自分に合う働き方診断と転職に役立つ4つの無料特典プレゼント!>>ここをタップ

介護士も副業で幸せになろう!【バレずにやる方法とおすすめ】

3人がそれぞれの仕事をしている画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「介護士してるけど、給料が足りない。副業やってみようかと思うけどできるかな?バレるとめんどくさそうだし、どうしたらいいかな?」

と悩んでいたら読んでください。

僕も福祉の仕事をしていますが、介護職だけでは生活が厳しいですよね。

そこで副業をする。世の中にはまだ副業をよしとしない文化がありますが、そんなあほな文化は時代遅れなので、無視しましょう。


ユウスケの真顔のイラスト。
僕は福祉の仕事を2018年からやっていますが、働いてたくさんの問題点を感じています。その1つが給料です。今は副業もしています。

記事の内容

  • 介護士が副業するのはありか?
  • 副業が禁止されている施設でバレないようにする方法。
  • 介護士におすすめの副業。

読み終えた時には

ガッツポーズをする男性のイラスト。

「よしっ!副業やろう!」

と進み始めているでしょう。

前置きが少し長くなってしまいました。では本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


介護士の副業は施設が認めているかで変わる!

男性と車イスの女性がコーヒーを飲んでいる画像。

まず施設によって副業を認めている場合と禁止している場合があるので、施設に確認しなければなりません。

ユウスケの真顔のイラスト。
その時に副業がOKかNGかで、後の行動が変わります。

考えられる行動

副業OK ⇨ 気持ちよく副業できる。
副業NG ⇨ 諦める or バレないようにやる。


まずは施設に確認をしましょう。

もしくは聞くのが嫌なら、契約書の約款に副業のことも記載があるはずなので、確認しましょう。

記載がなければ副業OKです。


新型コロナウイルスの影響で副業を始める人が増えている!


2020年現在は新型コロナウイルスの流行で、将来的な不安と収入が激減している人が増えています。

そのため、副業を始めている人が増えているようです。

施設の休業で時間もでき始めたので、この機会に副業に時間を使うことが出来る人が、今後を考えて行動しはじめているようです。


【朗報】実際に介護士をしながら副業している人はいます!


実際に介護職をしながら、副業で成功された人がいます。


ツイート提供:たんたんさん(@tantan4423)。フォロワー数1.9万人。介護職や業界の問題などをツイートされています。福祉で働く人はフォローしておいた方がいいです。


上のツイートはたんたんさん(@tantan4423)です。

介護士として働かれていて、その時からブログを書かれていました。

実際に新聞にも取り上げられるほどの人で、現在は介護職がより良い仕事になるように動かれています。


副業は「ブログ」で、介護職のリアルや問題点、仕事や転職のことなどを書かれています。

気になる方はブログ読んでみてください。→ 介護士働き方コム


このように、副業をしてうまくいくケースは普通にあります。

では、副業がNGの施設にいる場合でも副業がしたいという人に、バレずに副業ができる方法をお話しします。


スポンサーリンク

介護士がバレずに副業するには?【3つのことを実行しよう】

ひそひそ話をする画像。

まずそもそも論ですが、

そもそも今どき副業を禁止している施設は、いい施設ではありません。


介護士の現在の給料はかなり低く、介護職だけで豊かに生活できる人も少ないです。

介護士の平均年収は、350万前後です。

引用元:介護の資格最短net


雇用も正社員だけでなく、バイトやパートの形の人も多い業界です。

給料もまともにもらえていないのにも関わらず、副業を禁止していたらどうやって生活をすればいいのでしょうか?


現在は、国も大手企業も副業を認めはじめました。

副業、4割が容認姿勢 労働時間の管理は 100社調査

引用元:朝日新聞


そんな世の中なのに、今だに副業はしてはいけないと言っているのは、かなり古い考え方の施設としか言いようがありません。


ユウスケの真顔のイラスト。
ただ事実として副業を禁止している施設もあるので、その場合はどうやってバレずに副業するのかをお話しします。

副業がバレないように、次のことをしてください。

  • その1:絶対に誰にも言わない。
  • その2:確定申告を自分でする。
  • その3:住民税を普通徴収にする。

1つずつ説明します。


その1:絶対に誰にも言わない。


まずは絶対に副業をしていることを、施設の人に言ってはいけません。

いくら仲が良い同僚でも言ってしまうと、必ず副業している噂が施設中を回る可能性があります。

余計なリスクを追わないように、話すのは禁物です。


その2:確定申告を自分でする。


会社や施設に所属していると年末調整があると思いますが、副業分の確定申告は自分でしましょう。

副業でも、年間20万以上で確定申告をする必要があります。

会社の天引き分以外の収入は、自分で確定申告しましょう。


その3:住民税を普通徴収にする。


会社や施設勤めしかしたことない人は、住民税が会社から「特別徴収」という形で引かれていることを知らないかもしれません。


副業にも住民税が発生するので、特別徴収のままだと会社に税金の合算金額がいきます。

その結果、会社から支払われている給料からの住民税が高くなるので、施設の人にバレる可能性が高いです。

そのため、副業の分だけ「普通徴収」にして役所に払ってください。


やり方は簡単です。

確定申告の時に、住民税の徴収方法の選択欄で「自分で納付」を選択する。 ⇨ 期日までの住民税を納付する(普通徴収)。

これでバレる可能性が、かなり下がります。


副業がバレないようにするために、以上の3つのことをしておきましょう。


もし施設に副業していることがバレたら?


