副業はメリットだらけ?【6つの魅力と3つのデメリットがあります】

画像のビューアを開く画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

・あと少しでも、収入が上がれば嬉しいのに。副業って、やっぱりいいものなのかな?
・副業を始めたいんだけど、メリットやデメリットを知りたいな。

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『副業の6つのメリット』を読めば、副業っていいなと思うはずです。

なぜなら、僕も副業をしていて実際に収入が上がったり、生活が豊かになっているからです。


この記事では、副業の6つのメリット、3つのデメリットを紹介します。

読み終えた時には、副業の魅力を知って挑戦し始めているでしょう。

3分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


この記事でわかること

  • 副業の6つのメリット。
  • 副業の3つのデメリット。


副業はメリットだらけ!【6つも魅力があります】

男性と女性が働く画像

副業をすると、次のような6つのメリットがあります。

  • 副業のメリット1:収入が増える。
  • 副業のメリット2:収入の柱が2本になる。
  • 副業のメリット3:心に余裕が生まれる。
  • 副業のメリット4:自分で稼ぐスキルが身に付く。
  • 副業のメリット5:挑戦しやすい環境がある。
  • 副業のメリット6:上手くいけばフリーランスの道も開ける。

本当にメリットだらけと言っても、過言ではないですね。


副業のメリット1:収入が増える。


1つ目が、収入が増えることです。

たぶん副業をはじめるほとんどの人が

・収入を上げたい。
・お金の不安を無くしたい。
・少しでもいい暮らしがしたい。
・いい商品を買いたい。

という風に思ってはじめたはずです。


実際のところ、副業をすれば収入は上がります。

例:本業20万+副業10万=30万


そのため、もし少しでもプラスでお金が欲しいということなら、絶対に始めたほうがいいですね。

>>>家でできる高収入の仕事4選!【3つの注意点】


副業のメリット2:収入の柱が2本になる。


2つ目が、収入の柱が2本になることです。僕は副業において、このメリットがかなり大きいと思っています。


単純な話ですが、本業で20万、副業で20万という風に2本の収入源ができます。

これが本当に安心できて、もし本業の会社が潰れたとしても副業で食べていけるんですね。

ただ本業のみだった場合、潰れた時点で無職。収入は0になります。


この何かあっても大丈夫な状態が作れるのが、副業の大きなメリットです。

収入の柱が2本になるのは、本当にいいですよ。


副業のメリット3:心に余裕が生まれる。


3つ目が、心に余裕が生まれることです。


これは上の収入の柱が2本になることも関係していますが、収入源が増えるので生活も気持ちも楽になります。

そのため、心に余裕が生まれるんですよね。


さらに、心に余裕が生まれるメリットが

・人に優しくできるようになる
・気軽に挑戦できるようになる
・家族との関係が良くなる

という感じで、私生活にも好影響を生み出します。


副業は心に余裕を生み出し、人生を豊かにすることに役立ちますね。


副業のメリット4:自分で稼ぐスキルが身に付く。


4つ目が、自分で稼ぐスキルが身に付くことです。


これもすごく大きなメリットであり、今後の人生でも大切です。

あなたは、今の会社に行けなくてもお金に困らないスキルを持っていますか?

例えば、営業をしていてその営業スキルで食べていけますか?


自分で稼ぐスキルは本当に大切で、もしもの時に1番安心できるものになります。


もし世界中の会社が潰れて、あなたの身1つで稼がないと生きていけないとなったら、スキルがないのにどうやってお金を稼ぎますか?

副業をすれば、この自分で稼ぐスキルを身に付けることができます。

なぜなら副業は、あなたの力だけで1円を稼ぐことになるからです。


最初の1円は、稼ぐのが本当に大変なんですよ。この意見には、僕のブログ仲間たちが大きくうなづいているはずです。

そのため、どうにかして稼げるように勉強するので、自然と稼ぐスキルが身につくんですよね。


自分で稼ぐスキルが身に付くのもメリットですね。


副業のメリット5:挑戦しやすい環境がある。


5つ目が、挑戦しやすい環境があることです。

いまいちピンとこないかもしれないので、説明します。


例えば、副業をはじめるなら、すでに収入があるということですよね?

