自分に合う働き方診断と転職に役立つ4つの無料特典プレゼント!>>ここをタップ

介護職が恥ずかしい?【思ってしまう3つの理由とすべきこと】

最も好きな場所の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

つらそうな顔の女性のイラスト。

「介護職で働いているのが恥ずかしいと思ってきた。なんでだろう?もっと気持ちを込めて働く方法はないかな?」

と悩んでいる人に読んでみてください。

介護職が恥ずかしい思うのには明確な理由があって、解決できます。

※旦那が介護職で恥ずかしいという人も解決できますよ。

詳しくは本編でお話しします。

ユウスケの真顔のイラスト。
僕も福祉の仕事をしていますが、ぶっちゃけ、働く前は他の仕事と全く違うイメージを持っていました。いいイメージも持ってはいませんでしたね。


記事の内容

  • 介護職は恥ずかしい仕事なのか?
  • 介護職を恥ずかしいと思う理由。言われる理由。
  • 介護職は社会的に重要な仕事?
  • 介護職が恥ずかしいと思うならすべきこと。

読み終えた時には

笑顔の女性のイラスト。

「介護職の魅力を再認識できた。もう1度がんばってみよう!」

と気合が入っているでしょう。

では本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


福祉に強い専門サイト


介護職は恥ずかしい仕事ではありません!

ご老人が横断歩道を渡っている画像。

結論から言います。

介護職は恥ずかしい仕事ではありません。

笑顔のユウスケのイラスト。
今あなたが介護職をしているのなら、すでに社会で重要な人材になっているので誇りを持っていいです!


こうやって自信を持って言えるのには、もちろん理由があります。

  • 理由1:誰でもできる仕事ではないから。
  • 理由2:利用者さんに笑顔が生まれているから。
  • 理由3:社会や人々の暮らしを支えているから。

上から順番に話していきます。


理由1:誰でもできる仕事ではないから。


まず、介護職は誰でもできる仕事ではないです。これは世の中がイメージを誤認しています。


介護職は専門職です。

利用者さんの感情や状態を表情や言葉、動きで読み取り、どうすれば利用者さんが気持ちよく利用できる考える。

時には、薬を家族の代理で投与することになるので、ミスは許されない。人の生き死ににも関わります。

こんなにすごい仕事を、なぜ誰でもできる仕事だと言えるのでしょうか?


簡単だと思われるのは、福祉業界が人材不足なので採用されるのが容易だということと関係しています。

ただ本当に専門的な知識や経験も持つ必要がある介護職は、誰でもできる仕事ではありません。


理由2:利用者さんに笑顔が生まれているから。


どんな仕事でも、そのサービスや商品で幸福感を感じてもらうことがゴールだと思います。

例えば、あなたがインターネットでマッサージ器具を買ったとしたら、その商品を作っているメーカーや、インターネットの運営者が笑顔を生み出しています。


介護職は、利用者さんやその家族の人に笑顔を生み出すことができる仕事です。

普段は自宅介護で大変なご家族、気持ちいい生活ができる利用者さん、そんな人たちの素敵な笑顔を生み出す価値の高い仕事です。


理由3:社会や人々の暮らしを支えているから。


介護職は社会や人々の暮らしを支えています。

あなたは介護職がなかった時のことを考えたことはありますか?

・利用者はずっと家にいてご飯も食べれない。
・家族はほっとけないので働くことができない。
・社会は働き不足に悩まされる。


介護職員がいないと、上記のような社会や生活になるのははっきり分かりますよね。

介護職は、社会や人々の暮らしを支えているんですよ。

こんなに社会的に価値のある仕事、なかなかありません。


以上の3つの理由から、介護職は重要な職種で恥ずかしい仕事ではありません。

もし旦那さんが介護職をしているのであれば、誇りに思ってください。本当に素敵な旦那さんです。


もう1度言います。

介護職は恥ずかしい仕事ではありません。


スポンサーリンク

介護職を恥ずかしいと思ってしまう3つの理由!

女性がお知らせを押す画像。

介護職が恥ずかしいと思う理由は、きっと次の通りでしょう。

  • 恥ずかしい理由1:社会の仕事の価値認識が低い。
  • 恥ずかしい理由2:年収が低い。
  • 恥ずかしい理由3:誰でも簡単にできる仕事だと思われている。
ユウスケの真顔のイラスト。
周りから底辺の仕事だと言われる理由も、上記のような理由です。口は悪いですが、僕からすると「アホか!」としか言えませんが。


