ニートで働くのが怖いのは当たり前!【不安を解決する方法は1つ】

問題を解決する画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「ニートだったけど働きたい。けど怖いんだけど、どうしたらいいのかな?」

そんな風に悩むあなたに、ぜひ読んでもらいたい記事です。


今までニートしていると、「自分なんかを雇ってくれる企業はあるのかな?」と不安になるでしょう。

大丈夫です。働けます。

本記事で、悩みを解消しましょう。


本記事でわかること

  • ニートが働くのが怖い理由。
  • ニートが働く不安を解消する方法。
  • ニートが働くと見える未来。
  • ニートでも働き始めるためには?

※4分くらいで読めます。


ニートで働くのが怖い!【ぶっちゃけ、当たり前です】

男性が星を数える画像。

ぶっちゃけ、ニートであれば働くことが怖くなるのは当たり前です。

理由は、働いてこなかった空白期間があるからです。


空白期間で出てくる不安なことは、次のようなことです。

①うまく職場に馴染めるか不安。
②久しぶりで上手く仕事ができるか不安。
③仕事が続くか不安。
④見下されないか不安。


例えば、『①うまく職場に馴染めるか不安。』は、久しぶりの職場なのに、初めて会う人ばかりの職場なら、不安になるのは当たり前ですよね。

今まで働いていたら少しは社会人の人付き合いができたかもしれませんが、ニートで働いてこなかった人からすれば、緊張するはずです。


ニートで働いてこなかった空白期間で不安になって、働くことが怖くなるでしょう。

では、この不安を解決するにはどうすればいいでしょうか?


スポンサーリンク

ニートで働く不安を解決するには?【方法は1つしかありません】

heyのEメールの画像。

ニートが働こうと思うと、不安になって怖くなる。

では、この不安を解決するには?


ぶっちゃけ、行動するしかありません。


まず知っておいてほしいことは、不安はどんな立場の人でもあります。


例えば、今までずっと働いてきた人でも不安はあります。

ずっと働いてきた人の不安

①新しい職場に馴染めるかな?
②今回の転職は正解かな?
③仕事上手くいくかな?
④転職成功するかな?


上記のように、今まで働いてきて転職する人でも不安は持ちます。

転職する、再就職する時に、不安になるのは当たり前。

なぜなら、未来のことなんてわからないからです。


この時に大切なのが、行動するか、しないかです。


行動すれば『成功、変化なし、失敗』のどれかです!


行動できた人とできなかった人とでは、次のような違いが出ます。

・行動すれば→『成功、変化なし、失敗』
・行動しなければ→『変化なし、失敗』


確かに、行動すれば失敗もあり得ます。

きっとそれが、不安に繋がっているはずです。

ただそれでも、行動すれば成功する可能性もあります。


逆に行動しないということは、そのままなので成功することはありません。

それどころか、行動しないことで状況が悪くなって、失敗するリスクすらあります。


これでわかると思いますが、行動しないことが一番の危険なんです。


確かに今まで働いてこなかったのに、働き始めるのは不安でしょう。

それでも、行動するしかないですよ。


失敗は取り返せる!時間は取り返せません!


確かに、働くのは怖いです。

もしかしたら、働いたら失敗するかもしれません。

それでも、失敗は取り返せます。


例えば、働いても結果が出ないかもしれません。

ただそれで結果が出ないということは、その仕事が合わなかったということがわかったということです。


失敗は全て経験なので、あなたの今後に活かされます。

行動に無駄なんてことは、何1つありません。


逆に失敗は取り戻せますが、時間が取り戻せません。

あなたの人生は1度きり。誰でも同じ24時間。

時間を戻すことはできないので、行動しないことは本当に時間の無駄です。


行動することが、本当に大切です。


ニートが働くと?【間違いなく未来が明るくなります】

女性が公園を通る画像。

ニートから働くのは怖いでしょうが、働き始めたら未来は大きく変わります。

働き始めた場合と、ニートのままだった場合を比べてみましょう。


働いた場合

①収入が安定して生活がリッチになる。
②家族を支えられるので結婚して子供もできる。
③生きがいが見つかる可能性がある。


ニートのままの場合

①収入は上がらない。
②いい未来をイメージできない。
③社会復帰が難しくなる。


これくらい差が出るでしょう。


仕事は人生や環境、考え方を変えます。

ニートでいいのは、働かなくていいので楽なことぐらいです。


ニートのままでは、ずっと不安を抱えたまま生きていかないとならないので、働き始めましょう。


【ニートから働くために】転職エージェントにサポートしてもらいましょう!

2人の男性が握手している画像。

ニートで働こうと思うと、どうしても仕事探しでつまづきます。


理由は、働いていなかった空白期間がネックになるからです。

働いていなかった空白期間が転職に不利なのは『空白期間は転職に不利→理由説明で魅力に変わります』にまとめているので、読んでください。


簡単にまとめると、

空白期間は、働く意思が少ないんじゃないかと思われる

ということです。


そのため、空白期間(ニート)がある理由を、しっかり説明できるようにしないとなりません。


そこで、面接や履歴書の対策に使えるのが転職エージェントです。

転職エージェントには、面接対策や履歴書・職務経歴書の添削などのサポートがあります。

そして、ニートやフリーターの転職サポートが得意な転職エージェントも存在します。


そんな転職エージェントをしっかり使えば、転職成功率が上がるので、ぜひ利用してくださいね。

ちなみに、転職エージェントは登録・サポート『無料』です。


ニート、フリーターに強いハタラクティブ


おすすめのポイント

  • ニートやフリーター、20代などの転職に不利な立場の人のサポートに定評のある転職エージェント。
  • 利用者の80.4%が、正社員で転職を成功させている。
  • コンサルタントが、実際に足を運んだことのある会社を紹介してくれる。

ここから登録(公式サイト)


他の転職エージェントはこちらです。→おすすめの転職エージェント6つ!


ぜひ転職エージェントを利用して、いい転職にしてくださいね。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

ニートだったからと、気に病む必要はありません。

人生は、行動し始めた日から変わります。


ぜひこれから変わるように、がんばってみてくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>無駄なニート期間が1年はヤバイ!【目的がないなら行動しましょう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です