自分に合う働き方診断と転職に役立つ4つの無料特典プレゼント!>>ここをタップ

仕事かプライベートか、優先はどっち?【3つの質問で気持ちを確認】

人物情報が入ったファイルの画像。

はい!どーも、どーも!ユウスケ<@1002_t_yusuke>です。

考え事をするビジネスマンのイラスト。

「プライベート優先っておかしいの?優先したいけど、他の社員は仕事を優先しているし、どうするべきだろう?」

と悩んでいませんか?


実はこの記事で紹介している『自分の気持ちを確認する3つの質問』を実践すると、自分の気持ちがはっきりわかるでしょう。

なぜなら僕も、実際に自分の気持ちを確認するために質問し続けて、人生のために決断できたからです。


この記事では、プライベートか仕事かどちらを優先すべきか?自分の気持ちを確認する方法を紹介しています。

読み終えた時には、気持ちも固まって、自分の幸せのために行動できるでしょう。

4分くらいで読めるので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。


本記事の信頼性

ユウスケの真顔のイラスト。
・営業職で毎日朝7時から22時まで働く。土曜もサービス出勤。
・仕事をしすぎて、うつになる。
・転職してプライベートも充実。

本記事でわかること

  • 仕事かプライベートか、どっちを優先にするべきか?
  • 会社は仕事優先を勧めてくる?
  • 自分の気持ちを確認するやり方。
  • 仕事で幸せになれないと思ったら転職すべき。


【結論】絶対に仕事よりプライベートを優先すべき!【理由は3つです】

ハッカーの考え方の画像。

結論から言うと、プライベートを優先にすべきです。


なぜそう言い切れるのか?理由は3つあります。

  • 理由1:仕事は幸せになるための手段。
  • 理由2:プライベートを充実させようとすることで、仕事もできるようになる。
  • 理由3:仕事をするために生まれた訳ではない。

深掘りします。


理由1:仕事は幸せになるための手段。


仕事は、幸せになるための手段でしかありません。そのことを、絶対に覚えておいてほしいです。


人によって、仕事をする目的は様々です。

・お金のために働く。
・好きなものを買うために働く。
・自分の力を試したいから働く。
・仕事が好きだから働く。

目的は人によって違いますが、仕事をすることで目的を達成できるから働くわけです。


要するに、目的を達成して幸せになりたい。

それなのに仕事ばかりして、幸せになれなければ意味がありません。


仕事は、幸せになるための手段です。


理由2:プライベートを充実させようとすることで、仕事もできるようになる。


プライベートを充実させている人は、仕事もできるということが言われています。

それはなぜか?


まず仕事のできる人の特徴に

・集中力が高い。
・判断のスピードが早い。
・計画的で要領がいい。
・他の人をうまく使う。
・時間管理がうまい。
・危険予測ができる。

などがあります。


プライベートを重視している人は「いかにプライベートに仕事を持ち込まないか?」と考えて仕事をします。

結果、プライベートと仕事がしっかりと分けられているわけです。


プライベートを充実させようとすることで、仕事もできるようになります。


理由3:仕事をするために生まれた訳ではない。


極論ですが、人は仕事をするために生まれてきた訳ではないです。


仕事はお金を稼ぐために昔の人が考え出したことで、生まれてきた理由ではありません。

それを考えると、仕事のために人生を使うのっておかしな話ではないですか?

楽しい方がいいに決まってますよね?


人は、仕事をするために生まれてきた訳ではないです。


以上の理由から、プライベートを優先すべきです。


ただそう言っても会社や上司から、仕事を優先しろって雰囲気がありますよね?

だから迷ってしまう…めちゃくちゃその気持ちわかります。

ユウスケの真顔のイラスト。
僕も「社会人である以上は、会社のために働こう」と思っていたので、周りの言葉を優先する気持ちがわかります。だからこそ、「プライベートを優先した方がいいよ」と、強く言いたいです。


ただそうは言っても、会社は仕事を優先しろって言ってきます。


スポンサーリンク

会社は「プライベートより仕事優先」と言ってきます!

