転職エージェントの4つのデメリット!【解決して有効活用しよう】

2人で改革を考えている画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

腕を組むビジネスウーマンのイラスト。

「転職エージェントを使おうと思っているけど、どんなデメリットがあるのかな?」
「転職エージェントで失敗したくないから、デメリットが知りたい。」

と考えている人は、読んでください。

転職エージェントは絶対に使った方がいいですが、もちろんデメリットがあるのでチェックしましょう。


僕も実際に転職エージェントをいくつか使いましたが、利用するのをやめたエージェントもあります。

この記事では

  • 転職エージェントのデメリットは?
  • 転職エージェントのデメリットを解決するには?
  • 転職エージェントの有効な使い方。

がわかる内容です。

読み終えた時には

笑顔のビジネスウーマンのイラスト。

「転職エージェントのデメリットも押さえたし、これで失敗せずに進めそうだ!」

と、進み始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでみてください!


おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1です。
    多数の求人からあなたに合う企業を選別して紹介してくれます。
  • doda
    転職ならdodaで有名で、日本最大級の求人数を掲載しています。
    内定までをトータルサポートしてくれます。
  • ハタラクティブ
    完全に未経験でも、正社員として就職できるようにサポートしてくれます。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。


失敗しないために転職エージェントの4つのデメリットを押さえよう!

男性が3つの文章を見ている画像。

転職エージェントを使おうと思っているけど、失敗したくない人はデメリットを押させておきましょう。


転職エージェントのデメリットは、4つあります。

  • デメリット1:担当者の能力によって成功率が変わる。
  • デメリット2:エージェントによっては、求人紹介を受けられないことがある。
  • デメリット3:エージェントの都合のいい求人を紹介されることがある。
  • デメリット4:転職活動にエージェントを利用する時間もプラスされる。

順番にお話しします。


デメリット1:担当者の能力によって成功率が変わる。


実は転職エージェントは組織というより個人が転職者の手伝いをするので、担当者の力で変わります。


担当者に力があれば転職が進めやすいですが、力がないとあまり役に立ちません。

そのため、担当者を見極めることが必要になります。


デメリット2:エージェントによっては、求人紹介を受けられないことがある。


エージェントは、企業に優秀な人材を紹介しなければなりません。そのため、能力やキャリアで転職者の足切りをしているところがあります。

場合によっては登録だけして、全く紹介してくれないこともあります。


求人紹介をしっかりと受けるために、自分に適したエージェントに登録することが大切です。


デメリット3:エージェントの都合のいい求人を紹介されることがある。


エージェントも、企業側から人材を紹介するように催促されています。

そのため悪いところだと、エージェント都合の求人を紹介してくることがあります。


自分の目線をしっかりと持って、求人を考える必要があります。


デメリット4:転職活動にエージェントを利用する時間もプラスされる。


転職エージェントは、はじめに面談したり求人の相談をしたり時間を使います。

転職エージェントがめんどくさくなる原因ですが、あなたの転職を成功させるためには必要な時間です。

ただ時間を使ってしまうことは、デメリットではあります。


以上のようなデメリットがあります。


転職エージェントのメリット!


転職エージェントのメリットは

  1. 求人を探さなくても紹介してくれる。
  2. 転職の様々なサポートを無料で受けれる。
  3. あなたの魅力を企業に押してくれる。

ことです。

転職エージェントに登録することで、転職活動はかなり有利になります。


ということでメリットもありますが、デメリットを抱えたままで転職するのは不安でしょう。

そのため次は、デメリットを解決するにはどうすればいいかをお話しします。


スポンサーリンク

転職エージェントのデメリットを解決すればメリットだけで利用できます!

女性が更新して喜んでいる画像。

転職エージェントのデメリットを解決するには

  • 解決法1:自分の軸をしっかりと持つ。
  • 解決法2:違うと思ったらはっきり断る。
  • 解決法3:転職エージェントを使うことをめんどくさがらない。

ことです。


解決法1:自分の軸をしっかりと持つ。


転職エージェントからたくさん求人を紹介されても、必ず自分でも合うかどうかを考えなければなりません。

そうしなければ自分の希望に添わないような求人に時間を使うことにもなるので、時間を無駄にします。


自分の軸をしっかりと持って、自分に合う求人を見極めて転職を進めましょう。


解決法2:違うと思ったらはっきり断る。


「この求人なんか違うなぁ」と思っていても、紹介されたから断りにくいなと感じたりしませんか?

ただ断れないままずるずるいくと、転職の成功とはどんどん離れていきますよ。


例えば、断れないまま内定を獲得してそのまま入社してしまったら、きっと不満が出てくるでしょう。

仮に内定がもらえなくても、違うと感じる求人に使っている時間がもったいないです。


断りにくいかもしれませんが、勇気を出してはっきり断りましょう。

その方がエージェントもどんな企業を希望しているのかがはっきりしてくるので、紹介しやすくなって喜ばれます。

お互いにとっていいことなので、はっきりと断ってください。


解決法3:転職エージェントを使うことをめんどくさがらない。


デメリットでもお話ししましたが、転職エージェントを使うと時間を使うことが増えます。

そのため「めんどくさいなぁ」と感じることはあるでしょう。


ただ転職エージェントを使うと、転職が有利なのは間違いありません。

めんどくさがると、あなたに合う求人も逃してしまうことがあります。


転職のためには必ず必要なものだと思って、めんどくさがらないでください。


この3つの方法を使えば、デメリットは解決できます。

デメリットさえなければ、転職エージェントのメリットだけを利用できます。


気持ちよく、転職してください。


デメリットを無くして有利に転職エージェントの利用しよう!

女性がアイデアを組み合わせている画像。

転職エージェントのおすすめの使い方は


デメリットを無くして、メリットだけで転職活動を有利に進めることです。


転職エージェントは、転職を成功させる手段でしかありません。

エージェントによって得意分野が違うので、自分の希望する進路に合うエージェントをいくつか使うようにしましょう。


  • リクルートエージェント
    求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1です。
    多数の求人からあなたに合う企業を選別して紹介してくれます。
  • doda
    転職ならdodaで有名で、日本最大級の求人数を掲載しています。
    内定までをトータルサポートしてくれます。
  • ハタラクティブ
    完全に未経験でも、正社員として就職できるようにサポートしてくれます。
    紹介先は、実際に足を運んだことのある会社ばかりです。

※全て5分かからずに登録できるので、この機会に行動してみてください。


詳しくは、下の記事を参考にしてください。


転職エージェントは絶対に使った方がいいですが、いいものには必ずデメリットもあります。

ただデメリットさえ解決してしまえば、最強のツールになるので今回の内容で知ったことを活かして、転職を成功させてください!


おしまいです。


次の記事>>>途中で転職エージェントは中断できる?【途中の辞め方と再登録の方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です