自分が嫌いでしょうがないあなたへ!【改善する4つの手順を大公開】

進捗報告をする女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。 

悩む少年のイラスト。

「本当に自分が嫌いすぎて辛い…何もできないし、能力も低いし。どうすればこんな自分嫌いが克服できるの?」

と悩んでいるあなた!

自分が嫌いだと本当に辛くて、何も自分にはできないと悲観的になってしまいますよね。

その悩みを解決します。


というのも、僕も自分が大嫌いで悩んでいた時期がありました。

口癖は「僕なんて、僕なんて」

自分には何もできない。そう本気で思って、自信もありませんでした。

ただそんな自分が本当いに嫌で、変わることを決意しました。

すると、意外と簡単な方法で変われたんです。嘘だと思うかもしれませんが…本当なんです。


本記事でわかること

  • 自分嫌いを克服するための手順。
  • 自分が嫌いになるきっかけ。
  • 自分が嫌いでしょうがない状態にまでなる原因。
  • 自分が嫌いで辛い時にやってほしいこと。

読み終えた時には

笑顔の男性のイラスト。

「自分も変われそうな気がしてきた。やることもそんなに難しいことではないし、やってみようかな!」

と前向きになっているでしょう。

4分くらいで読み終えれますので、読んでもらえる嬉しいです!


※ちなみに仕事ができない自分が嫌いで悩んでいるときは、下の記事も参考にしてください。⇩


【自分が嫌いでしょうがないあなたへ】改善する4つの手順!

女性と男性が答えを導き出している画像。

「自分が嫌いでしょうがない」を改善するための手順があります。


次の手順に添って行動していけば、少しずつ変えていくことができます。

僕も実際にやったことです。


そんなに難しいことではないので、やってみてください。

  • 手順1:毎日小さな目標を立てる。
  • 手順2:目標を達成できたら自分を褒める。
  • 手順3:できたことを反省する。
  • 手順4:次の日の目標を軽く決めておく。

この4つの手順を繰り返します。


繰り返し方

手順1 ⇨ 手順2 ⇨ 手順3 ⇨ 手順4 ⇨ 手順1 ⇨ 手順2 ⇨ ….


では、具体的にどんなことするのかをお話しします。


手順1:毎日小さな目標を立てる。


まずは毎日小さな目標を立てましょう。

本当に小さくていいですよ。

例えば

・朝6時に起きて夜24時に寝る。
・仕事で残業しない。
・今日は歩いて帰る。
・自分で料理してみる。


本当にこの程度です。

コツは、自分が達成できるレベルの目標にすることです。


大きすぎると、また達成できなかった時に自分の能力が低いとマイナスに考えてしまうので、できるだけ小さくです。


まずは毎日小さな目標を立てましょう。


手順2:目標を達成できたら自分を褒める。


そして次に、目標を達成できたら自分自身を褒めてください。

「良く達成できた!」と、この程度でいいです。


『小さくても気にせず、自分を褒めて自己評価する。』これが本当に大切です。


今あなたは、自分は何もできない人間だという自己暗示をかけています。

ただ実はそんなことはないんです。


今までは目標が大きすぎただけ。あなたも能力はあります。


目標を達成できたら、自分自身を褒めましょう。


手順3:できたことを反省する。


次に、できたことを反省してください。

どんなことも反省は大切です。


自分で見返さないと成長はありません。


反省しながら、もっとできるイメージを膨らまさせていきましょう。


手順4:次の日の目標を軽く決めておく。


最後に次の日の目標を軽く決めておきましょう。


というのも朝に1から目標を立てていると、確実にどこかのタイミングでできなかったという時がきます。


そして「朝は時間がないから」と言い訳してしまいます。

夜のうちに簡単に決めておくことで次の日の負担も減るので、前日に目標を軽く決めておきましょう。


以上のような手順で進めていくと、少しずつ自信がついていって自分嫌いが克服できるでしょう。


大切なので、もう一度まとめておきます。

  • 手順1:毎日小さな目標を立てる。
  • 手順2:目標を達成できたら自分を褒める。
  • 手順3:まずはできたことを反省する。
  • 手順4:次の日の目標を軽く決めておく。

この手順を

手順1 ⇨ 手順2 ⇨ 手順3 ⇨ 手順4 ⇨ 手順1 ⇨ 手順2 ⇨ ….

で繰り返す。


ぜひやってみて、自分嫌いを克服してください。


スポンサーリンク

自分が嫌いでしょうがないと思い始めるきっかけは『挫折』!

女性が柱を壊す画像。

実は、自分が嫌いでしょうがないと思ってしまうきっかけって限られているんですよ。

僕が自分が大嫌いでそんな自分を「変えたい!」と思ったから、やっと気づけたことです。


自分が嫌いになるきっかけは、次の通りです。


自分が嫌いになるきっかけ

1.人間関係
2.学歴(小学校、中学校、高校生の成績など)
3.大学生活
4.会社
5.スポーツ
6.恋愛


ほぼこの中に当てはまります。


この6つの中の共通点は

①周りと比べられること。
②挫折に繋がること。

です。


人間関係がいい例で、人付き合いがうまいや人付き合いが下手と評価する言葉があるように、世の中は常に周りと比べています。

そして、うまくいかなければ挫折してしまいます。


挫折することで「自分なんて…」と思ってしまうわけです。


こういったきっかけで、自分が嫌いになってしまいます。

あなたにも当てはまるものがあったでしょうか?


