【誰でもできる】年収を上げる3つの方法!【豊かな暮らしをしよう】

個人融資の画像。

はい!こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「あー、もっと年収上げたいな!いい方法ないかな?」

いい暮らしをするため、家族を養うため、人生を充実させるため、お金は大きな意味がありますね。

誰でも「年収上がらないかな〜」と考えたことがあるはずです。

ただ考えても、いい方法は浮かばないですよね。

それ、めっちゃもったいないですよ。


実際、世の中には目を疑うような年収を稼いでいるサラリーマンがいたりします。

僕の友達も、20代前半で年収1000万以上稼いでいたりしていました。

年収を上げる方法は、ちゃんとあります。しかも、誰でもできます!

本記事を読んで、あなたも年収を上げましょう。


本記事でわかること

  • 年収を上げる方法。
  • 年収を上げる時に確認しておくこと。

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「よしっ!俺も年収上げてやる!」

と行動し始めているでしょう。

ぜひ、いいイメージを膨らませて読んでくださいね。

※4分くらいで読めます。


年収を上げる3つの方法!【誰でもできます】

プロフィールの細部の画像。

では早速、年収を上げる方法を考えてみましょう。

年収を上げる方法は、3つだけです。

  • 方法1:役職が上がるように成果を出す。
  • 方法2:今より年収の高い仕事に転職する。
  • 方法3:副業で年収をプラスする。

1つずつ解説しますね。


方法1:役職が上がるように成果を出す。


まずは、役職が上がるように成果を出していきましょう。

今やっている仕事が成果主義で評価されることが前提ですが、役職者になっていけば自然と年収も上がっていきます。

そのために、今以上に能力(スキル)も上げて、成果をバンバン出して年収を上げていきましょう。


また仕事によっては、資格によっても年収が上がることもあります。

仕事の成果と一緒に、資格も取っていくのもいいでしょう。


資格で年収が上がる仕事

福祉系、建築関係、運送関係、倉庫管理など


方法2:今より年収の高い仕事に転職する。


今より年収の高い仕事に転職しましょう。

求人を探してみると、今の仕事よりも年収のいい企業はあるでしょう。

例えば、車のディーラーで働いているなら金融関係や外資系企業に転職したら、自然と年収は上がるはずです。


また、職種によっても年収は上がります。

介護職→営業職、飲食関係→建設関係など


年収に不満があるなら、今より年収の高い仕事に転職しましょう。


方法3:副業で年収をプラスする。


副業で年収をプラスしましょう。

現在は、大手企業で副業が認められ始めましたね。

副業がやりやすい世の中になってきたので、やり始めた人も増えています。


今やっている仕事にプラス、副業で合計年収を上げることもできるようになりました。

例えば、

本業400万+副業200万=トータル600万

という感じ。


副業をすることで、年収を上げることができるようになったので、積極的にするのもありでしょう。


以上の3つの方法で、年収を上げることができます。

僕も、実際に全ての方法で年収を上げましたよ。

さらに専門性を身に付けることで、年収を上げることもできます。


年収アップしたい→専門スキルをつけよう!


年収アップのために、専門スキルをつけるのは効果的です。

専門スキルとは

プログラマーならプログラミング、営業職は営業力やトーク力などです。


専門性があることで、企業から必要とされますし、転職の時の就業条件の交渉に使えます。

専門的スキルは、年収アップにいいので持っておくべきです。


そして年収を上げたい時は、必ず確認してほしいことがあります。


スポンサーリンク

【年収を上げる方法も大切ですが…】そもそもあなたの業界の平均年収は?

お金が発生するメカニズムの画像。

年収を上げるために少し確認してほしいのが、

あなたが今やっている仕事が、年収の高い業界なのかということです。


というのも、年収は業界によって限界が違います。

次のデータを見てください。

業界別平均年収ランキングのデータ画像。
引用元:就活SWOT 業界別平均年収ランキング


上記のデータでわかるように、業界によって平均年収が全く違います。

例えば、総合商社なら1000万を超えていますが、いちばん下の介護業界では375万しかありません。

働き方の問題もありますが、業界によってこれだけ差があるので、年収を上げようと思うと、業界選びがどれだけ大切かがわかりますね。


まずは、あなたの業界の平均年収を確認してみましょう。

それが

あなたの満足できる金額。 → 今のままの業界でいいでしょう。
納得できないの。 → 業界を変えるか、副業で稼ぐ方がいいでしょう。


それで年収を上げる際に、転職で上げるために使った方がいい転職エージェントとやった方がいい副業があるので、お話しします。


【年収を上げる方法】おすすめの転職エージェントがあります!

heyのEメールの画像。

年収が上げやすい転職エージェントがあります。

それが、パソナキャリアです。

>>>転職エージェントで年収を上げる3つのポイント!


パソナキャリアは、2019年・2020年のオリコン顧客満足度調査「転職エージェント」で総合1位を、2年連続で獲得している転職エージェントです。

満足度が高いサポートで、転職成功に導いてくれます。


そして特筆すべきことが、年収アップ率が67.1%ということです。

転職者の約7割の人が年収を上げて転職しているので、年収UPして転職するためには、ぜひ利用してほしいです。


ちなみにパソナキャリアは女性専門もあって、女性を採用したい企業に支持されている、女性の転職サポートが強い転職エージェントでもあります。

もちろん、サポートは無料なので、年収を上げるためにも利用してくださいね。


男性はこちらから登録(公式サイト)


女性はこちらから登録(公式サイト)


【年収を上げる方法】おすすめの副業があります!

男性が仕事を決める画像。

副業をして年収を上げようと思うなら、選ぶ仕事に気をつけましょう。

仕事によっては、働いた量ほど稼げない仕事もあります。

僕も副業でいくつかやっていますが、稼げないと思った副業はやめました。


おすすめの副業は、次の通りです。

おすすめの副業

・ブログ運営
・アフィリエイト
・プログラミング

・せどり
・動画編集


上記の副業は、実際に副業で稼いでいる人がいるので、再現性の高い仕事です。

・ブログやアフィリエイト、プログラミングは、稼げるまでに少し時間がかかりますが、稼げる金額は高いです。

・せどりや動画編集は、本気でやればサクッと稼げます。


自分に合うなと思うものを、選んでいくといいでしょう。

※どれも始めるための費用は、ほとんどかかりません。ブログなんかは、初期投資が2万円もかかりません。

上記の仕事のことは『【高収入】家でできる仕事4選の始め方!』にまとまっています。


リスクも少ない副業に、チャレンジしてみるのは本当におすすめですよ。


年収が上がる、いいイメージは湧きましたか?

お金はいい生活をするためには、絶対に必要です。

年収が上がることで、できることや見える世界も広がっていくので、ぜひがんばって年収を上げてくださいね。

おしまいです。


人気の記事>>>転職で年収が下がるのは当たり前?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です