障害者介護の5つの悩み!【解決して幸せに働こう】

創造的なことを考える画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・障害者介護の仕事でつらくて悩んでいるんだけど、どうすればいいのかな?

そんな風に悩んでいる人は、読んでみてください。

障害者介護の仕事は正直辛いことも多いので、悩む人もたくさんいます。

僕も実際にやっていますが、悩んで仕事が嫌になっていく職員も中にはいます。

ただ仕事で悩んでストレスになるようなら、働き続けるのは良くないですよ。

本記事で、悩みを解決しましょう。


本記事でわかること

  • 障害者介護の仕事の悩み。
  • 障害者介護で悩むなら仕事が合っていない?
  • 障害者介護の悩みを解決する方法。

読み終えた時は

笑顔の女性のイラスト。

「悩みも解決したし、前に進もう!」

と行動し始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


障害者介護の5つの悩み!

どこでも働ける女性の画像。

障害者介護の仕事をしていると、悩んでしまう人が多いです。

僕の「職場でも合わないかも…」悩んでいた職員がいました。


障害福祉の悩みは、次のどれかに当てはまるでしょう。

  • 悩み1:汚い仕事が嫌だ。
  • 悩み2:臭いが気になる。
  • 悩み3:怪我することがある。
  • 悩み4:何をしたらいいのかわからない。
  • 悩み5:一緒に働く職員と合わない。

あなたはどれに当てはまりますか?


悩み1:汚い仕事が嫌だ。


まずは福祉の仕事で1番の悩みになる、汚い仕事が嫌だということです。

実際、僕もこの仕事をする前は「人のお尻を拭くなんて無理。」「人の体を洗うのは嫌だ。」と言っていました。


ただぶっちゃけ、汚い仕事を喜んでする人なんていないですよね?

それって普通の感覚だと思います。


「汚い仕事が嫌だな」と悩むことはあるでしょう。


悩み2:臭いが気になる。


臭いが気になって悩む人もいます。

これは僕の職場の人が、はじめに悩んでいたことです。


ぶっちゃけ、福祉施設はあまりいい臭いではありません。

それは、どうしても吐いたり、トイレ以外でうんちしてしまったり、きれいに拭けていなかったりするからです。


臭いに敏感だとどうしてもキツくて、辞めていく人も多い悩みではあります。


悩み3:怪我することがある。


意外かも知れませんが、怪我することもあります。

イメージしにくいと思うので、少し実例を挙げましょう。


例えば、障害の影響で精神的に不安定な人もいます。そんな人は、自分の感情をうまくコントロールできなくて、暴れたりします。

こういう人を押さえ込んだり、落ち着かせたりするのも仕事なので、怪我をする可能性もあります。


上記のようなことは少ないですが、それでも怪我する可能性は他の仕事よりもありますね。

そのため、実際に怪我したりした人は悩みますね。


悩み4:何をしたらいいのかわからない。


「何をしていいのかわからない」と悩む人もいいです。

この理由は

・先輩や上司が指導してくれない。
・もともと仕事量が少ない。

ということがあるからです。


この後でも話しますが、福祉の問題点の1つに『職員の質が悪い』ということが言えます。

先輩風を吹かせて教えてくれない先輩社員や、仕事のできない上司社員など、今だに環境の悪く指導してくれないからです。


あと、もともと障害福祉は仕事量が少ないこともあります。

障害福祉の仕事は、見守りがメインです。

見守り=危険な行動や脱走したりしないように見る仕事。

見守りをしながら、生活の手伝いや料理を作ったりします。時には、一緒に遊ぶのも仕事になります。


そのため、「これでいいのかな?」と悩んでしまう職員も多いんです。

※僕は初めて仕事をする人に、「自分の家に一緒に泊まっている感覚ですよ。」と説明しています。


悩み5:一緒に働く職員と合わない。


一緒に働く職員と合わないのも悩みです。

これは、他の仕事でも、プライベートでも同じですね。


ぶっちゃけ、福祉の仕事って職員の質が低かったりします。

理由は、簡単に採用されるので福祉の仕事が簡単だと思われているから。

どんな人でも簡単に採用されて、給料がもらえます。

それでは、職員の質も低いのも納得できますよね。


変な職員がいる施設で働いても、働きやすいことはあり得ないので、悩んでしまうでしょう。


以上の5つの悩みがあります。

あなたは、どれに当てはまりますか?


では悩んでいる時は、どうすればいいんでしょうか?


スポンサーリンク

障害者介護に悩みがある→仕事が合っていないかも?

自分の名前の一部分の画像。

実際上記のカテゴリーのように悩むなら、障害者介護の仕事は合わないと思います。

だから、辞めてしまったほうがいいでしょう。


というのも、上記の『悩み1〜悩み4』は障害者介護の仕事には、絶対に付き纏うからです。

※悩み5は、施設(職場)を変えれば解決します。→福祉の仕事を探すおすすめ派遣会社は?【選ぶ3つのポイント】


どんな施設でも汚い仕事はあります。

それは『上手くトイレができない。上手く拭けない。』というのも障害の1つだからです。

そのため、そもそも汚い仕事がない障害福祉の仕事は、あまりないと考えたほうがいいんです。


上記の『悩み1〜悩み4』がストレスになるのであれば、仕事を辞めるべきです。


自分に合わない仕事は辞めた方がいい!


自分に合わない仕事は、続けない方がいいです。


『自分に合わない=ストレスがかかる』ことに繋がります。

ストレスがかかりすぎると、体調を崩したりうつ病になったりします。


ストレスも多いし、楽しく働けないような仕事は辞めた方がいいですね。


障害者介護の悩みを解決するには転職するしかありません!

女性を認証する画像。

障害者介護の悩みを解決する方法は、転職するだけです。


そのまま介護職を続けていても、悩みは何も解決しません。

もし高齢者施設に変えても、同じように汚い仕事は付き纏いますし、怪我することもあります。


僕たちからすると普通のことも、障害を持っていると仕方のないこと。

※僕たちからすると普通のこと⇨『トイレができる。お尻が拭ける。自分でお風呂に入れる。道具を正しく使える。』

そのため、上記で悩んできたことは障害介護の仕事の一部になります。


このまま介護職を続けても何も変わらないので、ストレスを抱えてしまって嫌なら、仕事を変えましょう。


他の仕事は転職エージェントで探してみてくださいね。→転職エージェントおすすめを6つ!


障害者介護は、悩みのある仕事ではあります。

ただ一番大切なのは、あなたが幸せに働けること。


あなたのために、仕事を選んでいきましょね。

おしまいです。

人気の記事>>>障害者支援ってどんな仕事?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です