では、自分が嫌いでしょうがない状態までなってしまう原因はなんでしょうか?

次にお話しします。


自分が嫌いでしょうがない状態までなってしまう3つの原因!

女性がオノで木を切っている画像。

自分が嫌いでしょうがない状態までなってしまう原因は、3つあります。

  • 原因1:性格が関わっている。
  • 原因2:他人と比較し過ぎている。
  • 原因3:小さな成功を成功体験と捉えられていない。

1つずつ説明します。


原因1:性格が関わっている。


まずは性格が関わっていることが多いです。


自分が嫌いになりやすい人の性格は、次の通りです。

①自己否定をする。
②ネガティブ。
③自分を犠牲にする。
④周りの言葉に影響されやすい。
⑤周りの目を気にしてしまう。


このような性格に当てはまると、自分が嫌いになりやすい人です。


原因2:他人と比較し過ぎている。


他人と比較し過ぎる人は、自分を嫌いになりやすいです。

他人と比較すると、他人よりも優秀であれば挫折することもないのでなんとも思いませんが、負けてしまっているとネガティブに思ってしまいます。


他人と比較する。 ⇨ 負けている。 ⇨ 「自分はダメだ」嫌いになっていく。


これが1回や2回程度であれば回復も早いでしょうが、比較をし過ぎる人は何回も繰り返します。

結果、自分が大嫌いになってしまい自信も無くしてしまいます。


他人と比較し過ぎるのも、1つの原因です。


原因3:小さな成功を成功体験と捉えられていない。


あなたは成功と聞くとどう思い浮かべますか?


例えば、仕事で成功すると聞くと

  • 仕事で大きなプロジェクトを成功させたこと。
  • 他に誰もしたことのないことができたこと。

という風な、大きなことを思い浮かべるんじゃないでしょうか?


この「成功=大きい」という勘違いが、自分を嫌いにする原因になっています。

どういうことかと言うと、大きい成功って滅多にないことです。


ぶっちゃけ、成功者と呼ばれる人たちもいくつものチャレンジをして大きい成功しています。


それくらい可能性の低いことを成功体験にしていると、ほぼ成功できないのに自分を評価しているので、どんどん自分はダメだと思っていきます。

その結果、何もできない自分が嫌いになるんです。


大きな成功を目指す。 ⇨ 失敗。 ⇨ 自分が能力が低いと感じる。 ⇨ 自分が嫌いになる。


以上のように、3つの原因から自分が嫌いになっていくんです。


「自分もそんな経験あったな」と思ってるんじゃないですか?

ちなみに、僕は全ての原因が当てはまっています。


僕もそうだったんですが、そんな自分が嫌いでしょうがない状態になると本当に辛くなるんですよね。


【自分が嫌いでしょうがない】辛くなったらやってほしい3つのこと!

女性がストリーミング動画を見ている画像。

自分が嫌いでしょうがないと辛くなってきます。

そんな時にやってほしいことが3つあります。

  • やってほしいこと1:自然に触れよう。
  • やってほしいこと2:好きなことだけやって、しばらく現実逃避しよう。
  • やってほしいこと3:本を読もう。

この3つのことをやれば、辛い状態を少しずつ解消していけます。


やってほしいこと1:自然に触れよう。


自然に触れるのは、辛い時には効果的です。

僕は海を見に行ったり、公園でひたすらボーッとしていました。

自然を感じていると、自分がどんなに小さな存在かと感じます。


だんだんと自分の悩んでいることを小さく感じて、辛さも薄れていくでしょう。


やってほしいこと2:好きなことだけやって、しばらく現実逃避しよう。


あなたが「好きだな」と思うことなら、なんでもいいです。

そういった好きなことだけを廃人のようにやって、現実逃避しましょう。

現実逃避は良くないと言われますが、目的のある現実逃避は大いに意味があります。


辛いことに現実逃避すると心に余裕が生まれて、少しずつ回復していきます。

その状態をしばらく(数日)続けておくと、だんだんと辛さも和らいでいくでしょう。


好きなことだけやって、しばらく現実逃避しましょう。


やってほしいこと3:本を読もう。


本を読んでみてください。

本を読むといいのは

自分の好きなペースで読める。
・体験談が読める。

からです。


本は自分のスピードで読めばいいですし、本の内容な体験談や研究が元に書かれています。

そのため、ゆっくりしながらしっかりした情報が得られるので、本を読みましょう。

※もちろん、ゆっくりできるなら小説とかでもいいですよ。


自分を嫌いな人に読んでもらいたい本を載せておきます。僕も読みました。

ストレスなくスラスラ読める本です。すぐにでも実践できる習慣がまとめられていて、実効しやすい本です。


辛い時は、上の3つの方法が効果的です。

3つに言えることは、

・しばらく時間をおけること。
・ゆっくりできること。

ですね。


辛すぎる時はやってみてくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>【自分が嫌いだった30歳が共有】20代のうちにやるべきこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です