【完全解明】『無職は幸せだと言う人』→必ず前提があります!

2つをコラボレーションさせる画像。

はい!こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

腕組みする作業着の男性のイラスト。

「無職なのに幸せ」っておかしくない?絶対に強がってるでしょう。
「無職でも幸せになれますよ。」って全然信用できない。

こんな風に思う人におすすめの記事です。


急に「無職でも幸せになれますよ」と言われたら、「コイツ頭おかしいのか?」「変な宗教か?」って思いますよね?

世の中的には、『仕事についている事が幸せに繋がる』と思われているでしょう。


確かに、昔の僕もそう思っていました。

実は僕は毎日、夜の22時まで働いて朝は7時に出勤。もちろん土曜日も仕事。そんな毎日でした。

あれ?働いてるのに、全然幸せそうじゃないですよね(笑)


そんな僕も、今は無職みたいなもの。アルバイトで好きな時に稼いで、時間を自由に使ってます。

無職なのに、昔より幸せなんですよね。なぜでしょうか?

本記事で、無職で幸せだと言える理由やなり方を説明していきます。


本記事でわかること

  • 無職でも幸せと言える理由。
  • 無職でも幸せな人。幸せじゃない人。
  • 無職でも幸せになる方法。

では本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


『無職は幸せだと言う人』→必ず前提があります!

プレースホルダーの画像。

世の中には、「無職で幸せだ!」と言う人がいます。

確かに「働くなくてもいいのなら、幸せだな〜♪」と思うでしょう。


ただ、少し待ってください!

『無職で幸せに生きている人』には、必ず何かの前提があります。


例えば、

・(生活ができるだけの余裕があって)無職で幸せです。
・(目指していることがあって)無職でも幸せです。

こんな感じ。


ぶっちゃけ、前提のない無職なんて幸せなわけないですよ。

無職で親と住んでいるのを、親のスネをかじる。彼女のお金で暮らしているのを、ヒモ男とか言うんです。


【絶対に納得】無職の話題ツイート。


依然、こんなツイートが話題になりました。

無職になって学んだことは、貯金さえ尽きなければ無職が一番幸せということです。

– マサ (@sleep_nic) July 6, 2020

引用元:lovedoorNEWS 幸せ?不幸せ?「無職になって学んだこと」の投稿に賛否両論の声


無職になって学んだことは、貯金さえ尽きなければ無職が一番幸せということです。

僕はめっちゃ共感します。

僕も無職の期間がありましたが、やはり1番困ったことはお金でした。


上記のツイートの場合は、無職の前提が『お金さえあれば』ですね。

ではさらにわかりやすいように、2人を比べてみましょう。

①無職で貯金も資産もない人。
②無職だけど、貯金や資産が1億ある人。


もう明らかですが、どちらの方が幸せでしょうか?

絶対に『②』ですよね。


このように、無職でも前提条件があるから幸せなんです。

上記の場合は、もしお金がないようなら働いている方が幸せでしょうね。


以上のように、ただ無職であっても幸せではありません。

必ず『()だから無職で幸せ』と()に前提があるはずです。


スポンサーリンク

無職でも幸せな人とは?

自信がある画像。

無職で幸せな人は、なぜ幸せになのでしょうか?

前提条件を考えてみましょう。

無職で幸せな人

  • 幸せ1:無職でも生活できる金銭的余裕がある人。
  • 幸せ2:無職に目的がある人。
  • 幸せ3:働いていることが嫌いな人。
  • 幸せ4:仕事以外が好きな人。


