【発見】リクルートエージェントの良い感想や悪い評判まとめ!

チャットをする男女の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・リクルートエージェント使おうか迷ってるんだけど、本当に信用できるのかな?めんどくさいのは嫌だな。

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『リクルートエージェントの良い感想、悪い評判』を読めば、利用する決心がつきます。

なぜなら、僕も実際に登録したことがあって、お世話になったことがあるからです。


この記事では、リクルートエージェントの特徴や良い評判、悪い評判、使った方がいい人、登録手順を紹介します。

読み終えた時には、利用するメリットを感じて、実際に登録することもできるようになっています。

5分くらいで読み切れるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。


本記事でわかること

  • リクルートエージェントの特徴。
  • リクルートエージェントの良い感想、悪い評判。
  • リクルートエージェントを使った方がいい人とは?
  • リクルートエージェントの登録の手順。


【リクルートエージェントの感想を知る前に】特徴とは?

ブレインストリーミングをする女性の画像。

まず、リクルートエージェントの主な特徴ですが、運営会社がリクルートキャリアで、転職業界の最大手の企業です。


求人数が豊富で、たくさんの非公開求人を抱えています。

『リクナビNEXT』も運営しているので、その規模の大きさが伺えるでしょう。


リクルートエージェントを簡単にまとめると

求人数豊富(登録してから見れる非公開求人も豊富)
サポートの質サポート実績の豊富なスタッフがサポート
対応のスピードかなり早い
求人の質ピンキリ

という特徴があります。


大手の転職エージェントということもあり、利用者も多いので、企業側も求人を載せていきます。

そのため、自然と求人が集まるので、何か会社を探したい時はリクルートエージェントやdodaに登録しておくと、見つけやすいです。


また、本サービスを運営するリクルートキャリアは、1960年の創業会社のため、長年の実績や経験値を持っています。

サポート実績の豊富なスタッフも多くて、サポートの質も高いです。


求人の質に関しては、掲載したい企業も多いので、ピンからキリまであるので、自分で選んでいくことが大切になります。


転職エージェントに迷っているのであれば、とりあえずは登録しておけば間違えはないエージェントです。


スポンサーリンク

リクルートエージェントの感想や評判まとめ!

ハートを出す女子の画像。

では、リクルートエージェントを利用した感想はどうなのでしょうか?

インターネットであった、口コミや評判をまとめてみました。


インターネットに載っている評判

  • リクルートエージェントだと、30件以上の案件を紹介してくれた。
  • 年収が上がった。
  • 過去の面接の傾向を教えてくれた。
  • エージェントが代理で就業条件を交渉してくれて、スムーズだった。


インターネットでも、いい評判や口コミが見つかります。

僕自身も登録経験がありますが、担当者や窓口も丁寧な印象を受けました。


実際登録すると、すぐにリクルートエージェントから電話が来て、転職の登録や面談の日にちを決めれます。

大きな会社ほど、対応が遅かったりしますが、リクルートエージェントの対応スピードはかなり早い印象です。


リクルートエージェントを使うメリット!


リクルートエージェントを使うメリットは、会社規模にあります。


例えば、小さい転職エージェントを利用した場合、求人数は本当に少ないです。

これは企業がいい人材を集めるために、『利用者の多いサイト=大手の安心できる転職エージェント』に求人を載せるからです。


そのため、いい求人に出会うためには、大手の転職エージェントを使うことが大切になります。

会社の規模が大きいことは、求職者に取ってメリットです。


リクルートエージェントは、以上のような魅力があるのです。

ただ、もちろんリクルートエージェントの悪い評判も見つかりました。


リクルートエージェントの悪い感想や評判!

ブルーな気分になる女性の画像。

もちろん、リクルートエージェントの悪い感想や評判もありました。


インターネットに載っている悪い評判

  • 連絡が遅かった。
  • 営業感がウザかった。
  • 紹介された会社がブラック企業だった。
  • プライベートのことまで聞かれて、ウザかった。
  • なかなか条件の合う企業とマッチングしなかった。


上記のような、悪い評判が見つかりました。

大きな会社で利用者が多いので、どうしても悪い評判も広がりますね。

ただここは、担当者の能力や経験値が大きいです。


リクルートエージェントだけに限らず、転職エージェントは、どうしても担当者の能力に左右される部分があります。

なぜなら、サポートするのは会社ではなくて担当者だからです。


「それなら、どこの転職エージェントを選んでも一緒じゃん」と思われるでしょうが、大手であれば社員も多いです。

そのため、担当者の変更ができたりします。


実際、リクルートエージェントも担当者の変更に関しては、公式サイトでも、変更可能だと言っています。

※地域によっては、無理な場合もあるようです。


担当のキャリアアドバイザーは変更できますか?

