仕事にやる気がなくなった時の3対策!【健康のために行動しよう】

リソースをアップデートする画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「もう仕事にやる気が出ない。本当に辛いんだけど、どうにかできないかな?」

と悩んでいませんか?


実は、この記事で紹介する『仕事でやる気がなくなった時の対策』を実践すると、誰でもやる気を取り戻すことができます。

なぜなら僕が実際に、仕事にやる気を取り戻すことに成功しているからです。


この記事では、あなたがやる気を失った原因や、やる気を取り戻す効果的な対策を紹介しています。

読み終えた時には、やるべきことが明確になって、やる気を出せるように行動し始めているでしょう。

4分くらいで読めるので、読んでもらえると嬉しいです。


記事の信頼性

ユウスケの真顔のイラスト。
・新卒で飛び込み営業の会社に入社。
・3年目に人間関係や就業条件でうつになって転職。
・大手企業に転職成功して、幸せに働く。
・自分の理想の働き方を実現するために転職して、現在行動中。

本記事でわかること

  • 仕事のやる気がなくなった原因。
  • やる気がないまま働き続けるリスク。
  • 仕事でやる気がなくなった時の対策。


あなたが仕事にやる気がなくなった原因とは?

デザインのノートを見る男性の画像。

まず、あなたが仕事のやる気がなくなった原因は、なんでしょうか?

考えられる原因は6つです。

  • 原因1:気遣いのできない上司の言葉。
  • 原因2:変化のない仕事の繰り返しの毎日。
  • 原因3:周りが仕事を全くやらない。
  • 原因4:やってもやっても成果が出ない。
  • 原因5:仕事の量が多すぎる。
  • 原因6:プライベートが上手くいっていない。

順番に見ていきましょう。


原因1:気遣いのできない上司の言葉。


上司の中には、本当に気遣いのない人がいます。

ありえない言い方で注意してきたり、ハラスメントまがいのことを言ってきたりと、気分を害すだけの上司。

そんな上司の言葉に嫌な気分にされて、やる気を下げられるということはあります。


原因2:変化のない仕事の繰り返しの毎日。


毎日同じことを繰り返していると、「なんでこんなことばっかりしているんだろう?」「本当につまらない」と疑問を持ってしまうことがあります。

この状態は、全くやる気がない状態です。


変化のない仕事はどうしても飽てしまって、だんだんつまらなくなります。

つまらないことって、やる気にならないですよね?


変化のない仕事の繰り返しを毎日やっていると、やる気は無くなります。


原因3:周りが仕事を全くやらない。


周りが仕事を全くやらないと、だんだんやる気はなくなっていきます。


例えば、あなたは残業しないために必死に仕事を終わらそうとしているのに、周りがだらだらやっていると腹が立ってきませんか?

「あいつ何してんの?しっかり働けよ」と思ってしまうでしょう。


自分だけがんばって周りが働いてくれないと、だんだん仕事自体がめんどくさく感じてきます。

めんどくさいということはやる気も起きなくなってくるので、やる気がなくなることに繋がるわけです。


原因4:やってもやっても成果が出ない。


いくらやっても成果が出なければ、やる気は下がります。

例えば、

①仕事をやっても何もない。
②商談を成約させたら、契約がもらえる。


あなたは、どっちの方がやる気になりますか?


当然、②ですよね。

成果が出ることはやる気にそのまま繋がるので、やってもやっても成果が出ないとやる気もなくなっていきます。


原因5:仕事の量が多すぎる。


仕事の量が多すぎると、やる気に影響します。


あなたももし「これ絶対に残業だ」というくらいの仕事が回ってきたら、嫌になりませんか?

終わらさないといけないので仕事を進めはしますが、終わりの見えないような仕事量は嫌になってきます。

だんだんだるくなってきて、やる気は下がる。


仕事量が多すぎると、やる気は間違いなくなくなります。


原因6:プライベートが上手くいっていない。


プライベートが上手くいっていないのも、仕事のやる気に影響します。


例えば、昨日恋人にフラれた。こんな状態で、仕事に集中できますか?

僕なら絶対に、元カノのことばかり考えてしまいます。


仕事とプライベートを別々にした方がいいとは言っても、自分は一人なので感情は切り離せません。

プライベートで悪いことが起こったりすると、絶対にメンタルが落ちているので仕事のやる気も下がってしまうでしょう。


以上の6つが、原因として考えられます。

あなたはどれに当てはまりましたか?


仕事はやる気が出ないと、本当に捗りません。

それどころか、やる気がないまま働き続けることは、あなたにリスクがあります。


スポンサーリンク

やる気がなくなったまま仕事をするリスク!【健康第一です】

作られた内容を見る女性の画像。

上記のような原因がありますが、やる気がなくなったまま仕事をするとストレスがかかるので、リスクです。


例えば、やる気がないのであれば、職場に行きたくないですよね。それだけで、毎朝ストレスです。

そんな職場で上司に怒られたりしたら、ストレス倍増。


ストレスは、体を壊す危険性があるというのは、有名な話ですよね。

仕事で感じているということは、我慢して働き続けているということになります。

僕も仕事からストレスを感じながら我慢して働いて、うつになっています。


その状況を変えないと、本当に体を壊すリスクがあるので、絶対に対策した方がいいです。


では、やる気を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか?


