働きがいとはなにか?【感じるには環境が必要です】

料理人の画像。

はい!どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「働きがいって何だろう?僕も感じて働きたいんだけど、どうすれば感じれるのかな?」

そんなあなたに向けた記事です。


「働きがいを持って働けたらいいな!」今の仕事に疑問があれば、考えるはずです。

僕も昔はよく考えていましたが、答えが全く出ないまま次の日も仕事に行っていました。

「働きがいって本当にいるのかな?」とまで考えたこともあります。


実は働きがいは、はじめから感じれるものではありません。

本記事で、働きがいとは何なのか?どうすれば持てるのか?解決しましょう。

読み終えたときは、働きがいを持てるように行動しているでしょう。


本記事でわかること

  • 働きがいとはなにか?
  • 働きがいのある働き方とは?
  • 働きがいを持つ方法。

※4分くらいで読めます。


働きがいとはなにか?

牧場の女の子の画像。

まず働きがいの意味ですが、インターネットで調べると

・「働きやすさ」と「やりがい」の両方がかね備わった状態。
・自分の意思で仕事に前向きに取り組めることができる状態。
・自分の働きが会社に貢献していると感じられること。

と定義がいろいろあります。


本記事で考える働きがいとは、Great Place to Work®(GPTW)の

「働きがいのある会社」とは「働きやすさ」と「やりがい」の両方がかね備わった組織であると考えています。

引用元:Great Place to Work®(GPTW) 働きがいとは?

だと考えています。


というのも、働きがいは『やりがい』だけでは成り立ちません。

例えやりがいがあっても、働きやすくないとどこかで辛くなってしまうからです。

逆に働きやすさだけでも、だんだんやっている意味が分からなくなってくるので「働きがいないなぁ」と感じしまう時がくるでしょう。


その考えから、本記事では『「働きやすさ」と「やりがい」の両方がかね備わった状態。』を、働きがいがあると定義してお話しします。


ではもしあなたが働きがいのある働き方ができたら、どんな風に働けるのでしょうか?


スポンサーリンク

【働きがいのある働き方】どんな風に働けるのか?

医者の診断の画像。

では、もしあなたが働きがいのある働き方ができたら、次のように働けます。

  • 働き方1:モチベーションが高い状態で働ける。
  • 働き方2:仕事が楽しくなる。

1つずつ解説します。


働き方1:モチベーションが高い状態で働ける。


1つ目が、モチベーションが高い状態で働けることです。


働きがいを持っている、あなたの姿を想像したらわかると思います。

企業はめちゃくちゃ働きやすい。しかも仕事自体にやりがいがある。絶対にモチベーションが上がります。

考えているだけで、本当にワクワクしてきますよね。


働きがいを持って働けると、常にモチベーション高くイキイキと働けるでしょう。


働き方2:仕事が楽しくなる。


2つ目が、仕事が楽しくなることです。


働きがいがある状態が続けば、仕事自体が好きになります。

言わば、遊んでいるような状態。


仕事が遊びになったら、最高ですよね。

プライベートの時間+仕事の時間=ずっと楽しい時間

ってことです。


働きがいがあるのことは、仕事に対して常に楽しみを感じれことに繋がるので、かなり人生にプラスになります。


働きがいがあると、以上の2つの働き方になります。

俄然、働きがいはあった方がいいと思えてきましたよね。


ただ実はよく間違えてしまうのが、働きがいがある仕事を探そうとしてしまうことです。


「これの何が間違いなの?」と思われるでしょうが、実は働きがいのある仕事を探しても多分見つかりません。

働きがいのある仕事を始めるには、まずは環境を整える必要があります。


【働きがいがほしいあなたへ】まずは働きやすさを大切にしよう!

宇宙に打ち上げの日の画像。

働きがいはいいものですが、はじめから働きがいは追いすぎてもいいことはありません。

最初のカテゴリーでも言いましたが、働きがいは『働きやすさ』と『仕事のやりがい』を合わせたものです。


ただ、やりがいって働く前から感じれますかね?

働く前からやりがいがある仕事を探すというのは、「社会のためになるかなぁ」とか「この企業だとやりがいが持てるかな?」って探すということ。

それは、当たるか分からない宝くじを買ってるのと同じで、賭けです。


やりがいは、働いてみてだんだん感じていけるもの。

働く前から「働きがいが持てるかな?」と探していても、見えるものではないんです。


それならどうすれば働きがいを持てるようになるのか?

結論が、『働きやすさ』から求めようということです。


働きがいを持つために→働きやすさから求めよう!


働きがいを持つために、始めは『働きやすさ』を求めましょう。

働きやすさを求めることで、仕事のストレスがなくなるだけでなく、後々働きがいも感じれるようになります。


そもそも、働きやすい環境で仕事をすることは辛くて、働いていくのが嫌になっていきます。

そうなると、あなたはどうなるか?


「働くのが嫌だけど、生活のためには仕方ない」と、我慢して働き続けることになるんです。

そんなの、働く前から望んでいる働き方ですかね?


仕事へのやりがいは、働いていて自分が充実しているから感じれるものです。


そのため、働きがい=『働きやすさ』+『仕事のやりがい』

①最初に働きやすくして環境を整える。
②環境を整えて働いていくうちに、仕事のやりがいを感じる。
③働きやすくて仕事のやりがいを感じれたら、働きがいのある仕事になる。

という流れになります。


まずは、働きやすさを整えられるようにしましょう。


【働きがいとはなにか】働きやすさを整える方法!

チームでデザインする画像。

働きやすさを整えるためには

  1. 自分の望む就業条件の企業に転職する。
  2. 文句を言われないくらい成果を出す。

この2つしかありません。


1.自分の望む就業条件の企業に転職する。


1つ目の方法が、自分の望む就業条件が企業に転職することです。


転職活動は、企業を自由に選んで選考を受けることができます。

もちろん、合格しないといけませんが、あなたの好きな企業を自由に選んでいんです。


そのため、あなたが「働きやすいな」と思う就業条件に合う企業を選びましょう。

その通りに働くことができれば、間違いなく働きやすいはずです。


自分の望む就業条件の企業に転職するのが、1つ目の方法です。

転職には、合う企業を探すサポートをしてくれる転職エージェントを利用しましょう。

>>>転職エージェントおすすめ6つを比較しました!


2.文句を言われないくらい成果を出す。


2つ目の方法が、文句を言われないくらい成果を出すことです。


働きやすい環境を整えるには、周りからの目線や評価を気にしない状態にしなければなりません。

これは働きにくいという人を考えるとわかりやすいですが、働きにくい人は

・上司にいろいろ言われてうっとうしい。
・人間関係が悪い。
・成績が出ていなくて、周りの目が気になる。
・残業が多い。

などのように、周りの悪影響を受けていることが多いです。


なので、周りから何も言われないくらい成果を出していれば、自分の働きやすい環境を作ることができます。

まずは、文句を言われないくらい成果を出すようにがんばりましょう。

※それがきつそうなら、自分の働きやすい企業に転職するしかありません。

>>>能力不足を改善する方法!


以上の2つの方法で、働きやすくなります。

働きがいを感じながら働くために、まずは働きやすい環境を整えましょうね。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

働きがいを持って働き始めることができれば、仕事も充実します。


ぜひ、いいビジネスライフを目指してくださいね。

おしまいです。

人気の記事>>>あなたの仕事の目的になることは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です