【転職したい】メンタルが弱い人は仕事選びが1番大事!

女性がブックマークする画像。

はい!こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「メンタルがヤバくて、転職したい。メンタルが弱い人に向いてる仕事ってあるのかな?」

働いていると、メンタルって落ち込みますよね。

『メンタルが弱い。』これは僕自身のことでもあり、実際に気持ちが折れて転職をしています。

「本当にメンタル弱いな〜」と悩み続けました。


結果どうしたのか?

少し本編の内容を言うと、ストレスを避けまくりました。

その結果、今は楽しくのんびり仕事や生活ができています。

本記事で、メンタルが弱くて転職したい悩みを解消しましょう。


本記事でわかること

  • メンタルが弱い人の転職の成功法。
  • メンタルが弱い人におすすめしない仕事。
  • メンタルが弱ってしまった時はどうすべきか?最終手段は?

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「よし!自分に合う仕事を探そう!」

と行動しているでしょう。

4分くらいで読めるので、ぜひ読んでみてくださいね。


【転職したい】メンタルが弱い人は仕事選びが1番大事!

自分の人となりのファイルの画像。

先ほども言いましたが、

メンタルが弱い人は、転職するときの仕事選びはとても大切です。

働いて辛くなってしまうようなストレスがかかる仕事を選ぶと、辞めたくなってしまうので、合う仕事を選ぶようにすることが働きやすさに繋がります。


メンタルが弱い人に合う仕事は、次の通りです。

メンタルが弱い人に合う仕事

①エンジニア
②プログラマー
③ビル清掃員
④自動販売機の補充員
⑤公共施設のスタッフ
⑥警備員
⑦地方公務員
⑧在宅ワーク


上記の仕事はストレスが少なくて、メンタルが弱くても続けられる仕事です。

大切なのは、

・人との関わりが少ない仕事。
・上司からの圧力が少ない仕事。
・成果主義ではない仕事。
・人間関係が良好の職場。
・失敗しても否定されない職場。

など。ストレスをほとんど感じないような仕事でなければ、良くありません。


「そんな仕事あるの?」と言われそうですが、それが上記に挙げたような仕事がベストです。

上記の仕事は、人とあまり関わることもなく、あなたのペースで仕事ができます。


仕事である以上、全くストレスがないということはあり得ませんが、ストレスを減らすことは可能なので、ぜひ目指してくださいね。


では、逆にメンタルが弱い人にはおすすめしない仕事も紹介します。

本当に避けた方が、将来の自分のためです。


スポンサーリンク

【転職先はしっかり判断】メンタルが弱い人におすすめしない仕事!

ホルバーにファイルを入れる画像。

メンタルが弱いと感じているのなら、次のような仕事はやめた方がいいですよ。

メンタルが弱い人におすすめしない仕事

①エンジニア
②プログラマー
③ビル清掃員
④自動販売機の補充員
⑤公共施設のスタッフ
⑥警備員
⑦地方公務員
⑧在宅ワーク

全て、ストレスのかかりやすいと言われている仕事です。


では、実際あなたにストレスがかかるのは、どんな時でしょうか?

少し考えてみましょう。


【考察】あなたにストレスがかかるのはどんな時?


あなたにストレスがかかるのは、どんな時でしょうか?

イメージするために、恥ずかしいですが僕の体験談を挙げてみます。


僕は新卒の時に、リフォームの飛び込み営業をしていました。

本当に体育系の職場で、初めての研修の時は『声出し』や『ランニング』など、スポーツ選手のトレーニングみたいなことをやってました。


はじめは成績もよかったので、上司からは褒められるだけ。一目置かれている感じだったので、すごい楽しく働いていました。

ただ、成績が上がらなくなってから上司からの圧力は凄まじく、本当にストレスと闘う毎日でした。


僕の場合は、上司からの叱責がストレスになっていましたね。

働いていると、多い経験だと思います。


他にも仕事でストレスを感じることは

・責任の重たい仕事がつらい。
・働いていても楽しくない。
・労働時間が長い。
・職場の人間関係が良くない。
・毎日成果を求められてつらい。

など。

ストレスに感じることは、人それぞれですね。


ただストレスを抱えすぎて働いても、何もいいことはありません。

溜まるのはお金ではなく、ストレスばかりです。

すでにメンタルが弱っているのなら、絶対に対策していきましょう。


メンタルが弱った時の対策!【最終手段は転職しかない】

目標を共有する画像。

メンタルが弱ってしまった時は、次の4つの対策をしてみてください。

  • 対策1:しっかりと休みを取る。
  • 対策2:楽しいことに力を注ぐ。
  • 対策3:自然に触れ合いに行く。
  • 対策4:刺激(音や資格など)を全て遮断する時間を作る。

