これからの生き方は?【個人の力が大切な時代にやること4選】

世界を持つ女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「これからは、どうやって生きていくのがいいのかな?生き方に迷ってる…」

と悩んでいる人は読んでみてください。

誰でも、生き方に悩んだことがあるでしょう。

未来のことなんて見えない。ただ過去には後悔してしまう。

たくさんのことを経験して、このままでいいのかな?そんな風に考えてしまうのは、将来を大切にしている人なら悩むのが当たり前です。

本記事で、これからの生き方について解決します。

※新型コロナウイルスによって社会の情勢が変わってきたので、そのことにも触れています。

ユウスケの真顔のイラスト。
僕は自分の生き方に迷って27歳まで生きていました。その頃までは自信のあることは何もなく、「なんのために生きてるのかなぁ...」と悩んでばかりでした。


記事の内容

  • これからの時代はどうなっていく?
  • これからはどう生きていくべきか?

読み終えた時には

笑顔の男性のイラスト。

「自分も自信を持って生きていこう!」

と前向きに行動し始めているでしょう。

では本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


これからの生き方を考えるために時代を読もう!

デザインを考え直している女性の画像。

これからの時代は

個人の力が大切になる時代です。


先日こんなツイートをしました。

年功序列、終身雇用が無くなって新型コロナで日本の働き方はどうなるの?と気になる人は海外のを見てください
年功序列と終身雇用なんて日本だけ
今後は世界と同じになります
世界の働き方は能力主義 新型コロナでさらに進む
努力してる人が報われて 努力しない人が苦労する
そんな世の中です

最近は終身雇用の崩壊で、能力主義になっていくと言われていました。

もともと、終身雇用や年功序列は日本独自のもの。欧州では能力主義が当たり前です。

なので、今後は欧州のように能力主義に進んでいきます。

そしてこの動きは、新型コロナウイルスによって加速するでしょう。


新型コロナウイルスでなぜ加速するのか?

理由は次の通りです。

  • 理由1:在宅ワークが主流になって社員の管理がしにくくなったから。
  • 理由2:不況で仕事が減って、仕事の取り合いが始まるから。
ユウスケの真顔のイラスト。
気になる部分ですよね。1つずつ丁寧に解説していくので、確認してみましょう!


理由1:在宅ワークが主流になって社員の管理がしにくくなったから。


まず新型コロナウイルスの感染を抑えるために、在宅ワークが当たり前になってきました。

企業も出社をやめて、在宅で仕事ができるようにし始めています。

この状況で、在宅ワークでも売り上げが上がることがわかった企業は、今後も在宅ワークを続けるでしょう。


ただその時に問題になるのが、社員の働きをどうやって上司が確認するかです。

ずっと監視カメラで見ているわけにもいかないですし、かといって何もしないままではサボる人間も出てくるでしょう。

成果も上げていないのにも関わらず、さぼられたら話になりません。


そのため1番簡単なのは、給料のあり方を変えてしまうこと。

要するに、成果報酬に切り替えてしまうことです。

成果が出れば、給料を上げて、役職を上げて、成果がないなら給料を与えない。

社員が働かざるを得ない状況を作ることで、監視をしなくてもいいようにするでしょう。


そのため、今後はさらに能力主義が加速するでしょう。


理由2:不況で仕事が減って、仕事の取り合いが始まるから。


不況によって仕事は減っていきます。

その結果、起こることは仕事の取り合いです。


元々の仕事の量が少ないのなら、働き手は必要ないですよね。

ただ生きていかないとならないので、稼ぐために働かないといけません。

結果、仕事の奪い合いになります。

ただ奪い合うにしても、能力が低い人は仕事もらえないので、能力がある人が勝つ事になります。


仕事が少ない。 ⇨ 少ない仕事の奪い合いになる。 ⇨能力がある人が仕事を任される。

そのため、能力主義が加速するでしょう。


以上の2つの理由から新型コロナウイルスによって、さらに個人の力が大切な時代になっていくでしょう。

ではあなたは、これからどう生きていくべきなのでしょうか?


スポンサーリンク

個人の力が大切な時代!これからの生き方は?【やることは4つ】

女性が公園を通る画像。

個人の力の時代になります。

そんなこれからの時代を生きるためにやっていくことは、次のことです。

  • やること1:個人で稼げる力を身に付ける。
  • やること2:自分で主体的に生きる意識を持つ。
  • やること3:好きなことをする。
  • やること4:勉強をし続ける。
笑顔のユウスケのイラスト。
僕も常に意識している事です!順番に解説していきます。


やること1:個人で稼げる力を身に付ける。


まずは個人の力が大切になるので、あなただけでも稼げる力を身につけましょう。

これは会社に属しているとか関係なく、誰でもした方がいいです。


ぶっちゃけ、会社に勤めていても安心ではありません。

仮に企業が潰れても、あなたが仕事がなくなるだけ。企業は何も保証ができません。

もし40代の時に会社が潰れたら最悪。


ただ自分の能力というのは40代だろうが、50代だろうがなくなることはありません。

そのため、自分で稼げる力があれば、どんな悪い状況になっても生きていく力になります。


まずは、自分だけでも稼げる力を身につけましょう。


やること2:自分で主体的に生きる意識を持つ。


あなた自身で「人生を生きていくんだ!」「切り開いていくんだ!」というような、主体的な意識を持ちましょう。

主体的でなければ、人生をのらりくらりと生きるだけ。それでは、何かあった時には何もできません。


世の中には、何も考えずに楽しいことだけしていくという人がいますが、そういう人は楽しいことをするために、めちゃくちゃ考えています。


自分の未来を切り開けるのは自分だけ。

自分で主体的に動くしかないので、意識してください。


やること3:好きなことをする。


自分の好きなことをしていきましょう。

好きなことでなければ、個人で続けることは難しいです。

例えば、水風呂が嫌いなのに我慢して入るみたいな感じ。


好きなことは、無理せずに続けることができます。

成長の速度も早くなるので、好きなことをしてください。


やること4:勉強をし続ける。


勉強をし続けましょう。

あなたに力がなければ、何か悪いことがあっても助かりません。


社会人になって勉強を続けている人は、かなり少ないです。

勉強を続けるだけでも個性のある人になれるので、勉強し続けて力を身につけましょう。


以上の4つのことをやってください。

個人の力が大切な時代では、あなたが常にどう生きているかが重要になっていきます。

急にはできないかもしれませんが、将来のためにがんばってみましょう。


自分の生き方を見直せる本を載せておきますので、よかったら読んでみてください。


世の中のこれからの変化や生き方など、具体的な生き方をまとまっている1冊です。


これからの生き方を決めて幸せな人生にしよう!【まとめ】

2人の男性がゲームをしている画像。

自分の生き方を考えるのは、とても難しいでしょう。

ただ1つ大切なのは、人生はあなたのもの。

ということ。

笑顔のユウスケのイラスト。
どう生きようが、何をしようがあなたの自由。決めるのはあなたで、好きなようにしていいんです!

どうしても世の中の人は、協調性や仲間意識ばかり強調させますが、大切なのは自分が幸せに生きていくことです。


将来のことなんて誰にもわかりません。

自分で幸せになれることを、目指して生きてください。

そうすれば、納得いく生き方ができるでしょう。


がんばって生きていきましょう。

おしまいです。


次の記事>>>人生を変えるために僕がしたこと!【絶対に覚悟よりも行動です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です