最も好きな場所の画像。

ただ、会社は絶対に「仕事を優先にしよう」という雰囲気を出してきます。

上司に聞いても、当然のように「仕事を優先の方がいい」と言ってくるでしょう。


しかもそれは、上司が仕事を優先してなくても言ってきます。

なぜなら、会社や上司の考え方があるからです。

会社や上司の考え方

  1. 会社は利益を出さないといけない。
  2. 社員はいくらでも変えが効くから。


会社の目的は、利益を出して会社を成長させていくことです。

なので、仕事をしてくれないと会社として成り立たないので、仕事を優先にしていきます。


そして、社員はいくらでも変更できます。

もしあなたが仕事を辞めても、また違う社員があなたの変わり働いて、何もなかったように会社は回っていきます。

冷たい話ですが、そんなもんです。


このように、会社は絶対に「仕事優先」という雰囲気を出してきます。

ただ会社の立場からすれば、当然だなと思いますよね。


僕も会社や上司の言うことを信じていた時は、辛くても我慢して仕事を優先してきました。

その結果、体と心を壊しています。

だから、会社の言うことを全て信じてしまうのはいけません。


洗脳されないように、気をつけましょう。

ではぜひ次の質問をして、自分の本当の気持ちを確認してみましょう。


仕事かプライベートか、優先はどっち?【自分に質問して気持ちを確認しよう】

インテリアをデザインする女性の画像。

では、ぜひやってほしいことがあります。それが自分への質問です。

自分に質問することで、自分の気持ちをはっきりできます。

自分の気持ちを確認するために、次の質問をしてみてください。


  • 質問1:すでに一生、生活できるだけのお金があったら仕事しますか?
  • 質問2:仕事だけの人生で死ぬ前に後悔しないか?
  • 質問3:仕事が楽しいか?

上記の質問に『全てNo』なら、プライベートを優先しましょう。

そうでないと、不幸せな方向に進んでしまいます。


質問1:すでに一生、生活できるだけのお金があったら仕事しますか?


もしすでに一生、生活できるだけのお金があったら働きますか?


働かないのであれば、プライベートの方が大切だということです。


逆に「それでも働くなぁ」と思うなら、仕事が好きなのかもしれません。

だから、仕事を優先していても幸せでしょう。


質問2:仕事だけの人生で死ぬ前に後悔しないか?


仕事だけの人生で、死ぬ前に後悔はしませんか?


人生は一度きりです。

それなのに、仕事ばっかりの人生は嫌だと思うのなら、プライベートの方が大切ということです。

逆に「仕事ばっかりでも後悔はないな!」と思うのであれば、幸せな人生を歩めるでしょう。


質問3:仕事が楽しいか?


今やっている仕事は、本当に楽しいですか?


ものすごく根本的な質問ですが、仕事をする上で大切なことです。

人生で仕事に費やす時間は『14%』程度と言われていますが、仮に22歳から同じ仕事を65歳までやったとしたら、40年間することになります。


それなのに、40年間も楽しくないことを続けて辛くはありませんか?

そんな状態は熱湯風呂にずっと入っているようなもので、辛すぎて地獄です。僕なら、絶対に無理です。


今やっている仕事が楽しくないのなら、プライベートを大切にするべきです。

逆に楽しいのであれば、仕事でもストレスなく楽しく生きていけるでしょう。


どうでしょうか?全て、Noではなかったですか?


ぶっちゃけ、上の3つの質問からわかるように、プライベートを充実していなければ、働く意味ってないんですよね。

なぜなら、仕事は幸せになるための手段だからです。


仕事の影響でプライベートが充実しないなんて、本末転倒。

仕事に不幸されては意味がないので、今後の自分を考えてほしいですね。


プライベートが優先できない仕事なら転職しましょう!

男性が左右の分かれ道を選んでいる画像。

「やっぱり、今の会社では幸せになれない」と思うなら、サクッと転職してしまいましょう。


その会社にいる時間と労力が、すごい無駄。

プライベートを充実するためには、早めに転職して希望の働き方をするべきです。


転職して、あなたの思い描く未来が叶えられる可能性のある会社に、入社しましょう。

転職は『成功する転職の始め方!【注意点は3つです】』を参考にすると、簡単に進められます。


仕事は、あなたが幸せになるための手段です。

仕事を優先にして、あなたの人生を台無しにしないでくださいね。


おしまいです。

人気の記事>>>仕事はゲーム感覚で人生がRPGみたいに楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です