自分に合う働き方診断と転職に役立つ4つの無料特典プレゼント!>>ここをタップ

【確信】仕事が向いてないは甘えではない!【辞めるべき4つの状態】

男性2人が休憩している画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

悩む少年のイラスト。

「仕事が向いてないから辞めようと思ってるんだけど、それって甘えかな?」
「退職理由が、向いていないからではいけないの?」

と悩んでいませんか?


実は、この記事の『向いてない仕事を辞めた方がいい4つの状態』を読めば、甘えではないことがハッキリわかります。

なぜなら、僕も向いてない仕事を続けてストレスでうつになり、転職しているからです。


この記事では、仕事が向いてないが甘えでない理由、辞めた方がいい4つの状況、適職を選ぶための簡単な対策を紹介します。

読み終えた時には、悩みが解消させれて、適職を選ぶ方法を実践できるようになっています。

4分くらいで読めるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。


本記事でわかること

  • 仕事が向いてないが甘えでない理由。
  • 向いていない仕事を辞めた方がいい4つの状況。
  • 適職を選ぶための簡単な方法。


仕事が向いてないは甘えではない!【ストレスを我慢する方がリスクです】

ファイルに情報を入れる画像。

結論から言います。

仕事が向いてないは、甘えではありません。

なぜなら、適職を選ばないとストレスで辛い中、働き続けないといけないからです。


それでも、世の中では「ちょっと辛いぐらいで辞めるなんて、他の仕事でも上手くいかない」と言われますよね。


では質問です。

あなたは嫌いな人と、ずっと一緒の部屋にいれますか?


例えば、遊んでいる時に嫌いな人がいたら、絶対に楽しくなくなると思います。

仕事も同じで、向いていないような辛い状態で働き続けて、幸せでしょうか?


ストレスが体に悪いことは、有名な話です。

仕事の影響で、体を壊してしまう人はどんどん増えています。

精神障害の労災補償請求状況 厚生労働省参照。
参照元:厚生労働省 精神障害の労災補償請求状況のデータを参照に筆者作成。


体を壊してからでは、うつになったり、精神疾患が治らなくなったりするので、向いてない仕事は辞めてしまえばいいです。


それでも、本当にいいのかな?と思うでしょう。気持ちわかります。

僕も転職を決断するまで、3ヶ月かかっているので。

もしあなたが次の状態で働いているのなら、転職してしまいましょう。


スポンサーリンク

向いてない仕事を辞めた方がいい4つの状態!【甘えでは全くありません】

パソコンにプレゼントが写っている画像。

もしあなたが、次の状態で働いているのなら、甘えでは全くないので転職してしまいましょう。

  • 辞めた方がいい状態1:人間関係が悪い。
  • 辞めた方がいい状態2:長期間勤めていて結果が出ていない。
  • 辞めた方がいい状態3:転職する明確な理由がある。
  • 辞めた方がいい状態4:理不尽な労働環境。

1つずつ解説します。


辞めた方がいい状態1:人間関係が悪い。


まず、人間関係が悪いのは全く甘えではありません。


人間関係に関わりがあることは『社長、上司、同僚、後輩』ですが、仮に上司とそりが合わないのに、仕事を続けるのはとても辛いです。

毎日、会いたくもない人に会わないといけないとなると、憂鬱になりませんか?


仕事は職場環境や人間関係が揃って、働きやすくなります。


働きやすい環境を作ることは、幸せに働くために不可欠なので、甘えではありません。

さらに詳しく『仕事の人間関係が辛いなら4つの対策をしよう!』にまとめています。


辞めた方がいい状態2:長期間勤めていて結果が出ていない。


長期間勤めていて結果が伴ってないのは、その仕事が向いていない証拠なので甘えではありません。

それよりも長期間勤めたことが努力の現れなので、しっかりした辞める理由です。


長期間とは、半年以上です。

それだけ続けていたら、十分仕事が向いているか判断できます。


仕事で結果が出すには、もちろんあなたの努力も必要ですが、周りの環境が必要です。

僕は実際に、仕事や会社を変えた途端に、結果が出た知り合いも見ています。


長期間勤めていて結果が出ていないなら仕事が向いていないので、甘えではありません。


辞めた方がいい状態3:転職する明確な理由がある。


転職する明確な理由があれば、しっかりした辞める理由です。

甘えでもなんでもありません。


  • 給料を上げたい。
  • キャリアアップしたい。
  • 福利厚生のいい会社に入りたい。
  • 夢を叶えたい。

などのあなたが転職したい理由が明確なら、そのために進むべきです。


転職する明確な理由があれば、向いていないと思っても甘えではありません。


辞めた方がいい状態4:理不尽な労働環境。


理不尽な労働環境であれば、甘えとか言ってる場合ではないです。早く辞めてしまいましょう。


理不尽な労働環境とは

  • ハラスメントを受けている。
  • 残業がめちゃくちゃ多い。
  • 休日出勤が当たり前。
  • 給料がめちゃくちゃ安い。

などです。


仕事は、あなたが幸せになるための手段です。

その仕事に苦しめられてはいけません。


理不尽な労働環境なら向いていないと思うのは当然なので、甘えではありません。


以上の4つの状態なら、転職して当然なので迷わずに行動しましょう。

行動するにしても、次は向いている仕事で働きたいですよね。

最後に、そのための適切な方法を紹介します。


次は向いてない仕事を選ばないための簡単な対策!【甘えじゃないから行動しよう】

握手をし合う2人のビジネスマンの画像。

もう二度と向いてない仕事をしないために、転職エージェントを使うといいですよ。


理由は簡単で、はじめの面談であなたの希望や適性を見極めて、合う求人を紹介してくれるからです。


どんなことでも同じですが、自分だけの基準や目線で判断すると失敗しやすくなります。

転職で言えば、面接でいい印象を受けた会社でも、働くと違っていたり、はじめに言っていた就業条件と違ったりします。


そのため、転職エージェントに相談しながら会社選びをすると、違う目線からのアドバイスも貰えるので、ミスマッチが減ります。


ぶっちゃけ、あなたは前職で仕事選びを失敗していますよね。

あなただけの目線で転職すると、また同じように仕事選びを失敗する可能性もあるので、転職エージェントにサポートしてもらうのがいいですよ。

転職エージェントは『おすすめの転職エージェント4つと選び方!』に詳しくまとめていますので、参考にしてください。


仕事が向いていても、向いていなくても、あなたの幸せを第一に考えましょう。

仕事は、自分が幸せに暮らすための手段でしかありません。


自分に向いている仕事をしてくださいね。

仕事選びをする時に転職しない方がいい業界もあるので、『転職しないほうがいい業界4選!』を参考に、業界を選んでください。

おしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です