転職エージェントは相談だけでも大丈夫!【受けてくれる会社と注意点】

女性が話しているだけの画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「とりあえず転職エージェントに相談だけしたいんだけど、いいのかな?」
「転職は、どこに相談すればいいんだろう?」

そう考えている人は読んでください。

ここで結論は言ってしまいますが、転職エージェントは相談だけでも大丈夫です。

ただ相談のやり方を間違えると、答えが返ってこなくて余計に迷ってしまうのでお話しします。


僕もいくつかの転職エージェントを使いましたが、正直相談だけで終わったところがいくつもあります。

記事の内容

  • 転職エージェントは相談だけでいいのか?
  • 相談だけなら、どこの転職エージェントがいいのか?
  • 転職エージェントの相談内容は?注意点は?


読み終えた時には

ガッツポーズをする男性のイラスト。

「相談だけでもいいんだな!やってみよう!」

と前に進み始めているでしょう。

3分あれば読めるので、読んでみてください!


※転職エージェントのことを詳しく知りたい人は、下の記事を参考にしてください。

関連記事:転職エージェントとは?【1から10まで徹底総まとめ】


相談に乗ってくれる転職エージェント


転職エージェントは相談だけでも大丈夫!

二人の男性が話す画像。

転職エージェントは、相談だけでも大丈夫です。


実際に、転職エージェントのサイトの質問欄にも記載されています。


リクルートエージェント


Q.今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?

A.問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。

まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

引用元:リクルートエージェント


doda


Q.登録はしたものの、実はまだ転職するか決めてないんだけど…

A.転職するか決めてなくても大丈夫です

はっきりと「転職したい」「非公開求人を見たい」と思っている方ばかりではありません。転職すべきかどうかを知りたいという方も多く、その漠然とした思いを整理するのにもキャリアカウンセリングは役立つはず。ご相談の結果「今の会社に残ります」という選択ももちろんあります。

引用元:doda


パソナキャリア


Q.転職活動をするか決めていませんが、登録できますか?

A.転職活動をするか迷っている場合も、お気軽にご登録下さい。

キャリアカウンセリングを通して、転職の必要がないと分かる場合もありますし、内定が出たからといって、無理に入社を勧めるということもありません。

パソナキャリアでは、今後のキャリアに関する悩みや将来設計などをうかがった上で、あなたの「正しい転職」についてアドバイスいたします。

引用元:パソナキャリア


読んで頂ければわかるように、転職エージェントに登録したからといって相談のみで終わってはいけないわけではありません。

逆にほとんどの人が、転職の意思が固まっていなくても相談しています。


そのため、あなたも相談だけになっても問題ありません。


スポンサーリンク

相談だけなら大手の転職エージェントがベストです!

男性が3つのデザインを検討している画像。

さてこうなってくると、どこに相談するのがいいのか悩んでしまいますが


結論は、大手がいいです。


やはり転職エージェント側も仕事なので、どうしてもメリットのない転職者は相手しない傾向があります。

特に中小の転職エージェントは、求職者を企業に転職させると給料に関わってきやすいため、担当者が本気です。


そのためはじめから転職しないと思われると、まともに相手をしてもらえなくなる可能性が高いです。


このような理由で、転職の相談をするときは大手に頼む方がいいでしょう。


相談のやり方は、次のカテゴリーで具体的にお話しします。


転職エージェントは、相談のみで利用しても大丈夫です。

「転職の意思があまりないけど、少し迷っている」程度でいいので、相談してみましょう。


一番大切なのは、悩んでいる状態を解決することです。

悩んでいては

  1. 今の仕事に集中できない。
  2. 転職の意思も固まらない。

という、どっちつかずの良くない状態になります。

気軽に相談しましょう。


では、具体的にどうやって相談すればいいのかをお話しします。


転職エージェントに相談だけするときは4つの内容!

男性が新しいことに登録している画像。

まずは、どんな内容で相談することがあるでしょうか?


