【実証済み】在宅ワークでやる気がでない時の6つの対策!

室内バイクに乗る男性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

真顔の男性のイラスト。

「在宅ワークやってるけど、やる気が出ない!なんかいい方法ないかな?」

と考えている人向けの記事です。

最近は新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が始まり、副業をする人も増えました。

一応僕は本業で福祉の仕事をして、副業でブログ運営などをしています。

福祉の仕事は週に3回くらい出勤して、それ以外は家で仕事。


この記事も在宅ワーク中。カタカタと4時間ほどパソコンに向かっています。

笑顔のユウスケのイラスト。
ちなみに本業ある時は帰ってから6時間くらい。ない時は8時間以上在宅ワークしてます。そんな僕も、27歳まではダラダラとYouTubeを見て、毎日を過ごす生活をしていました。

なので、在宅ワークでやる気はある方なのかと。

というか、やる気を出す方法を実行しているから続けられています。

それを、この記事で共有したいと思います。


記事の内容

  • 在宅ワークでやる気がでない原因。
  • 在宅ワークでやる気がでない時の対策。

読み終えた時には

ガッツポーズをする男性のイラスト。

「対策やってみよう!」

と行動しはじめているでしょう。

ぜひ本編を読んでください。

※4分くらいで読めます


在宅ワークでやる気がでない2つの原因!

女性の読書の時間の画像。

在宅ワークをしているとやる気をなくしても、だらだらしてしまう時があるでしょうが、やる気が出ない原因があります。

  • 原因1:誘惑が多い。
  • 原因2:家族がいる。
ユウスケの真顔のイラスト。
上から順番に説明します!対策は次のカテゴリーなので、対策だけ知りたい人は飛ばしてもらって大丈夫です!


原因1:誘惑が多い。


家なので、普段は自分がリラックスできる環境ができていると思います。

あと、自分が楽しめるようなものが多い環境ですよね。

そのため、誘惑に負けてしまってやる気がなくなっていくことが多いです。


誘惑になるもの

・遊び道具(ゲーム、趣味のものなど)
・テレビ
・YouTube

上記のようなものに、誘惑されているんじゃないでしょうか?

ユウスケの真顔のイラスト。
僕もよくYouTubeを見ているので、家で仕事をしていても「見たいなぁ」と感じることが多いです。

誘惑が多いことがやる気が出ない1つの原因です。


原因2:家族がいる。


家族がいることも、やる気が出ない原因になります。

例えば、子供とかはなんの悪気もなく「ゲームしようよ!」「どっか連れてってよ!」とか言ってくるでしょう。

そんな状態では、もし仕事をはじめてもすぐに集中力が切れてしまいます。


家族がいることも集中できない原因です。

もちろん家族に悪気があるわけではないので、家族に八つ当たりはやめましょね。


以上の2つが原因になります。

それでは、あなたはどうすれば在宅ワークでやる気が出るのでしょうか?

いい方法あります!というか、僕が実際に在宅ワークの時にやっている方法なので、紹介します。


スポンサーリンク

【実証済み】在宅ワークでやる気がでない時の6つの対策!

現実に飛び出す女性の画像。

では在宅ワークでやる気が出ない時の対策ですが、僕もやっていることを5つ紹介します。

  • 対策1:小さな目的を達成していく。
  • 対策2:朝に10分の瞑想をする。
  • 対策3:休憩を作る。
  • 対策4:将来の目的、やらなかった時のデメリットを考える。
  • 対策5:昼寝をする。
  • 対策6:自分のスイッチを切り替えるポイントを作る。
笑顔のユウスケのイラスト。
最初に言いますが、本当に効果的です!自分ができる事でいいので、ぜひ試してみてください!


対策1:小さな目的を達成していく。


まずは、小さな目的を設定してそれを達成していくことです。

これが1番いい方法です。

笑顔のユウスケのイラスト。
小さな目的っていうのは「○時までに、この仕事を終わらせる」という感じです。

それで目的を大きく設定してしまう人がいますが、絶対にやる気が途中でなくなるのでNG。

本当に小さくていいです。


例えば、僕が1日の作業を終わらせる時は

30分で構成作り→2時間で文章作る→1時間で訂正→過去の記事をリライト(1時間)

という風に、細かくスケジュールを作っていきます。

こうすると、30分で構成作りができた時にも達成感がありますし、終わりが見えやすいです。


本当にここが最も大切なポイント!

