【人生がつまらない20代へ】30歳が好転させる3つの対策を紹介!

審査の合格した男性の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。 

悩む少年のイラスト。

「20代だけど、本当に人生つまらない。人生の楽しみ方ってあるのかな?」

と悩んでいませんか?


実はこの記事で紹介する『人生がつまらない時の対策』を実践すれば、誰でも人生が楽しくなってきます。

なぜなら「人生って、本当つまらないね。毎日、同じことの繰り返し。」僕もこんなことを20代前半で言ってからです。

ただ対策したら、「人生って割と楽しいじゃん♪」に変わったんです。


この記事では、あなたが人生がつまらない原因を考え、何もしないリスクを知ってもらって、つまらない人生を変える対策を紹介します。

読み終えた時には、「もしかしたら、人生楽しくできるかもしれない」と、やるべきことが明確になっているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでみてください。


本記事でわかること

  • 人生ってつまらないものなのか?経験談。
  • 20代が人生をつまらないと感じる原因は?
  • 人生がつまらないまま20代で何もしないのはリスク。
  • 20代がつまらない人生を変える対策。


【人生がつまらない20代へ】意外に楽しいですよ!

チームワークのある画像。

結論を先に言うと、人生は意外に楽しいですよ。


全く、理解できないですよね?

わかります。

はじめに話した通り、僕も「人生はつまらない」と思っていたので。


【実体験】僕も人生なんてつまらないと思ってました!


僕も20代前半では、「人生なんてつまらない!」と思っていたんです。


僕の20代前半の考え方や生活は、下のような感じです。

①「僕の人生ってこんなもんだな」と諦めた。
②休みはひたすら家でゴロゴロして、自分から動こうとしなかった。
③周りの目を気にして、本当にやりたいことを隠していた。周りに合わせていた。


あなたにも、当てはまる部分があるんじゃないでしょうか?

今なら言えますが、この状態では「人生ってつまらないよね」と言うのは正しいです。

だって、自分の人生を歩んでいないんだから。


・人生を諦めて、「楽しいこと起こらないかなぁ」と受け身で構える。
・自分の気持ちを隠して、周りに合わせ続ける。

本当に考えただけで息が詰まるし、つまらないですね。

ただ20代の人生は、まだまだこれからです。


ただ今では、人生を本当に楽しんでいます。

>>>「仕事がつまらない」を変える方法

僕は、このままで20代後半を迎えなくて、本当によかったと思っています。

この違いってなんでしょうか?


まず、20代で人生をつまらないと感じてしまう原因があります。


スポンサーリンク

20代で人生つまらないと感じる!【原因が3つあります】

ソーシャルネットワークの伝記の画像。

20代で人生がつまらないと感じる原因は、3つです

  • 原因1:辛いこと、つまらないことばかりに目がいっている。
  • 原因2:楽しいことに自分から出会いに行っていない。
  • 原因3:いい子ちゃんになっている。

1つずつ説明しますね。


原因1:辛いこと、つまらないことばかりに目がいっている。


辛いこと、つまらないことばかりに目がいってしまうと、当然人生をつまらないと感じてしまいます。


ただ誰でも、辛いことに目がいってしまうものなんです。

例えば、あなたも子供の頃の楽しかった思い出より、辛かった思い出の方が覚えてはいませんか?


人は、どうしても悪いことばかりが記憶に残っていきます。


辛いことが記憶に残る。 = 辛いことばかりに注目してしまう。

ということです。


辛いこと、つまらないことばかりだと目がいってしまっては楽しく感じるわけはないので、人生をつまらないことだと感じてしまいます。


原因2:楽しいことに自分から出会いに行っていない。


楽しいことは、待っていてもやってきません。

楽しいことも、自分から出会いに行くことが必要です。


例えば遊園地が好きなら、自分から遊園地にいきますよね?

