自分を否定する人の特徴と原因、3つの改善策!【実証済みです】

カンファレンスをしている女性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

泣いている少年の画像。

「いつも自分を否定してしまう。友達からはネガティブだねとも言われるし、そんな自分を直したい!いい直し方はないかな?」

と悩んでませんか?

自分を否定する人には必ず特徴と原因があるので、対策しましょう。


実は僕も、自己否定がひどかったです。結果の悪いことがあると「僕がやったから悪い結果になった。僕がやらない方がよかったんだ…」と自分を否定して、落ち込んでいました。それも改善されたので、今は生き生きと過ごせています。

この記事では

  • 自分を否定する人の特徴とは?(①自分に自信がない。②かまってちゃん。③ネガティブ思考。④周りの変化が嫌い。)
  • 自分を否定する人のしてしまう原因。(①メンタルが下がっている。②思考が出来上がっている。③承認欲求が強い。④失敗ばかりが続いている。)
  • 自分を否定する人の改善策(①自己肯定感を高める。②周りの人の助けになることを意識的にやる。③楽しいことをする。)
  • 自分を否定することをやめるとどうなるか?(実体験の話。自己否定をやめると、あなたは人生をすごく生きやすくなる。)

がわかります。

読み終わったら

喜んでいる男性の画像。

「自分のことが嫌いだったんだけど勇気が出た。少しずつでも買われるようにがんばっていこう!」

と、前向きになれるでしょう。

4分くらいで読めるので、自分に当てはめながら読んでもらえると嬉しいです!


自分を否定する人とは?【当てはまるものを探してください】

未来の状況の画像。

まずはじめに自己否定とは

自分自身を否定すること。

引用元:コトバンク

です。

要するに、自分の自信がない人のことです。

自分の価値を低く見ることで、類語に「自信欠如」や「劣等感」があります。


そんな自分を否定する人には、4つの特徴があります。

  • 特徴1:自分に自信がない。
  • 特徴2:かまってちゃん。
  • 特徴3:ネガティブ思考。
  • 特徴4:周りの変化が嫌い。

この4つです。

ちなみに僕は1、3、4が当てはまってますね(笑)

あなたの当てはまっている部分を読んでみてください。

特徴1:自分に自信がない。

自己否定する人は、自分に自信がありません。

何をする時も「自分なんか〜…」というのが呪文のように口癖です。


自信がないので、メンタルを保つために自己否定して自分を下げて、ストレスを減らしています。

特徴2:かまってちゃん。

自己否定をする人は、かまってちゃんが多いです。


自己否定することで、かわいそうな自分を演じて注目してもらおうとしています。

寂しがりやでいつも誰かといるような人は、自己否定が多いです。

特徴3:ネガティブ思考。

ネガティブ思考の人は、自己否定しやすいです。


あなたも悪い結果ばかりを浮かべますよね?

すると「自分では無理だ…」と思ってしまうのです。


ネガティブ思考は、自分に自信がないのと同じでメンタル保つために自己否定感(自己否定の感情)を覚える訳です。


ネガティブ思考な人=自己否定をする人と考えてください。

特徴4:周りの変化が嫌い。

自己否定する人は、周りの変化を嫌います。


周りが変化することで「今の自分も変えないといけない」と、ストレスがかかるからです。

周りの変化を避けるために、自己否定をして逃げようとします。


以上、4つが自分を否定する人の特徴です。

当てはまるものはあったでしょうか?


あったとして、気を落とす必要はありません。

次は「なぜそうなってしまうのか?」を考えて、対策を打ちましょう。

原因に進んでみましょう!


スポンサーリンク

自分を否定する人のしてしまう原因【知ってから対策しよう!】

キャラクターが2つのデータをテストしている画像。

自己否定してしまう原因は、次の通りです。

  • 原因1:メンタルが下がっている。
  • 原因2:思考が出来上がっている。
  • 原因3:承認欲求が強い。
  • 原因4:失敗ばかりが続いている。

原因1:メンタルが下がっている。

メンタルが下がっていると、どうしてもネガティブなことを考えて自己否定に走りやすいです。

先ほど特徴でお話しした、ネガティブ思考な人=自己否定をする人ですね。


メンタルが下がる理由は

  • ストレスがかかっている。
  • 体調が悪い。
  • 悲しい出来事があった。

などが原因になってきます。


メンタルが下がると、自己否定してしまいます。

原因2:思考が出来上がっている。

自分を否定しやすい人は、幼少期の経験で思考が出来上がっている可能性があります。


仮にあなたが関わった人で否定してくる人でいれば、その人の影響で成長している間に思考が固まってしまったかもしれません。


自己否定の思考が出来上がっていることが、原因である可能性もあります。

原因3:承認欲求が強い。

承認欲求とは

「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

のことです。


誰でも持っている欲求ですが、承認欲求が強すぎる人は自分を否定しやすいです。


例えば、あなたが「誰かに認められたいな!」と思った時にそれが叶わなかったとします。

この出来事が起こったとき、あなたはどっちの思いがはじめに浮かびますか?

