仕事がなんでもいいで転職していいの?【目的を持つ2つの対策法】

女性が危険を見つけた画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年の画像。

「仕事はなんでもいいから、とりあえず転職したいんだよね。それってダメなことなのかな?」
「転職活動中だけど、仕事の意味が見出せないんだよね…」

と悩んではいませんか?

なんでもいいで転職するのはいいのでしょうか?


僕も転職しましたが、正直仕事の意味を見出したのは転職してからでした。僕は好きな仕事だったので楽しく仕事ができましたが、正直転職が上手くいったのは運がよかったからと実感しています。

この記事では

  • 仕事がなんでもいいで転職するのはよくないのか?
  • そもそも本当になんでもいいわけがない!
  • なんでもいいと思っている仕事に目的を持つためには?
  • なんでもいい仕事にどうしても目的が見出せなかったら?

がわかる内容です。

読み終えた時には

笑顔の男性の画像。

「仕事に意味が見出せなかったけど、もう少ししっかりと考えられそうだ!転職がんばろう!」

と前に進みはじめているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでみてください!


仕事がなんでもいいで転職するのは理由によっては危険です!

アイデアを考えている男性の画像。

「仕事はなんでもいい、とにかく転職するんだ!」と思っているのは、決して悪いことではありません。


ただなんでもいいと思っている理由によっては、そのまま転職するのは危険です。

  • 理由1:仕事をする先に目的がある。
  • 理由2:楽に稼ぎたいからだけが理由。


理由1なら転職しても、なんの問題はありません。ただ、理由2の場合はストップです。

深掘りします。


理由1:仕事をする先に目的がある。


仕事はなんでもいいと言っているのが、先の目的を見ている場合はそのまま進んでも問題ありません。


どういうことかと言うと、

目的 = お金を稼ぐこと、キャリアアップ、幸せになること、プライベートを充実させること

この目的を叶えるために仕事をする。

という風に、

  • 仕事を手段にして目的を達成する。
  • 目的が達成できるなら、仕事はなんでもいいと言っている。


これなら仕事をする意味を見出しているので、まったく問題ないです。


理由2:楽に稼ぎたいからだけが理由。


楽に稼ぎたいだけが理由なら、転職で失敗する可能性が高いです。


なぜなら

  1. 他の部分でストレスを感じる。
  2. 目の前のお金だけを見てしまう。

からです。


他の部分でストレスを感じる。


他の部分とは

・人間関係
・職場環境
・勤務体系
・労働状況

などのことで、楽で稼げたとしても耐えがたいストレスになる要素です。


働く人が仕事が嫌になる理由が、人間関係や勤務時間です。


もしあなたも楽な仕事で稼げるけど、嫌いな上司や同僚と同じオフィスで、ぐちぐち言われながら仕事を毎日続けないといけなかったら辛くないですか?


しっかりいろんな条件や要素を見て転職しないと、ストレスでまた仕事を変えることになるでしょう。


目の前のお金だけを見てしまう。


お金で仕事を判断するのも危険です。


お金は確かに生きるために必要な要素ではありますが、幸せになるためには1つの要素にすぎません。

「楽に稼ぎたいなぁ。はじめから給料のいい求人ないかな?」と目の前のお金だけで仕事を判断すると、逆に辛い仕事をすることになったり会社の環境が悪かったりする可能性があります。


仕事はお金だけではないので、目の前のお金だけを見てしまうのはいけません。


このように楽に稼ぎたいだけが理由なら、転職で失敗する可能性が高いです。


どうでもいい仕事で進んでいい時と悪い時は

  • 理由1:仕事をする先に目的がある。◯
  • 理由2:楽に稼ぎたいからだけが理由。×

です。


理由2に当てはまった人は、もう1度仕事の目的を考えて転職活動をした方がいいです。


スポンサーリンク

そもそも本当に仕事がなんでもいい訳がない!

大工さんの画像。

そもそもですが、あなたは本当に仕事がなんでもいいんでしょうか?


例えばこんな状況はいかがですか?