幸せ1:無職でも生活できる金銭的余裕がある人。


ずっと出てきていますが、まずは金銭面に余裕がある人です。

これは間違いなく、無職でも幸せですね。


無職で1番困るのは、『お金』です。

生きている以上は生活費や交際費など、支出が100%あります。


お金は何歳になっても必要不可欠なので、無職でも金銭面に余裕があれば幸せでしょう。


幸せ2:無職に目的がある人。


次に無職に目的がある人です。


無職であるのは、自分の目的をクリアするため。それであれば、無職だろうと幸せです。

僕は、これに当たります。


無職は、確かに金銭面に不安があります。

ただ代わりに、一時的に時間に余裕が生まれます。


具体例を挙げると

・正社員→就業時間内は会社の仕事⇨決まった金額の給料が貰える。
・無職→決まった金額はない。⇨仕事に時間を取られないので、時間ができる。

という感じ。


無職は給料がない代わりに、有り余るだけの時間が生まれます。

その時間を他の目的に使いたい人が、自ら無職になっていることもあります。


望んでいるのなら、思い通りに人生を歩めているので、幸せなのは間違いありません。


幸せ3:働いていることが嫌いな人。


働いていることが嫌いな人も、無職なら幸せでしょう。

『無職=働かなくていい』という考え方ができるので、幸せだと思います。


ただ、この幸せは一過性のものかなとも思います。

というのも、必ずお金が無くなる時はくるし、仕事がない不安も付きまといます。

どこかのタイミングで将来に不安を感じるので、幸せでは無くなる時もくるでしょう。


ただ働くのが嫌いな人には無職が幸せだと感じることは、間違いありません。


幸せ4:仕事以外が好きな人。


仕事以外が好きな人も、無職は幸せでしょう。


これは上の仕事に目的がある人と少し被りますが、無職だと仕事以外に時間が使えるの、幸せだと感じるはずです。

贅沢を言うと、お金があれば好きなことをやり続けられるので、本当に幸せだろうなとも思います。


仕事以外が好きな人も、無職は幸せでしょう。


以上の4つが、無職でも幸せな人のパターンです。

では逆に、幸せじゃない人はどんな人たちでしょうか?

なんとなく予想がつくかもしれませんが、気になる人は読んでみてください。


無職でも幸せじゃない人とは?

ドーナツが大好きな画像。

無職だと幸せじゃない人は、次のような人たちです。

  • 幸せじゃない1:生活ができない人。
  • 幸せじゃない2:望んで無職になっていない人。


幸せじゃない1:生活ができない人。


まずは生活ができない人です。


『無職=給料がない』なので、間違いなく生活に直結します。

生活できないということは生き地獄なので、幸せなわけがありませんね。


ということで、1つ目が生活ができない人です。


幸せじゃない2:望んで無職になっていない人。


2つ目が、望んで無職になっていない人です。

要するに、リストラやクビになった人ですね。

>>>【必見】会社にクビ宣告される4つの前兆!


リストラやクビなんて、いきなり谷底に突き落とされるようなもの。

望んでいるわけないですし、いきなり給料が無くなるので不幸せに決まっていますね。


そのため、望んで無職になっていない人も幸せじゃありません。


以上の2つのパターンが、幸せじゃない無職かなと思います。


ここまで読んでもらってわかったと思いますが、『無職=不幸せ』ということではないですね。

世の中には自分から望んで無職になっている人もいるので、働かない幸せというのも考えてもらえたらと思います。


では最後に、無職でも幸せになれる方法をお話しして終わります。

良ければ『あと1分だけ』お付き合いくださいね♪


無職でも幸せになりたい!【前提を整えましょう】

成長曲線を描く男性の画像。

無職で幸せになりたいなら、無職になるための前提を整えましょう。


無職で幸せになれる前提

・不労所得を得る。
・働く時間が1日1時間程度で稼げるシステムを作る。
・仕事を趣味にする。
・楽しい、好きなことを仕事にする。


一番簡単なのは、生活できる状態を作ることです。


不労所得や働かなくても稼げるシステムを作れば、実質無職なのと同じ。

確かにめちゃくちゃ努力しなければいけませんが、不可能なことではないので1つの方法です。


↑こういった人生を逃げ切ろうという考え方を知りたい人は『やまもとりゅうけん』さんの本がおすすめです。


そして、仕事自体を趣味にしてしまえば無職なのと同じです。


例えば、服が好きな人は自分が好きな服を購入して、ネットで販売すれば儲かります。=せどり

ゲームが好きな人は、ゲーム解説なんかをYouTubeで流すと稼げたりします。


『仕事を好きなことにする。好きなことを仕事にする。』というのは意外に簡単で、要はやるかやらないかだけです。

確かに、はじめは簡単に稼げたりはしません。

多少の努力は必要ですが、ほとんど働いていると感じずに稼げるなら最高じゃありませんか?


これ言うと、「もっと綺麗な稼ぎ方しなよ」とか言ってくる人がいますが、買うこと見ることを望む人がいれば、立派なビジネスです。

しっかり税金払って国に貢献しているので、文句を言われる筋合いはありません。


仕事を趣味にする。楽しいこと、好きなことを仕事にする。目指してみてくださいね。

>>>好きなことを仕事にする3つの方法!


以上の方法で、無職でも幸せになることはできます。


最後に言いたいのは、行動しないと幸せは近づかないということです。

いくら僕がやってきた方法を伝えたところで、やり始めなければ何も変わりません。


ぜひ行動して、無職でも幸せになってください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


本記事がおもしろかったという人は、良ければ次の記事も読んでみてくださいね。

人気の記事>>>無職=不幸?いやいや、めっちゃ楽しいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です