それでも、もしかしたらバレるかも知れません。

それで「副業を辞めないと給料を下げる」などと、脅された場合。

そういった時はどうするべきか?


僕ならその施設は辞めます。

というのも、僕が副業をはじめたのは

・会社に依存しないため。
・収入を1つにしないため。
・自分の力でも生きていけるようになるため。
・自由な生き方をするため。

だからです。


上記の目的のために副業をやっているので、副業をやめろと言われたら将来的に間違いなく不幸になります。

なので、施設を辞めることを選びます。

そして、副業が認められる施設や会社に転職するでしょう。


先ほどもお話しした通り、副業していたことでクビや待遇を悪くするような施設は、勤めていても良くはありません。

それよりも、いつでも施設を変えれるくらいの余裕を出すために、副業をした方がいいでしょう。


笑顔のユウスケのイラスト。
あなたが副業をしようと思った理由は何ですか?1度、自分の人生か今の仕事か、どっちの方が大切かを考えてみてください。


介護士がする副業は時間に関係なく収入になるものにしよう!

暗号のポートフォリオを見る女性の画像。

さてここまで読んでいるということは、副業しようと考えたか、興味があるということでしょう。

介護士が副業する時は、1つ大切な考え方があります。

それは、副業は時間に関係なく収入になるものか、単価の高い仕事にすること。


次の2つパターンを例にあげてみます。

  1. 介護士の本業をしながら、別の施設やアルバイトをする。
  2. 介護士で働きながら、その知識をYouTubeで発信する。

あなたはどちらの働き方がいいと思いますか?

正解は『2』です。


例えば、『1』の働き方をしたとします。

本業の施設で夜勤で働いて、空いた時間にまた違う施設を手伝う。

これだと永遠に時間を使いながら、働き続けることになります。


ただ『2』であれば、本業の施設で働きながら副業のYouTubeの広告で自動的に収入が入ってきます。

ユウスケの真顔のイラスト。
もちろんこんなに簡単な話ではありませんが、副業するならこの形でなければ必ず限界がきます。

×→収入を上げる=仕事の時間を増やす
◯→収入を上げる=時間に関係なく収入になる仕事をする、単価の高い仕事をする。


副業するときに大切な考え方なので、意識しましょう。

ということで、1番気になる介護士におすすめの副業を紹介します。


介護士におすすめの副業!

男性が働いている画像。

介護士におすすめの副業は紹介します。

  1. ブログやYouTube、Noteなどで経験を記事にする。
  2. フリーランスの仕事。

上から説明するので、気になる方を読んでみてください。


1.ブログやYouTube、Noteなどで経験を記事にする。


たんたんさんのように、ブログで収益を出している人もいます。

仕組みは広告収入で、企業の商品を買ってもらえれば、その何割かが収入になる形です。

YouTubeの視聴中に、間に挟まれてくる広告などがイメージしやすいと思います。


またnoteといった、自分で書いた記事を値段をつけて売るサイトもあります。

値段は自由に自分でつけれます。


そこで実際にやっている介護職のことや、今まで経験してきたことを記事にして売れれば収入になります。


ブログに関してはサーバーやドメインと言った準備が必要ですが、noteは2分もあれば登録できるので簡単です。

ぜひやってみてください。


2.フリーランスの仕事。


フリーランスで仕事になっているものは、副業にできます。

フリーランスにしやすい仕事

プログラマー、SE(システムエンジニア)、ブロガー、ライター、YouTuber、営業マンなど


ライターなんかはクラウドテックから仕事を受注し、期日までに提出するだけで収入になります。

クラウドテック→フリーランスに仕事を提供する、業界大手のクラウドワークスが運営するサービスです。


笑顔のユウスケのイラスト。
もちろんフリーランスで生計を立てるとなると、かなりの努力が必要にはなりますが、副業としては向いています。

フリーランスの仕事を、副業にするのもありでしょう。


以上の2つがおすすめです。気になる仕事はありましたか?

ぜひ行動してみてください。


介護士も副業で幸せになろう!【まとめ】

アップデートする画像。

介護士の給料はまだまだ低いので、副業をするのは大ありです。


そもそも給料が安いのに副業もできない、ならどう生活を豊かにすればいいのか?という話です。


会社はあなたに何かあっても、責任はとってくれません。

自分の身は自分で守る。

せっかく同じ福祉の仕事をしてくれているのだから、幸せに働いて欲しいと僕は願っています。


副業がNGだからと言って諦めずに、チャレンジしてみましょう

きっと生活もより豊かになりますよ。

おしまいです。


人気の記事>>>介護職から転職するのは難しいのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です