあるでしょう。

関連記事:社員旅行に行きたくない人はこれを使え!【断る3つの方法と嫌な理由】


こういった仕事の無駄で効率が落ちて、最悪残業しないといけない状況になります。


僕も本当にやめてくれと思いながら、仕事していました。

特に長話に関しては、聞き流しながら仕事していました。


スポンサーリンク

仕事を変えるべき時間の無駄になる5つの状態!【要チェックです】

2人の女性が風船で遊ぶ画像。

あなたの時間は有限です。

お金や生活は後からでも取り返せますが、時間だけは取り戻せません。


元ライブドア社長で、今は多方面で活躍されている「堀江貴文」さんがこんなことをおっしゃっています。


時間は命であり、何にも勝る財産だ。

引用元:堀江貴文「捨て本」


堀江さんは「時間を奪われるくらいならお金はいくらでも使う」とのことです。


それは時間は有限で、必ずいつか無くなるということを認識しているからです。


あなたも時間という財産を持って生きています。時間を無駄にしないように考えて生きましょう。


会社を辞めることを考えるべき状態は、次の5つです。

  • その1:自分のやっている仕事に疑問を感じた時。
  • その2:会社に時間を奪われていると感じ始めたとき。
  • その3:我慢しているなと感じたとき。
  • その4:人間関係に悩みが生じたとき。
  • その5:他にやりたいことが見つかったとき。

1つずつ考えてみましょう。


その1:自分のやっている仕事に疑問を感じた時。

自分のやっていることに疑問を感じ始めると、すでにその仕事に熱が入っていません。


仕事には、モチベーションがかなり大切です。

気持ち次第で、仕事の効率が大きく変わります。


これ自分の人生に無駄かも。  ⇨  考えることに時間を使う。


自分のやっている仕事に疑問を感じていたら、一緒に時間を無駄にしています。


その2:会社に時間を奪われていると感じ始めたとき。

会社とあなたとの関係は次の通りです。


あなたの時間を使って利益を出す会社) ⇔ お金をもらう(あなた)


会社は『あなたの時間を使って利益』を出しています。それに対して、あなたは『お金』をもらっています。

お互いにメリットがあるので成り立ちますね?


しかし「会社に時間を奪われている」と感じてしまったら、あなたは『お金』だけでは満足できていません。


自分の時間も大切になっているので、お金と共に時間のこともなどを考えるべきです。


その3:我慢しているなと感じたとき。

「仕事は我慢が大切という人」がいますが、いつの時代やねん!と突っ込みたくなります。

確かに今の仕事を覚えたり家族を養う必要がある場合は、我慢しなければならないこともあるかもしれません。


しかし、結婚も子供もいないのに「我慢しているな」と感じているのは、果たして正しい我慢でしょうか?

そこから何か得ることはできません。


その4:人間関係に悩みが生じたとき。

人間関係は仕事に悪影響を及ぼします。

仕事は一人ではできないからです。


人間関係で自分のやりたいこと、仕事に支障が出るのであれば時間が無駄です。

もし「けど会社内に大切な人がいるから…」言うのであれば、その人はあなたが仕事を辞めても関係が切れますか?

本当に大切な関係であれば切れません。


人間関係で悩みが出ていると気持ちよく働くことができないので、仕事は辞めるできです。


その5:他にやりたいことが見つかったとき。

もうやりたいことが見つかったのなら、答えはシンプルです。


やりたいことをやりましょう


です。

やりたいことが見つかることは本当に幸せです。

ためらわず進みましょう。


以上、5つの状態であれば仕事を辞めることを考えましょう。


仕事で時間の無駄を無くたいのであれば選択肢は5つです!

チームのゴールを決めた画像。

仕事で時間の無駄を無くしたいのであれば、考えられることは5つです。

  • 選択1:転職する。
  • 選択2:起業する。
  • 選択3:フリーランスで働く。
  • 選択4:しばらく勉強をしてから選択する。
  • 選択5:旅に出る。

1つずつお話しします。


選択1:転職する。

一番、多い選択肢で将来もイメージしやすいでしょう。

転職活動をしてやりたい仕事に巡り会える。そしてそのことに時間を使えれば、これ以上の幸せはありません。


転職は1つの選択肢です。


選択2:起業する。

リスクはありますが、自分のやりたいことに向かって時間を使えます。

成功しても失敗しても、使った時間は必ず人生に活きます。


選択3:フリーランスで働く。

最近、人気の高い働き方です。

自分で仕事を見つけて、自分で収入を稼いでいきます。

メリットは

・自分のやりたいことを自由気ままにできること(取引先とのことは別)。
・自己成長に繋がること。
・生きる力を学べること。
・時間が自由なこと。
・自分の目的のために進めること。

です。


人によってフリーランスをやっている目的は違うので、一概にこれだけではありませんが、共通して言えることは

自分の時間を無駄にしたくない

と思っていることです。


選択4:しばらく勉強をしてから選択する。

「アルバイトして、もう1度やりたいことの勉強を始める!」ということは大変かもしれませんが、とてもいい選択だと思いませんか?


仕事をやっていない間はとても不安かもしれませんが、目的がはっきりしているのであれば、そのためにできることを考えるだけです。

しばらく勉強するのもありです。


※キラキラした将来の自分の姿を想像するとワクワクしてきますし、楽しいですよ。


選択5:旅に出る。

「旅で人生観が変わる!」と聞きますが、僕もその1人です。


僕の場合は沖縄でしたが、実際に野宿をしたり、現地の人と話したり、祭りに参加したり、何キロも徒歩で移動したり、幸せについて考えたり、森の中に入ったり、ハプニングにあったりして思いっきり人生観を変わりました。


知らない人とコミュニケーションをとって、人の暖かさを感じました。戦争のことを聞いて、幸せについて考え直しました。


旅は人生観を変えます。


絶対に自分に活きてくるのでいい選択肢ですよ。


どんな道に進んだとしても自分が自信を持って選んだのなら、素晴らしい時間の使い方です。

無駄な時間を無くして、自分の人生を幸せにしましょう。


おしまいです。


次の記事>>>【必見】転職する勇気が出ない人に贈る名言と効果的な3つの対策!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です