このままいけば終身雇用はなくなる!【理由とやること3選】

次の文字と女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「トヨタの社長が、終身雇用が崩壊すると言っていたけど本当かな?嘘じゃないかなとも思ってるんだけど、真実が知りたい。対策した方がいいのかな?」

と考えている人は読んでください。

終身雇用がなくならないんじゃないかと思っているのなら、正直やばい。

脅すつもりはないですが、リアルで公務員だろうと危険な状況です。


世界のトヨタ、豊田章男社長が発言したことが話題になりましたね。

「終身雇用難しい」トヨタ社長発言でパンドラの箱開くか

引用元:日経ビジネス

「終身雇用難しい」この言葉は衝撃的でした。ただ事実、日本はそうなるでしょう。

記事の内容

  • 終身雇用はなくなるのか?
  • 終身雇用がなくなるのなら、その後日本はどうなるのか?
  • 終身雇用がなくなるのなら、あなたがするべきことは?

読み終えた時には

笑顔のビジネスマンのイラスト。

「このまま何もしないことは、ものすごい危険だな!自分のために行動しよう!」

と進み始めているでしょう。

長々と前置きしても仕方ないので、本編に行っちゃいましょう!

※4分くらいで読めます。


このままいけば終身雇用はなくなる!

男性と女性がクイズに答えている画像。

結論からお話ししますが、

このままいけば、終身雇用はなくなるでしょう。


終身雇用はもともと、1950年代にできた好景気に適した雇用政策です。


下のデータを見てください。

主要先進国の一人当たり実質GDP成長率の推移

総務省「デジタル経済とGDP/生産性を巡る議論」のデータ画像。
引用元:総務省「デジタル経済とGDP/生産性を巡る議論」


総務省が発表しているGDP(国内総生産)のデータですが、日本のGDPは2010年以降伸び悩んでいます。


終身雇用ができた1950年代は成長期間で、それから一気に伸びています。

ただバブル崩壊後の1990年以降は伸び悩み、現在もGDPはほとんど成長していません。


終身雇用はもともと好景気に適した政策なので、不景気が続く日本では維持するのは難しくなっています。


好景気 ⇨ 会社が成長できる ⇨ 社員をずっと養える
不景気 ⇨ 会社の成長が不透明 ⇨ 社員を養えるかわからない


社員を養うことも投資なので、社員を養い続けることが会社の負担になるのであれば会社もリストラせざるを得ません。

現在は45歳以上の大リストラが始まっていますが、これが原因の1つです。

関連記事:45歳以上のリストラは2020年も続く?【対策は2つだけ!】


日本でずっと終身雇用が行われてきた理由


日本でずっと終身雇用が行われてきた理由は2つ。

  1. 人材の定着する。
  2. 人材採用と育成の費用が削減できる。

だからです。


もともと会社として成長するために、人材を手放したくないので終身雇用制度ができました。

昔は会社にとっても、かなり大きなメリットになってきました。


【要チェック】終身雇用がなくなる理由!


終身雇用がなくなる理由は2つです。

  1. クビにされないので甘えが出る。
  2. 成長意欲が低下している。

ということ。

上記の代表になっているのが、大手企業のリストラの的になっている45歳以上です。


年功序列という日本独自の文化も重なって、長く勤めている人が役職者になってきました。

その結果、能力は低いのに役職者が増えて

・会社の人材負担が大きくなる。
・会社の経営が悪くなる。
・若い人材が育たない。
・能力のない人間が上司につく。

という経営の負担を出してきました。

終身雇用は、大きなデメリットを生んでしまいました。


言い方はきついですが、今後はAIも導入されて不必要な人材は捨てられます。

グローバルでの争いが激しくなるので、企業も売り上げを上げることに必死です。


終身雇用は維持することが厳しくなってきており、なくなっていきます。

公務員だろうと、その波を受けることになるでしょう。


では今後の日本は、どんな風になっていくのでしょうか?


スポンサーリンク

終身雇用がなくなる!これからは能力主義に!

未来の状況の画像。

日本は今後、欧州やアメリカのように能力主義の社会になっていくでしょう。

中途や新卒は関係なく、能力のある人が採用されていくようになります。


理由は、AIやIoTの発達で単純作業がなくなるので、能力がないと働けないようになるから。

ユウスケの真顔のイラスト。
会社も社員が少なくても、機械が作業してくれるのでなんら問題もありません。


単純作業 → AIなど
発展的な仕事、知恵の必要な仕事 → 人間


このように、今後は能力がなければ働けない、能力主義の社会になっていくでしょう。


では、あなたは能力主義でどうしたらいいのでしょうか?

あなたがやれることをお話しします。


終身雇用がなくなる…安心を作るために行動しましょう!

複数の電化製品と男性の画像。

あなたがやれることは、次の3つです。

  • やれること1:成長業界への転職。
  • やれること2:専門的な能力を身に付ける。
  • やれること3:会社以外の収入を作る。
笑顔のユウスケのイラスト。
あなたの将来のために大切な部分なので、上から1つずつお話しします。


やれること1:成長業界への転職。


簡単な方法は、今のうちに成長業界に転職してしまうことです。


成長業界を狙う理由は

  1. 伸びている業界はたくさんの人材が必要になる。
  2. 将来が安定しやすい。

から。

生きていく上でやはり大切なのは、生活ができることです。

その中で成長している業界であれば、今後も落ちてくる心配も少ないので将来は安心です。


また人材も大量に必要になるので、求人が多くて転職しやすいです。

早めに転職しておけば、後からくる人たちの指導者の立場にもなれるのでキャリアアップもしやすく有利でしょう。


※成長する業界については、下の記事にまとめています。⇩

2020年以降、これから伸びる業界とは?【要注目の5選】


やれること2:専門的な能力を身に付ける。


専門的な能力を身につければ、会社でも必要な人材になれます。


先ほど「中途でも新卒でも関係なく、採用されるようになる」とお話ししました。

これは「能力のある人は、自由に会社選びができる」ということにもなります。


40代であろうが、50代であろうが、能力が高ければ転職ができる社会なので、今のうちに専門性の高い能力を身につけましょう。


おすすめの職種は

プログラマー、SE(システムエンジニア)、介護士、医者、看護師、士業など

です。


詳しくは、下の記事を参考にどうぞ。⇩

学歴や経歴なしでお金が稼げる職業に就ける!【職種や業界で選ぼう】


やれること3:会社以外の収入を作る。


現在は副業が解禁され始めました。

そのため現在では、会社に勤めながら副業する人が増えています。


下のツイートは実際にリモートワークで働きながら、副業で稼がれているTsuzukiさんです。

ツイート提供:Tsuzukiさん(@1276tsuzuki)フォロワーは3.7万人を超えています。1年前は僕らと同じように、0からスタートされています。


副業でブログ運営をされていて、かなりの収益を上げていらっしゃいます。

ここまで稼げなくても、仮に副業で10万稼げれば年収が+120万で全然違います。


会社のみに収入を依存していると、急にクビにされたち倒産した時が不安ですが、違う収入があると何かあっても安心です。

会社以外に収入を作ることは、有効な方法です。


以上のことが、あなたにできることです。


終身雇用はなくなってしまいますが、裏を返せばたくさんのチャンスが転がっているということです。

最も危険なことは「まぁ、言われてることは嘘で、終身雇用もなくならないだろう。」と高を括って、行動しないこと。


何かあってからでは遅いので、しっかりと対応できるように動いておきましょう。

おしまいです。


次の記事>>>転職しないとめっちゃリスクある!【具体例3つと対応策】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です