【仕事のやる気がなくなった】一時的でも取り戻す3つの対策!

携帯のデバイスの画像。

では、仕事でやる気がなくなった時の対策をお話しします。

と言っても、対策には2パターンあって、一時的にやる気を取り戻せたらいい時と、完全に取り戻したい時です。


先に、一時的にやる気を取り戻せたらいい時の対策をお話しします。

  • 対策1:働く目的を見つけ直す。
  • 対策2:少し休む。
  • 対策3:友人とたっぷり話す。


対策1:働く目的を見つけ直す。


まず1つ目が、働く目的を見つけ直すことです。


そもそもやる気があったのは、何か働く目的があったからでしょう。

給料をたくさん稼ぎたいとか、人の役に立ちたいとか、働く目的があったからがんばれていたのだと思います。


誰でも目的がないと、働く理由がないのでやる気にはなれません。

なので、新しく働く目的を持ちましょう。


働く目的があれば、そのためにがんばれるのでやる気も湧いてきます。

働く目的を、見つけ直しましょう。

>>>あなたの仕事の目的になることは?


対策2:少し休む。


2つ目が、少し休むことです。

働きすぎてやる気が下がっているのなら、休むことが1番効果的です。


仕事のことばっかり考えていると、嫌になってきてやる気が下がるのは当然。

少し休んで英気を養って、やる気が出るのを待ちましょう。


対策3:友人とたっぷり話す。


3つ目が、友人とたっぷり話すことです。

話すことはストレス発散にかなり効果的で、話し相手が友人ともなると親身に話を聞いてくれます。


ストレスを吐き出せればまた元気になって仕事に打ち込めるようになるので、友人とたっぷり話してみてください。


以上の3つの方法で、失ったやる気を取り戻せるかもしれません。

ただ上でも言いましたが、この方法は一時的で、またやる気を無くす可能性も高いです。

なぜなら、働いている会社自体は変わらないからです。


僕も経験していることですが、環境が変わらないとやる気がまた下がってくることがあります。

例えば、家でやる気が出ない人は、カフェとかで働いたりしますよね?

環境が変わらないと、やる気が出なくなるということはよくある話です。


すでに今の会社でやる気が出ないようであれば、同じ環境だとやる気が下がってしまう可能性はあります。

そのため、上記の方法は一時的な対策になります。


「んじゃ、完全にやる気を取り戻すにはどうしたらいいの?」って話ですよね。

その方法は、次にお話しします。


【仕事のやる気がなくなった】完全に取り戻したいなら転職しよう!

上に上がる画像。

完全にやる気を取り戻したいのなら、転職した方がいいです。


実際僕も体験していることですが、やはり環境が変わると、またやる気が湧いてきます。

僕は仕事を辞めたいと思ってから、3ヶ月間残っていました。

ただその後は悲惨で。辞めたいのでやる気もないし、上司から怒られるし、人間関係は上手くいかないしで、うつになっています。

あのまま同じ会社で働き続けていたら、今の元気な自分はいないだろうなと本当に思っています。

あの時の自分に感謝です。


転職することは最終手段のように思われますが、決してそんなことはなくて、普通の行動なんですよね。


例えば、仕事は1日8時間も働きます。そして週5日。年間時間にすると約1920時間。それが、約40年くらいです。
◯40年×1920時間=76800時間

こんな膨大な時間を、やる気のでないことに費やしていて辛くないですか?

転職した方がいいって思いますよね。


転職は自分が幸せに働ける環境を探すための行動なので、普通のことです。

それがやる気が出ないからとか、仕事が合わないからとか、辛いからとか理由は関係ありません。


あなたの幸せを考えた時にする選択肢の1つなので、転職してもいいですよ。


自分の希望を叶えるために転職エージェントにサポートしてもらおう!


次は自分が楽しい、夢中になれると思える仕事に就くために、的確な仕事探しをしましょう。

その時に役立つのが、転職エージェントです。


知っている人も多いので、「やはりか」と思われるかもしれませんが、転職サービスで、これほど助けになるものは他にありません。


転職エージェントにはいろいろサポートがありますが、合う求人を紹介してくれるのは、本当に助かります。


例えば、あなたの希望の職種や好きなことを伝えておけば、合う求人を探して紹介してくれます。

「僕は海が好きで、海とかに関われる仕事だと嬉しいです。」と言っておけば、そんな求人を紹介してくれるんです。


これを自分で探そうと思うと、かなり大変なんですよね。

そのため、転職エージェントを使えば自分の希望の仕事を見つけやすくなるので、使った方がいいと思います。


※『無料』で登録・サポートしてくれるので、自分にマイナスがないこともいいですね。

転職エージェントは『おすすめ転職エージェント比較!』にまとめてあるので、飛んでみてください。


今回は、これでおしまいです。

仕事でやる気がなくなったのなら、早めに対策してくださいね。


仕事は、幸せになるための手段です。

楽しく働いて、イキイキと生活しましょう。


人気の記事>>>つまらない仕事を楽しくする方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です