仕事から逃げたいは甘え?【経験者が語る、働き続けるリスク】

元気に走る2人の画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

不安で目を回す少年のイラスト。

「今の仕事が嫌だ。逃げたいけど甘えかな?」
「仕事から逃げ出したい。けど逃げるのはダメだよね?」

と悩んでいませんか?


実はこの記事を読めば、逃げることはダメなのか?逃げないリスクなどがわかります。

なぜなら、僕も仕事の人間関係や就業時間が辛すぎて、逃げた経験があるからです。


この記事では、仕事から逃げたい時は逃げた方がいい理由と、逃げないリスク、逃げるメリットがわかります。

読み終えた時には、自分が幸せに働くことを真剣に考えて、いい選択ができるようになっているでしょう。

4分くらいで読めますので、ぜひ読んでみてください。


この記事でわかること

  • 仕事から逃げたいときはどうするべきか?
  • 仕事を辞めたいのに辞められない理由。
  • 仕事から逃げたいのに働き続けるリスク。
  • 仕事を辞める不安の解消と転職を失敗しない方法。


【結論】仕事から逃げたいならさっさと逃げてしまおう!

ランナーがスタートを切る瞬間の画像。

結論を言っちゃうと、仕事から逃げたいと思っているなら、さっさと逃げてしまった方がいいです。


理由は次の通りです。

  • 理由1:精神面、体力面の限界のサインを出している。
  • 理由2:時間が浪費されている。
  • 理由3:体を崩すと回復しにくい。

1つずつ、わかりやすく説明します。


理由1:精神面、体力面の限界のサインを出している。


逃げたいと思っているということは、そこまでの過程があるはずです。


僕もそうでしたが

やれることは努力しきって、それでもうまくいかないから悩んで悩みまくって、それでもうまくいかないから「もう逃げたい…」

と思っているはずです。


そこまでやって出てくる「逃げたい」という思いは、精神面と体力面の限界のサインです。

僕は、それでもやり続けて心を壊しました。

自己否定をしまくって「このまま車に突っ込んだら楽だな…」とか考えたこともあります。


逃げたいは自分が出しているサインなので、そのサインを見てあげてください。


理由2:時間が浪費されている。


正直、嫌だなと思っている仕事に費やしている時間が無駄です。


時間は有限です。お金なんて後からいくらでも稼げますが、時間だけは戻ってきません。


そんな貴重な時間を、嫌なことのために使っていていいのでしょうか?


もし嫌な仕事を続けていくとしたら、20代、30代なら40年くらいを嫌なことに費やすことになるんですよ。

…そんなの地獄です!


絶対に嫌なことに、時間を浪費しない方がいいです。


理由3:体を崩すと回復しにくい。


1度、体を崩すと回復しにくいです。


例えばストレス性のうつ病は、仕事を変えてもストレスがかかると再発します。それで、さらに他の病気も併発するってこともあります。


完全に完治させようと思うと、かなりの月日と根気強いケアが必要になるんです。


「体は資本」本当に大切な言葉です。

健康は何をするにも大切なことなので、壊れないようにしましょう。


仕事は人生を幸せにするための手段です。

嫌な思いをして続ける仕事で、幸せになれると思いますか?

言い切りますが、なれません。


なので、仕事を嫌な思いをしてまでやる必要はありません。

嫌なことはストレスにしかならないので、さっさと逃げてしまいましょう!


ただ、それでも逃げたらダメだと思ってしまいますよね。

僕もそうだったので、気持ちがわかります。

なぜ、そう思ってしまうのでしょうか?


スポンサーリンク

仕事から逃げたいのに辞められない!その真意とは?

質問する女性と答える女性。

仕事から逃げたいのに辞められないのは、

・転職の不安。
・無職になる不安。
・今までお世話になった会社・上司・同僚に申し訳ない。

などの理由からでしょう。

転職すればどうなるかわかりませんし、もしかしたら無職でお金に困るかもしれません。

そして、今までお世話になった人にも迷惑がかかる。

そんな気持ちがあるので、逃げたい気持ちを押し殺して、我慢してしまうのではないでしょうか?


ただ上でも言いましたが、逃げたいという気持ちは、あなたの体が出している危険信号です。


僕は、そのまま仕事を続ける方がリスクが高いと思います。

というのも、僕自身ももう仕事から逃げたいと思っていたのに、そのまま3ヶ月続けてうつになって体を壊しているからです。


【経験談】仕事から逃げたいのに働き続けるのはリスク!