主な相談内容は、次の通りです。

  • 内容1:今と今後の転職状況について。
  • 内容2:自分は転職するべきか?
  • 内容3:どうやって転職すれば成功できるか?
  • 内容4:自分が仕事で大切にしたいことは何か?

このような内容が相談できます。


内容1:今と今後の転職状況について。


「今と今後の、世の中の転職事情がどうなのか?」という疑問が解決できます。


実際、転職には求人が多い時期や転職者が大きい時期に傾向があります。

求人が多い時期に転職活動すれば求人数は多いですが、同じように考える転職者も多いです。

関連記事:2020年は転職が激化する!【原因と有利なタイミングは?】


このように、どのタイミングで転職するのがいいのかを見極めることができます。


内容2:自分は転職するべきか?


転職するべきかどうかを悩んでいれば、あなたの事情を考慮しながら相談に乗ってくれます。

もちろん答えを出すのはあなたなので全てを鵜呑みにする必要はありませんが、かなりの参考にはなります。


内容3:どうやって転職すれば成功できるか?


転職する時に不安になるのが、転職がうまくいくのかです。

そのため、成功する方法を具体的に聞けば不安も少しは無くなります。


内容4:自分が仕事で大切にしたいことは何か?


仕事を続けている間に、自分が大切にしていることが見えづらくなっています。


例えば

・お金が大切。
・福利厚生が大切。
・休日が大切。
・プライベートが大切。

という風な自分自身が大切にしていることが見えづらいと、自分がどうするべきかがはっきりしません。


そのため、自分が大切にしたいことを見直すために相談するのもありです。


全て「自分で考えろよ!」と言われそうですが、実際に悩んでいる人からすると答えが出しにくいことです。


転職エージェントは転職を成功させるために利用しますが、転職の成功とは入社してから自分が幸せに働けことです。


「転職できた!」「内定獲得できた!」から成功ではなくて、自分の幸せに働ける仕事に就くから成功になります。

幸せに働くために答えさえ出せるのなら、相談しようが自分で出そうがどっちでもいいので、そんな言葉はスルーしましょう。


【注意点】転職意思が少しでもあるように相談しましょう!


相談内容も見えたので、次はどうやって相談するかです。

はじめにも言いましたが、注意点は「転職の意思が全くない」と思われないようにすることです。


相手も人間なので、やる気の出る相手や出ない相手はいます。

やる気の出ない相手になると、まともに相手にされなくなるので転職の意思は0ではないように話をしましょう。


相談のやり方の具体例

転職エージェントに登録する。 ⇨ 「転職しようかは迷っているから相談したい」と、はっきり伝える。 ⇨ 具体的な話をする。

この流れです。


大切なのは、迷っているとはっきりと伝えること。


はっきり伝えることで

  1. 転職をする可能性があるということが伝わる。
  2. 自分がやっぱり転職をやめようと思った時に「転職するのはやめます。」と言いやすくなる。

ということに繋がります。

関連記事:途中で転職エージェントは中断できる?【途中の辞め方と再登録の方法】


先ほどもお話しした通り、転職に悩んだ状態で相談しに来るのは当たり前です。

どっちつかずの状態だと担当者も相手しなくなるので、悩んでいるとはっきり伝えてしまいましょう。

そうすると求人も紹介してくれるので、さらにいい仕事が見つかるようになります。


転職エージェントに登録する。 ⇨ 「転職しようかは迷っているから相談したい」と、はっきり伝える。 ⇨ 具体的な話をする。

です。


やってみてください!


転職エージェントは、相談だけでも大丈夫です。

大切なことはあなたが悩みを解決して自信を持って進んでいくことなので、悩んでいるのなら相談しましょう。


きっと悩みがスッキリしますよ。


相談に乗ってくれる転職エージェント


おしまいです。


次の記事>>>なぜ転職エージェントって急かすの?【理由と最強の3つの対策】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です