福祉の仕事はやりがいで溢れている!【おすすめする理由と探し方】

インスピレーションが降りてくる男性の画像。

こんにちは!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

腕を組むビジネスウーマンのイラスト。

「福祉の仕事をやろうか悩んでるんだけど、どんなやりがいがあるんだろう?」

と考えているなら

やりがいがあると言われている業界ですが、外から見てもわからないですし、なんなら少しきついイメージを持たれてるでしょう。

福祉の仕事のやりがいを解説します。


笑顔のユウスケのイラスト。
ぶっちゃけ、僕も福祉の仕事を始める前は「辛いし、汚いんだろうな...」と思っていました。しかし、実際はやりがいに溢れていて、楽しいです!

記事の内容

  • 福祉の仕事のやりがいとは?
  • 福祉の仕事をおすすめする理由。
  • 福祉の仕事の探し方。

読み終えた時には

笑顔のビジネスウーマンのイラスト。

「へー、意外に福祉の仕事って良いかも、検討してみようかな?」

と行動しているでしょう。

少し前置きが長くなってしまいました。では本編へどうぞ!

※4分くらいで読めます。


福祉の求人がたくさん集まるサイト

※全て、5分もかからずに登録できます。


福祉の仕事はやりがいで溢れている!【具体的に4つ】

男性と車イスの女性がコーヒーを飲んでいる画像。

あなたは、こんな言葉を聞いたことがありませんか?

「福祉の仕事はやり始めたら、辞められなくなる。」

福祉で働く人たちが、口々に言う言葉です。


笑顔のユウスケのイラスト。
辞めれなのでなくなるのは、間違いなくやりがいと楽しさを感じるからです。本当に福祉の仕事は、やりがいで溢れているんですよ!

どんなやりがいがあるかと言うと、次のようなことです。

  • やりがい1:社会貢献ができる。
  • やりがい2:人助けができる。
  • やりがい3:ありがとうがもらえる。
  • やりがい4:ひたすら楽しい。

この4つです。順番にお話ししていきます。


やりがい1:社会貢献ができる。


福祉の仕事は、社会貢献度はかなり大きいです。

介護の必要な方や障害を持つ方のように、生活難度の高い人たちの手伝いをしているので、必ず社会から必要にされる仕事です。


もしあなたが働かれれば、社会の手伝いをしていることにやりがいを感じれるでしょう。


やりがい2:人助けができる。


介護や障害が必要な方が、福祉施設に預けられる理由を考えられたことはありますか?

理由は「家族の生活にゆとりを持つため」です。


基本的に福祉施設の利用者さんは、施設を利用していないときは家族がみています。

全く目の離せないような利用者さんもいたり、少し癖のあるような利用者さんもいます。

また障害の症状として異常なこだわりがあって「これやって」「あれやって」と要求し続けるような障害者の方もいます。


そんな人たちに24時間も縛られていたら、家族はゆっくり休む暇なんてありませんよね。


福祉施設はこういった『辛い状態にある家族を助けること』にもなっています。

福祉の仕事は、人助けのできる仕事です。


やりがい3:ありがとうがもらえる。


利用者さんやご家族は、施設にお金を払っているのにも関わらず「ありがとう」を言ってくださいます。しかもそれが毎日です。

ありがとうがもらえると嬉しいですし、感謝される仕事って素敵ですよね。


やりがい4:ひたすら楽しい。


これは意外かもしれませんが、

正直、めちゃくちゃ楽しいです。


それは利用者さんの心が、ものすごく綺麗だからです。

障害者の方は、びっくりするくらい純粋でどんなことでも楽しんでくれます。

あなたも、楽しそうな人と一緒にいると笑顔になってきませんか?


そんな楽しい状況が常にあります。

正直「嘘でしょ?」とか思っている人は、本当に実際に体験してほしいです。

絶対に「楽しい!」と言うはず。


以上の4つでやりがいを感じます。

僕も実際に体験して、今も感じていること。はじめた時には、全くイメージになかったことです。


本当に福祉の仕事は、やりがいで溢れています。


やりがいの具体例!


やりがいの具体例を少し挙げてみます。

【利用者さんが笑顔で楽しそうにご飯を食べている。】
一緒にご飯を食べたり、ご飯を食べさせてあげたりしますが、やっぱり笑顔でご飯を食べている人を見ると嬉しくなります。
ご飯の介助などは、あなたがご飯も口に持っていくたびに笑顔になってくれるので、役に立てているという実感をしっかりと感じれますよ。


【利用者さんのご家族が、仕事を終えて笑顔で迎えにくる。】
1日の仕事を終えて迎えに来られる時は、生活を助けているという実感が湧きます。
それだけで役立てている実感がありますよ。


仕事の1つ1つが利用者さんやご家族の役に立つことになるので、やりがいを実感しながら働けます。


スポンサーリンク

福祉の仕事をおすすめするのはやりがいを感じるからだけではない!

ハートを送り合う男性と女性の画像。

福祉の仕事っていいんだなと、少しは思ってもらえたかもしれませんが、何もやりがいを感じるだけで、おすすめしているわけではありません。


福祉の仕事をおすすめするのは、さらに2つの理由があります。

  • 理由1:将来伸びる業界だから。(2024年から爆伸び)
  • 理由2:家族との時間がしっかりあるから。

1つずつお話しします。


理由1:将来伸びる業界だから(2025年から爆伸び)


福祉業界は、これから間違いなく伸びます。

なぜなら、超高齢社会が目の前まできているから。


2025年には、団塊の世代が一斉に75歳を迎える『2025年問題』があります

「2025年問題」とは何か 団塊世代が後期高齢者に 医療・介護の費用膨張  独居、認知症の増加も課題 

引用元:47NEWS


高齢者が増えるということは、福祉施設とスタッフが必要になります。

しかし、まだ人材が不足している深刻な状況。


日本として必要となることなので、政府もお金を使います。

それと共に需要はあることに、ビジネスチャンスと感じる人が施設を作っていきます。


すると、社員を確保するために応募します。

施設が増えてくると、待遇を良くしてでも社員を確保しようとします。

そのため、給料が上がることが予想できます。


施設が増える。 ⇨ 人材確保に動く。 ⇨ 待遇(給料、福利厚生など)が良くなる。


間違いなく、伸びる産業なので潰れる心配もありません。

>>>これから伸びる業界とは?【介護職が1つ】

安心して生活していけるでしょう。


理由2:家族との時間がしっかりあるから


仕事をしていると、家族との時間がとれないということがありますが、福祉の仕事では少ないです。


夜勤の日などは厳しいですが、病院などと違って営業時間が決まっているので、就業時間で帰れます。

休日も施設休みに準じています。


以上の2つの良さもあって、福祉の仕事はおすすめです。

では福祉の仕事の魅力は十分に感じてもらえたと思うので、福祉の仕事の探し方をお話しして終わります。


やりがいある福祉の仕事の探し方!

環境設定している女性の画像。

福祉といっても種類がいろいろあるので、まとまったサイトで見ると理解を深めつつ、自分に合う職種にも出会えます。


サイトを選ぶ時の注意点は、紹介している求人もサイトによって違うので、選択肢を広げるためにも、サイト1つに絞らないことです。

求人が微妙だなと思ったら、違うサイトも試してみましょう。


福祉の求人がたくさん集まるサイト

※全て、5分もかからずに登録できます。


福祉の仕事は、やりがいで溢れています。


あなたも、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

きっと「福祉の仕事ってやりがいに溢れていて辞められない」と言うでしょう。

おしまいです。


介護職に人気の記事>>>介護職は楽すぎる?【施設選びが重要】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です