場所にとらわれない仕事6選!【誰でも簡単に始められます】

家でリラックスする女性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・毎日出勤するのもう嫌だ。場所にとらわれない仕事がしたい。何か簡単に始められる仕事はないかな?

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『場所にとらわれない仕事6選』から選べば、あなたも場所に縛られない仕事が始められます。

なぜなら、僕も実際に場所に縛られない仕事をしているからです。


この記事では、場所にとらわれない仕事をするメリットや注意点、具体的な仕事を紹介します。

読み終えた時には、あなたも場所に縛られない仕事を選んで、実際に始めることができるようになっています。

4分くらいで簡単に読めるので、読んでみてください。


本記事でわかること

  • 場所にとらわれない仕事とは?
  • 場所にとらわれない仕事をするメリットと注意点。
  • 場所にとらわれない仕事6選。


場所にとらわれない仕事とは?

質問する女性と答える女性。

まずは、場所にとらわれない仕事がどんなものかですが、イメージしやすいのはフリーランスです。

フリーランスは、自分で仕事を選ぶことになるので、好きな場所を選んで働けます。


また最近では、リモートワークで働く人も増え始めています。

リモートワークとは、

会社から離れた場所で働くという意味のこと。英語圏ではremote workと表記され、オフィスには行かずに自宅で業務を行うことを示している。

引用元:weblio辞書

のことで、日本でいうテレワークと類似しています。


正社員でありながら、自宅や離れた土地からパソコンを使って仕事をするので、場所に縛られません。

最近では、新型コロナウイルスの影響で、テレワークを希望する人も増えています。


このリモートワークで可能になったのが、『ワーケーション』で、簡単に言うと、仕事をしながら旅行するという働き方です。


旅行先で仕事をして、終われば旅行を楽しむという、楽しい働き方の1つです。

ワークーションについては『ワーケーションとは?デメリットは4つとメリット5つ!』で詳しくまとめているので、参考にどうぞ。


以上のようなものが、場所にとらわれない仕事ですが、やはりメリットがたくさんあります。

僕も次のこのメリットに魅力を感じて、場所に縛られない働き方を目指しています。


スポンサーリンク

場所にとらわれない仕事をする3つのメリット!

ノートで話す男性の画像。

場所にとらわれない仕事のメリットは、下記の通りです。

  • メリット1:自由に移動しながら働ける。
  • メリット2:同じ場所に出勤する必要がなくなる。
  • メリット3:住む場所を自由に選べる。


メリット1:自由に移動しながら働ける。


1つ目のメリットが、自由に移動しながら働けることです。

もし今やっている仕事や案件があったとしても、基本的にその場にいる必要はないので、移動しながらでも仕事できます。


例えば、パソコンで終わるWEB制作なら打ち合わせをネットやチャットでして、それを作成、納品する。

この過程で仕事が終わるので、別に会社にいる必要はないですよね。


ただ、これが出勤命令のある会社なら、不可能です。


基本的に移動は自由なので、自分の意思で移動しながら働けます。


メリット2:同じ場所に出勤する必要がなくなる。


2つ目が、同じ場所に出勤する必要がなくなることです。

これ、僕も正社員を辞めた理由の1つですが、本当にいいですよね。


サラリーマンで働いていると、毎朝同じ移動電車で同じ会社に出勤しますよね。

「そんなの当たり前じゃん」と言われるかも知れませんが、これってすごいなと僕は思います。

僕には、60代まで同じ場所にずっと出勤し続けるのなんて、苦痛でできないので。


ただ、場所に縛られていない仕事だと、同じ場所に行く必要がないんですよね。

テレワークで働いている人は、週に1回くらい出勤すればいいとかです。

これって、本当に楽じゃないですか?


同じ場所に出勤する必要がなくなるのは、大きなメリットです。


メリット3:住む場所を自由に選べる。


3つ目が、住む場所を自由に選べることです。

普通のことのように思いますが、みんな仕事で住む場所を決めているので、できてないんですよね。


上でも話しましたが、場所にとらわれないので移動も働く場所も自由です。

そのため、自分で住みたい場所を選べばいいです。


僕の尊敬しているフリーランスの先輩は、海外に住んでいます。

リモートワークで東京の仕事をしながら、福岡に住んでいる人も知っています。


住む場所を自分の好きな土地にできるので、メリットです。


以上の3つのメリットを感じますよ。

ずっとサラリーマンをしてきたり、電車通勤に疲れたり、家が好きだと「いいな!」と思うでしょう。


ただ、もちろん場所にとらわれない仕事には注意点もあります。


場所にとらわれない仕事をする注意点!【意識することが大切です】

ブレインストリーミングをする女性の画像。

場所にとらわれない仕事の注意点が、2つあります。

  • 注意点1:スキルが必要になる。
  • 注意点2:最初は稼げない可能性が高い。


注意点1:スキルが必要になる。


1つ目が、スキルが必要になることです。


やはり場所に縛られない仕事は自由な分、『自由を与えてもしっかり仕事をしてくれる』ことが条件になります。

そうでないと、仕事を任せられないので。


仕事をしっかりやってくれるのは、性格などもありますが、スキルも必要になります。

全くスキルのない人に仕事を回して、質が悪い仕事をされる訳にはいきませんからね。


そのため、スキルを身に付けるために勉強もかなりしないといけませんし、頑張らないといけません。


注意点2:最初は稼げない可能性が高い。


2つ目が、最初は稼げない可能性が高いということです。

リモートワークなら給料があるので、これはフリーランスに言える話です。


フリーランスは、聞こえはかっこいいですが、実際はかなり過酷です。

なぜなら、稼げないと給料は「0円」だからです。

僕はブログを29歳からやっていますが、毎日ブログを6時間くらい書いて、半年は収入がほぼ「0円」でした。


このように、最初は稼げない可能性が高いことを覚悟しておいた方がいいです。


以上の2つを知らないまま目指すと、辛いことがあった時に耐えれないので、意識しておいてくださいね。

では、具体的な場所にとらわれない仕事を紹介していきます。


場所にとらわれない仕事6選!【誰でも簡単に始められます】

フリーランス男性の仕事風景の画像。

場所にとらわれない仕事を、6つ紹介します。

  • 仕事1:プログラマー
  • 仕事2:WEBデザイナー
  • 仕事3:ライター
  • 仕事4:動画編集
  • 仕事5:マーケティング
  • 仕事6:アフィリエイト