そこにプラスして稼ぎたいから、副業になるわけです。要するに、本業で生活が可能なので副業は失敗してもいいんですよね。

これって本当に心の余裕ができて、思い切って挑戦できますよね。


仮に失敗したとしても経験値も残ります。

無駄なんてことは全くありません。


このように、挑戦しやすい環境があるのも副業のメリットと言えます。


副業のメリット6:上手くいけばフリーランスの道も開ける。


6つ目が、上手くいけばフリーランスの道も開けることです。


フリーランスは、自由な時間にどんな場所でも仕事ができるのが魅力ですよね。

あなたも会社に出勤せずに働いて、仕事の合間に好きなことができる。しかもお金もしっかり稼げている、という生活ができたら最高ですよね。

フリーランサーには、実際にそんな生活をしている人がいます。

>>>フリーランスの5つの魅力(メリット)!


ただそんな人たちも、元々は副業から始めているケースが多いです。

副業ブロガーや動画編集マンなどが、いい例ですね。


副業で稼げるようになれば、そこから副業を本業に変えることフリーランスとして働くことも、可能になっていきます。

上手くいけばフリーランスの道も開けることも、メリットです。


以上の6つのようなメリットがあります。

あなたが魅力を感じた内容はあったでしょうか?


ただ「いい部分ばかり言っているけど、悪い部分もあるんでしょ?」と不安になりますよね。

確かに、デメリット(注意点)もあります。

そこもぜひ知っておいてください。


スポンサーリンク

本当にメリットだらけ?【副業の3つのデメリット(注意点)があります】

携帯のメッセージを確認する男性

副業はメリットばかりだといいのですが、少しだけデメリットもあります。

副業のデメリットは、下記の3つです。

  • 副業のデメリット1:労働時間が多くなる。
  • 副業のデメリット2:勉強することが増える。
  • 副業のデメリット3:確定申告の手間が増える。


副業のデメリット1:労働時間が多くなる。


1つ目が、労働時間が多くなることです。

『本業+副業』の時間がかかるので、当然働く時間も増えます。


ただこれは、はじめのうちは仕方ないかなと思います。

なぜなら知識、スキル、お金がないのなら、かけれるものは『自分の時間』しかないからです。

ただそんな時間も、だんだんと減っていきますが。


労働時間が長くなるのが厳しいのなら、副業はきついかなと思います。


副業のデメリット2:勉強することが増える。


2つ目が、勉強することが増えることです。

副業で新しいことをはじめるのなら、当然スキルや知識を身につけないといけないので、勉強することも増えます。


当然と言えば当然なのですが、自分は勉強が大嫌いで絶対にしたくないということなら、副業は無理でしょう。


副業のデメリット3:確定申告の手間が増える。


3つ目が、確定申告の手間が増えることです。


実は副業でも、1年で20万を超えたら確定申告をしなければなりません。

この時に副業をバレたくない人が、バレることが結構多いです。


ただ、バレないようにする方法があります。

それが、確定申告の時に「主給与以外の所得を普通徴収で支払う」を絵選択することです。

これで本業以外を、直接納付にすることができます。


ただ申請のために役所に行ったり、書類書いたりしないといけないので、めんどくさいです。

そのため、確定申告の手間が増えることもデメリットですね。


以上の3つのデメリットが副業にはあります。

ただ全てに言えることは、「副業するんだから当たり前だよね」ということです。


上でも少し言いましたが、副業は『自分で』稼ぐ行為です。

今までは会社が全てやっていてくれましたが、副業ではあなた自身で全てやらないといけません。

そのため、労働時間が増えたり、勉強しないといけなかったり、税金のことをするのは普通です。


デメリットはありますが、それ以上にメリットを感じれるといいですね。


僕は実際、収入の柱が欲しい、将来はフリーランスになって自由に働きたいとの思いから副業を始めました。

今では副業でも、本業くらいの収入になっています。


ぜひ、あなたも副業を始めてみてくださいね。

今回はこれでおしまいです。

人気の記事>>>あえて正社員にならない人が普通なのか?【理想の生き方を考えよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です