  1. 「認めてもらえるようにがんばろう!」と思う。
  2. 「なんで認めてくれないんだ?」と思う。



承認欲求が強い人は『2』が浮かびます。


「なんで認めてもらえないんだ?」は、悲観的な考え方です。


悲観的な考え方をしたら「自分なんて認めてもらえないんだ」と、自己否定を始めてしまいます。

実はこれを僕もやってました。「がんばっているのに認めてもらえない!」とか思ってしまうのです。


あなたも心当たりはありませんか?


承認欲求が強いことは、自分を否定する原因になります。

原因4:失敗ばかりが続いている。

失敗ばかりが続くと、自己否定が始まります。


失敗していたら自分の力が信じられなくなって、自分を否定するしかないんです。

これは当然ですが、とても辛いですね。


失敗ばかりが続くと、自分を否定する原因になります。


以上、4つの原因が考えられます。

大まかにはこの4つに当てはまると思うので、原因がわかったら改善ですね。


自分を否定する人の改善策【効果は実証済みです!】

3人の人のフィードバックを見る画像。

自分を否定する人の、改善策をお話しします。

これは僕の実体験なので、効果は実証済みです。

  • 対策1:自己肯定感を高める。
  • 対策2:周りの人の助けになることを意識的にやる。
  • 対策3:楽しいことをする。

対策1:自己肯定感を高める。

自己肯定感とは

自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

引用元:Wikipedia

のことです。

といってもいまいちわかりにくいので簡単に言うと、


自分を認めてあげることです。


自分を認めるには

  1. 成功体験をする。
  2. 自分と同じ境遇の人に、成功体験を聞く。

が効果的です。


成功体験を積み重ねると、だんだん自信が付いてきます。この自信が、あなたの自己否定を無くしてくれます。

ただ「成功体験をする勇気がない…」という人もいるでしょう。

そんな人は、小さい成功体験を積み重ねましょう。別に、大きな成功体験をする必要はありません。


さらに「小さい成功体験をする勇気もない…」という人は、自分と同じ境遇の人の成功体験を聞くだけでも効果があります。

これなら始められそうですよね?


こんな感じで、成功体験を積み重ねて自己肯定感を高めていきましょう

対策2:周りの人の助けになることを意識的にやる。

原因にあった承認欲求は、周りの人に認められたい欲です。

なので周りの人の助けになることを意識的にやると、あなたの承認欲求を満たすことができます。


例を挙げるなら

  • 電車で席を立って譲る。
  • 道で困っている人に道を教えてあげる。
  • 家の前の道を掃除する。ゴミ拾いをする。
  • 募金をする。

など、なんでもいいです。


「周りの人の役に立ててるな」と思えることを繰り返すことで、承認欲求は満たされるので、周りの人の助けになることを意識的にやるようにしてください。

対策3:楽しいことをする。

元気になれば、否定する感情がなくなります。


楽しいことをして、元気になることも1つの対策です。


あなたの趣味はなんですか?楽しいことはなんですか?

それに時間を使ってください。


できそうな対策はありましたか?


対策さえ決まれば、あとは行動するだけです。

行動したらどうなるでしょうか?


【※要チェック】自分を否定をやめると人生を生きやすくなります!

自己否定をやめると、あなたは人生をすごく生きやすくなります。


これは、僕の実体験から言えることです。


先程から話していますが、僕はかなり自己否定をしながら生きてきました。

そうじゃないと、自分の精神状態が保てなかったからです。


自己否定しているときは、周りに左右されてメンタルが変わってしまうので辛かったです。


そんな僕が、自己否定をやめたら

・周りの目が気にならなくなり、人間関係がスッキリした。
・自分に自信が生まれて、仕事がうまく進むようになった。
・ストレスが減って、毎日元気で過ごせるようになった。
・未来がはっきりと考えられるようになった。

と、本当に生きやすくなりました。


自分を否定することをやめると、間違えなく変わります。


あなたも同じように、人生を生きやすく歩んでもらえると嬉しいです。


おしまいです。


次の記事>>>仕事に自信がない人の特徴4選!【自信が持てる方法も徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です