・細かく達成感を感じていく。
・終わりが見える。


例えば、終わりに達成感を感じるよりも細かくても1時間ごとに達成感を感じた時の方が楽しいし、1日の満足度が違いますよね?

大切なのは『大きさ』よりも『数』です。


小さな目的を達成していくようにしましょう。


対策2:朝に10分の瞑想をする。


朝に10分の瞑想をすること。やっている人は少ないですが、絶対にやった方がいいです。

朝にたった10分瞑想するだけで、1日のやる気や頭の回転が全く違います。


瞑想と言っても全然難しくなくて

目を瞑って、3秒吸って10秒吐くという深呼吸を10分する。

笑顔のユウスケのイラスト。
僕がやっているのはこれだけです。これだけで頭がスカッとして、「やったるぞ!」という気持ちで溢れます!

朝に10分の瞑想は、ぜひやってください。


対策3:休憩を作る。


休憩を作りましょう。

人間の集中力は、持ってもせいぜい1時間と言われています。

笑顔のユウスケのイラスト。
何時間も仕事をすることになるのに、集中も1時間くらいしか持たない。ましてや、やりたくなことなら、ほとんど持たないですよね。


なので、はじめから長時間やる気を持たせようと考えるのではなくて、休憩をしっかり挟んでいくこと。

それが大切です。

休憩を取るようにしましょう。


対策4:将来の目的、やらなかった時のデメリットを考える。


将来の目的とやらなかった時のデメリットを考えましょう。

将来の目的は、目標とか夢ですね。


例えば、

・裕福になりたい。
・家族と幸せに暮らしたい。
・自由に暮らしたい。

ということ。

将来の目標があれば、自然とモチベーションが上がりますよね。

まずは将来の目標を考えるのが大切です。

笑顔のユウスケのイラスト。
ちなみに目標なんて大きくなくてもいいですよ!途中で変わってもいいし。あなたの欲望のことでもいいので、簡単に作ってみましょう!


あともっと効果的なのが、やらなかった時のデメリットを考えることです。

これは在宅ワークをしているフリーランスの人たちは、自然と考えざるを得ないことで、モチベーションアップに使えます。

例えば、

・この仕事が終わらないと給料が下がる。
・今仕事やっておかないと仕事がなくなる。

という感じ。


「デメリットが起こるのが嫌だからやる!というかやらざを得ない。」という状態をイメージで作り出すことで、やる気が出ます。

追い込まれないと勉強をはじめないという人には、本当に効果的な方法です。

やってみてください。


対策5:昼寝をする。


昼寝をしましょう。

やる気が出ない時って眠たいですよね。

『やる気が出ない=疲れている』ってことは考えられます。


人の体なのでそればっかりは仕方ないので、昼寝を取ってみましょう。

笑顔のユウスケのイラスト。
僕も本当に集中できない時は、「できない!」と割り切って昼寝します。その後は鬼作業ができています。


対策6:自分のスイッチを切り替えるポイントを作る。


自分のスイッチを切り替えるポイントを作りましょう。

自分のやる気スイッチ。それを知っていれば、やる気は出せます。


僕の場合は

・シャワーを浴びる。
・コーヒーを入れる。
・無音にしてボーッとする。
・本を読む。
・ご飯を食べる。
・朝に10分の瞑想をする。

って感じ。

笑顔のユウスケのイラスト。
人によってやる気が出せることが違うと思うので、自分のポイントを見つけて使いましょう

そうすれば、もしやる気がなくなっても大丈夫です。


以上の6つが、僕がやって効果的な方法です。

ぜひやってみてください。

ここで1冊だけ本を紹介します。


僕の人生の考え方を変えてくれた、高橋歩さんの本です。

27歳までダラダラ生きていた僕のスイッチを入れた本。

本が得意じゃない人も2時間くらいで読めて、モチベーションは間違いなく上がるので一度読んでみてください。


在宅ワークをイキイキできるように、がんばりましょう。

おしまいです。


次の記事>>>不況でも儲かる仕事6選と選ぶポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です