1.給料が安い。
2.休みが月に2回しかない。
3.福利厚生が整っていない。
4.会社が潰れそうだ。
5.将来的に伸びない業界・職種。
6.勤務先まで出勤に2時間かかる。


どれも本音では嫌じゃないですか?

絶対にあなたも「嫌だなぁ」と思うことがあるはずです。


仕事なんでもよくないですよね?


しっかりと考えてみたら絶対に嫌だなと思うことはあるはずなので、仕事がなんでもいい訳はないです。


なんでもいいと思う仕事に目的を持つための2つの方法!

男性が贈り物を送る画像。

仕事に目的を持つには、次のことをしてください。

  • 方法1:仕事の先に目的を持つ。
  • 方法2:仕事とプラベートを切り離す。

詳しくお話しします。


方法1:仕事の先に目的を持つ。


仕事自体に、いきなり目的を持つのはなかなか難しいです。


今までろくに料理をしてこなかった人が、いきなり「料理を届けたいから、レストランに就職します!」なんて思うのは難しくないですか?


なので、目的を持ちやすい仕事の先にあるものにしましょう。


例えば

お金。キャリア。裕福になる。いい車を買う。家を買う。綺麗な奥さんをもらう。イケメンのご主人と結婚する。玉の輿に乗る。

なんて良くないですか?

そのために「仕事をがんばる。」「いい転職をする。」仕事をするためのいい理由ですよね。


仕事の先に目的を持ちましょう。


方法2:仕事とプラベートを切り離す。


「仕事は仕事」「プライベートはプライベート」と切り離してください。

そして、プライベートのために仕事をするようにしましょう。


・好きなところに旅行する。
・いい買い物をする。

などプライベートを充実させるために仕事をすれば、仕事に意味なんてなくてもがんばれます。


仕事自体にストレスを感じてしまう場合もあるので、ストレスの感じにくい仕事に就くことが大切ですが、1つの方法です。

関連記事:絶対に仕事よりプライベートを優先するべき根拠!【幸せになれるかが大切】


仕事に目的が持てるようになれば、転職した後も幸せに働けるので転職が成功したと言えます。

しっかり対策して転職しましょう。


なんでもいい仕事にどうしても目的が見出せなかったら転職エージェントを使いましょう!

手を繋ぐ画像。

どうしても目的が見出せなかったら、転職エージェントを使いましょう。


転職エージェントは『転職のプロ』です。転職者をサポートしてきた経験も豊富なので、蓄積されたノウハウがあります。

あなたが「仕事はなんでもいい」と相談しても、親身になって成功の手伝いをしてくれます。


どうしても目的が見出せなかったら、転職エージェントを使いましょう。


仕事がなんでもいいと思っている時の志望動機の書き方のコツ!

なんでもいいと言っても、志望動機は書かないといけません。そのための対策が必要です。


具体的な志望動機の内容は大手マイナビの記事が、情報が多くてわかりやすいのでおすすめです。

URLを貼っておきますので、参考にしてください!


採用担当者が明かす! 面接「NG志望理由」ワースト5|受かる! 志望動機・理由の書き方、伝え方(https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shibodoki/ng

引用元:マイナビ 転職ノウハウ


最後にまとめます。

◯「仕事はなんでもいい、とにかく転職するんだ!」と思っているのは、悪いことではない。
理由1:仕事をする先に目的がある。
理由2:楽に稼ぎたいからだけが理由。

理由2に当てはまると危険。

◯そもそも仕事がなんでもいいという訳はない。

◯仕事に目的が持てるようになれば、転職した後も幸せに働ける。

方法1:仕事の先に目的を持つ。
方法2:仕事とプラベートを切り離す。

◯なんでもいい仕事にどうしても目的が見出せなかったら、転職エージェントを使う。
あなたが仕事はなんでもいいと相談しても、親身になって成功の手伝いをしてくれる。


いい転職をしてください。


おしまいです。


次の記事>>>誰でもできる天職の見つけ方!【ヒントは過去と現在の行動にある】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です