恥ずかしい理由1:社会の仕事の価値認識が低い。


まずは、社会の仕事の価値認識が低いことが言えます。

先ほども言いましたが、介護職は社会や生活を支えています。

ただ、こう思っている人が少ないことは間違いないです。


僕は思うのが、専業主婦が楽だと思われているのと同じだということ。

専業主婦は

朝ご飯の準備、お弁当作り、子供の送迎、掃除、洗濯、ゴミ出し、買い出し、夕飯準備、子供のお迎え、子供宿題の手伝い、自分のことなど

本当に毎日忙しく動き回っています。

ただ世の中の人は「専業主婦なんて楽だよね。」と言います。


結局役立つ仕事という基準は、経済を回しているとか目に見えやすい仕事という、表面的な部分でしか判断されません。

そのため、社会的な価値が上がらない。

社会の仕事の価値認識が低いことが、まず問題です。


恥ずかしい理由2:年収が低い。


年収が低いことも恥ずかしい理由でしょう。


年収は、仕事を判断する最も簡単な方法です。

年収が高い仕事はすごくて、低い仕事はダメ。

悲しいですが、この感覚を大多数が持っているんじゃないかと。


そのため、年収が低いことに恥ずかしさを覚える人は多いでしょう。


恥ずかしい理由3:誰でも簡単にできる仕事だと思われている。


最後に、誰でもできる仕事だと思われていること。

これは、人材不足で採用の敷居が低いことが原因です。

採用されやすい=未経験でも簡単

こういうイメージですね。


誰でもできるような仕事なら、あなたの価値はないよね。そう思っている人が多いです。

ただ、介護職は決して簡単な仕事ではありません。

働いている人が、それは本当に感じているはず。


誰でも簡単にできる仕事だと思われているのも、1つの理由です。


以上の3つが、恥ずかしい仕事だと思ってしまう理由です。

あなたも思い当たる節があったんじゃないですか?

ユウスケの真顔のイラスト。
僕も実際に福祉の仕事をする前は、恥ずかしい仕事だと思っていましたよ。ただ続けていると、本当に大切な仕事だなと感じています!


介護職が恥ずかしい?今後は社会にないといけない仕事ですよ!

ビルの画像。

上のカテゴリーでお話しした通り、恥ずかしいと思ってしまう仕事。

ただ今後は、さらに介護職の重要性が上がっていきます。

それは、高齢者の増加が大きく関係しています。


厚生労働省 社会保障の給付と負担の現状と国際比較の人口推移のデータ画像。
引用元:厚生労働省 社会保障の給付と負担の現状と国際比較


上のグラフは、厚生労働省がまとめた日本の人口推移のデータですが、人口が減っているにも関わらず、65歳以上の人口が増えているのが分かります。


2025年問題(団塊の世代が一気に75歳を迎える問題)があるように、今後は高齢者が多くなって、その人たちを支えていくことになります。

それなのに介護職がいなくて働けない人が増えれば、社会としても機能しなくなります。


そのため、必然的に介護職の必要性は上がっていくので、あなたは社会に必要な人です。

※ちなみに、それに伴って給料も上がっていくと考えられます。詳しくは下の記事を参考にしてください。⇩

介護職の給料は安いのか?【業界のこれからと上げ方】


介護職が恥ずかしいとあなたが思うならすべきこと!

携帯のメッセージを確認する男性の画像。

介護職が恥ずかしいと思っているのなら、さらに年収を上げるために行動するのはいかがでしょうか?

恥ずかしい理由でも言いましたが、年収が低いことで恥ずかしいと思っている人は多いです。


逆に言えば、年収が上がれば恥ずかしいという感情もなくなり、「介護職してるよ!」と自信を持って言えるということ。

そのため、年収を上げるように行動してみるのがいいです。


年収を上げるためにできることは2つです。

  • 対策1:役職者になる。
  • 対策2:給料の高い施設を選ぶ。

上から順に、具体的にお話ししていきますね。


対策1:役職者になる。


まずは役職者を目指す方法です。

というのも、現在の福祉業界の給料システムは役職者と勤続年数で、給料が上がっていくことがほとんどです。。

そのため、あなたも役職者を目指して行動すれば、給料を上げることに繋がります。


具体的には、施設に必要不可欠なスタッフになることですね。

あなたがいなければ施設として困るという人材になれれば、自然と役職がもらえます。

役職者になることが1つ方法です。


対策2:給料の高い施設を選ぶ。


一番簡単で、短期間でやれるのは給料の高い施設を選ぶことです。

福祉の業界は、施設によって給料が違います。


そのため、給料の高い施設を狙って転職していけば、給料も上がっていきます。

※今後は人材確保の重要性がさらに上がるので、給料も上がっていくと考えられます。


ただたくさんの求人を見比べる必要があるのと、施設の雰囲気などは大切なので、専門サイトを利用するのがベストです。

福祉に強い転職サイト

※5分もかからずに登録できます。

かいご畑を利用して転職できれば、働きながら資格も取れるので、役職者も狙えますね。


以上のような2つの方法を使えば、年収を上げることができます。

行動してみてもいいんじゃないでしょうか?


介護職は、恥ずかしい仕事なんかじゃないですよ。

本当に自信を持って働いてもらえればと思います。


※もし本当に恥ずかしすぎて嫌になってきたのなら、他の職種に転職するのもありですよ。無理せずに楽しく働いていきましょう。

仕事探しが簡単にできるサイト

  • リクナビNEXT
    限定求人が85%、転職者の約8割が利用、転職決定率がNo1の転職サイト。


おしまいです。


次の記事>>>介護職は楽すぎる?【3つの理由と施設選びの重要性】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です