【贅沢】給料が良くて休みの多い仕事3選!【あなたも目指せます】

映像を見ている時間の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「お金が欲しい!けど、めっちゃ休みたい!これって贅沢?そんな仕事ないのかな?」

給料が良くて休みが多い仕事

できれば最高ですね。

ただ実際は給料が良くても休みがなかったり、休めるけど給料は安いという人が多いです。

ただ、実はあるんです。『給料が良くて休みが多い仕事』が。

本記事で、給料が高くて休みが多い仕事をお話しします。


本記事でわかること

  • 給料が高い仕事。
  • 休みが多い仕事。
  • 給料が良くて休みが多い仕事

※4分くらいで読めます。


【給料が良くて休みが多い仕事】まずは給料が高い仕事です!

財政を確認する男性の画像。

では、まず給料がいい仕事とは何でしょうか?

給料がいい仕事は、次の7つが挙げられます。

給料がいい仕事

①IT業界
②金融業界
③保険業界
④自動車業界
⑤不動産業界
⑥医療業界
⑦インターネット広告業界


上記に共通しているのは、

  1. 需要が高い、上がっている業界。
  2. 販売金額が高い。

という点です。


例えばIT業界は、5Gやインターネットの成長でガンガン重要が上がっています。

他の業界でもIT技術は使われ始めていて、これからの成長が間違いありません。


需要があるので必要にされるため、その分業界は成長して、給料にも反映されていきます。

これから伸びる業界は『【伸びる業界は給料も高い】これから伸びる業界5選!』にまとめています。


このように上記のような仕事は、需要があって今後も必要にされていくので、給料がいいです。


逆に福祉業界は今後必要にされていきますが、まだまだ業界が弱いので給料はやすいです。

ただ今後成長することで、上がっていく見込みは高いです。

>>>介護職の将来性→実はかなりある3つの理由!


では次は、休みの多い仕事を見てみましょう。


スポンサーリンク

【給料が良くて休みが多い仕事】次は休みが多い仕事です!

外を歩く女性の画像。

休みが多い仕事は、dodaの記事にわかりやすくまとめられていました。


年間休日数 ※有給休暇(実取得日数)含む

順位職種日数
1製造系 − 研究開発134.1
2製造系 − 設計/開発134.0
3営業系 − MR133.0
4製造系 − セールスエンジニア132.4
5事務系 − 翻訳/通訳/英文事務131.8
6システム系 − 社内情報システム130.3
7企画・管理系 − 経営企画/事業企画130.2
8製造系 − 生産技術/生産管理130.1
9企画・管理系 − 人事129.7
10企画・管理系 − 購買129.4
11システム系 − インフラエンジニア128.5
12医療系 − 臨床開発/モニター127.6
13企画・管理系 − 商品企画/商品開発127.2
14企画・管理系 − 広報127.1
15企画・管理系 − マーケティング126.4
16企画・管理系 − 法務126.1
17企画・管理系 − 知的財産/特許125.6
18システム系 − SE/プログラマ125.5
19システム系 − テクニカルサポート125.3
20営業系−IT/インターネット124.3

引用元:doda 最も休日が多い職種は?休日数ランキング


日数まで細かく出ているので、めちゃくちゃわかりやすいですよね。

製造業が4位まで占めており、あとは事務系やシステム系が続きます。


ここからわかることは

製造業、IT関係、企画・管理関係の仕事は、休みがしっかり取れる

ということです。


このことを、上のカテゴリーの給料の高い仕事と組み合わせると、『給料が良くて休みの多い仕事』がわかります。


【結論】給料が良くて休みの多い仕事3選!

男性の収入が上がっている画像。

結論、給料が良くて休みの多い仕事は

  • ①MR(医薬情報担当者)
  • ②システムエンジニア(SE)
  • ③自動車の製造業

です。

1つずつ、どんな仕事か見てみましょう。


①MR(医薬情報担当者)


まず1つ目が、MRです。

MRとは医薬情報担当者のことで、 medical representativeの略称になります。

医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問することなどにより、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う者のことを指す。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)


簡単に言うと、病院に行って「医療用医薬品(ドラッグストアで売っていないような医薬品)」の効果や安全性の情報を伝えて、売り上げを作る人のことです。

要するに、医療薬の営業マンということですね。


まず、給料ですが

平均年収は『658万円』です。(doda 平均年収ランキング 最新版【職種別】引用

めちゃくちゃ高いですね。


それでいて、休みが『133日』です。

133日ということは、『完全に週休2日制+祝日+正月休み+お盆休み』です。

休めすぎですね。


薬品を扱うのでかなり高度な知識と専門性が必要なので、なるのはかなり難しいですが、魅力的な職種です。


②システムエンジニア(SE)


2つ目が、システムエンジニア(SE)です。


システムエンジニアは、パソコン上でシステムの構築や運用をする職種の人のことです。

例えば、現在見ているこのホームページも、プログラミングを使って作られています。

こういったのを、運用したり構築できる力を持っています。


エンジニアと言っても、幅は広いのでだいたいになりますが、

平均年収が『550.8万円』になります。(クリエイターのための総合情報サイト CREATIVE VILLAGE引用


休みもインフラエンジニアは、『128.5日』とかなり多いです。


給料が高くて、休める仕事です。


③自動車の製造業


3つ目が、自動車の製造業です。


自動車の製造は、自動車部品の組み立てなどが仕事になります。

期間工とかがそうですね。


給料で言うと、

平均年収『506万円』です。(CLABEL 自動車組立工の年収と手取りとボーナスまとめ!仕事内容やなる方法は?引用


休みは『130.1日』くらいです。


何か特別なスキルが必要な仕事でもないので、魅力的な仕事ですね。


以上のように、

  • ①MR(医薬情報担当者)
  • ②システムエンジニア(SE)
  • ③自動車の製造業

は給料が良くて休める仕事なので、ぜひ目指してみてくださいね。


【給料が良くて休みの多い仕事を目指す】転職エージェントを利用しましょう!

女性のテキストの分野を見る画像。

最後に、給料が良くて休みが多い仕事ができるように、転職エージェントを利用しましょう。


転職エージェントは、あなたが希望の仕事につけるようにサポートするのが仕事。

あなたの希望は、『給料が高い、休みが多い』の2つです。


すでに転職する目的ははっきりしているので、それをエージェントに伝えれば合う求人を探して紹介してくれます。

詳しくは『【完全版】転職エージェントの使い方!【給料が良い、休みが多い希望を伝えよう】』にまとめているの、読んでみてください。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

『給料が良くて休みが多い仕事』はできますよ。

どうしても職種は絞られてしまいますが、いい暮らしができるようになります。


ぜひ、目指してみてくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>給料が安い会社は辞めるべき3つの理由!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です