給料が安い会社は辞めるべき3つの理由!【将来の幸せを考えよう】

デジタル通貨を使う画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・給料が安くてめちゃくちゃつらい!仕事辞めた方がいいかな?
・もう安い給料では働きたくない。給料上げて転職する方法はあるかな?

こんな風に考えている人は、ぜひ読んでみてください。

働いているのに、給料がめっちゃ安いのって辛いですよね。

「なんのために、こんな辛い思いをしているの?」って意味がわからなくなってきます。

僕も昔は、あなたと同じ状態でした…


そんな時は、仕事変えてしまっていいですよ!

ユウスケの真顔のイラスト。
実は僕も25歳の時に朝7時出勤、22時帰宅で給料は手取り18万円っていう仕事をしていました。とりあえず、全く幸せではなかったです。

今回は僕も体験していることなので、実体験も踏まえながら悩みを解決します。


記事の内容

  • 給料が安いなら辞めていいのか?
  • 給料が安い会社を辞めた方がいい理由。
  • 給料を上げて転職するためのポイント。
  • 転職する時の注意点。

読み終えた時には

笑顔の男性のイラスト。

「自分の幸せのために進もう!」

と行動し始めているでしょう。

ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

※4分くらいで読めます


給料が安い…辞めるべきか?

ベアマーケットのデータを見る男性の画像。

結論から言っちゃいます。

給料が安いなら辞めた方がいいです。

さっさと転職活動を始めましょう。


ちょっとハッキリ言いすぎました。

ユウスケの真顔のイラスト。
もちろん、選択肢の1つとして考えてもらえればいいですが、本当に辞めた方がいいですよ。

というのも、辞めた方がいい理由がはっきりしているからです。


スポンサーリンク

給料が安い会社は辞めるべき3つの理由!

ファイルのアナリティクスを見る女性の画像。

給料が安い仕事を辞めた方がいい理由は、次の3つです。

  • 理由1:ストレスが溜まってしまう。
  • 理由2:生活に余裕がなくなる。
  • 理由3:将来にいいイメージが持てなくなる。

上から説明します。


理由1:ストレスが溜まってしまう。


1つ目は、ストレスが溜まってしまうということ。

ストレスは体に悪影響を与えたり、あまりかかりすぎると鬱になる危険性もあります。

仕事をする上では、一番注意しないといけないことですよね。

僕もストレスで、仕事だけでなく私生活にも悪影響を出したことがあるので、絶対にストレスはかかりすぎない仕事を選んでいます。


ストレスが溜まってしまうので、辞めた方がいいです。


理由2:生活に余裕がなくなる。


次は生活に余裕がなくなること。

言わずもがな、お金は生活に絶対に必要なものですよね。

給料が安いと我慢しないといけないことが増えたり、生活の余裕もなくなります。


例えば、僕が収入が低かった時は「夕飯に何食べようかなー」って考えても、家賃などの支払いが心配になって、カップヌードルを食べたりとかしてました。

生活に余裕がなくなるのはストレスにも直結するので、本当に良くないです。


理由3:将来にいいイメージが持てなくなる。


3つ目は、将来にいいイメージが持てなくなるということ。

これが人生において、すごい大きな意味を持ちます。


例えばイメージして欲しいんですが、

年収が300万しかない。→結婚して、子供を持って、大豪邸の家に住む。

上記のようなイメージができますか?

願望にはできるでしょうが、具体的にはイメージしにくいと思います。


将来のイメージが持てないのに、明るく生活することとか仕事を楽しむことなんてなかなかできないので、将来のイメージできないのもデメリットです。


この3つの理由で、ぶっちゃけ早く転職した方がいいです。

あなたは自分の将来をどうしたいですか?


ちなみに僕は、転職して年収が100万くらい上がりました。

笑顔のユウスケのイラスト。
というのも、実は転職のやり方次第で年収が上がるんですよ!

詳しくお話ししていきます。


安い給料を上げて転職するためのポイント!【要チェック】

財政を確認する男性の画像。

年収を上げて転職するには、3つのポイントがあります。

  • ポイント1:伸びる業界を選ぶ。
  • ポイント2:年収の高い業界を選ぶ。
  • ポイント3:転職エージェントを使う。

順番にお話しします。


ポイント1:伸びる業界を選ぶ。


1つ目は、伸びる業界を選ぶことです。


伸びる業界にはお金も集まってきていて、今後成長が見込めるから人材を集めようとします。

お金が集まるってことは、そのぶん儲かることが分かっているので社員の給料に還元されるということ。

なので入社したてでも給料が高い企業が多いので、年収を上げて転職がしやすいです。


まずは、伸びる業界を選ぶようにしましょう。

今後伸びていく業界はこちら→伸びる業界5選


ポイント2:年収の高い業界を選ぶ。


次は年収の高い業界を選ぶことも大切。

というのも、実は業界によって年収の高さはまったく違うんです。

例えば、

【業種別の平均年収】
福祉業界→433万
物流業界→463万
外資系の金融業界→1315万
不動産→751万

引用元:マイナビ 2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング

という感じ。


業界によって年収が高かったり低かったりするので、年収の高い業界を狙って選ぶことが年収を上げるためには大切です。


ポイント3:転職エージェントを使う。


最後が転職エージェントを使うこと。

転職エージェントは、求人を掲載したり転職のサポートすることが仕事ですが、そのサポートの中に

・企業にあなたが魅力をアピールすること。
・条件の交渉をする。

というのもあるんです。

この2つのサポートが、年収アップに大きく関係します。


例えば、もう少し給料を上げて欲しいとお願いすると、あなたの魅力や長所を伝えながら、担当者が交渉してくれます。

笑顔のユウスケのイラスト。
交渉なので成功するかはわかりませんが、それで『+月収2万円』とかされたら、年収で24万も上がりますよね。これはマジででかい!

