再就職できない20代の対策まとめ!【無職でも簡単です】

2人の男性が握手している画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「20代で再就職目指してるんだけど、上手くいかない。どうしたら再就職できるのかな?」

と悩んでいませんか?


実はこの記事の『20代で再就職するポイント、方法、準備するもの』を実践することで、再就職できますよ。

なぜなら、僕も実践して再就職を成功させているからです。


この記事では、再就職できない20代の特徴や再就職できる対策を、紹介しています。

読み終えた時には、再就職するための具体的な対策を明確にできて、進み始めているでしょう。

少しボリュームのある内容なので、目次で気になるところに飛んで読んでみてください。


本記事でわかること

  • 20代で再就職できない人の特徴。
  • 20代で再就職をするためのポイントと方法。
  • 再就職で必ず準備すること。


20代におすすめの転職サイト


20代で再就職できない人の特徴!【当てはまっているかも】

3つ投稿する画像。

再就職ができない20代の特徴は、共通しています。

  • 特徴1:理想が高すぎる。
  • 特徴2:職種に勝手なイメージを持っている。
  • 特徴3:行動力がない。


特徴1:理想が高すぎる。


まずは、理想が高すぎる人は苦労します。


自分がしたい仕事、希望の就業条件など、たくさんのことを自分の基準で決めることができます。

ただ理想が高すぎると、「給料も良くて楽しい仕事で、休み多くて…」みたいになってしまいます。


そんな会社ほぼないですし、そのことを認識できていないと、再就職はできないでしょう。


特徴2:職種に勝手なイメージを持っている。


2つ目が、職種に勝手なイメージを持っているからです。


あなたは介護職と聞いて、どんなイメージを持たれますか?

世の中の人のイメージは「汚い、きつい、給料安い」ですよね。


実は僕が実際、介護職で働いていますがぶっちゃけそんなきつくないし、夜勤勤はかなり給料がいいです。


勝手なイメージで職種を選んでしまうと、選択肢も狭まって、本当に合う仕事に再就職できなくなります。

再就職できる人は、職種に勝手なイメージを持っているからです。


特徴3:行動力がない。


3つ目が、行動力がないことです。


選考は、簡単には通過しません。

どんどん行動しないと、転職活動が進まないんですよね。


ただ、行動力がなければ挑戦も全くできなので、いつまでも再就職はできないでしょう。


以上の3つの特徴に当てはまるようであれば、再就職はできないでしょう。

ではどうすれば、再就職できるようになるのでしょうか?

『再就職のポイント、方法、準備するもの』の順番で、説明していきます。


スポンサーリンク

再就職できない20代が意識すべき3つのポイント!

3つの仕事内容を持っている画像。

20代が再就職ができない時に、意識した方がいいポイントがあります。

このポイントがズレると、就職してから辛くなってしまうので必ず押さえてほしいところです。


  • ポイント1:『退職理由』と『譲れない条件』は必ずクリアした会社を選ぶ。
  • ポイント2:早く再就職したいからといって、早めに内定をもらった会社に魅力を感じない。
  • ポイント3:将来性のある仕事をしている会社をなるべく選ぶ。

1つずつお話ししていきます。


ポイント1:『退職理由』と『譲れない条件』は必ずクリアした会社を選ぶ。


あなたの再就職の目的はなんですか?

前職の仕事内容や条件が嫌だったから、辞めて転職しようとしてますよね?


その退職理由や譲れない条件は、あなたが働き続けるために大切な部分です。

再就職するのはこれから働くために手段であって、ゴールではありません。

ここから「あなたが働きやすい!」「楽しい!」と思った会社で、生き生きと働き続けることになるんです。


だから、あなたが再就職後に楽しく働けるように、『退職理由』と『譲れない条件』は、必ずクリアした会社を選ぶようにしてください。


ポイント2:早く再就職したいからといって、早めに内定をもらった会社に魅力を感じない。


ぶっちゃけ、早く再就職したいですよね?

それは当然で、仕事がないと不安ですし辛い転職活動を続けたいと思うわけがありません。


ただ、その気持ちを優先して内定をもらったところに、決めてはいけません。

それは会社に魅力を感じているのではなく、内定をもらえた会社に魅力を感じています。


先ほども言いましたが、再就職した後が大切。

早く内定が出たからということに魅力を感じて、会社を選んでしまうと失敗する可能性が高いです。


早く再就職したいからといって、内定をもらったことに魅力を感じないようにしてください。


ポイント3:将来性のある仕事をしている会社をなるべく選ぶ。


将来性がある仕事をしている会社を選ぶことも、大切です。

理由は、AIの影響で無くなっていく仕事があるからです。


無くなるような仕事の続けている会社は、絶対に続きませんよね?