キャリアアドバイザー変更のご希望については、お問い合わせ窓口にて承っております。画面下部の「問い合わせる」ボタンより、お問い合わせ窓口へご連絡ください。

引用元:RECRUIT AGENT


合わないような担当者なら、担当者の変更をお願いすればいいです。


また、1つアドバイスとして、登録電話の時に「本気で転職したいので、サポート経験の豊富な担当者をつけください。」と要望してみてください。

転職エージェントも、本気で転職してもらえるなら、会社として企業に紹介しやすくなります。


理由は、企業側に転職に本気の人材を紹介した方が喜ばれるからです。

そのため、はじめに上記のことを伝えると、本当に経験豊富な担当者が付く可能性があります。

言わないよりはいいと思うので、伝えてみるのがいいと思いますよ。


悪い評判はどんな会社でも出てくるものですが、もし無理だと思ったら使うのをやめればいいだけです。

選択肢はあなたにあるので、ぶっちゃけ、そこまで気にしなくても大丈夫ですよ。


無料』で登録・サポートしてくれるので、金銭的なマイナスはなく気軽に使えるのも良いですよね。

リクルートエージェントの公式サイトで使ってみる>>


【感想から】リクルートエージェントを使った方がいい人とは?

ビジネス計画を話す男性の画像。

では、ここまで特徴や評判、感想を紹介してきましたが、リクルートエージェントを利用した方がいい人がいます。

それは

  1. 転職したい業界が幅広い。
  2. まだ転職のことがあまり決まっていない。
  3. とりあえず相談がしたい。

という人たちです。


まず、上でも何回か出ていますが、会社の規模が大きいので求人数も豊富です。

そのため、転職したい業界を変えようと思った時に、転職エージェントを変える必要がありません。


実は転職エージェントは、専門の分野を持っていたりします。

例えば、レバテックというエージェントサイトはIT業界、きらケアというサイトは介護職専門です。


ただ、リクルートエージェントは『総合』なので、様々な業界の求人を掲載しています。

そのため、まだ業界を絞り切れていなくても、途中で方向転換が簡単にできます。


※ぶっちゃけ、はじめから業界や業種は絞れないですよね。

僕も決まりきっていないまま、転職を始めて上手くいっているので、気にせず始めてしまえばいいですよ。


そして、リクルートエージェントは相談からでも受け入れてくれます。

そのことは『転職エージェントは相談だけでも大丈夫!【受けてくれる会社と注意点】』で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

そのため、誰かに転職のことを相談して気持ちを固めたいのなら、リクルートエージェントがいいです。


以上のように、自分の気持ちが固まっていなかったり、不安だったりするなら、リクルートエージェントを使うと、気持ちよく転職が始められるでしょう。


では、最後に登録のやり方を紹介します。


リクルートエージェントの登録手順!

画面を見る男性と女性の画像。

リクルートエージェントに登録するときは、下記の手順を踏むだけでいいです。

  • 登録1:公式サイトの質問に答えながら『同意して次へ』クリックしていく。
  • 登録2:メールが届くので、メールから面談希望日とパスワード設定をする。

5分くらいで登録できます。


登録1:公式サイトの質問に答えながら『同意して次へ』クリックしていく。


まず、下記の『リクルートエージェントの公式サイトに飛ぶ』をクリックすると、公式サイトに飛びます。

そこで、希望の転職時期や勤務地、現在の年収などを選択して『同意し次へ』を押しましょう。


リクルートエージェントの公式サイトに飛ぶ>>


『同意し次へ』を押すと、下のような画面になるので

  • ①必要な項目を記入していく。
  • ②次に進むを押す。

で進んでいきます。


引用元:リクルートエージェント


記入するのが3ページほどあるので、必須項目を記入すれば完了です。

簡単ですね。


希望の職種や年収などを記入するところがありますが、その時の気持ちでいいですよ。

目指すところは、担当者と一緒に考えたり、少しずつ固めていけばいいので。


登録2:メールが届くので、メールから面談希望日とパスワード設定をする。


上の記入が終われば、登録したメールアドレスにメールがきます。


そのメールに、面談希望日やパスワード設定のURLがあります。

各URLに飛んで、面談希望日を決めて、パスワードを設定して、マイページに入りましょう。


たったこれだけで、リクルートエージェントを使えるようになります。

無料』で登録・サポートをしてくれるので、気軽にやってみてくださいね。

面談ことは『転職エージェントの面談は本音で話すべき?』でまとめているので、面談する時に参考にしてください。


登録が終われば、いよいよ転職活動の開始です。

上でも言いましたが、転職を選択していくのはあなたです。

転職エージェントは、転職を成功させる1つのツールなので、上手く使いながらいい転職にしてくださいね。


今回は、これでおしまいです。

転職がんばってくださいね!

人気の記事>>>転職エージェントは何社くらい利用すべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です