それと同じで、楽しいことは自分から出会いに行かないと全く起こりません。


楽しいことが起こらないのなら、つまらないと思うのは当然です。


原因3:いい子ちゃんになっている。


いい子ちゃんになっていると、周りの目ばかり気にします。


周りに迷惑をかけない、周りがどう思うか気にする。

そんないい子ちゃんになっていては、自分の思ったことができないのでつまらないです。


どんなに自分に嘘をついていても、気持ちは湧いてきてしまいます。

周りの目を気にして気持ちを隠していると、とてもつまらない生活をするでしょう。


このように、3つの原因でつまらないと思ってしまいます。

つまらないまま何もしないというのも1つの選択ではありますが、ぶっちゃけ人生にリスクがあるので、おすすめはしません。


人生つまらないまま20代で何もしないのはかなりリスク!

女性がオノで木を切っている画像。

上でも言いましたが、20代はいくらでも可能性を広げていける年齢です。

ただ裏を返せば、年齢が上がれば、自分の可能性を広げるのが難しくなると言えます。


年齢が上がることは、本当にハードルが上がります。

例えば、転職しようと思っても、求められるスキルのレベルは、20代より30代の方が圧倒的に高いです。

20代は将来性を感じられやすいですが、30代は即戦力の力が必要になります。


このように、20代のうちであれば、人生をいくらでも変更可能ですが、年齢が上がると難しくなるということです。

そのため、20代のうちにつまらない人生を変えておかないと、後からつまらないことがストレスになっても、変更しにくいというリスクがあります。


20代のうちに、つまらないと感じる人生を好転させましょう。


【20代】つまらない人生を好転させる3つの対策!

行動の選択肢を選ぶ男性の画像。

では、20代がつまらない人生を変えるには、どうしたらいいのでしょうか?

対策は、次の3つです。

  • 対策1:やることに目的を持つ。
  • 対策2:自分が楽しいと思うことに向き合う。
  • 対策3:同じ価値観を持つ人と出会う。

僕も実際にやった方法です。

順番に説明しますね。


対策1:やることに目的を持つ。


『人生がつまらないと思っている人』と『楽しいと思っている人』の大きな違いは、やることに目的を持っているかどうかです。


人生を楽しんでいる人は自分の人生に目的を持っていたり、今やっていることに目的を持って行動しています。

目的があれば、その目的を達成するためにがんばります。

がんばることで成長もできるので楽しめますし、目的が達成できた時も楽しいです。


・目的がない→人生がつまらない
・目的がある→人生が楽しい

自分がやることに目的を持つようにすることで、人生が楽しくなります。


対策2:自分が楽しいと思うことに向き合う。


あなたも好きなことや、楽しくてずっとやっていることがあるはずです。

別にきれいなこと、周りから評価されそうなことでなくていいです。


楽しいことの例

・読書。
・ゲーム。

・ギャンブル。
・料理。
・YouTube。
など


このように、あなたが楽しいと思うことだけに向き合う。そして、楽しくないことはやらない。

それで楽しいことで溢れていって、自然と人生が楽しくなります。


対策3:同じ価値観を持つ人と出会う。


同じ価値観を持つ人とは、話しているだけで楽しいですよね。

そのため、あなたと同じ楽しさを感じる人と出会うといいでしょう。


ただ「そんな仲間どこで探せばいいの?」という話ですが、今はSNSで簡単に見つけることができます。

コミュニティもあるので、そこに入ってもいいでしょう。


仲間がいると、その人と楽しい話ができます。

楽しいの価値観が一緒なので、自然と人生も楽しくなっていくでしょう。


以上のように3つの対策をすると、人生も楽しくなっていくでしょう。


本当に人生は楽しいですよ。

20代で人生がつまらない思っているなら、ぜひ対策してください。


20代で、人生がつまらないのはもったいないです。


20代の人生は、まだまだ続いていきます。

これからどんな方向にでも進めるので、人生は変えていける。そんな年齢です。


ぜひ、人生を謳歌してくださいね。

おしまいです。


人気の記事>>>【30歳が共有】20代のうちにやるべきこと7選と後悔したこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です