会社が潰れてしまっては、あなたも働けなくなってしまうので、将来性のある仕事のしている会社を選ぶのは、本当に大切。


それでも「この仕事がしたい!」という信念があるのなら、止めません。

ただ将来性のある仕事をしている会社を選ぶと、豊かになっていくのは確かでしょう。

>>>将来性のある仕事おすすめ7選!


以上の3つは、本当に大切なポイントなので大切にしてください。


【再就職できない20代へ】20代に強い転職サイトを使おう!

行動を確認する女性の画像。

20代の再就職を成功させる方法は、優良な転職サイト、転職エージェントを使うことです。

笑顔のユウスケのイラスト。
「結局これか!」と言われそうですが、再就職に役立つツールでこれ以上のものはありません。


無料』で登録・サポートしてくれるので、マイナス面もなく使えます。

注意することが

20代に強いサイトを使う。
②前職から3ヶ月以上あいている場合は、それでも内定率の高いサイトを使う。
③未経験職種を目指すなら、未経験職種に強いサイトを使う。

ことです。


サイトによって強い分野、弱い分野があるので、自分に合うサイトを使う。

それがわからなければ、使えるところは積極的に使っていくことがとても大切です。

そういうことを考えて、おすすめから選んでもらえるいいと思います。


20代におすすめの転職サイト


20代におすすめの転職エージェント


再就職できない20代が準備した方がいいこと!

探検する女性の画像。

最後に再就職できない20代が、しっかり準備した方がいいことを3つ挙げます。

ユウスケの真顔のイラスト。
ここを押さえているか、いないかで再就職できるスピードが変わります。すごい大切です。


  • 準備1:履歴書、職務経歴書、面接の基本を学んでおく。
  • 準備2:退職理由と会社に求める条件を明確にしておく。
  • 準備3:心のケアをしておく。

※ちなみに、この準備に役立つのが、転職サイト・転職エージェントです。


準備1:履歴書、職務経歴書、面接の基本を学んでおく。


昔は、面接の基本で内定が出ていました。

※内容を覚えて、その通りに話すことが重要視されているのは、そのせいです。


ただ今では基本を押さえていることは当たり前で、逆に個性が大切にされています。

なので基本ができるのは当たり前。逆にできていないようなら、はじめから相手にされません。


全く的外れなことをしては、その段階で落とされるので基本中の基本は押さえておきましょう。


準備2:退職理由と会社に求める条件を明確にしておく。


退職理由と会社に求める条件は

・選考を受ける会社を絞るのに必要。
・履歴書、職務経歴書に書くのに必要。
・面接で答えるに必要。

です。


退職理由と会社に求める条件を明確でなければ、転職活動のスタート地点にも立てませんし、再就職がうまくもいきません。

退職理由と会社に求める条件は、明確にしておきましょう。


準備3:心のケアをしておく。


転職活動は辛いです。

再就職までの期間が長くなってしまったり、うまくいかないこともあると思います。

そこで厳しい再就職を乗り越えるためにも、あなたの心のケアは大切です。


心のケアの方法は

・再就職が厳しいものだと覚悟しておく。
・再就職の目的をはっきりしておく。
・休んでもいいと余裕を持つ。
・転職活動中でも趣味や遊びもしっかりとやる。

ことです。


うまくいかなくて自分自身を追い込んでしまうのが、一番よくありません。

あなたが欲しい会社は必ずありますので、決まらなくてもめげずにがんばってください。


この3つの準備は最低限しておくと、余裕を持ちながら再就職したい会社を探すことができます。

しっかりと押さえてください。


女性は20代のうちに再就職しておこう!


女性の場合は、出産や子育てなど仕事を離れたりする事が多いです。

ユウスケの真顔のイラスト。
けして男女差別をしたいわけではありません。ただ嘘をつくつもりもないので言いますが、日本の社会では女性の再就職は難しいです。


そのため、20代のうちに再就職しておく事で

  • 出産、子育てしてからも再就職するスキルが身に付く。
  • 30代の再就職がしやすくなる。

という、未来のメリットが大きいです。


何度も言いますが、男女差別をしているわけではないです。

ただ、日本の社会は男女に平等とは言えません。


そのため、20代でまだ妊娠していないのならスキルを磨いておくことで、出産・子育ての後も、再就職できる可能性が上がります。

逆にスキルがないと、30代での再就職が難しくなるので、20代で再就職してスキルを磨いておく事がとても大切です。


今回は、これでおしまいです。

20代で再就職することは、自分の未来を明るくすることです。

20代はまだまだ、どんな方向にでも進んでいけます。


たくさん失敗したり、うまくいかないこともあるかも知れませんが、いい会社に再就職できますように。

がんばってください。


20代におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイト


人気の記事>>>自分の気持ちがわからないまま転職すると失敗する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です