少しでもいい条件で転職できる可能性があるので、転職エージェントの手は借りた方がいいです。


あと、高収入の求人ばかりを扱っている転職エージェントもあるので、そこを使うと高収入の求人に出会いやすくなります。

※高収入が集まるような転職エージェントは、初めに登録できるか審査があります。

そこでふるいにかけられるので、登録ができないこともありますが、登録は無料なので気楽にチャレンジしてみるのはありです。


年収UPの可能性が高い転職エージェント

リクルートエージェント
求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。
グローバル専門のキャリアコンサルタントも多数所属。

パソナキャリア
オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」2年連続、総合1位を獲得。(2019年、2020年)
年収アップに定評があって、転職者67.1%の年収を上げている。

ランスタッド
世界最大級の転職エージェント。
年収1000万以上の求人が過半数で、ハイクラスのキャリア形成に最適。


この3つのことを意識して転職活動をすると、年収が上がる可能性が高くなるよ。

ただ年収を上げて転職しようと思った時の注意点があるので、チェックしておきましょう。


安い給料を上げて転職する時は3つのことに注意しよう!

新しい通知を見る男性の画像。

給料を上げて転職しようと思った時に、注意点があるので押さえておいてください。

注意点は3つです。

  • 注意点1:目の前の年収ではなくて将来の年収で見る。
  • 注意点2:転職後のキャリアイメージが湧く会社を選ぶ。
  • 注意点3:成果でキャリアが上がる企業を選ぶ。


注意点1:目の前の年収ではなくて将来の年収で見る。


1つ目は、目の前の年収ではなくて将来の年収を見て転職した方がいいということです。


どうしても給料が低いから転職しようと思っていたので、目の前の高収入の企業が出てきたら転職したいと思うかもしれません。

ただ目の前につられて転職した結果、年収があまり上がっていかない企業だったら、将来的に損をするということもあります。


どういうことかというと、下記の具体例のようなことです。

具体例

A社:転職したての年収400万→上がっても500万
B社:転職したての年収300万→1000万を超える可能性もある。

企業選びで、上記のようなことは普通にあります。

あなたはどちらに魅力を感じますか?

僕なら間違いなくB社を選びます。将来子供ができたりしたら、A社ではきついので。

全体を見渡した時に、目の前のお金につられて将来損していたら本当にもったいないです。


目の前の金額を考えるのではなくて、将来的にどこまで上がることができるのかで考えていきましょう。


注意点2:転職後のキャリアイメージが湧く会社を選ぶ。


転職後の、キャリアイメージが湧いてくる会社を選ぶことも大切です。


例えば、転職した後に

1年後に「+年収200万」 → 2年後には役職者 → 3年後には係長

という感じで、達成できるかは分からないけどキャリアイメージが湧くような仕事でないと、モチベーションが持ちません。

また「この仕事は給料が良くない」とか言って、辞めるのがオチです。


なので転職後の、キャリアイメージが湧いてくる会社を選ぶことも大切です。


では具体的にどうやってイメージを持つかですが、同世代で役職者になっている人を見るといいです。

というのも、自分に近い年齢の人で役職者になっているようなら、自分に重ね合わせやすいので、キャリアイメージを持ちやすいですよね。

やってみてください。


注意点3:成果でキャリアが上がる企業を選ぶ。



3つ目が、成果でキャリアが上がる企業を選ぶことです。

年功序列でキャリアが上がっていくという会社は、本当にヤバイです。

※年功序列で上がっていくということは、上の世代が辞めない限りあなたの役職は上がらないということ。


キャリアが上がらないのなら、給料もほとんど上がらないです。

ユウスケの真顔のイラスト。
給料が低いようなら、結婚したり子供ができたりした時を考えると、いい暮らしはできないよね。


だから、若くてもキャリアが上がっていくような企業を選ぶことが、あなたの将来を豊かにするポイントになります。


もちろん成果主義だから大変です。

ただ給料が安い時を経験しているあなたなら、お金がなくてしんどい生活するより、大変でも頑張っていい生活ができた方がいいと思うでしょう。


成果でキャリアが上がる企業を選びましょう。

※ちなみにベンチャー企業は、成果主義が多いです。


以上の3つのことに注意して、転職してください。

結局、転職をしたのにまた給料が安い企業、年収が上がらない企業に転職してしまったら、辞めた意味がなくなってしまいます。


転職活動は大変かもしれませんが、転職エージェントを使ってぜひ成功させてください。

年収UPの可能性が高い転職エージェント

リクルートエージェント
求人数10万件以上、転職支援実績、顧客満足度No.1。
グローバル専門のキャリアコンサルタントも多数所属。

パソナキャリア
オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」2年連続、総合1位を獲得。(2019年、2020年)
年収アップに定評があって、転職者67.1%の年収を上げている。

ランスタッド
世界最大級の転職エージェント。
年収1000万以上の求人が過半数で、ハイクラスのキャリア形成に最適。


おしまいです。

人気の記事>>>これから儲かる仕事8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です