上からお話ししていきますね。


対策1:しっかりと休みを取る。


まずは、しっかりと休みを取りましょう。

※メンタルが弱い人は、休むことは本当に大切です。


僕も昔は、『会社のため、周りの人のため』そう言い聞かせて、休みでも働いていましたが、本当に辛かったです。

今思うと、バカな働き方してたなと後悔しています。


しっかりと休みを取って、心も休めてください。


対策2:楽しいことに力を注ぐ。


楽しいことに、力を注ぐようにしましょう。


人生は、仕事が全てではありません。

『楽しいこと、嬉しいこと』など、生活していると人生を豊かにしてくれる出来事が、たくさんあります。


例えば、楽しいことをしている時は、つらいことなんて忘れてますよね。

楽しいことをしていると、ストレスを避けることができるので、メンタル回復にいいです。

楽しいことに、力を注ぐようにしてくださいね。


対策3:自然に触れ合いに行く。


自然に触れ合いにいきましょう。


ずっと仕事をしていると、息が詰まりますよね。

そんな時は、自然に触れ合う。


ある研究結果では、人はほんの20分自然に触れ合うだけで、ストレスが軽減するというデータも出ています。

実際、山に登ったり海に行ったり、近くの公園に行くだけで心がホッとしますよね。


自然に触れ合いに行くだけで、ストレスがかなり無くなるので、メンタルが弱くても心を回復させることができます。


対策4:刺激(音や資格など)を全て遮断する時間を作る。


刺激を全て遮断する時間を作りましょう。

視覚から入る情報や臭いなど、世の中にあるものは全て刺激です。

刺激を受けると感動や好感を持つだけでなく、ストレスにもなります。


先ほども言いましたが、ストレスは絶対に無くした方がいいので、刺激も全て遮断する時間を作りましょう。

そうすることで、普段から受けるストレスが減って、メンタルも回復しますよ。


以上の4つの対策が、メンタルを回復させる方法です。

簡単にできることばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。


ただメンタルがマジでヤバい人(うつ手前の人)は、上記の対策をしても気休め程度にしかならずに、しばらくしたらまたメンタルが落ちます。

そんな人は、もう仕事を変えた方がいいです。


【最終手段】ヤバかったら転職しよう!


ぶっちゃけ、うつ手前までいっているのなら、かなりヤバい状態。

回復もしにくくなるので、さっさと転職した方がいいです。


僕も軽いうつになって転職しましたが、正直しばらくはやる気も出なくて転職活動もしていませんでした。


うつに近づくと、私生活にも悪影響が出てしまいます。

うつも精神病の1つなので、完治するまではストレスは避けないければいけません。

>>>仕事のうつは甘え?【ストレスは避けて幸せに!】


そのため、『ストレスの根幹である仕事』を辞めることが、最終手段になります。

ヤバかったら、ためらわずに転職してくださいね。


転職にはエージェントを利用しましょう。

あなたに合うエージェントに、登録してみてくださいね。


業界NO.1のリクルートエージェント


業界最大手のエージェントサイトで、顧客満足度やサポート実績などが業界NO.1です。

合う企業を的確に紹介してくれるので、ストレスのかかりにくい仕事にも出会えるでしょう。

ここから登録(公式サイト)


未経験職種はハタラクティブ


転職が不利と言われる立場の人たちの、サポートに定評があります。

未経験職種でもしっかりとサポートしてくれて、正社員として転職しやすいエージェントです。

ここから登録(公式サイト)


女性はパソナキャリア


女性を採用したい企業が支持しています。

利用者の満足度も96%以上の、女性のサポートが強いエージェントです。

ここから登録(公式サイト)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

メンタルが弱いことを、少しは解決できたでしょうか?

メンタルが弱いといっても、それも1つの個性です。


誰でも『長所・短所』があります。

メンタル以外の長所があるはずなので、ぜひその魅力を活かして転職してくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>仕事はゲーム感覚でいい!【人生はRPGです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です