ぶっちゃけ、仕事を辞めたいと思っているのに、我慢して働き続けることほどのリスクはありません。

これは僕の経験から、断言できます。


なぜなら、我慢して働き続けているのは、常にストレスがかかっている状態だからです。


ストレスが、体を壊すことは有名な話ですね。

ストレスはかかり続けることで、心や身体を壊してしまいます。

ストレスを受けることで、体調をくずすだけでなく、気持ちが不安定になることは誰でも経験することです。つらくて食欲がない、気持ちが落ち着かなくて眠れない夜を過ごすこともあるでしょう。

引用元:厚生労働省 みんなのメンタルヘルス


僕も上司との人間関係が悪かったことと、働きすぎが原因で軽いうつになって、体を壊しかけました。

夜も寝られず、感情もほとんど出ない、プライベートも楽しくないという生活を送っていました。

あのまま働き続けていたら、本当にどうなっていたか想像もしたくありません。

>>>辞めたいのに仕事でうつは不幸すぎ!【経験者の簡単な対策】


ストレスを我慢したまま働くのは、体を壊すリスクもあるので、絶対に辞めた方がいいです。


仕事から逃げたいは甘えじゃない!【行動の1つです】

ランナーがスタートを切る瞬間の画像。

そもそも勘違いしないでほしいのが、仕事を辞めることは行動の1つだということです。


世の中には「逃げるなんてダメだ!」「逃げるなんて最低だ!」みたいなことを言う人がいます。

ただ『辞めること=逃げ』だと表現するのは、正しくありません。


例えば、営業職をやってみたけど自分には合わなかったとします。合わないとわかったら、その仕事を続ける理由ないですよね?

だって、続けてても辛いだけだし。


辛いことを続けていい時は、自分が学ぶことがある時か成長がある時だけです。

あなたは会社のために働いているわけでもないですし、同僚のために働いているわけでもありません。

自分や、自分の愛する人のために働いています。


なので、辞めることによってあなたが幸せになれると思うのなら、それは逃げではなく『立派な行動』です。


厳しい話ですが、あなたが辞めても会社は回ります。


そして厳しい話ですが、正直あなたがいなくても会社は回ります。

これはあなたに能力がないとかいう話ではなく、会社の仕組みってそういうもんなんです。


正直会社に迷惑がかかるのは、あなたが辞めなければやらなくていい業務が増える時くらいなので

  • 退職手続きする手間が増える時
  • 引き継ぎの時

くらいです。


会社の仕組みを考えてください。

社員が辞める 。 ⇨  新しい社員を入れる。  ⇨  社員が辞める。  ⇨  新しい社員を入れる。

これの繰り返し。


だから、もしあなたが辞めても上司や同僚は普段通り仕事をするだけで、何も変わりありません。

虚しいですが、そんなもんです。


あなたは罪悪感なんか感じずに、辞めたらいいんです。


【仕事から逃げたい】自分が幸せに働けるように転職しよう!

製品を使い回す画像。

さてここまで読むと、「確かに辞めてもいいのかもしれないな。」と思うでしょう。

ただ「辞めるのはいいけど、転職できるか不安。退職した理由どうしよう?」とも思うはずです。

その辺のことも解説します。


まず大切な考え方ですが、仕事なんていくらでもあるので、絶対に見つかります。

転職は不安かもしれませんが、仕事は無数にあるので転職はできると思っておいてください。

転職の始め方に不安がある時は『転職の手順!【4ステップと3つの注意点】』で、手順は全てまとめています。


そして、退職した理由ですが履歴書や面接では、前向きな理由を言うことをおすすめします。

決して、「前職で人間関係が悪くて…」とか言ってはいけません。


ネガティブな理由は、選考を受けている企業も不安になります。

本当の退職理由を少しポジティブに変えて、説明しましょう。


ポジティブな退職理由の例

・さらにレベルの高い仕事がしたいと思い、転職しました。
・他の業種のスキルも学びたいと思い、転職しました。


転職もできますし、上記のように退職理由も説明していけば問題ないので、辞めても大丈夫です。


今の辛い状況を我慢する必要なんてありません。

思い切って逃げてしまいましょう!


同じような辛い会社を選ばないためにも、転職エージェントを使おう!


さらに、次は会社選びを失敗しなためにも、転職エージェントを利用した方がいいと思います。


逃げ出したくなるくらい辛い状況になったのは、企業選びに失敗したとも言えます。

もし前職のような辛い会社に転職してしまったら、また同じように辛い状況に逆戻り。

それでは、仕事を辞めた意味も転職活動をした意味もありません。


転職エージェントは、あなたに合う求人を紹介してくれます。

はじめにどんな仕事がしたいか、就業条件はどんな感じがいいか、希望を伝えておくことで、求人を見つけてきてくれます。


ポイントは、求人を紹介してくれるので時間が削減できることと、第三者の目線が入ること。


実際、転職活動をすると求人検索に時間がかかります。

ただ求人検索は、自分の希望の会社候補を見つける作業で、転職エージェントに紹介してもらえば、自分で全て探す必要がないんですよね。

その分、企業研究ができて、選考対策ができたりミスマッチも減ります。


あと、どうしても自分の主観だけで企業を探すと楽しそうとか、綺麗な会社とかで判断したりします。

そういったズレた企業選びをしないためにも、第三者の目線でアドバイスをくれる転職エージェントが役立ちます。


無料』で登録・サポートしてくれるので、マイナスがないのもいいですよね。


転職を失敗しないためにも、転職エージェントを使うのがおすすめですね。

転職エージェントは『おすすめ転職エージェント4選!【選ぶポイントもまとめてます】』にまとまっているので、リンクから飛んでみてくださいね。


ということで、今回はこれでおしまいです。


最後に、本当に体を壊す前には逃げてしまってください。

体を壊して、将来に悪影響が出ることが一番不幸です。

辞めることは逃げではなくて、行動。

自分の幸せを考えてくださいね。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

人気の記事>>>仕事では自己犠牲はNG!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です