気になる仕事を読んでもらえれば嬉しいです。


仕事1:プログラマー


1つ目が、プログラマーです。

最近だと、プログラミングが小学校で必修科目になりましたが、英語くらい必要なスキルになってきました。


プログラマーは、パソコンがあればできる仕事なので、場所にとらわれません。

もちろん、プログラミングの勉強が必要ですが、スキルさえ身につけば、クラウドワークスやリモート可能な会社でも稼げます。


プログラミングスクールに通うことが1番早いですが、やはり学費がかかります。

ただ、働き始めれば、50万くらいなら半年もかからずに元が取れるので、将来のことを考えると人生にプラスの自己投資です。


プログラミングが自分に合うかは、まず無料で体験できるプログラミングスクールで、WEB制作をやってみるといいと思いますよ。


※0円で学べるプログラミングスクール

TechAcademyには、1週間の無料体験があります。WEB制作などを試しにやってみると、面白いですよ。⇩

TechAcademy 無料体験


仕事2:WEBデザイナー


2つ目が、WEBデザイナーです。

WEBデザイナーは、プログラマーと似ていますが、同じようにパソコン1台で働けます。


WEBデザイナーとは

ウェブに関係する設計をする者。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

のことで、サイトの設計をしていくのが仕事です。


プログラマーと同じで、プログラミングの知識が必要になるので、上の無料体験をしてみると、合うかが少しわかりますよ。


仕事3:ライター


3つ目が、ライターです。

ライターは、パソコンがあれば執筆から納品までできるので、場所にとらわれません。


ライティングスキルは必要になりますが、記事を書きながら身につければいいので、すぐに始められます。


仕事もクラウドソーシングを使えば簡単に取れるので、副業から始める人も多いです。

『無料』で使えるおすすめのクラウドソーシング⇩

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」


始めは、1文字「0.1円〜1円」と安いですが、経験を積んでいくと単価も上がります。

始めは、経験や実績がなくて仕方のないこと。誰でも通る道なので、給料ではなくて経験のために働いていきましょう。


仕事4:動画編集


4つ目が、動画編集です。


最近では、YouTuberが増えているので、動画編集業界も盛り上がっています。

今後も動画の需要は伸びていくので、仕事に困ることも少ないでしょう。


実は動画編集は僕も少しやっていたのですが、パソコンにソフトさえ入れればできます。

知識を学ぶために少し勉強の時間は必要ですが、早い人なら1ヶ月、遅くても2ヶ月もあれば仕事を受注できるので、始めやすいです。


パソコンがあればできる仕事なので、場所にもとらわれずに働けるでしょう。


仕事5:マーケティング


5つ目が、マーケティングの仕事です。

ただ、この仕事はハードルが高いです。


マーケティングとは、簡単にいうと、商品が売れるように企業やお店をコンサルティングする仕事です。

商品が売れるように導くのが仕事なので、実績も必要ですし、幅広い知識も必要になります。


平均年収が500万越えで、他の職種よりも高い傾向にあって、年収1000万プレーヤーも普通にいます。

やはり給料がいい分、ハードルが高いです。


今であれば、ZOOMなどでミーティングも可能で、データ分析などは離れていても可能なので、場所にとらわれずに働けます。


仕事6:アフィリエイト


6つ目が、アフィリエイトです。


アフィリエイトとは、ネット上の広告のことですが、自分でサイトを立ち上げれば個人でもできます。

イメージは、YouTubeで出てくる広告みたいな感じです。


サイトに貼った商品を買ってもらうことで、その売り上げの何割かが自分に入ってきます。

パソコン1台で働けるので、場所にはとらわれません。


サイトの立ち上げ方は、Tsuzukiさんの記事がわかりやすいです。僕も参考しています。

>>>【超初心者向け】ブログの始め方を解説【1日で達成できる】


以上の6つが、場所にとらわれない仕事です。

「いいな!」と思う仕事はありましたか?


上記の中で始めやすいのは、『ライター、動画編集、アフィリエイト』ですね。

稼げる見込みが高いのは『プログラマー、WEBデザイナー、動画編集』です。


やってみたい仕事があれば、まずは体験してみるのがいいですよ。


場所にとらわれない仕事はできる!【何か始めてみよう】

ブックマークする男性の画像。

これで場所に縛られない仕事についてはおしまいですが、最後に大切なことが、実際に行動してみることです。


確かに、場所にとらわれない仕事はできます。

なぜなら、実際にやっている人もいて、僕自身も場所に縛られずに働き始めているからです。

そのためできるのですが、行動しなければ何も始まりません。


今回、6つも場所にとらわれない仕事を紹介しましたが、これは行動することが前提です。


始めることで無駄になることは何もなくて、あなたが頑張るか頑張らないかだけなので、この機会に行動してみてはいかがでしょうか?

僕も頑張るので、ぜひあなたもがんばってくださいね。


人気の記事>>>自由に働きたいなら2つ対策をしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です