テレワーク可能な職種8選!【あなたの好きな働き方を始めよう】

キャンプをする女性の画像。

はい!どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「テレワークで働きたいんだけど、どんな職種がいいんだろう?求人あるかな?」

そんな風に考えているのなら、悩みを解消できる記事です。


『テレワーク、リモートワーク、在宅勤務、ワーケーション』

新型コロナウイルスの影響で、一気に名前が広がりました。

実際、出社する必要もなくて、煩わしい人間関係も減るので、かなりメリットのある働き方です。

ただ、まだまだテレワークが不可能な企業が多いのも事実。

まずは、どんな職種がテレワークできるのか確認しましょう。


記事の信頼性(自己紹介)

ユウスケの真顔のイラスト。
・副業のブログ歴1年。収益約5万。
・アニメーション動画(Vyond)を始める。


本記事でわかること

  • テレワーク可能な職種とは?
  • テレワークができない職種。
  • テレワークの実情。
  • テレワーク可能な職種に就くための方法。

※4分くらいで読めます。


テレワーク可能な職種8選!

どこでも仕事をする男性の画像。

テレワークができる職種は、次の8つです。

  • 職種1:事務関係
  • 職種2:エンジニア、プログラマー
  • 職種3:ライター
  • 職種4:デザイナー、イラストレイター
  • 職種5:動画編集
  • 職種6:カスタマーサポート
  • 職種7:営業
  • 職種8:管理職

上から順番に説明するので、気になる職種から読んでみてください。


職種1:事務関係


1つ目が、事務関係の職種です。


有名な話でいうと、東京オリンピック期間の公務員のテレワークですね。

政府がオリンピック期間は東京が混むので、役所が自宅で働けるように進めていました。

「テレワーク・デイズ2020」の実施方針が決定、都内の企業には社員1割のテレワークを呼びかけ

引用元:IT Leaders


事務関係であれば、自宅でパソコンとデータがあれば、問題なく仕事ができます。

メールのやり取りで書類なども回ってくるので、ほとんど仕事に差し支えないでしょう。


問題点は、情報管理です。

企業の情報を外にデータを持ち出すことになるので、ハッキングされるリスクがあります。


その準備さえすれば、事務関係はテレワークで働けます。


職種2:エンジニア、プログラマー


2つ目が、エンジニアやプログラマーです。


フリーランスの代表格の仕事ですが、テレワーク(リモートワーク)で働ける企業がたくさんあります。

エンジニア、プログラマーは給料もいいですし、今後需要の高い仕事です。


パソコンとインターネット環境さえあれば、仕事ができるので要注目の職種です。


職種3:ライター


3つ目が、ライターになります。

ライターも、パソコンさえあれば記事の執筆ができるので、テレワークができる職種です。


イメージしやすいのは、インターネットの記事を書いている人でしょう。

実際に情報を収集して、そのことを記事にする。その結果、記事を見た人が商品に興味を持ったり、買ったりして企業は儲ける。

そのための、読者の目に触れる記事を書くのが仕事です。


WEBライターだけでなく、フリーペーパーのライターや書籍、雑誌のライティングなどもあります。


インターネットで情報収集が当たり前になったので、WEBライターの需要は上がっています。


職種4:デザイナー、イラストレイター


4つ目が、デザイナーやイラストレイターです。


デザイナーは、

視覚領域において意匠計画や図案、設計を手掛ける人のこと。日本で単に「デザイナー」という場合、主に視覚的な設計を行う人物を指すことが多い。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

のことで、視覚関係の物を作ったりする人たちのことです。


デザインなどは自宅でもできるますし、デザインが出来あがればインターネットを通して作品を送れるので、テレワーク可能です。


そして、イラストレイターは

情報や概念の視覚化、図解、娯楽化など、何らかのコミュニケーションを主目的とした絵=イラストレーション(イラスト)を描くことを生業としている人のこと。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

のことです。

イメージはアニメとかですね。

イラストを通して、人々を楽しませたり商品の宣伝をしたりと、イラストレイターの仕事は多種多様です。


イラストレイターもデザイナーと同じで、イラストが出来あがればインターネットを通して作品を送れるので、テレワークできます。


職種5:動画編集


5つ目が、動画編集です。


最近YouTubeやTikTokなど、動画アプリやサービスの需要が伸びています。

本なんかも、音声アプリで読む時代にもなりました。


このように、IT技術の発達でインターネットが強くなっています。

ただ動画を作っても、面白くてわかりやすく編集しなければ、動画も見れません。

そのためにいるのが、動画編集マンです。


動画編集の仕事も、ある程度のスペックのパソコンと動画編集アプリさえあれば、テレワークでできる仕事です。

打ち合わせなんかは、電話やメール、ZOOMなどを使えばできるので、家で働くことができますよ。


職種6:カスタマーサポート


6つ目が、カスタマーサポートです。

近年カスタマーサポートも、テレワーク可能な仕事として注目されています。


カスタマーサポートとは、顧客の問い合わせに答える仕事です。

例えば、携帯やクレジット、電化製品などでわからない時に聞くのもカスタマーサポートになります。


実際、カスタマーサポートはマニュアルで答えることがほとんどなので、研修を受ければ場所を選ばずに働けます。

必要なのは、電話とマニュアルのみです。

もし「上司を呼べ!」とか言われても、電話が取れる上司に転送すればそれでOK。


カスタマーサポートも、テレワークで働くことができます。


職種7:営業


7つ目が、営業です。


営業は、一番イメージできないかも知れませんが、営業マンが全て対面で働く必要はありません。

例えば、電話で営業して商品を売る人もいます。


内勤営業(インサイドセールス)と言われる営業を探せば、テレワークで働くことも可能です。


職種8:管理職


8つ目が、管理職です。


あなたの、管理職に持っているイメージはなんでしょうか?

・チームをまとめる人。
・偉い人。
・最終決定権を持っている人。

どれも正解ですね。


管理職は、組織をまとめてチームで売り上げを作っていく立場の人。

会社の売り上げを作るために、部下を見るのが仕事なので、ぶっちゃけ電話でも指示は出せます。


ということで、管理職もテレワークすることができます。


以上の8つが、テレワークができる職種です。

あなたは、気になる職種がありましたか?

ちなみに、テレワークできる仕事は副業も可能ですよ。→高収入の家でできる仕事4選!


スポンサーリンク

もちろんテレワークができない職種もあります!

びっくりマークを見つける画像。

逆に、テレワークができない職種もあります。

一気にまとめます。

テレワークができない職種

①運送業
②製造業
③福祉関係
④医療関係
⑤接客業


上記のような職種は、テレワークはできません。

※今後IT技術が上がって、できるようになるかも知れませんが。


例えば、福祉関係なんかは対人の仕事なので、必ず近く人がいないと成り立ちません。

テレワークは、現場にいなくてもできる仕事なので、根本的に無理な職種です。


このように、テレワークが無理な職種もあります。


テレワーク可能な職種→継続はなかなか難しいみたいです!

サプライズプレゼントをする画像。

現在、テレワーク(リモートワーク)で働いている人は、増えています。


特に最近では、新型コロナウイルスの在宅勤務の影響で、テレワークの割合が一気に上がりました。

下記は株式会社パーソル総合研究所が、緊急事態宣言解除後のテレワークの実態について調査結果を発表したデータです。

PR TIMES 緊急事態宣言が解除された後のテレワーク実施率
引用元:PR TIMES 緊急事態宣言が解除された後のテレワーク実施率


調査結果を見れば、テレワークの割合が上がっているのが簡単にわかります。


ただ実際は、テレワークを続けるのは難しいと感じている企業も多いようです。

中堅企業のテレワーク実施率は63%、しかし継続希望は54%、デルがリモートワーク支援を3つの視点で強化

引用元:INTERNET Watch


今後テレワークを導入する企業の割合が増えるためには、さらに対策が必要になるでしょう。


テレワーク可能な職種に就く方法!

行動の選択肢を選ぶ男性の画像。

テレワークできる職種を就くために、転職エージェントを利用しましょう。


転職エージェントは、希望の就業条件を伝えておくことで合う求人を紹介してくれます。

「テレワークで働きたいので、テレワークできる求人を紹介してほしいです。」と言っておけば、いい企業に出会える可能性が上がります。


求人を探そうと思うと、何千社の会社から探すことになります。

これってめちゃくちゃ大変で、想像しただけで嫌になりますよね。


少しでも簡単に、ミスマッチしないように探せるように、転職エージェントを利用しましょう。

※転職エージェントの登録やサポートは、全て『無料』です。


おすすめの転職エージェントは、『テレワークを探すために!おすすめの転職エージェント6選!』にまとめています。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

時代は変わって、自分の好きな働き方ができるようになってきました。


あなたのやりたい働き方を実現できるように、ぜひ行動してくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>自己管理できないならテレワークはするな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です